17/11/02 11:15

初雪・初氷

10月30日、台風は北海道の東側に進み温帯低気圧になりました。
それは典型的な冬型の気圧配置なのです!
東京では木枯らし一号を観測。
こちらでは・・・
猛吹雪でした (°◇°;)
北西の季節風に乗って、横殴りの雪が丸一日降り続きました。
ですが、地面はまだ暖かいので積もることはなく、夜になって冷えてきたベランダなどはうっすら白くなりました。

長野は山に囲まれているせいか、台風の被害は比較的少ないのですが、私の所のように新潟県に近い場所は北西の季節風が猛烈です(@_@;)
特にここは山の上なのでさえぎる物がなく、
台風なみの暴風が吹き荒れます。
家が倒壊しそうでミシミシきしむ事があります。
走っていた軽トラがひっくり返りそうになった事がありました。
これからの季節が一番恐ろしいのです。

翌朝起きたら氷が張っていました。
雨水をためて利用している容器です。
こんなとき、一番こわいのは道路の凍結。

この日は新居の電話工事の立ち会いだったので、どうしても出かける必要があり、
根性出して早起きして、寒い中冬用タイヤに交換しようかと思いましたが、幸い道路は凍っていなくて安堵しました。

冬用タイヤ(スタッドレス)はゴムが柔らかいので、まるで消しゴムのようにドンドンすり減ります。
だからなるべく使う期間を短くして、高価なタイヤ代を節約したいのです。

とにかく、これからの季節は苦労ばかり多くてお金はかかるし、一番嫌な季節です。
スキー・スノボ、遊びに来るだけの観光客は本当にいいなぁ、と羨ましく思います。そんな生活してみたいです。
今年の初氷・初雪、まあ平年なみというところでした。

 

新居、めでたく完成しました^^¥
これは玄関入ってすぐの居間です。
引っ越しは2週間後。
トラちゃんがいるので、私は当分の間ここですが。

31日は電話工事、光回線で電話とパソコンと兼用です。機器を追加すればWi-Fiもできます。便利な時代になりました。
11月1日は工務店からの正式引き渡しでした。いろんな装備品の使い方説明がありました。
最新の装備は便利ですが難しくて、説明を聞くのに大変疲れました。
冬暖かく夏涼しい、家全体が通気断熱というシステムになっています。床暖房でストーブがいらないそうです。
一階二階とも二部屋の小さな家ですが、中身がとても濃いです。家もどんどん進化しているのですね。

庭が広くて家庭菜園ができます。
田舎は土地が安くて良いです。東京都の地価は上がっていますが、長野県の地価は下がっています。

木も植えたいし、何を植えるか楽しみです。
南に家がないので日当たりが良く、西側にも家がないので見晴らしが良いし、近所づきあいなど気楽で良いです。

2日とも素晴らしいお天気に恵まれ、ここからは今まで一度も見えなかった北アルプスが鮮明に見えました。
道の駅からの景色は見事!

新居からは頂上の尖った所がほんの少しだけ見えました。

ここ(トラちゃんの家)から行くには一旦町へ出て、それから再び別の山のほうへ入って行って新居へ着きます。
順調に行って1時間ですが、雪が積もれば2時間以上かかるでしょう。

 

場所変わって、道中の風景です。
谷間にダムがあり、その向こうに雪化粧した北アルプスの峰が見えます。
この右側の険しい岩山の上を越えて、ずっとずっと急な曲がりくねった山道を上って行った所に我が家(トラちゃんの家)があります。
ですから、普通なら人が住めないような不毛の地なのです!
事実、ここには昭和25年頃までは田畑もなく、誰一人住んでいなかったのでした。

ダムが見える場所から少し下ると、稲刈りが終わった田んぼの畦にコキア(ほうき草)が美しく色づいていました。

リンゴもたわわに実っています。

黄色いリンゴもあります。これがすごく美味しい!
梨とリンゴの中間的な味の「シナノゴールド」です。
今が旬、おススメです。

 

さて、うちのほうの紅葉ですが、今年はダメです。
毎年とても綺麗に色づくカエデの木ですが、今年は赤くなりません。
いつもの年なら見事に真っ赤なんです。
他のカエデの木は、先日の強風で飛ばされて葉っぱは全部落ちてしまいました。
今はドングリの木だけに葉っぱが残っています。
もう秋も終わりですね。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

新築・・おめでとうございます

新年を新しい家で迎えられますね

のんびりと素敵な景色を眺めながら暮らす
幸せですねぇ〜

田舎の暮らしは憧れがありますが
中々  難しいです

とらちゃんがお家になれると良いですね
投稿者: 由桜   17/11/02 12:30
新居の完成、おめでとうございます!
日当たり・見晴らし共に良いなんて、最高ですね。

もうすでに猛吹雪...
これからさらに厳しくなる寒さを考えると...(*_*)
真冬の間だけでも、新居の方でお過ごしになればいいのにと、つい思ってしまいます。
道路の凍結、これは怖いです!
山道ともなればなおさら。 
冬場の運転にも慣れていらっしゃるでしょうけど、お気を付けくださいね。

雪化粧した北アルプス...美しいです!
投稿者: pil   17/11/02 16:30
由桜様
ありがとうございます。
でもトラちゃんが問題なんですよ。
新築でピカピカのツルツルなので、キズが付くと目立ちます。
爪を切らないといけませんね。
柱や壁にダンボールを貼ったり。
それと車が苦手なので、少しずつ慣らして行って・・・
トラちゃんの引っ越しまでには2年ぐらいかかりそうです。
そのときには、もう14歳!

田舎暮らしは良いですが、仕事が問題なんですよね。
だから皆さん職場に近い市街地を選びます。
私達のように定年退職後に家を新築する人は珍しいと思いますが、それでないと田舎暮らしは実現しにくいです。
出かける必要がないので、家でノンビリ趣味中心の生活。気楽なものです。
こんな日がやって来るとは、5年前には想像もつきませんでした。
投稿者: ロッド   17/11/02 18:06
pil様
ありがとうございます。
最初は南側にお化けのような大木があって、日当たりが悪かったのですが、要望を言ったら切ってくれました。
西側にはずっと遠くまで街がないので、夜は星が綺麗だろうし、自然環境が良いです。

トラちゃんの引っ越しができないので、私はここを離れるわけにいきません。
それに妻とはもう15年も別居生活なので、いきなり一緒に住むのはお互い抵抗があります。
気楽な一人生活を知ってしまったので。

道路の凍結は本当に怖いです。
慣れで解決できるようなものではありません。
どんなに高性能なスタッドレスタイヤでも滑ります。
とにかく車に乗らないに限ります。不要不急の外出は避ける。

北アルプスの勇姿には心洗われる思いです。
それぞれの峰が何という山なのか?
全然わからないので地図とにらめっこして調べています。
投稿者: ロッド   17/11/02 18:07
こんばんわ〜
新居完成したのですね。
おめでとうございます!
何もかも近代的で快適なのではないですか?
冬暖かく夏涼しい。。。最高ですね!

景色も良いし、空気もきれいだし、
これからは家の前で家庭菜園ができて夢が膨らみますね。

新しい家で新年が迎えられますね。
投稿者: misako   17/11/02 20:02
misako様
ありがとうございます。
各部屋の壁に空気穴が二箇所付いていて、これを開閉して換気をします。
床や天井裏にまで開閉式の換気口が付いています。
窓は下手に開けないほうが良いと言われました。
洗濯物の部屋干し専用の部屋もあります。
ガスは入っていなくて、調理台も風呂も電気です。
こちらのほうが安くて安全だとのこと。

妻は仕事をしていた頃は花に興味がなかったのですが、この家がきっかけで花に興味が出てきました。
良い事だと思います。
玄関横に何の花を植えようか?案を練って楽しみにしています。
私の所で越冬に苦労していたジンチョウゲ、ロウバイ、ビワ、梅なども新天地を得てやっと救出できます。
工務店のほうで庭に高級なブドウの苗を植えてくれました。
投稿者: ロッド   17/11/02 22:07
え〜吹雪だったのですか(@_@)
積ることはなくてよかったです。
長い冬の入り口に来てしまったのですね。

新居の引き渡しおめでとうございます。
いいものですよね。新しい家!
床暖房はとてもいいと思います。
足元が寒いのは嫌ですから。
庭も広くて手入れのし甲斐がありそうです。
野菜も作れますね!
このあたりの地価もだいぶ下がってしまいました。
ダンナがまた下がったと言っては嘆いています。
早くトラちゃんと目出度く引っ越しできる日が来ますように!
投稿者: NEccoSun   17/11/02 22:36
NEccoSun様
ありがとうございます。
NEccoSunさんのお家と似たような木の家になりました。
外から見ると普通の家ですが、中は新建材ではなく天然木がふんだんに使われています。

床暖房は電気で沸かしたお湯(不凍液)を循環させています。
階段は吹き抜けになっていて、上にプロペラのようなファンがあり、夏と冬とでは逆回転になって二階と一階の空気を循環させます。
一階の床暖房の暖かい空気を、二階の寝室まで運んでくれます。
お風呂はお湯を循環させる方式なので、お湯も余熱も無駄になりません。
台所で使うお湯も、外の温水器にいつも大量に貯めてあるので、万一災害で断水になっても、その水を使って生活できます。

地価が下がると、財産の価値が下がって税金が下がるので良いのでは?
うちの場合は古い家と土地を売っての転居なので、地価の下落でかなり損をしました。中心市街地なのに驚くほど安いのです。
まあ、一応それも計算に入れて「ブラスマイナス、トータルでこの予算」という事で工務店におまかせしたので良かったのですが。
想像以上に良い家ができました。

私の場合は子供の頃から広い庭の家を経験していて、草取りなど大変でしたが、妻は庭のある生活は初めてなんです。
街の生まれなので、憧れの田舎暮らしですが、なかなか苦労も多いと思います。
でも私と似たような趣味で良かったと思います。
投稿者: ロッド   17/11/02 23:32
既に初氷、初雪ですか!
平年並みということは、やはり早いですね。
うちの方はとても寒い秋になりましたが、雪はまだ降らず、霜も下りずに初氷もまだです。
でも私が住み始めてからは10月に降ったことは数える程度だし11月もまだそんなに降らないので、そちらほど雪の被害はないように思います。
新居の完成、おめでとうございます!
これで(まだちょっと先だけど)いい新年が迎えられそうですね^^
庭で家庭菜園もいいですね!
これから先大変なこともおありかと思いますが、あくせくした時間に追われない、自分に合ったペースの生活ができそうでいいですね^^
日本のアルプスも美しいなあ。
こういう眺めを楽しめるのも長野ならではですね。
九州ではないですからね〜(^^;
投稿者: alpenkatze   17/11/03 04:42
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
8月にもう10℃を切ってストーブを焚いた日があったので、10月の初氷は普通なんですが、雪が大量に積もるとその片付けが大変なので勘弁してもらいたいです。
一晩で1mも積もって玄関が開かないなんて事もありました。

新居のほう、妻が自分の趣味で進めているので私は少し距離を置いて眺めています。
今まで仕事で苦労が多かったので、やっと自分の時間が持てて幸福そうです。
しかし実際に家を建てるとなると、お金の交渉はもちろんですが、法律上のいろんな手続きとか、素人にはわからない難しい事が多くて油断はできないし、大変疲れました。
あとは引っ越しが大変だし、古い家の処分も心配です。

日本アルプス、飛騨山脈というのが正式名らしいですが、誰がアルプスと名付けたのか?
似ていますが、本家本物のアルプス山脈とはやはり違いますね。
そういえば、西日本にはあまり高い山はないですね。四国の石鎚山が一番高いらしいですが、2000mちょっと。
いや、今調べてみたら1982mでした。九州で一番高いのは九重山でしょうか。
長野では2000m以上の所にも道路があって、車がビュンビュン走ってます。大型トラックも余裕で走れる立派な道路です。今は凍結しているので通行止めですが。
投稿者: ロッド   17/11/03 11:02
今思い出しましたが、私の小学校の校歌。
「仰ぎ見る日本アルプス」
で始まるのでしたが、実際には仰ぎ見るほど大きくは見えず、遠くのほうに小さく見えるだけでした。大げさなんですよね。
まあ人々の心の中では、そのぐらい存在感が大きいって事でしょう。
高校の校歌にも
「そびゆる白馬の雪の峰」
ところが、実際には北アルプス白馬岳はその場所からは見えないのでした(;一_一)
投稿者: ロッド   17/11/03 11:14
お家完成おめでとうございまぁす!
すごく明るい素敵なお家ですねぇ!
雪が降っても、トラちゃんと避難できるぽぽかりん素敵なところができてよかったですよぉ!

・・・そちらはもう寒くなってるんですね・・・
お風邪ひかれないようにですょぉ!
Gavi&TibiTibiはなび様
ありがとうございます。
NEccoSunさんのブログにGaviちゃんに似た三毛猫さんが出て来たので、これは偶然ではなく必然!!
と思ってしまいました。ただし2015年の写真でした。
霊感に優れた猫さんの場合、時間と空間を超えてワープできるのかも?

新居の場所、いろいろ迷いましたがここに決めて良かったと思います。選んだ業者さんも良い人でした。
何と言っても、創業者の方の隣の家というのが!!
一生のおつきあいになります。
もう義父の代から40年以上のおつきあいなんです。
特別に力を入れて、腕によりをかけて宣伝にもなるような家を造ってくれたようです。
和の伝統職人の手になる和室が素晴らしい出来栄えで、芸術的で感動しました。
金額的には安くて破格値だったんですけどね。

残念ながら、もうお風邪ひいてしまいました(~_~;)
2週間もかかって、ようやく完治に近づいています。
この山小屋に住むようになってからは人に会わないためか、10年間風邪をひかなかったんですが、新居の事もあって最近は用事が多くてよく街へ行くので誰かにうつされたようです (≧ω≦*)
投稿者: ロッド   17/11/03 20:26
新居の完成、おめでとうございます。
冬の移動は大変ですが、色々と他楽しみの方が大きいかもしれませんね。
綺麗ね景色ですね。
秋と冬が一度にやって来たみたいです。
厳しい季節にも楽しみがありますね。
投稿者: なっつばー   17/11/03 22:22
新居の完成、おめでとうございます。
工夫を凝らした家づくり、とても住みやすそうですね。
家の中を整えたり、庭に植物を植えたりと、大変だけど楽しいことがいっぱいですね。
私の家は築45年、柱で爪とぎしても気にならないのは良いのですが・・・
やっぱりピッカピカの家はいいですね〜(*^^*)

絵ハガキのような素晴らしい景色ですね。
どこまでも真っ平〜な所に住んでいるので、日常的に山が見える生活に憧れがあります。
こんな景色を見ながら、晴耕雨読の生活ができたら最高ですね!
私の「田舎に引っ越したい病」がどんどん悪化してます(笑)
投稿者: woojyan   17/11/03 23:20
なっつばー様
ありがとうございます。
綺麗な景色、これまで雨ばかりだったのでほとんど見られませんでした。
今後チャンスを逃さずに撮影して、皆さんにお見せしたいと思います。

厳しい季節の楽しみ、
と言ったら猛吹雪の中で座禅を組むことかな?
妻が職場の研修で講師の高僧に聞いたという話。
「暑さ寒さ、痛さはすべて気のせい」だそうな(;゜ロ゜)エェ??(爆)
投稿者: ロッド   17/11/04 04:25
woojyan様
ありがとうございます。
私の場合は新しい物より古い物が好きなので、ピカピカの家はちょっと遠慮したくなってしまいます。
崩れかけた空き家を見つけると、妻に言われます。
「オジサンの好きそうな家だね(私の事をオジサンと呼びます)」
ですが、隙間だらけでゲジゲジや蛇や蜂が侵入して来るような家はゴメンです(≧ω≦*)

青森県津軽の人は岩木山(津軽富士)に特別な思いを持っています。
信州には山が多いので人それぞれですが、やはり山に畏敬の念をいだいている人が多いです。
私は高校卒業とともに関東平野の真ん中へ引っ越しましたが、山がなくて地平線が見えるので外国へ来たような気分でした。

woojyanさんはあと何年でしょうか?
夢が叶うと良いですね♪
私達も5年前いや1年前までは今のような展開はまったく想像すらできなかったのです!
投稿者: ロッド   17/11/04 04:26
記事を読んでくださってありがとうございました。
あんな人が居なくならなくては、わんにゃんの幸せは訪れませんね。
哀しいですね。
投稿者: なっつばー   17/11/04 22:39
なっつばー様
嫌な話題なので、本当はコメントは遠慮しようかと思ったんですよ。
三世代同居で、猫捨ておじいちゃんの悪い教育が、全体に蔓延してしまいそうで怖い。
あんな立派なペットキャリーまで買って、半年も飼ったのに気に食わないからと飼い猫を捨てて、キャリーが不要になったから人にくれてよこすなんて、無礼な人ですね!!

この世の中には、更生できないようなどうしようもない人もいるので、そういう人とは一切関わらないのが良いと思います。
たしかにそんな人、いなくなって欲しいと思いますが、実際にはいなくならないのです。
腹が立つ、悲しい、心配する・・・こちらがストレスを負って損をするだけです。
投稿者: ロッド   17/11/05 01:39
青い空に北アルプスが映えますね〜。
遠くから眺める分にはすばらしい景色。
富士山の冠雪は台風と雨で溶けてしまったようですが
秋はどこへやら、冬はもうすぐですね^^;

東京はやっと晴れましたが、朝晩はずいぶん気温が下がってきました。
投稿者: しーな   17/11/05 12:30
しーな様
コメントありがとうございます。
富士山に雪がないとは意外でした。
北アルプスは雪の量自体がハンパないので、夏を越して永久に残る万年雪なんですよ。
数千年以上前の雪(氷河)も見つかっています。

こちらも昨夜から冷えてきました。
今日は良いお天気で太陽が出ているので、トラちゃんを日光浴させましたが、日中でも1桁気温でした。
今は布団にもぐって寝ています。
家の裏の森へキノコ狩りに行ったら美味しいシメジがとれました^^¥
投稿者: ロッド   17/11/05 15:39


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません