18/01/06 05:13

冬を暖かくする食べ物

正月2日は穏やかな天気でしたが、
2日の夜に雷ゴロゴロ鳴って天候が急変!
これは日本海側特有の冬の嵐です。
3日には大雪警報が出て、丸一日猛吹雪。
外には一歩も出られませんでした。
除雪車は1日2回も出動しました。

窓には見事な霜の花、昼になっても融けませんでした。

同じ紋様は二度とできないので、何度撮影しても面白いです。
うちの場合は二重窓で間に空気の層があるのでできますが、一重窓ではできにくいです。
子供の頃、実家では室内も氷点下だったのでできました。

翌4日には雪が止んだので、車で出かけようと除雪作業をしました。車を出すのに1時間かかりました。

毎年の事とはいえ、本当にイヤになります。
まあ、このぐらいなら序の口。
積雪はまだ1mに届いていないので楽勝です。

戸隠山が輝いていました。

ドイツトウヒの大木。
上のほうに大きな松ぼっくりがこんなにたくさん付いています。

 

さて、雪を片付けて車を出して、どこへ行って来たかというと、ここです。
いつも行く大浴場にはサウナ室があります。
真冬にここに入ると、骨の芯のほうの氷が融解していくような心地良さです。

この温度計、信用してはいけません。
まさか85℃の暑さでは生きていけません。
右下に2/1と書かれています。
つまり42.5℃です。
真夏の熊谷とか館林はこんな感じなのかな?
イラクのバスラはもっと暑い!

 

我が家のお雑煮です。
骨付き鶏肉・昆布・人参・大根・大根葉・白菜・ゴボウ・ネギ・ホタテ・キノコ。
蕎麦つゆのような醤油味で、薄味です。
今年は冷凍保存の天然シモフリシメジを使いました。化学調味料なみの強い旨味です。

晩秋11月5日に収穫した超大物です。
普通は椎茸とエノキですが、今年は高級でした。

妻のお友達が新築祝いに長芋を送ってくださいました。
長い箱が届いたので一瞬新巻鮭?
と思いましたが、長芋も同じように高価な品です。
お正月で餅は食べ飽きたので、アツアツご飯にとろろ芋。
鰹節・海苔・ワサビ・醤油、で梅干しを1個。
これが旨い!

土鍋で作ったけんちん汁です。
ゴボウ・大根・人参・ネギ・豚肉・長芋で、味噌は愛知県の八丁味噌と信州赤味噌をブレンド。
体が温まるよう酒粕を入れました。
上のお雑煮もそうですが、具だくさんで相撲部屋の”ちゃんこ鍋”風です(笑)
長芋は熱い汁物に入れても美味しいですね。
半生でも良し、よく火を通せばホクホクでこれまた結構。

ご飯にはおぼろ昆布も。
我が家のお正月は昔からいつもおぼろ昆布がありました。
魚屋で生まれ育った父が好きだったんです。
白魚と一緒に即席お吸い物にしたり、お餅にご飯に。
梅干しとの相性が良いです。
蕎麦やうどんにも良いですね。
写真のは「とろろ昆布」ですが「おぼろ昆布」と同じです。

ご馳走に飽きた頃に食べたくなるのはラーメンですね。
地元の会社で作っているポンちゃんラーメン。子供の頃からお馴染みです。
明星チャルメラ風のアッサリ醤油味+腰のあるちぢれ麺が飽きない美味しさです。
モヤシたっぷりネギたっぷりで食べました。

カテゴリ[ 料理]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

雪かきお疲れさまです。
骨の芯の氷が解けるような、の表現に
改めてキビシイ寒さが伝わってきます。

立派な長芋!
寒い時には体が温まる根菜がいいですよね。
ウチのお雑煮もけんちん汁風の具沢山でいただきました^^
投稿者: しーな   18/01/06 13:49
しーな様
コメントありがとうございます。
−10℃以下になると感覚がマヒしてしまうので、手足がピリピリ痛いけど寒さはあまり感じなくなります。むしろ0℃前後ぐらいが一番寒く感じますね。
化石燃料大量消費!! (°◇°;) で暖房しているので室内は快適です。
外に出て作業するときは重労働なので暑くなって汗をかきます。
でも、その後サウナに入ると「氷が融けて行く」感じがするんですよね。

ギックリ腰経験者のしーなさんならわかると思いますが、私も先日腰を痛めました。
1週間ほどで治ったのでホッとしましたが、腰を痛めたら雪かきができないのでここでは生きていけません。

長芋ってどうしてあんなに高いんでしょう?
1本2000円もしてました。
家庭菜園でも案外簡単に作れますよ。

けんちん汁に欠かせないのがゴボウですが、あれは洗って食べられるようにするまで手間がかかるので面倒であまり買いません。
加工して袋詰になった物はどうも買う気が起きないし。
でも、さすがに美味しかったです。
大根も家庭菜園で作った物をいただいたので、とても美味しかったです。
相撲部屋みたいに年中ちゃんこ鍋でもいいかな、と思ってしまいます(笑)
里芋やジャガイモを入れるのも美味しいですよね。
投稿者: ロッド   18/01/06 14:33
霜の花、とっても美しいです。
でも寒さや雪は辛いですね。
自宅から車を出すために労働が待っているなんて考えられません。
景色は好きですが遊びに行くくらいが精いっぱいかもです。
雪道運転も本格的にはほぼ皆無なんで〜。
こちらで10センチも降ったら、みんな時速20キロですよ〜。(^▽^;)
ポンちゃんラーメン!
東三河地方にはポンポコラーメンと言うのがあります。
やっぱりたぬきさんの絵ですよ。
似ていますね〜。
投稿者: なっつばー   18/01/07 01:20
たくさんのアドバイス、ありがとうございました。
不細工ながらなんとか完成いたしました。(^▽^;)
不安定な所は余っていたベニア板を当てて補強してぐらつき解消いたしました。
大工さんは偉大だなぁって思った次第です。
もしまた作ることがあったら、今度はもうちょっと上手くいくかも・・・?(笑)
投稿者: なっつばー   18/01/07 18:17
なっつばー様
コメントありがとうございます。
昨日は新居のほうの自治会の新年会でした。

幸い、その後新しい積雪はわずかだったので順調に行って来ることができました。
この場所は雪が特に多いので、毎朝出勤する必要があるサラリーマンは不可能です。
最悪、車を出すのに2時間かかったことがあります。
もう疲労困憊で何もできません。

雪道は時速20kmでも危険です。
私の場合はもっと慎重です。歩くよりはまだマシという程度で妥協するしかありません。
もちろん、安全な場所ではもっとスピード出しますが、対向車が来たら先に左側に止まって道を譲ります。
カーブを曲がるときは時速5kmぐらいまで減速します。

三河地方はきりんラーメンだと思っていましたが、ぽんぽこラーメンというのも!?
面白いですね。タヌキはユーモラスで良いですね。

日曜大工、これは意外と難しいです。
やはり基礎知識は必要ですね。
釘を打つという作業はかなりの熟練を要する難しい作業です。
中学の技術家庭科では、釘を打つ前にキリで下穴をあけるよう教わりました。
いきなり打つと板が割れてしまったり、釘が曲がってしまったり。
私の場合は不器用で自信がないので、釘ではなく木ねじとかボルトを使います。

補強にベニヤ板を使ったのは正解でしたね。
”面”で支えるのが良いのです。
投稿者: ロッド   18/01/08 05:33
綺麗な霜の花!なんて感心してる場合じゃないですね。
雪に悩まされる時期になりましたが、今日は雨なのでは?

冬はお風呂や暖かい食べ物で体を温めるに限ります。
薪ストーブや石油ストーブの上で何でも煮て、光熱費も節約できて一石二鳥!
ファンヒーターではなくてストーブが好きです。
お雑煮は具沢山で美味しそう♪
煮た長芋は私も好きですよ。
とろろ昆布のお吸い物は実家の母がよく作ってました。
うちのはおかかが入ってたかな。
投稿者: NEccoSun   18/01/08 23:22
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
今朝は異様に暖かくて3℃。小雨が降っていて大量に積もった雪がびしょびしょです。この後寒気がやって来て大雪になる予報です。

霜の花は本当に面白い現象で、自然の造形美です!
鳳凰の紋様が出たこともありました。
昔実家の台所では、梅の花のような紋様が出たことがありました。
昔の家は隙間風だらけで、天井は高いし暖房はほとんど”焼け石に水”状態。だから室内も氷点下。台拭きが凍りましたよ (°◇°;)
元々コタツで暖を取る習慣なので、ストーブなんか使うことは想定していない造りなんです。

しかし時代が変わって、信州の家も北海道と似たような造りになって快適になりました。

ファンヒーターは義父が使っていましたが、空気が乾燥するし調子が悪く部屋の空気が汚れるので捨てました。
風邪ひきの原因になってしまいます。
電気を使わない旧式の石油ストーブが一番良いです。

具だくさんのお雑煮は手抜き料理として便利です。
これさえあれば栄養満点。
餅がなければうどんを入れても良いし、残りご飯を雑炊にしても美味しい。
長芋は今後家庭菜園で主力として力を入れたいと思います。
買った物に比べ形は悪いですが、味は濃厚です。
ただ、芋掘りはすごく大変!!

とろろ昆布、これぞ和食!って感じの食材ですよね。
健康にも良さそうだし、大いに活用したいと思います。
投稿者: ロッド   18/01/09 05:12
積雪量、すごいですね!
そっか、日本海側の気候になるんですね。
私の実家地方も九州とはいえ気候は日本海側のものになるんで冬は意外と寒くて、他の地方からいらした方がその寒さにいつもびっくりされます。
窓はこちらも二重窓になってますが、こういう雪の模様、たくさん積もった時に”珍しいなあ”と思って見るのを楽しんでました。
なるほど、普通の一重窓ではできにくいんですね。

お雑煮には鶏肉が入るんですね。
お野菜がたくさんで美味しそうです♪
お餅ももう一年食べてないから、久々に食べたくなりました〜。
投稿者: alpenkatze   18/01/10 01:31
キリンラーメンは西三河で、ぽんぽこラーメンが東三河なんですよ。
どちらも長〜〜く愛されているインスタントラーメンです。
まもなくDIYの成果のお披露目になります〜。(^^♪
投稿者: なっつばー   18/01/10 01:52
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
この場所からは長野市へ買い物に行くよりも、新潟県の上越市へ行くほうが早いくらいです。冬は雪が多いのでダメですが。
今年の積雪量はとても少ないです。
いつもならこの3倍はありますよ!
クリスマス前にいきなりそのぐらい積もった年もあり、この先どうなるかと、ホトホト困り果てた事もありました。

九州は意外と寒くて雪も降るという事を知っています。
四国だってかなり厳しい寒さと積雪だそうですね。
一番暮らしやすいのは大阪・神戸あたりでしょうね。
東京は鹿児島と同じぐらいの気候だそうです。
それで熱帯植物が増えているとか。

お雑煮は家庭によって違うと思いますが、鶏ガラ出汁が多いようです。
よく考えてみたら、お正月以外はこういう出汁は使いませんね。
普段は昆布と鰹節です。
お餅も地方によって違いますね。
長野は四角い餅で焼いてから入れますが、丸餅の地方は焼かないで煮込むのだそうですね。
こちらの餅は焼かないで煮込むと手間がかかりすぎるし、ドロドロに溶けてまずくなってしまいます。
投稿者: ロッド   18/01/10 05:34
なっつばー様
ぽんぽこラーメンは昔からあるのですか。
それは面白い!
長野のポンちゃんラーメンも歴史が古くて、昭和30年代からあると思います。改良されて味はずいぶん美味しくなりました。

ブーちゃんのお家、楽しみです。
投稿者: ロッド   18/01/10 05:35


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません