17/07/30 09:30

ユウスゲ

夕方に咲くユリの花、ユウスゲです。
高原にありますが、暑い平地に植えてもちゃんと育ちました。

夕方に咲いて朝しぼみます。
たった一日しかもちませんが、次々と新しい蕾が花開きます。
ニッコウキスゲよりも、私はこの色が好きです。

夜しか咲かないので、撮影は難しいです。
ストロボは使いたくないので、夕方まだ明るいうちに低速シャッターで撮りました。

このユウスゲは道端に生えていて、車が通るたびに花が強打されて可哀想なので家の庭に移植しようかと思っています。


毎日雨ばかりで、星が全然見えません。
1ヵ月ぐらい前からダメですねぇ。
撮影機材の準備をしていましたが、もう使い方も忘れてしまいました。
ジョンソン彗星も、南の低空に移動して行ってしまって、見えなくなってしまいました。

これらは過去に撮った写真ですが、ご覧ください。
ちょうど今の季節の星です。
自作の反射望遠鏡で撮影しました。主鏡も自作です。
丸い板ガラスを研磨剤でゴリゴリと削って、それから磨き上げてテストを繰り返し、膨大な時間をかけて納得のいく精度に仕上げました。
25年前に作った物です。

こぎつね座の亜鈴星雲(左)
こぎつね座ははくちょう座の隣にある小さな星座です。
この星雲は高性能な双眼鏡なら見えます。
大昔に超新星の爆発により放出されたガスだという事です。

こと座のドーナツ星雲(右)
これも超新星の爆発でできた星雲です。
双眼鏡では普通の星と区別が難しいですが、天体望遠鏡ではドーナツ型がわかります。
ベガ(織女星)の近くにあります。

 

こちらはオメガ星雲。
Ωの形をしているはずですが、普通は半分しか見えないので白鳥のように見えます。
私はこれは一番綺麗な星雲だと思います。

最初に見たときは、望遠鏡を動かしていたら偶然視野に飛び込んで来たので「新彗星か!?」と思いました。
銀河の中にあるので星がすごく多いです。
いて座の上のほうにあります。
双眼鏡でも良く見えます。

晴れる日が待ち遠しいです。

 

28日は新居の「建て前」でした。
地方によっては「棟上げ」「上棟」とも言うそうです。
一日で家の骨組みを屋根まで一気に作ってしまいます。
後は屋根のトタン葺きや壁や内装など、少しずつ仕上げて行きます。
建て前は家づくりのメインイベントなので、全員集合してお弁当を食べ、10時や3時のおやつも共にします。
柱に神様を祀って、神道式の儀式を行います。
私たちが職人さんたちをもてなすのですが、不慣れなため不手際が多く、とても疲れました。
建設会社の社長さんや奥さんにフォローしていただいて、なんとか乗り切ることができました。

周囲を山に囲まれた、自然環境豊かな場所です。

最近は地震が多いので強度基準が厳しくなり、柱がやたら多いです。
ここは玄関の部分で、特に柱が多いです(左)
いざというときは、ここに逃げ込めば良さそうです。

屋根ができて完成間近です(右)
一日雨の予報だったので心配しましたが雨は朝だけで、その後は晴れ間も見え、本当に幸運でした。

トラちゃん、新しい座布団を出したら早速もう私物化してしまいました (^_^;)
新しい物が好きですねぇ。
毎日雨なので、お布団の上で伸びて寝てばかりです。
お外で遊べないので不貞寝かな(笑)

この写真ではずいぶん太って見えますが、カメラが広角レンズなのでデフォルメされて歪んで写っているせいです。
先日体重を測ったら4.2kgで、去年秋に比べて0.3kgも減っていました。食欲はあるのですが、ちょっと心配。もう12歳なので老化現象かな。

先日お会いしたGaviちゃんちのおねえちゃんには
「トラちゃんて大きいのネ♪」
と言われました。
たしかに日本猫のGaviちゃんより大きいです。トラちゃんは洋猫なので遺伝的に元々大きいです。
でも顔は小顔で可愛いですよ〜 (^^♪

リスのような顔です(爆)

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

とらちゃん 少しずつ 体重減ですか?
やはり・・10歳過ぎると
色々 心配です。
体調管理には 気をつけたいですね。

余り減る場合は血液検査して何もなければ
安心できるかもしれません
洋猫は大きいので減り始めると
急に小さくなる気がしますよ〜(^^ゞ
シュガーは5.2?が今は4.6?です
軽くなったのが良く分かります

新築・・良いですね(*^^*)
投稿者: 由桜   17/07/30 18:19

由桜様
ありがとうございます。
今まで借家ばかり渡り歩いて来ましたので、新築の責任の大変さが両肩にズッシリと! (^_^;)
すぐに引っ越すわけではなく、一生住むつもりなのでご近所さんとの人間関係に気を使います。
まあ、妻が主役で私は補佐役に過ぎないのですが・・・
それでも、かなりのストレスです。
この年になって周囲の環境が変わるのは、適応するのが大変です。
近所に猫が歩いているのを見たときには、

ホッとしましたよ〜(=^・^=)

良きアドバイスありがとうございます。
ミケ丸とサクラ丸は、私の管理がずさんだったために、可哀想な事をしました。
猫は強いから大丈夫と思い込んで、かなりいい加減な管理でした。
トラキチにはその分まで長生きして欲しいです。


投稿者: ロッド   17/07/30 21:42
ニッコウキスゲさんより落ち着いた感じ。
夕方にさくからユウスゲさんなんですね。

お家の方だと棟上式とか上棟式って言うよぉ。
一大イベントおつかれさまぁ!
木の香漂う素敵なお家になりそうにゃ!

そちらは今雨が多いんですね・・・
後半は降っちゃったけど、雨が降らない内にキャンプに行かれてよかったにゃ。
昨日は流星群見られる地域もあったようだけど・・・
ロッドおにいちゃんのほうはどうだったぁ?
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
流星群?
知らなかったので天文年鑑で調べてみました。
7月30日、みずがめ座δ流星群、やぎ座α流星群極大。
これはマイナーな流星群なので知りませんでした。
昨夜は雨降りでした(-_-;)
今日は久々の晴れ間です。湿気た物、外へ出して乾かしています。

ユウスゲ、実物を見ると惚れ込んでしまいますよ〜♪
軽井沢にユウスゲ温泉てあるんですよ〜風情のある良い名前だと思います。

たまたまなんですが、お願いした大工さんが日本の伝統建築が得意分野だったんです。
本当は純和風の芸術的な家を作りたいのだそうです。
それで、木の材質にはこだわりがあって、強度を増すためにも檜を多用しているので良い香りがします。
投稿者: ロッド   17/07/31 16:04
毎日暑くて、この辺りではお花も色褪せています^^;
ユウスゲ、綺麗なお花ですね。
夕方に咲いて朝しぼむというのが、また良いですね。

自作の反射望遠鏡。
主鏡も自作って...鏡を作られたということですか?すごい!
ドーナツ星雲、ほんとにドーナツ形をしてるんですね!
自作の望遠鏡で、こんな素敵な写真を撮ることができるなんて、ほんとにすごいです!

日本の木の家は、やっぱり素敵。
木のにおいが、ここまで香ってきそうです。
立派なお家が出来上がりそうですね。

不貞寝のトラちゃん、ずいぶん大きく見えます。
和猫より洋猫のほうが体は大きくて顔が小さいんですか。
ヒトと同じなんですね。
投稿者: pil   17/08/01 08:07
pil様
コメントありがとうございます。
今こちらでは花盛り。他のユリの花たちも蕾が膨らんで来ました。
次回ご紹介できると思います。
庭にヤマユリとコオニユリがあります。ヤマユリは関東地方にしかないそうです。すごく巨大でゴージャス!
私は園芸種は植えないことにしています。全部自然の花です。

反射望遠鏡は凸レンズの代わりに凹面鏡で光を集めます。
昔はこの凹面鏡を自作するのが流行りました。
ガイドブックを見てそのとおりに作れば良いのですが、これがなかなか難しい。
今ではほとんど誰も作りません。優秀な鏡が安く買えるようになったからです。
しかし、自分で磨いた鏡で見る星は格別です!
お褒めいただきとても嬉しいです。

家を注文したのは妻なんですが、特に希望したわけでないのに、檜を使った木の家になりました。
市街地の前の家を売却して土地の安い田舎へ、という事なので予算的に余裕ができたせいでしょう。
業者にうまく乗せられたという感じです(笑)

洋猫、オスはもっとずっと大きくなります。体重8kgとか。
顔が小さいのはメス猫だからで、オスは頭が大きいです。
投稿者: ロッド   17/08/01 08:40
ユリの黄色、とても清楚できれいですね!
道端にこんなにきれいな花が咲いてるとは。
お庭に欲しくなりますね^^

建て前って言うんですね。
初めて聞きました。
うちの実家地方では棟上げ、そしてその時は餅撒きが行われてたので、子供の時は近所で新しい家が建つと餅撒きが毎回楽しみでした^^
でもこういう行事、今もやってるのかなあ。
大工さんが建てる家も少なくなってそうだし・・・。

トラちゃん、洋猫の血なんですね。
太郎ももちろんそうですが、太郎も含めやっぱりこっちは大きな猫が多いです^^;
投稿者: alpenkatze   17/08/01 22:22
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
この建て前の日の前、予備知識が必要だと思ってネットで調べたら、
「本音と建て前」の語源だとか書かれていましたが、その由来などはわかりません。
餅まきの事も書かれていましたよ〜
こういった儀式は、最近は簡素になったり省略されたりしますが、
なるほど、家を建てるという事は大変なお祝いなのだ、とわかりました。
昔は大工さんたちと一緒に宴会をやったらしい。
私たちはお昼のお弁当と、10時と3時のおやつ、お土産のビール6本でした。
ちょっと足りなかったかな?と反省しています。

ユウスゲは、長野でも他の地域ではあまり見た記憶がありません。平地にはないんだろうと思います。
数年前に庭に植えたんですが、去年も今年も咲きません。日当たりが悪い場所だからかもしれません。
道路のように周囲が開けた日当たりの良い場所を好むようです。

私は子猫よりも大猫(笑)が好きなんです。
抱っこしたときに充実感がありますからね。赤ちゃんみたい。
そちらのブログで太郎ちゃんの事
”大きい赤ちゃん”と呼んでるというので、同じだなぁ〜と、笑ってしまいましたよ〜(^◇^)
投稿者: ロッド   17/08/02 04:54
私も大猫が好きです。
ハルを抱っこしてスクワットしたら、すごいトレーニングになると思います(笑)

建て前、お疲れさまでした。
うちの方では、建て前、棟上げ、上棟、どれも使います。

静かでとても良いところですね〜。
長野駅にもそれほど時間がかからずに出られるそうですね。
新幹線に乗れば、北陸方面や東京にもあっという間に行けるので、お出かけが増えるかもしれませんね。
私が住むわけではないけれど、どんなおうちになるのか楽しみです♪
投稿者: woojyan   17/08/02 21:17
woojyan様
コメントありがとうございます。
田舎暮らしの夢、やっと叶いそうです。
妻も同じような趣味で良かったです。
意外な事に最近の若い人たちは都会暮らしが好きらしく、中心市街地の土地はすぐに売れて新しい家が建ちます。
ところが少し田舎だと何年も売れ残っています。
東京の地価(路線価)はバブル期以上の高値だそうですが、長野県は逆に下がっています。

今度の家は東側と北側に家がありますが、南と西には家がないので気楽です。
南には3mぐらいの小山があって頂上に小さな墓地、西側はずっと遠くまで畑と草むらで視界が開けています。
その向こうに雪をかぶった北アルプスが見えます。

大猫がお好きですか!
それじゃ、次は本物の虎を飼うとか(爆)

今次の更新の準備をしています。トラちゃんの面白い写真が撮れたのでご期待ください。
投稿者: ロッド   17/08/03 10:40
お疲れ様でした。
最近では建前を行う家も減ったようですね。
我が家も餅投げとかしたから大変でしたよ〜。
トラちゃん、意外に軽いのですね。
我が家には体重乗ってる仔達ばかりだから一番小さい仔で4,2キロです〜。
投稿者: なっつばー   17/08/03 23:42

なっつばー様
コメントありがとうございます。
伝統行事には疎いので、建て前がこんなに盛大な行事とは知りませんでした。
街のほうでは省略する家も多いのでしょうけど、田舎暮らしを始めるに当たっては、伝統行事を大切にしたいとの希望で実施しました。

4.2kgでも軽いというのは、

みにゃさん体格が良いのですねw(*゚o゚*)w
私が今まで飼った猫たちは、みんな3kg台でした。
美味しい物お腹いっぱい食べさせてあげれば良かったのに・・・ちょっと後悔しています。


投稿者: ロッド   17/08/04 18:49


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません