17/12/27 08:03

ゆく年来る年

今朝2階の窓から撮りました。
心配された冬の嵐ですが、幸い今のところ大した事なくて今日は水汲みに行く予定です。
今朝早く除雪車が来てくれました。
前にも書いたと思いますが、水道は冬は凍結して使い物にならないし、特殊な地域という事で基本料金だけで7000円も取られるので解約しました。

今年も残すところあと4日となりました。
このブログは5日毎更新、と決めているので次回は元日になります。
コメントくださる皆様のおかげで、楽しい一年を送ることができました。ありがとうございました。
皆様良いお年をお迎えください。
来年もどうぞ宜しくお願いします。

今年は私たちにとって大きな変化の年でした。
去年の今頃には新居などまったく想像もつきませんでした。
妻が退職した4月の時点でも予想していなかった事です。
数年前から田舎暮らしのための中古住宅を探していたのですが、淡い希望という程度でした。

6月頃からトントン拍子に話が進み、12月にめでたく入居となりました。
広い庭と屋根付き車庫がある家が実現しました。

さらに嬉しいことに、義父が建てた古い住宅も隣家が買ってくれることになり、すべて片付きました。
土地建物を売るには普通は何年も苦労するものですが。
隣家の人にとっても渡りに船。土地が広くなって3世代同居が実現します。

私とトラちゃんとは当分の間ここで生活しますが、将来に向けては少しずつ準備を進めていきたいと思います。
大雪で家が潰れるなど最悪の災害でも、避難する場所があるので安心です。
トラちゃんは車が苦手なので、車に乗る練習をしています。
今はパニックを起こして大声で泣き叫んでしまいます。肉球には汗がじっとり(~_~;)
1時間以上の乗車には耐えられません。
「爪とぎ番長」だから新居がキズだらけになるだろうし (≧ω≦*)

古い桐たんす、義母の嫁入り道具かさらに前の代か?
手間をかけて修復して新品のように綺麗になり、引っ越しが終わって所定の場所に収まりました。

新居で使うパソコンデスクを綺麗にしました。

表面にキズが多かったので、120番のサンドペーパーで削り落としました。
次に240番で研磨して滑らかにして、マホガニー色のウレタンニスを塗ります。
3日間乾かしてから、表面を240番でサラサラっと軽く研いでやってアラを取ります。

乾かしては研ぎ、を3回繰り返してこんなに綺麗になりました。ムラなく塗るのは難しかったです。泡も出てしまい、失敗を繰り返してようやく完成しました。

今どきパソコンデスクなんてほとんど見かけませんが、これはとても便利。10年前に中古で買いました。
邪魔なケーブル類は後側に整理できてスッキリするし、パーツ類や本や筆記用具などの収納スペースも多いです。
下の引き出しは全面マウスパッド、上の棚にはプリンターが置けます。
光ケーブルの工事も無事終了(NTTは毎度いろいろと手違いが多い)インターネットと光電話が開通しました。

玄関で使う鉄製の傘立ては赤サビでひどい状態でした。
サビを完全に削り落とさないと、塗装してもサビは再発します。
それはあまりに大変な作業なので手抜きをして、ブラシとドライバーで表面を大まかにサビ落とし後サンドペーパーをかけ、シンナーで拭いてから塗装しました。
一度乾かしてから表面を軽く研いで、もう一度塗りました。
この作業を「中研ぎ」と呼び、綺麗に仕上げるためのコツです。(上のパソコンデスクも同じ)
見た目はとても綺麗になりましたが、サビ対策は完璧とは言えません。
まあ、たぶん5年ぐらいは大丈夫でしょう。

ダルマストーブの上は南部鉄器の鉄瓶です。
中身は山の美味しい湧き水です。

トラちゃんは口元の色とヒゲが、

アザラシの多摩ちゃんのようだ(=^・^=)
体の色も丸々と太った胴長の体型もアザラシだ。
でも水は苦手で、

風呂には生まれてこのかた一度も入ったことがない(@_@;)

深く頭を垂れ感謝の気持ち。
トラちゃんにとってストーブが信仰の対象のようです。
ストーブが教祖様!?
それじゃ飼い主の私は何?
「ストーブに薪をくべる人」です(苦笑)

画家のNEccoSunさんに写真を送って描いていただいた絵です。
展覧会でも好評だそうで、代表作として名刺にも使ってくださっています。
今は寂しいことにサクラちゃんがいませんが、上の写真ともそっくりの図ですね。
尻尾がくるりんと巻き付いているのも同じです♪
(でも、よく見たら巻いている方向が違う)
NEccoSunさん、ありがとうございました。

赤々と燃える炎を見ながら”ゆく年来る年”
その前に買い出しに行かないと食料が尽きる・・・
これ以上雪が積もらないことを祈ります。

追記です(27日深夜)
水汲みに行って来ました。
新しい積雪は30cm程度なので大した事ないと思って。
しかし、怖い思いをしました(°◇°;)
道路がデコボコでわだちが深く、車がまっすぐ進みません。
道がどこにあるのかわかりません。
側溝に落ちて立ち往生したらお終いです。
雪けむりで一瞬前がほとんど見えなくなりました。
ホワイトアウト現象ってこれ?

下校時刻なので子どもたちが帰って行きますが・・・
危険です。無事に家までたどり着けますように。
こんな天気なのに学校休みにならないのかな?
不要不急の外出はしないように、とニュースで言っていましたが、そのとおりですね。
この私もやっとの思いで家までたどり着けました。

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

読み進んでいってストーブの前で頭を垂れるトラちゃんがどこかで見たような構図だと思ったら
以前描いた絵が登場してうれしく思いました。
トラちゃんいつもこうやって感謝(?)してるんですね(^^)

ロッドさんの物を大切にする姿勢はとても好感が持てます。
桐箪笥なんかほとんど職人技!
これで食べていけるんじゃないですか?
トラちゃんがお引越しして傷をつけないことを祈ります。
この冬は今の家で暮らすようですが
春になったらトラちゃんに移動するのに慣れてもらって
新居のお庭の手入れとかいろいろ楽しんでくださいね。

いつも春ちゃんの応援ありがとうございます。
来年も今まで通りよろしくお願いいたします。
投稿者: NEccoSun   17/12/27 20:27
やっぱり雪国での暮らしは厳しいですね。
でも、寒さの中で赤々と燃えるダルマストーブが頼もしいです。
ストーブの前の特等席はトラちゃんのものなのですね〜。
NEccoSunの絵がとっても素敵です。
サクラちゃんが佇んでいる姿が写し取られていて嬉しいですね。
トラちゃんが一日も早く新しい環境に馴染めるとイイですね。
投稿者: なっつばー   17/12/27 22:29
水、基本料金だけでそんなにも!
他で水を補給できる場所があれば、そちらの方が安くつくんですね。持ってくるのは大変な作業にはなりそうですが・・・。
そういえば実家地方は水道管がたまに凍って水が出ないとはありましたが、こっちに来てからは集合住宅住まいのせいかそういうことは一度もないのですっかり冬の水道のことを忘れてしまってました。

このストーブは見た目も暖かさがあって本当にいいですね〜^^
ストーブの前にいるトラちゃんのお顔が穏やかでいいですね♪
2匹並んだ絵も本当に素敵。暖かさが伝わってきます。
ロッドさんはストーブに薪をくべる人、猫と一緒に暮らしてるのなら正しい位置かと思います(笑)。
私たちは皆、猫たちのしもべなんですから(笑)。

今年はもう最後の更新なんですね。
でも次回が元日の更新になるというのもなんだか縁起がいいような^^
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください!
投稿者: alpenkatze   17/12/27 23:46
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
あのとき、他の写真もいろいろ候補に上がっていましたが、本当に良い絵を描いていただいて感謝感激です。

猫にも感謝の気持ちがあるのでしょうか?
私はあると思います。とっても立派な精神ですよね。

職人技と言っていただけると、とても嬉しいですが、
これを商売にしてお金をいただくつもりはありません。
私はお金が目的になるとヤル気がしなくなるんですよ。
仮に時給1000円として計算したら、すごい金額になってしまいます。たぶんクレーム殺到!!
人件費を無視するから、良い仕事ができるんです。
まあ、これはいわば「時間の缶詰」ですね。
この思想は「時間ドロボウ」「灰色の男たち」
ミハイル・エンデ作のモモを読んで学びました。

トラちゃんと一緒にドライブに行けると楽しいんですけどねぇ。
いつも一緒に、どこへでも行ってしまいますよ。
トイレ持参でというのが、面倒です。
春ちゃんはトラキチとそっくりだし、他人ごととは思えません。
ずっと幸せな日々が続くようにお祈りしています。

妻は生まれ育ちが街中なので、庭のある暮らしは初めてなんですよ。庭に花を植えたり、家庭菜園・・・来春に向けていろいろと楽しい計画を立てています。
私は邪魔しないように、できる事は協力したいと思っています。
投稿者: ロッド   17/12/28 01:20
なっつばー様
コメントありがとうございます。
雪国の暮らし・・・さきほど一番下に追記しましたので、ご覧ください。

サクラちゃんの事を思い出すと、今でも涙が出てきてしまいます。
トラちゃんと一心同体のように、とっても仲良しでした。
”W抱き”と言って、2匹一緒に抱っこするのが嬉しかったです。
重かったですけどね。その重さが嬉しかったです。

いいタイミングでNEccoSunさんに絵にしていただいて、本当に良い記念になりました。
投稿者: ロッド   17/12/28 01:20

alpenkatze様
コメントありがとうございます。
雪国の暮らし・・・さきほど一番下に追記しましたので、ご覧ください。

水って生きて行くためには一番重要な物ですが、ここに住んでみてつくづく感じます。
この家は設計ミスなんです。本当の寒さを知らない人が設計したんだと思います。
水道管は縁の下で凍ってしまいます。前は水抜きが不十分なため水道管が破裂してしまった事がありました。(冬は使用しないという前提で秋に水抜き作業をします)
地下に埋設されている水道管さえも凍ります。

雪をストーブの上で解かして水にしますが、雪は意外と汚くて正体不明の黒い金属粉のようなゴミなど(工業的な汚染物質?)がたくさん沈殿するので、飲用にはできません。
その点、山の湧き水は長年かかって土の中で濾過されて出て来るので安全です。
地下水なので真冬でも凍らなくて若干温かいです。

トラちゃん、石油ストーブには反応しませんが、薪ストーブをつけるとそばに寄って来ます。
美味しい物たくさん食べて、太ってお腹ポチャポチャですよ(笑)

その太ったお腹の肉をモミモミすると

ゴロゴロ言って喜びます(=^・^=)
お互い、猫に奉仕する人生ですね(^_^;)

日本人にとってはクリスマスよりもお正月が大切な行事ですよね。
ありがとうございます。
こちらこそ、来年もよろしくお願いします。


投稿者: ロッド   17/12/28 01:21
思ってもいなかった良いことが、とんとん拍子に進んでいくのは、嬉しい経験ですね。
タンスもパソコンデスクも、とってもきれいになって、まるで新品のようです。
そういえば、最近はあまりパソコンデスクって見なくなりましたね。
家では、ノートパソコンの方が多くなったんでしょうかね?

天気予報を見ていて、日本海側や北海道の方は爆弾低気圧の影響で、大雪になっている様子が映されていました。
こんな雪の中を歩いている小学生、たくましいですね。
子供たち、もう冬休みに入ってると思うのですが・・・どうしたんでしょうね?

水汲みの場所は、おうちから近いのですか?
水道料金のあまりの額にびっくりです。
私など、単純に雪を解かせばいいのに、、、と思ってしまいますが、そうはいかないのですね。

今年もいろいろありがとうございました。
どうぞ良い年末年始をお過ごしください。
投稿者: woojyan   17/12/29 00:37
woojyan様
31日までお勤めお忙しいそうですが、コメントくださってありがとうございます。

長野県はそちらより冬休み入りが2日ほど遅いのですよ。
こんな雪の中を歩くということは、土砂降りの雨の中を歩くのと同じだと思ってください。
前がほとんど見えないので大変危険!後ろから来る車にも気づきません。
冬山登山と同じです。北海道ですが家のすぐ近くなのに帰れずに凍死した事故がありました。

水場までは歩いて行ける距離ではありません。でも、良い水場が見つかって本当に助かりました。
雪を解かして水にすると、汚くて驚きます。中国のほうからPM2.5のような汚染物質が舞って来ているのでしょう。ススのような黒い粉末です。鍋にこびりついて綺麗にするのが大変でした。金属性の微粒子のような感じでした。核実験や原発事故による放射性物質も混入しているかもしれません。

家づくりは選定した業者が良心的で、お金さえ出せば順調に簡単に実現しますが、一番大切なのは地域の方々と馴染んでうまくやって行くことですね。
古い集落は人間関係が難しいと言われたので、新興住宅地を選びましたが、それでも不安は多く気を使います。
これだけは自分たちの心がけ次第ですね。

今はノートパソコンやスマホがほとんどで、昔のようなデスクトップ型は珍しくなりました。
パソコンデスクは会社などのオフィス向けだと思います。ずいぶん大げさな作りですが便利にできています。
うちの場合は出かけることが少ないので、スマホは必要ないしデスクトップ型のほうが使いやすいです。
家具などを綺麗に再生するのは楽しい作業ですが、手間がすごくかかるので、元が良くないと(高級品でないと)ヤル気が起きません。

こちらこそ、ありがとうございました。
また花などの事いろいろ教えてくださいね。
そういえば、昨日ドイツトウヒの森を撮影して来ました。
次回ご紹介する予定ですが、高さ50mとまではいかないまでも凄い大木です!!
庭で育てるのはとても無理(笑)
投稿者: ロッド   17/12/29 08:00
今年1年・・代わり映えしないブログを訪ねてくださり・・ありがとうございました

雪の多い 暮らしは ご苦労が危険が・・
想像を超えるものがあります
どうぞ気をつけてお過ごしください。

また 来年変わることなく続けてまいりますのでよろしくお願いいたします
投稿者: 由桜   17/12/31 06:10
由桜様
こちらこそ、一年間ありがとうございました。
来年もどうぞよろしく。
ネコちゃんたちがみんな健康で楽しく暮らせますように。

昨日は山を下りて買い物に行きました。
スキー場へ向かう観光客の車が次々と対向車線を上って来ましたが、雪道なのにすごいスピード!
スピンしてぶつかって来るのでは!?恐怖でした。
怖い物を知らないって恐ろしい事です。
正直言って、観光客は迷惑なので来て欲しくないです。
実際に経験してみないとわからないのかもしれませんね。
雪は白くて美しい物と思っている人が多いようですが、実はとても怖い物なんです。
投稿者: ロッド   17/12/31 07:59
この雪の中を運転されるんですね!
元の道の状態も、どこが道かすらわからないなんて(;゚Д゚)
くれぐれもお気を付けくださいね!!!

それにしても水道料金、基本料だけで7000円!?ボッタクリ!?
汲みに行くのは大変な仕事かとは思いますが、湧き水を鉄の茶瓶で沸かして入れるお茶、贅沢なお味がするんでしょうね。

トラちゃんとサクラちゃんの絵、優しくてとっも素敵です♡
この絵を見た後に、もう一度上の写真を見たら、トラちゃんの横にサクラちゃんが並んでるように見えて、びっくりしました。
トラちゃんも、隣にサクラちゃんを感じていたんでしょうか。
とっても優しい表情をしていますね。

多岐にわたるロッドさんのお話、いつも楽しく拝見させていただきました。
キノコのことも、色々教えていただきありがとうございましす!
来年もどうぞよろしくお願いします。
良いお年を〜(*^-^*)
投稿者: pil   17/12/31 20:29
pil様
コメントありがとうございます。
雪が積もると道がわからなくなる(°◇°;)
これが一番怖いです。側溝は埋まってしまうし。
家に帰れなくなって救助を要請しても、すぐには来てくれないだろうし・・・
想像しただけでゾッとします。

ここは別荘地なので水道料金が高いのだそうです。
普通の住宅地とは違って家がほとんどない”山林”のような場所なので一応納得です。
ちなみに7000円は1ヵ月の金額です(汗)

山の湧き水の美味しさと言ったら、たとえようもありません。
緑茶だと一番わかります。白湯として飲んでもすごく美味しい。
ご飯を炊いても一味違います。
トラちゃんも、この水が大好きです。健康長寿のための薬です。

NEccoSunさんの絵は素晴らしいと思います。
他にもメルヘンチックな絵などもいろいろあって、毎年横浜の洋館を借りて展覧会をされます。
サクラちゃんの事、思ってくださってありがとうございます。
天国で喜んでいると思います。
命日にトラちゃんとお墓参りの写真を撮ったら、トラちゃんの横の雪がサクラちゃんの形になっていたことがありました。

pilさんのブログも話題が豊富で、とっても面白いです!
しかし、キノコってやつは奥が深くて面白いですねw(*゚o゚*)w
来年の夏が来るまでは栽培物を楽しむことになりますが、それもまた良いものですね。
ヤマブシタケあれからずっと探していますが、見つかりません。
昔はよく売ってたんですがね。
今日は本シメジを食べていますが、あまり美味しくありません。
栽培物にも出来不出来があるようです。
明日は元日なので冷凍保存してある、とっておきのキノコを出して来ます。

今、紅白歌合戦を聞いています(ラジオ)
日本はもうすぐ新年になります。ドイツは8時間後ですか。
pilさんも良いお年をどうぞ(^_^)/ 
投稿者: ロッド   17/12/31 21:25
ニュースは一番最初に私が・・・。(笑)
そしてクルミ、ナッツ、柚子が写真スポットにおりました。
ビックリな展開で撮った写真はブレブレに〜〜。(^▽^;)
こんな事もあるんですね。(笑)

ロッドさんにとって2018が良い年になりますように。
そしてトラちゃんが新しい環境に早く馴染んでくれますように。
これからも宜しくお願いいたします。
投稿者: なっつばー   18/01/01 00:10
なっつばー様
コメントありがとうございます。
最初に出たカメラを構えていた人ですか。
お父様のお顔はだいたいわかっていますが、似ていませんね(笑)お母様似なんですね。

もう年が明けました(^O^)/
ブログも更新できました。
早速トラちゃんは飯をガツガツ食い、二階でドタバタ遊んで上機嫌です。
さて、今年の目標は?
美味しい物を食べる事かな(^◇^)
なっつばーさんのお料理の記事が楽しみです。
こちらこそ、今年も宜しくお願いします。
投稿者: ロッド   18/01/01 01:04


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません