17/11/17 05:18

積雪

昨日の朝、トラちゃんが日光浴する台が真っ白でした。
気温は高いので昼には消えましたが。
夕方から晴れて星が輝き、どんどん冷え込んで今朝は−5℃。
これまでの最低が−3℃だったので少しだけ更新です。

最近は冬の前半12月に突然の大雪に見舞われる事が多い。
昔は大雪は2月頃だったんですがね。
一晩でいきなり1mも! ドッサリ積もって玄関が開かないとか (≧ω≦*)
そういうときは窓から出るわけです。
新潟県境には二階の窓から出入りする地方もあります。

キーンと寒い日ではなく、妙に生暖かい日に雪が降るんですよ。
東京あたりとは寒さの基準が違いますけどね。
東京だと雪はめったに降らないし、「氷点下」と言っただけで震え上がりますが、この土地では昼間の最高気温が−10℃という事があります。

0℃だと、今日は暖かいという事なんです。

東京から弟家族が来ると寒い寒いと大騒ぎです。
(もっとも、ここまでは来ず、須坂市の実家ですが)
着ている物が全然違うんです。あれじゃ、寒いのは当然だ(~_~;)
さすが都会の人。高級なダウンジャケットを着ていますが、下着は夏と同じなんです。

ヘンな話で恐縮ですが、子供の頃は最高8枚も着て学校へ行った事がありました。友達と「何枚着ているか?」と自慢し合ったものです。
女の子は「毛糸のズロース」が必須。母は男物でも「ズロース」と言ってましたけどね(笑)あれ?これってもう死語かな?
”ラクダのももひき”とか、真綿の”チョッキ”も暖かかった。
毛糸の腹巻きもしてたと思います。
”ラクダ”は今でも愛用していますよ。上下ともラクダで決めてます。CAMELって言うとカッコいいけどね(笑)
本当に寒い夜は毛糸の帽子(ニット帽)をかぶって寝ます。

今だからまだこのように饒舌ですが、真冬の本当に厳しい季節になると無口になります(-_-;)

 

NEccoSunさんちのサスケくん、うちのトラキチと同い年です。
紀文の餃子の箱が大好きなんです。
この箱のサイズとか素材とか匂いが猫に好まれるのか、と思って私も探していますが見つかりません。
売り場に紀文の餃子はあるのですが、空き箱がないのです。もしかすると猫好きの人が先にもらって行ってしまうのかも?

ところが、どっこいしょ。
「太郎の箱」がありました^^¥
ドイツ在住のalpenkatzeさんちの太郎くんと同じ名前のお菓子です。

とても美味しいんですよ。食べだすと止まらなくなります。和風の味で渋茶に良く合います。

はちみつ太郎
なんて甘々のトラちゃんにお似合いですね(^^♪
自分からは入らなかったので、抱き上げて箱に入れてやったら一応は喜んだみたいですが、すごくお気に入りというわけでもなさそうです。

角にスリスリしたり、ボロが出ている場所をさらにボロボロにしようとしたり(笑)

結局、今の季節はホカホカのお布団のほうが良いみたいです。

暖房完備の暖かいお部屋で、ぐっすり気持ちよくお寝んねです(*^o^*)/

 

キノコ大好きのpilさんへ。
キノコ狩りの季節は残念ながら終了しました。
もしかすると、これからムラサキシメジやナメコに出会えるかもしれませんが。
今回はスーパーで買った栽培物で、霜降りヒラタケ。
名前が良いですね!
この写真ではわかりにくいですが、傘の頂上に霜降り模様があります。158円でした。
味は普通のヒラタケでした。いや、少し上等かな。
昔のヒラタケは変な臭みがあって、鍋物にはブナシメジよりランクが下でした。
これは臭みがなく、旨味も若干良いです。
私はチャーハンと味噌ラーメンに利用しました。
洋風のポタージュスープやクリームシチューにも合うと思います。
名前は似ていますが、天然のシモフリシメジに比べると旨味は何十分の一でした。

他にも「ヒマラヤヒラタケ」なんてのもありましたが、最近は見かけません。
これも味は普通のヒラタケでした。色は白かったような。
いろんなのがあって面白いです。

余談ですが、冬季五輪に期待されたスケルトン(そり競技)の越選手、キノコ栽培の会社の所属で、
「金メダルを取れるように」と、キノコの「菌」
の塊を大量にもらった映像がテレビに出ました(笑)
菌なんかもらっても、自宅では栽培できないのにねぇ。ご本人も困惑の表情でした。

昨日は野菜直売所へ行って大きなおかめ大根を買って来ました。
これ100円でした。ストーブの上でホクホクの煮物を作ります。豚汁もいいねぇ。

驚いたのはキノコの販売。
天然物が各種ズラリw(*゚o゚*)w
買わないので写真は撮りませんでしたが、
クリタケ・ナメコ・ムキタケ・ヒラタケ
どれも見事な物でした。「今朝採れました」と言っていました。
大量に入って1パック450円でした。
去年は買って食べましたが、ヒラタケに似たムキタケは旨味も風味も大した事なく、期待したほど美味しい物ではありませんでした。

まだ出るんだな、と思って早速家の周囲を探し回ったところ、
チャナメツムタケを1本だけ見つけました。
すごく良い香りがします。

 

先日庭に赤い鳥の群れが来ました。
この日は残念ながら写真が撮れなかったので、これは数年前の写真ですが。
イスカです。珍しい鳥で数年に1回ぐらいしか見られません。(ただ単に見逃しているだけかも)上がメスです。

この季節に北国(シベリア?)から渡って来て、通り過ぎて行ってしまうので一瞬しか見られません。
スズメよりやや大きく、面白いのはクチバシが上下で食い違っている事。これは松の実を食べるのに便利なのだそうです。
春になっても北に帰らず、この近くの山で繁殖した記録があるそうですが、見てみたいものです。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

雪ですか?

こちらも 今日から明日にかけて寒くなるらしい

猫はこたつで丸くなるぅ〜
やっぱり・・・ぬくぬくが良いよね
投稿者: 由桜   17/11/17 13:59
由桜 様
コメントありがとうございます。

今朝は冷えましたが、昼間はポカポカ陽気」でした (*^o^*)/
新居へ持っていくカーペットを干して、トラちゃんその上で日向ぼっこ(=^・^=) 超ゴキゲンでした。

猫はコタツですか(笑)
うちではコタツは使っていませんで、押入れにしまってあります。
昔の写真があるので今度お見せしますね。
赤外線コタツの中で真っ赤になってるトラキチ姉妹(^_^;)
投稿者: ロッド   17/11/17 18:16
雪、降ったですねぇ!@@!
明日以降もっと寒くなるようですから、お風邪ひかれないように気をつけるですよぉ!
太郎ちゃんの箱、トラちゃん、太郎ちゃんとデートしてるみたいですよぉ!
こちらも寒くなったとはいえ、一度だけ霜が降りただけでそれ以外はたぶんまだ氷点下にはなってないみたいです。
零度で暖かいというの、この国に住み始めて感じるようになりました。
真冬に氷点下二桁台の気温になることもあるので、零度の中を歩いてると「あれ?今日は暖かい?」と感じるようになったので(笑)。
雪も、零度ちょっと超えたくらいの方が降るなあと実感中です。
日本にいた頃はそういうのを感じる機会はなかったので、自分でも不思議な感じです。

太郎の箱(笑)!
太郎が箱好き猫だったら、中身は空でいいから「箱だけ送ってください!」と言ってたかもです(笑)。
でも太郎は猫としては不思議なくらい、箱に興味を見せることは皆無なんですよねー(^^;
トラちゃん、お気に入りというわけでもないんですね^^
でもなんだかちょうどいいくらいの大きさに見えます♪
投稿者: alpenkatze   17/11/18 06:25
雪ですか!
気温も-5℃とは、冷えますね〜!

『太郎の箱』そんないいものが!(笑)

おおぉ〜!霜降りヒラタケなんていうのもあるんですね!
日本の栽培物のキノコの豊富さには驚きます。
年々種類が増えているんじゃないでしょうか。
それだけキノコ好きの国民性(?)なんでしょうね(*´艸`*) 
ヒラタケ(栽培物)は、こちらでも手に入りやすくなったので、たまに買いますが、私は好きです♡
シメジはなかなか手に入らないというか、ブナピーが、アジアショップで売られてるんですが、ちっちゃなちっちゃな袋入りで1ユーロ。
私の大きな口では、二口で終わりそうな量なので、買ったことがありません(;^ω^) 
野菜直売所も羨ましい限りです。
おかめ大根、甘くてホクホクなんでしょうね。
採れたての天然物キノコも、沢山入って450円なんて〜!
ナメコは、こちらには生えないようですが、エノキは生えるそうなんです。
一度は見てみたい(食べてみたい)と、夢に見てます(o^―^o)
チャナメツムタケ、こちらにも発生するようですが、これを見分けるのも難しそうですね〜。私にはたぶんムリです〜(;^ω^)

教えていただいた『東京キノコ同好会、ミニキノコ図鑑』拝見しました。
これはいいですね!
じっくり時間をかけて拝見したいと思います(o^―^o)
ありがとうございました!
投稿者: pil   17/11/18 08:07
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
日曜日が引っ越しなのでお天気が心配です。
今見たら降水確率40%に下がっていました。
何とかなりそうだ・・・
雨より雪のほうが良いです。あまり濡れないので。

太郎ちゃんとデートですか。良い発想ですね(^_-)-☆
トラちゃんは人間のお友達もいいけど、本音としては猫のお友達が欲しいみたいです。
遠い国に住んでいる太郎ちゃん。
もし直接会うことができたら良いなぁ、と思います。
ミケちゃんは幼少の頃からの箱入り娘だったけど、トラちゃんは野良猫生活も経験しているので、ちゃんとご挨拶できると思いますよ。
投稿者: ロッド   17/11/18 10:31
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
「太郎の箱」見つけたときは嬉しくてワクワクしましたよ(笑)
なかなか手に入らないと思うので、大切に使いたいと思います。
中にふかふかのお布団を敷いてやったら、トラちゃん喜んで使うと思います。
太郎ちゃん、箱には興味ないですか。残念。
「太郎の箱」とってもお似合いなんですけどねぇ(笑)

寒さに関しては北海道と同じで、室内は暖房完備なので外に出る気がしません。
たまに外に出るときは、身支度をしっかりして気合い!を入れて出ます(笑)
そちらも似たような気候なのですね。
東京や大阪の人が「寒い、寒い」と言っているのがおかしくなります。
意外と5℃ぐらいの気温のときが寒く感じるような気がします。
−10℃以下になると顔が痛いですね。
投稿者: ロッド   17/11/18 10:32
pil様
コメントありがとうございます。
今日は暖かいです。雨降りで5℃ぐらいあります。ですが夕方から急激に冷えてくる予報。
昨日の厳しい冷え込みで凍った厚い氷が、まだ全然とけていません。

「太郎の箱」トラちゃん気に入ってくれると良いのですが。

そちらにも栽培キノコが増えてきたのですね。ヒラタケは栽培しやすいみたいです。味もクセがなくて無難ですね。
ブナピーは越選手がいた会社が開発した品種です。
スーパーのキノコ売り場の商品は移り変わりが激しいです。
新顔がよく登場します。
昔売られていたヤマブシタケは最近見かけなくなりました。あれは美味しかったんですが。

チャナメは見分けが難しいです。今回のも少し?だったので図鑑でヒダの色など再度確認しました。
もう食べてしまいましたが、大丈夫でした。味はちょっとヘンでした。傘が開ききっているのは不味いですし、生える場所によって味が少し変わります。
東京キノコ同好会の写真は私が持っている図鑑と同じなので、著者がそこの会員なのでしょう。信頼度高いです。

野菜直売所に売られている天然物は、落ち葉や泥で汚れていて洗うのが大変です。売れ残って鮮度が悪いことも多いので、ほとんど買いません。
自分で採るのが楽しいんですよね。だからこの機会に実物を見て勉強します。ナメコが生える場所が知りたい。野外では一度も見たことないんです。

おかめ大根は買って良かった^^¥
柔らかくて煮物には最適。葉っぱも利用できました。
鍋に入りきらない量で、2回に分けて料理しました。
ホクホク・アツアツの煮物が嬉しい季節です(^◇^)
投稿者: ロッド   17/11/18 10:33
冷たい空気が伝わってくるような写真ですね。
我が家でもエアコン暖房ONです。
にゃんずがぬくぬくと丸くなる季節ですね。
それはそれで可愛いので大歓迎ですが。(笑)
厳しい冬になると渡って来る小鳥。
小さいのに逞しいですね。

サクラちゃんに似ているのはウーかな?
他の方のブログで似ている仔を見かけると、懐かしさと切なさがこみあげますね。
投稿者: なっつばー   17/11/18 21:49
なっつばー様
コメントありがとうございます。
今朝も同じように雪で真っ白です。
今日は新居への引っ越しなんですが、大丈夫かな?
家具など濡れてしまいます。タイヤは滑るし。

そちらでは暖房はエアコン利用ですか。
私の家では古いタイプの石油ストーブです。
薪ストーブもありますが、面倒なのでほとんど使っていません。

冬鳥ですが、本当に逞しいです。
我々の常識とは逆で、彼らは寒いほうが元気なんです。逆に暑いのはダメなんです。
しかし−10℃以下でも元気一杯なので驚きます。
飼う場合には暖房は禁物で、冬でも外に出しておいたほうが良いくらいです。日本の夏を越すのは難しい。
野鳥は飼ってはいけないのです。

サクラの命日は12月19日です。そのときには写真をUPします。
投稿者: ロッド   17/11/19 06:13
”真冬の本当に厳しい季節になると無口になります”って、お気持ちはわかります。
寒い日が長く続くと気分も滅入るでしょうね(-_-;)
このあたりは晴れた日が多いのでそれほど気持ちは落ち込みませんが・・・
8枚も服を着るというのは初めて聞きました(@_@)
今は暖かい下着が売られているのでそこまで着込む必要はなさそうですね。
ラクダの上下といえば亡くなった父が愛用していました。
よく洗濯したことを懐かしく思い出しました。
毛糸のパンツは母が編んでくれました。
小さいころははいていたと思います。
ズロースとは言わなかったけどこの言葉は知ってますよ。

サスケの箱はまだ健在で、最近は春ちゃんのお気に入りです。
このお菓子はずっと気になっています。
かりんとうのようなものですか?
確かこの箱はとても丈夫だったような。
ずっとトラちゃんに使ってもらえそうですね。
投稿者: NEccoSun   17/11/19 14:23
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
日照時間が短い北欧には、冬季うつ病が多いと聞きました。
自分もそれではないか?と思います。
寒いだけならまだ良いのですが、暗いのがいけません。
太陽の光を浴びることがないのです (-_-;)
そちらと違って日本海側なので冬は滅多に晴れません。
とくにうちの場合は、防寒・防風のため板戸を半分閉めているので昼でも薄暗いです。
さらに!人に会うことがありません。
これだけ悪条件が揃えば、誰でも鬱になると思います。

お母様の愛情こもった手編みの毛糸のパンツ、暖かかったでしょうね。うちも同じでした。
絹糸の毛糸のちゃんちゃんこ(チョッキ?ベスト?)
あれは珍しいです。とても暖かかった。

防寒着、今は高性能な物がありますが、昔のような重ね着も馬鹿にできない保温効果があります。
間に暖かい空気をため込むので保温効果大きいです。
弟家族、いくら高級なダウンジャケットでも、1枚だけでは防寒できなかった原因はそれなんです。
酷寒シベリアの北方民族が、アザラシの毛皮1枚だけで寒さをしのぐ、それを真似たらしいですがダメでした(笑)
真似するなら、まったく同じアザラシの毛皮を使わないとダメでしょうね。
ラクダって不思議です。
あれ本当にラクダの毛皮だったら、もっと暖かいと思うんですよ。色だけラクダ色でもねぇ(笑)
ちなみに、私のラクダは全部義父のお下がりです(^_^;)

餃子の箱、春ちゃんにも人気なんですね♪
何か秘密がありそうです。猫が好む何かがあるのでしょう。
「太郎」ですが、COOPで買いました。他の店では見つかりません。
かりんとうとも違って独特です。醤油の味もします。甘味とちょうど良いバランスで、ピーナツも入ってコクがあって美味しいです。
投稿者: ロッド   17/11/19 18:11
今日はお引っ越しだったのですね。
お疲れさまでした。
お天気は大丈夫でしたか?
住んでいる時にはあまり意識しないのですが、いざ引っ越すとなると、あまりの荷物の量の多さにビックリしますよね。
これから、楽しみながらご自分たち好みの家にしていってください。

いまから氷点下ですか。。。
ロッドさんのおっしゃる通り、寒さの基準がまったく違うようです。
(きっと暑さの基準も違うのでしょう)
昨日の「人生の楽園」というTV番組で、定年後に東京から長野県飯山市に移住したご夫婦の生活をやってました。
雪が3m降るんですよ〜なんて話してました。
もうびっくりです。
投稿者: woojyan   17/11/19 22:00
woojyan様
コメントありがとうございます。
今朝はさらに下がって記録更新−8℃です。ストーブ2台フル稼働!室温は20℃キープです。

飯山市ではJR飯山線の森宮野原駅に昭和20年の積雪7.85mという記録が残っています。世界一の豪雪地帯なんです。山手のほうへ入るともっと積雪が多いです。平常時で5m最大では10m!
だから、その人の3mという話はまだ少ないほうです。

ただ、寒さは大したことありません。私の所よりずっと温暖です。
飯山市の夏の暑さは東京と同じです。標高が低いし、窪地で熱気がたまるのです。
最近は40℃近くなることが多いです。
最近記録更新されましたが、山形市の暑さが長いこと最高記録でした。山形市も盆地なんですよね。
暑さ寒さは数字だけでなく、実際にそこへ行って味わってみないとわからないかも?ですね。

昨日引っ越しが終わって、いよいよ新生活の始まりです。
妻の家は義父の荷物も多いので、不要と思われる机とか椅子とかやたら多かったです。
新居は収納スペースが多く、実に合理的な構造になっています。
ご近所の挨拶回りをしたら、ワンちゃんを抱いて出て来た奥さん、大きなミドリガメも飼っていました。woojyanさんみたいだなと思いました。
近所を徘徊している白猫ちゃんもいました。お隣さんの話だと野良だそうですが、毛並みが綺麗だし丸々太っているし人を怖がらないので、どこかの家の飼い猫だと思います。
金目銀目の綺麗な白猫ちゃんです♪
投稿者: ロッド   17/11/20 06:24


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません