17/09/18 04:57

ミョウガの花

台風がすぐ近くを通過しましたが、幸い風も雨も大した事ありませんでした。


最近のSNS事情、皆さんはどう思いますか?
先月の同窓会の影響で、今私はFacebookにハマっています。昔の友達と連絡がとれました。
でも、Facebookは忙しすぎて疲れます。「イイネ」ポチッとするだけで簡単ですが、コメント書く人が少なくてつまらないし・・・
忙しい現代人向けだと思います。
友達増やすのはいいけれど、あまり多いと忙しくて対応が難しいですよね。

twitter、LINE、Instagram・・・
その人の性格や好みによって住み分けが進んでいて、すべてにオープンだった15年ぐらい前に比べると、かえって範囲が狭くなってしまっています。

文章書く人、最近減っていますね。
画像の投稿だけで文章がない人もいます。
忙しいので「チラッ」と見て「イイネ」ポチ!すぐ次へ行ってしまう。
言葉が軽視されて、便利になったはずのコミュニケーションが逆に不便になってしまっています。

その点、私はブログのほうが良いと思います。
じっくり、ゆっくり、ノンビリ行きましょう(^_^)/

 

裏庭のミョウガの花です。妖艶な感じがします。
食べる部分は実は蕾なんです。
肥料が足りないせいか収穫はほんの少し。しかもこんなに細いです。

 

ウメバチソウの花。
平地にいた頃は見たことありませんでした。

 

道端のキノコ。
アミタケです。裏が網状です。
すぐ隣に生えていたのはオウギタケ。アミタケと一緒に生える性質があって、これも食用です。
一度煮こぼしてから味噌汁で食べました。
食感は良いですが、味はほとんどありません。食感を楽しむキノコですね。
クセがないので美味しいという事でしょう。

 

野菜直売所で”さんさ”という珍しいリンゴを見つけました。
シャキシャキとフレッシュな食感で、甘みと酸味のバランス良く、風味も良くて、素晴らしく美味しい!!
5個で330円は安かった^^¥
皆さんも見つけたら買ってみてください。最高に美味しいリンゴです。しかし、早生品種なので鮮度が落ちるのが早いと思います。

 

トラちゃんがいない!
でも伝説の赤い糸でつながっています(笑)
シートをめくると、いました(=^・^=)
中は真っ暗なのに・・・トラちゃんはこういう所が好きなんです。
まだ街にいたころ。
寒い冬、アパートの前に段ボールハウスを用意して上にシートをかぶせました。
兄弟と一緒にいつもそこで寝ていたので、その頃を思い出しているのでしょうね。このシートが大好きなんです。

晴天の日は庭の草原でくつろいでいます。
お手入れに余念がありません。

夜はこんなふうになっています。
お布団にもぐるのが大好きです♪


さて、ここからは前回の続きでLinux入門記です。
興味のない人はスルーしてください。

10年前に幸運にも一回で成功、その後も順調でした。
Linuxには種類が多いので、いろいろ試用してみました。
古いPCでも大丈夫というのがPuppyLinux。
オーストラリアの大学教授が開発しました。日本にもプロジェクトチームがあって、日本語化もバッチリです。
CDを入れて再起動すると「ようこそワンワン!」
作者はワンちゃんが大好きだそうです。
右上のアナログ時計が良いですね〜♪

PuppyLinuxはとてもお手軽です。
インストールの必要がありません。CDを入れている間だけ使えます。これをライブCDと言います。
他のLinuxのCDもすべてライブCDとして使えます。

Linux入門はこれです。このCDを入れた状態で再起動すると、WindowsPCでもLinuxに変わります。
CDを取り出せば元どおりWindowsに戻ります。
何も設定しなくても自動的にネットにつながって、Webブラウザやメール、文書作成、フォトレタッチなど日常使うアプリは入っています。
とても助かるのは、Windowsの中身が見られる事です。ファイルが自由にコピーできますから、万一Windowsが起動できなくなった場合には、USBメモリーにコピーして貴重な情報を救出することができます。
つまりLinuxはWindowsよりも上位の権限でWindowsを支配する力があります。

ライブCDは”お試し”程度の機能しかないので、試用して気に入ったら正式インストールしますが、一台のPCでWindowsとの2本立て仕様にする事もできます。
しかし、これはリスクがともなうので、今は中古PCが安いですからLinux専用にしたほうが良いです。

さてPuppyLinuxの話に戻りますが、これの優れている点はライブCDのままで十分に機能が充実している事です。
この状態で1年間ぐらい使っていました。
ただ、ファイル操作など少し使いにくく、今は使っていません。慣れれば全然問題ないと思います。

これはUbuntuの2012年版です。
最新版も似たような物だと思うし、最近のWindowsも似たような物なんですよね。
アプリのアイコンが、タイルのように全面にたくさん並んでいて邪魔です。
いつも使うアプリは左側の所に登録しておけば良いのですが、面積が大きすぎて邪魔です。
タッチパネル向けなのですね。マウスで使うには不便です。

こういった画面構成(インターフェイス)はLinuxなら変更できます。これは大きなメリットです。
例えばWindows10みたいな物だったのを、PCを交換せずにXP風に変更することができるのです。
使いにくいのをガマンして使う必要はありません。

そこで、右の本を見て変更しました。
今もこの雑誌はあるのかな?わかりやすくて一番のお薦めです。

所定のアプリを数種インストールして、指示どおりに設定を変更したら、あ〜ら不思議w(*゚o゚*)w
再起動後には全然別の画面になりました(左)
これなら昔のWindowsと似ていて使いやすいです。
(右)今は最初からそういう感じの別のOSを使っています。画像フォルダを開いたところ。右下には空き容量、下のバーには現在の作業内容が表示されています。
Ubuntuを軽量化したLubuntuです。旧型のPCでも動くので経済的です。今使ってるのは2016年に出た最新版です。

試しに他のもいろいろ使ってみましたが、アプリの種類が少なかったり専門知識が必要だったり。
同じLinux系なのでアプリは共通のはずですが、インストールの方法が手動だと専門知識が必要で、手間もかかります。

これはScientific Linux
研究所などで使われていて安定性が高いのが特長。難しくて私にはちょっと無理でした。
この前テレビで見たヨーロッパアルプス、モンブランの気象予報士は、これのクローンのCentOSを使っていました。

昔は例えばWordやExcelなどWindowsアプリとの互換性が良くなかったですが、今はずいぶん改善されています。
また、WindowsアプリをLinux上で動かすためのWineというアプリを導入すれば、使い慣れたWindows用アプリが使えます。
しかし実際にLinuxを使っていて思うことは、WindowsPCが無くても全然困らないということです。
アプリの種類はとても豊富で、機能に不足を感じることはありません。無料アプリだけで何万種とあります。

また、セキュリティソフトを買う必要がないのも省マネーになって嬉しいです。
そのままでもセキュリティが非常に良いのがLinuxの最大の長所です。ウィルスの99%はWindows用なので、Linuxには感染しません。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

ミョウガの花は油断していると次から次へと咲いてしまいますね。
そうするとすっかすか〜〜。(笑)
でも、すぐならシャキシャキ感はあるので、もったいないから食べますが。
我が家でも薬味に、肉巻きに、甘酢つけにと活躍してくれました。
さんさですね。
覚えておきます。
新しい品種かな?
この辺りでも扱ってくれると嬉しいのですがどうでしょうね。

しぐれとあられが乗っていたのはPC用の椅子です。
肘掛けの部分が車の窓にみえたのでしょうか。
コメントを頂いてみな襲て見て「なるほど〜〜」って。(笑)
投稿者: なっつばー   17/09/18 22:46
なっつばー様
コメントありがとうございます。
あれはPC用の椅子だったんですか。ずいぶん立派ですね。
猫ちゃんは遊びの天才ですよね。

ミョウガは花が咲く前が食べ頃なんですよね。
でも本体は捨てて、花だけを摘んで食べる方法も教わりました。
リンゴはいろんな品種があって楽しみです。「さんさ」私は初めてでした。
投稿者: ロッド   17/09/19 04:18
ミョウガの花、こんなにきれいなんですね。
食べる部分が蕾だったとは、知りませんでした。
ということは、お花も食べれますよね。
お料理に添えたらいいかも^^

アミタケ、私も昨日見つけました。
これからどんどん生えそうですよ。
特別香りはないですけど、あのつるんとした食感と程よい酸味、大好物なんです^^

これからはどんどん寒くなって、外の日向ぼっこも楽しめなくなってしまいますね。
そうなると、お家の中でかくれんぼでしょうか?(笑)
トラちゃんが布団に入ってくれたら、温かくて気持ちよく眠れそうです^^

ウィルスの99%はWindows用!?知りませんでした! 
投稿者: pil   17/09/19 23:29
pil様
コメントありがとうございます。
ミョウガ、花の部分だけをおひたしにしたのを野菜直売所で味見させていただきました。美味しかったです。
ドイツではミョウガは売られてるんでしょうか?

アミタケ、pilさんの影響で好きになりました。
前は美味しさがよくわからなかったんです。
明日はお彼岸のお墓参りですが、その後キノコ狩りの予定(*^o^*)/
ハツタケが出てると思うんです。キノコご飯にすると美味しいんですよね〜♪

トラちゃんは湯たんぽ代わりになります(=^・^=)
でもね、寝返りは打てません(汗)

ウィルスは「悪いソフトウェア」です。
Windows用Mac用それぞれ型が違います。
犯人は社会に害を及ぼすのが目的なので、多数派を狙うわけです。
最近はスマホ用が増えています。AndroidはLinuxの一種なのでウィルスが勝手に侵入する心配はありませんが、有用なアプリと間違えてダウンロードしてしまうと感染します。
先日のニュースではGoogleの公認アプリの中に紛れ込んでいたそうです。
投稿者: ロッド   17/09/20 01:45
耳が痛いです(笑)
文章がなくて写真だけ・・・^^;
私、文科系ではないので・・・(笑)

「さんさ」こちらでも売ってますよ区別は付きませんが(笑)いまは「さんつがる」が時期なのかな〜
写真的には「陸奥」がお気に入りです〜
投稿者: 桜里   17/09/20 19:25
桜里 様
コメントありがとうございます。
ええ〜? 文科系じゃなかったんですか。
私の予想は外れました。

桜里さんは写真家としてのレベルがすごく高いですから、他の人とは違うと思います。
そういう場合には文章を付けると、文字どおり「蛇足」になってしまいます。
短い文章が、とても的確だと思っていつも感心しています。

私の学生時代の知り合いで、今は日本を代表する写真家として大成功(木村伊兵衛賞)している、岩手県出身の畠山直哉さんの著書「話す写真」読んでみてください。
そういう私はまだ読んでいないんですが(汗)
たぶん、写真という画像表現を使って「話す」ということを彼は目指しているんだろうと思います。
おしゃべりな私と違って彼は寡黙な人でした。

「さんさ」ご存知でしたか。さすがリンゴの本場ですね。
売り場では「サンつがる」の隣にあったので近い種類なのかな?
投稿者: ロッド   17/09/20 19:41
桜里 様
畠山さんは私のひとつ下で専攻は芸術、学生街のタウン誌の仕事を、短期間でしたが一緒にやっていました。
寡黙ですごく考え深い感じの人でした。
いつもコンパクトカメラを首からぶら下げていて、それが彼の表現手段でした。
当時流行していた「テクノポップ」の坂本龍一氏のような髪型で、服装にも気を使い、お洒落でいわゆるシティ派でした。
しかし当時は将来こんな偉大な写真家になるとは、まったく予想できませんでした。

上の情報、間違ってるといけないと思って確認してみました。
こちらに書評がありました。
「話す写真─見えないものに向かって」小学館、2010年
http://bookjapan.jp/search/...
この一年後、大震災が起きてしまって津波によって彼はお母様を亡くされました。
投稿者: ロッド   17/09/20 20:39
SNSは私は使い分けてます。
昔からの友人や頻繁に連絡取り合う友人とはLINE(メールの代わり)、ネット(ブログとか)で知り合った人たちとはFacebookとインスタです。
Facebookは正直止めたいのだけど、有益な情報もあるのでなかなか思い切って止められません。

ミョウガ、大好きです♪
実家に住んでた頃は夏になると毎朝母の畑からの新鮮なのを食べてたので懐かしいです。
ウメバチソウは今年も山歩きでたくさん見ました。8月が一番咲いてました。
山のお花、日本とこちらで似たようなのがあっても微妙に違うことが多いのですが、ウメバチソウだけはそっくりそのままです^^

太郎は上から何かを被せられるのがとても苦手で布団の中にも絶対に入らないので、トラちゃんとは正反対のようです(笑)。
猫の好みもそれぞれですね〜。
投稿者: alpenkatze   17/09/21 01:47
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
今はLINEを使ってないと仲間はずれになってしまいそう。
それぞれの特徴を知っていて使い分けるのが良いのでしょうね。
私も同じくでFacebookはやめたいと思っていました。5年ぐらい休眠状態だったんです。
そういう人が多いですよね。
最近は同窓会の影響で活発化していますが、いつまで続くかな?

ミョウガ、美味しいですよね。
子供の頃、ミョウガを食べると馬鹿になる、とか言われたけど(笑)

ウメバチソウがそちらにもあるとは、嬉しくなります。
しかし、咲くのが1ヵ月早いのですね。
やっぱりアルプス山脈。

猫ブログいろいろ見て回ると、性格の違いがわかって面白いです。
今、買い物から帰って来たら、とても良いお天気で暖かいのに、トラちゃん毛布の中にもぐって寝ていました。
お留守番の間ずっともぐっていたらしいです。
具合でも悪いのかと心配になってしまいます。
でも、大丈夫なんですよね。
今起きたので、これから外へ出て遊びます(^O^)/
投稿者: ロッド   17/09/21 14:37
今は複数のSNSを使う人が多いでしょう。
私もFacebookをやろうと思っていましたがやめました。
ブログだけでも訪問したりするのに忙しいのにFacebookまでポチしにいかなくてはならないなんて自分の時間がなくなると思って。
みなさんどうやって時間を割いていらっしゃるのでしょう。
LINEは息子たちと連絡とるのに便利なので使っています。

今は茗荷の季節なんですね。
産直コーナーで安く売っているのでよく買います。
たまにこんな花をつけてるのも混じってますね。

LinuxのCD面白そう!
猫部屋にもう使っていないデスクトップのPCがあるのですがそれでも使えるのかしら。
ホントにタダなんですか?
ネットに繋げば料金が発生しますよね?
投稿者: NEccoSun   17/09/22 21:20
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
明日はブログの更新日なので今原稿を書いてます。
この前お話があった古タイヤの処理料、4本で1620円でした。新しいタイヤを買ったときでないと引き取ってくれない感じがしますけど・・・

今Facebookをチェックしたら、お知らせが一件来ていました。
友達リクエストでも来たか?と思って見たら、
「今日は○○さんの誕生日です。お祝いメッセージを送ろう」
余計なおせっかいですよね。
こういうのが嫌なので、先日私は自分の誕生日を非公開に設定し直しました。
今はお知らせメールが来ないように設定してありますが、以前はいちいちメールでこんなのが来てたんですよ。
Facebookからのメールばかり大量に来て、迷惑メールになってしまいます。
サービス過剰もいいとこです!
ですが、名前で検索すると昔の友達が見つかることがあるので、重宝します。

LinuxのCDお送りしても良いのですが、とりあえず弟さんにもらった物で試してみてください。
旧版のLinuxでも使えます。ただしPCがあまりにも古いとダメなこともあります。
やはりDVDの付いた雑誌を買ったほうが良いと思います。
2〜3種あるので、自分の性に合ったわかりやすい物を選んでください。PuppyLinuxが付録になっている号が良いかな。
ネット料金はかかりません。
今使っている回線がそのまま使えますから。PCの台数が増えても関係ありません。
ただ、私は無線LANは経験ないので設定のしかたとか必要な器具とか、わかりません。有線LANの場合はケーブルをつなぐだけでOKでした。

自宅のミョウガが不作なので直売所で買ったら100円で大量に入っていて、食べきれなくて困りました。
火を通して冷蔵庫に保存しておいて、いろんな料理に利用しました。
豆腐や鶏肉と相性が良かったです。
投稿者: ロッド   17/09/22 23:56


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません