17/10/28 01:06

秋の美味しい物特集 (*^o^*)/

うちの庭です。怪しい?キノコ畑は右手奥(笑)
毒キノコ、正体不明のキノコ、美味しい食用キノコ、わずか3坪ほどの面積に大量に生えます!!
真っ赤なカエデの紅葉、一週間後ぐらいが最盛期です。

先日の台風で大きな白樺が倒れていました。
電線の上に寄りかかっていて危険!
漏電しているかもしれません。触ってはいけません。
こういう場合は中部電力に電話すれば、すぐに片付けに来てくれます。

こんな事はこちらではしょっちゅうです。

これは長野名物の大根おしぼりうどんです。
熱々の釜揚げうどんで、つけ汁には大根おろしの搾り汁を使います。
味噌味か醤油味が選べます。
体が温まるし、大根とネギは風邪に薬効があるそうです。
この写真左上の小さなお猪口は追加用の搾り汁、右側の徳利の中身は蕎麦つゆのような物だったと思います。
味噌の量が少なすぎたので、この倍は欲しいと思いました。

シンプルですが、とても美味しいです。
麺の本来の美味しさを味わうことができます。
簡単ですから、皆さんも真似して作ってみてください。
私は手抜きをして、大根はおろしてそのまま全部使います。
普通の大根でも良いですが、辛味大根なら本格的です。
お蕎麦もこれと同じようにして食べます。

野菜直売所でたくさん買い込みました。
大根とカボチャは鍋物にすると美味しいし、栄養があるし、本当に経済的です。
これ全部で900円、2人で10日分です。
あと肉と魚を少々、豆腐・納豆・卵を買えば、とても豪華で美味しい食卓になります^^¥

直売所で買う野菜と、スーパーで買うその他の食材と、金額的には半々ぐらいですね。
一番高くつくのはお菓子です。ですが、甘党なのでつい買ってしまいます(^_^;)

黒っぽいリンゴは今が旬の秋映。甘酸っぱくてシャキシャキ♪一番のおススメです。

大根と蕪は葉っぱが付いていて嬉しいです。
葉っぱのほうが栄養があるし美味しいんですよね。
芯のほうの綺麗で柔らかい部分だけ利用します。
サッと茹でて冷蔵庫に保存し、刻んで味噌汁やうどんに利用します。肉と一緒に炒めても美味しい。
蕪は塩とポン酢で浅漬にしました。
新米の炊きたてご飯には最高です!

 

森の散策は、ふかふかの落ち葉のじゅうたんが心地良い。

クリタケを見つけました。ちょうど食べ頃です。
今年は雨が多いのに、キノコは不作です。
収穫はほんの少しでした。

北海道産の氷魚(こまい)と一緒に酒蒸しにしました。
氷魚は氷の下に住むという、小さい鱈のような魚です。
味は鱈に似ていますが、ずっと美味しい!

こちらはチャナメツムタケ。
クリタケに似ていますが、木ではなく地上に生えます。
地中に腐った倒木が埋まっているような場所、落ち葉の下から生えて来ます。
よく似た毒キノコが多いので地元の人に教わって覚えました。
実物を見ればすぐにわかりますが、図鑑などの写真では判定が難しい。
クリタケやナメコより美味しく、味は最高です。
歯ざわりが実に良い感じです。落ち葉の爽やかな香りがします。
数年前は大量に採れたのですが、最近めっきり減ってしまいました。
昆布と一緒に塩茹でして冷凍保存しました。
うどん・鍋物などに最適です。大根おろしとの相性が抜群です。

 

怖い物見たさという事で蜂の巣。
もうそろそろ働き蜂は全部死滅して、女王蜂だけが冬眠に入ります。
来年うちに来ませんように!

トラちゃん、お腹こちょこちょするとゴロゴロ言って喜びます。

 

最後に、素晴らしいニュース!(一般にあまりウケの良くないキノコの話題ですが)
ついに出ましたシモフリシメジ(*^▽^)ノ彡☆
これは”味シメジ”の代表格で最高に美味しいキノコなんです(^◇^)
霜が降る頃に出るのでシモフリシメジ。
数年前にはもっとずっと太くて立派な物が大量に採れたんですよ!見るからに”シメジ”っていう感じの物、売っているシメジの数倍の大きさでした。
なぜか最近めっきり減ってしまいました。

見た目はアイシメジによく似ていますが、黄色味が少ないです。
いつも裏切られていました。アイシメジは正露丸のような味で、美味しくないのです(~_~;)
でも、これは違いました。
ヘンな匂いは全然なくて、それはそれは美味しくて最高!!

この大きいのは腐っていたので、周囲に生えていた小さいのを2本だけ収穫して塩味のホイル焼きで食べました。
この根本から若いのが育ってきているので、3日後ぐらいにはまた収穫できそう^^¥
これは大変貴重な珍味です。山の住人の特権です。
どこにも売られていないし、もし東京の高級料亭なんかで食べたら、どんな値が付くのか想像もつきません。

カテゴリ[ 料理]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

先週の台風では木が倒れて大変だったようですね。
今週末も律義にまたやってくるようですが、できるだけおとなしく過ぎ去っていただきたいものです。

大根おろしの汁と味噌で食べる蕎麦は
こちらでも高遠そばとして有名です。
Wikipediaで調べたら江戸時代に高遠藩から会津に移ったお殿様が蕎麦職人を連れて行き、今も会津で”高遠そば”の名で親しまれているそうです。
高遠ではこっちが本家だと後から名乗り出たようですよ。
面白い歴史を知りました。

産直所の野菜は本当に助かりますね。
スーパーでもまず産直コーナーへ行きます。

シモフリシメジ本物でよかった。
食べて正露丸だったらがっかりしますから(^^;
こういうのが田舎に住む醍醐味ですね。
どこかの料亭の関係者が盗みに(?)こないようにお気をつけください!?
投稿者: NEccoSun   17/10/28 11:04
NEccoSun様
コメントありがとうございます。

その高遠そば、つい先日ラジオで聞いたところでした。
駒ヶ根の人が盛んに宣伝していました。
でも、それなら長野にもあるよ!
と言いたくなりました。
でも、長野は戸隠以外は蕎麦よりうどんなんですよ。
会津にもあるのですか。面白いですね。
これはお殿様の”転勤”によるものだったのですね。
江戸時代は地方分権の時代だったと言われます。
参勤交代のおかげで、地方の名産物が大いに発展したのです。将軍様に献上しなきゃいけませんからね。

キノコ狩りの楽しさは、当たり外れが大きい事です。
キノコとの知恵比べ?かもしれません(笑)
毒キノコに当たったら大変ですが、食用キノコにもひどい味の物があって(≧ω≦*) キノコってイジワルです(笑)
まあ、そういうのは味を消す料理のしかたによって美味しく食べられるのですが。

直売所は本当に良いですね!
家庭菜園で自分で作るより安上がりかもしれません。
しかも品質は抜群に良いです。
リンゴなんか規格外の小さいやつは一人で食べるには便利ですし、味も良いです。

一流料亭では、地方の契約しているキノコ名人から新鮮な珍味を直送してもらってるはず。
市場には出回らない珍品ですからね。
シモフリシメジの場所、覚えておいたので3日後にまた行ってみます。これから雪が降る頃まで、他にも美味しいキノコが出る可能性があります。
雪の下に生えていた事もありました。
投稿者: ロッド   17/10/28 12:15
空が青くて、木々の紅葉もとってもきれい!
デッキでゆっくり食事したり、おいしいコーヒーを飲みたいです。

今朝テレビ番組で、長野県のキノコ採り名人のことを取り上げていました。
「信州はキノコの宝庫」
で、食べられるキノコが100種類以上あるそうです。
その方は、高級料亭に卸しているのだとか。
ロッドさん、そんな高級食材をいただけるなんて、すっごく贅沢ですよ〜(*^^*)
投稿者: woojyan   17/10/28 12:25
カエデの紅葉、美しいですね。
こちらの森では、真っ赤に色付く葉っぱが少ないです。
キノコ畑!!美味しいキノコの発生があれば、もう最高ですね!(^^ 
チャナメツムタケ、晩秋になるとこちらにもよく似たキノコが生えますが、似たようなものが多いので、いつも見てるだけです(^-^;
シモフリシメジ(≧▽≦)
霜が降る頃に出るのでシモフリシメジなんですね。
傘が霜降り模様なのかと思ってました。(笑)
一度は味わってみたいですね〜。
正露丸は...できればご遠慮したいです。(笑)
先日森へ行った時に、いくつかキノコの写真を撮ってきたのですが、いつものように不明菌ばかり(^-^;
見た目が美味しそうで、とっても気になるキノコがあるので、近々アップします(^▽^)/

野菜直売所、新鮮な野菜が安くで買えるなんて羨ましい。
大根や蕪の葉っぱ、なかなか手に入らないんで貴重品です。
投稿者: pil   17/10/28 15:15
woojyan様
コメントありがとうございます。
関東地方では寒い寒いと言っていますが、こちら今年は妙に暖かいです。
外でお食事コーヒーもできますよ♪

やはり高級料亭はキノコ名人から仕入れているのですね。
食用キノコが100種ですか!?
100種全部制覇してみたい気持ちになりました(汗)
たしかにそのぐらいあると思いますが、食用=美味
ということではありませんのでね(~_~;)
だいたい、毒キノコのほうが少ないので、
「まずは毒キノコを覚えなさい」という指導が一般的です。
しかし私の経験では、ひどく不味いキノコが多いですよ (≧ω≦*)

シモフリシメジの旨味は素晴らしいです。
化学調味料のような強い旨味です。
元々、化学調味料はシイタケの旨味を研究して生まれた物ですからね、納得です。
投稿者: ロッド   17/10/28 17:47
pil様
コメントありがとうございます。
カエデにも種類がいろいろあって、赤くならないカエデもあります。
庭のキノコ畑、元は野菜畑として耕して石灰と肥料をうない込んであります。
最近は野菜は作ってなくてキノコに占領された感じです(笑)
来年のヌメリイグチに期待です(^_^)/

シモフリシメジですが、小学生の頃きのこ狩りに行って「傘の表面に霜が付いたようになっている」と教わりました。
ですが当時は実物を見たことなかったのでした。このときの収穫はクリタケのみでした。
シモフリシメジ、実際には霜が付いたような模様はありません。
あとシモコシという黄色いシメジも霜が降りる頃に出ます。
これも最高の味です。大変少ないです。

チャナメツムタケですが、地方によっては「カキシメジ」と呼ばれているとか。しかしカキシメジは正式には毒キノコの名前です。
まったく紛らわしいですが、姿もよく似ているそうです。
生える場所によって毒があったり?という説もあります。
マツシメジというのもあって、これも地方名ですが場所によっては毒だそうです。
どうやらゴチャゴチャに混同されているようで、毒のカキシメジは完全に別種のようですね。
カキシメジは嫌な匂いがあるのですぐわかるそうです。(保健所の人の話)
致死性の毒ではないので大したことないらしいですが。

でもコレラタケなんかと間違えたら大変です!
やはり地元のきのこ名人から教わるのが良いと思います。
しかし、この味は和風なのでドイツの人には好かれないでしょうね。
ナメコのような食感で、シメジのような旨味があります。これぞ日本のキノコ!という感じです。
私も、地元のキノコ名人に教わらなければ知らなかったキノコです。最初はクリタケに似ているが微妙に違うので、怪しいと思って捨てていたのですよ。

蕪や大根葉ですが、こちらでもスーパーではダメです。直売所ならではのサービスです。
投稿者: ロッド   17/10/28 17:48
大根の葉っぱで菜飯を作ると美味しいですよね。
コチラでは菜飯に味噌田楽のセットが名物ですよ。

あの巨大キノコは食用になるんですか〜〜!?
しかも高級?
でも、キノコは名人さんと一緒に採らないと怖いですね。
ああ、知らないって勿体ないですね。
投稿者: なっつばー   17/10/28 22:30
なっつばー様
コメントありがとうございます。
大根葉はさきほど夕飯で食べました。
油揚げと一緒にうどんの具にしたら美味しかったです。
油揚げとの相性がとても良いですね。

あのキノコそっくりのヤツが、近所に毎年生えるんです。
目立つ場所なんですが、皆さん無視しています(笑)
巨大だし色が不気味ですからね (^_^;)
でもドイツ在住の人のブログを見たら美味しいと書いてあったので、私も独自に調査して正体が判明したので今年は食べてみました。
そしたらとても美味しい(^◇^)

日本とドイツとでは、人々のキノコの好みがずいぶん違うことがわかりました。
日本で人気のナメコなどぬめりのあるキノコは、あちらでは嫌われるそうです。
和風の鍋物に最適のクリタケなんか「毒!」と書かれているそうです。ああ、もったいない・・・ (~_~;)
投稿者: ロッド   17/10/28 23:52
うどん、美味しそうですね!
私は夏にざるそばやざるうどんを自宅で食べる時は大根おろしをそのままつゆに入れてますが、これはしぼり汁を使うんですね。
私はラーメンよりもうどんの方が何倍も好きなのでこういうのにはとっても惹かれます。
シモフリシメジ、名前の”シモフリ”からしてとっても美味しいんだろうなあというのが想像できますね^^
キノコに限らず、きれいな夜空とか、澄んだ空気、静けさ、山にはいろいろと特権ありますよね〜。
今は太郎がいるのであきらめてはいるんですが、以前は毎年山の方で休暇をやってて、自然の中での時間を楽しんでました。
それにしても”正露丸の味”というのはとても分かりやすいです(^^;
間違って食べたくないなと思いました(笑)。
投稿者: alpenkatze   17/10/29 23:30
alpenkatze様
コメントありがとうございます。

九州・博多というと「博多ラーメン、とんこつスープ」
そういう印象が強いですが、実はうどんがソウルフードだと最近聞きました。
どんなうどんなのかな?食べてみたいです。
長野も蕎麦が有名ですが、実はうどんなんですよ。
私が子供の頃はうどんが主食のようなものでした。
近所に製麺所があって夕方になると直接買いに行って、釜揚げうどんを作るんです。
とても美味しかったですよ(^◇^)

キノコの世界は奥が深い(汗)
頭の体操になって楽しいですけどね。
美味しいキノコは少ないので、見つけたときは嬉しいです^^¥
正露丸の味(≧ω≦*)最初からわかっていれば、よく茹でて味を消して食べるんですが、美味しいキノコとよく似ているので困ります。生で味見をするわけにいかないし。
美味しいキノコはホイル焼きとか炒めるのが良いです。
しかし、本によってはこの正露丸キノコの事を
「結構な味」と書いていますから、人によって感じ方が違うものだな、と思ってしまいます。

猫を飼っていると旅行に行けません。
私の場合は一人暮らしなので絶対に無理。
ワンちゃんなら一緒にお出かけできるんですけどね。
もう15年以上、県外へは行っていません。
でも、トラちゃんと一緒に家にいるのが一番楽しいです。すっかり猫型人間になりました(笑)
この土地は冬が長くて厳しくて、住むには最悪です。
ですが、春・夏・秋は素晴らしい環境です。だから家にいるのが一番楽しいのです。
今朝は台風が過ぎ去ったので、雨が上がったらシモフリシメジを探しに行ってきます(^O^)/
投稿者: ロッド   17/10/30 06:20
こんばんわ〜
台風、テレビで騒がれたような事はなく、しとしと雨で終わりました。風もなかったですし〜
今日は昼過ぎから風が強くなり木枯らし一号だとか寒くなってきました。

そちらは雪がちらついたのですか?
一気に冬が音連れましたね〜

そうそう先日リンゴ、秋映えを食べましたよ。
歯ごたえがよく甘くて美味しかったです。
カリッと歯ごたえの良いリンゴが好きです。
投稿者: misako   17/10/30 20:28
紅葉きれいですねぇ!
白樺さん!@@!
台風で!
そちらも風強かったんですねぇ!
事故にならなくてよかったですよぉ!
おいしいものいっぱい、素敵な秋ですねぇ!
misako様
コメントありがとうございます。
台風が去ってから嵐になりました。
冬型の季節風です。
雪がちらついたという感じではなくて、もう吹雪で渦巻いていました!
一日外に出られませんでした。
でも今は嵐が去って穏やかです。氷も張っていなくて、これならまだタイヤ交換しなくて良さそうです。

ふじが出る前の今の時季、秋映が一番美味しいと思います。
ほかにも新種いろいろあって食べ比べましたが、やはり秋映が一番でした。
投稿者: ロッド   17/10/31 04:10
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
今年は天候不順で紅葉はイマイチでした。
一番期待のカエデが紅葉せずに散ってしまいました。
今はもうほとんど葉っぱは付いていません。
カラマツが黄色くなっています。

白樺は弱くて、すぐに倒れるんです。どんどん増えて大きくなるし、見た目は綺麗ですが迷惑な木です。

秋の美味しい物、今は味噌汁に凝っています。
味噌は2種類の合わせ味噌にして、
豚汁はもちろんですが、鱈の入った津軽風のジャッパ汁、酒粕を入れたり、具だくさんで味噌汁というより鍋料理です。
投稿者: ロッド   17/10/31 04:11


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません