18/01/31 02:12

ロッド・スチュワート

このブログ、1月29日で3周年になりました。
最初のうちは慣れなくて大変でしたが、最近ようやく軌道に乗ってきました。
今後も皆様よろしくお願いします。

ちなみに、掲示板のほうは開設して10年ぐらいたちます。
http://bbs10.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=torachan
掲示板のほうは画像も投稿できて、お気軽で楽しいと思います。
ご遠慮なくご投稿ください(^_^)/
Facebookもやってますが、そこまで手が回らなくてほとんど開店休業状態です。
ここの顔写真は大昔の物です(笑)
https://www.facebook.com/toshihiro.watanabe.9843

私がネットの掲示板などに出没するようになったのは、2000年のことでしたから、もう18年になります。
月日の流れは早いものですね。
最初の頃は天文趣味のサイトで、マニアックなレトロ天体望遠鏡の話で盛り上がっていました。

皆さんペンネームのようなものを使うので、本名ではいけないのかと思って考えたのがロッド・スチュワートでした。
長過ぎるので短縮してロッド。
これはロック歌手のロッド・スチュワートの事ではなく天体望遠鏡の愛称なんですよ。

野尻抱影という作家をご存知でしょうか?
大佛次郎のお兄さんで、星の本の著作がたくさんあります。
天文学の難しい話ではなく、星座や星の楽しみを広く一般の方々に広めた方です。冥王星の名付け親。
渋谷でプラネタリウムの解説員を長年務められました。

ちなみに、大佛次郎は猫好きで有名でしたね。
保護した野良猫は500匹にも上るそうです。

その野尻抱影氏が愛用の天体望遠鏡に
「ロングトム・ジュニア」
という愛称を付けたという話にあやかって、
私も自分のお気に入りの望遠鏡に
「ロッド・スチュワート」
という愛称を付けたのでした。

大変なレア物ですが、リサイクルショップでたったの980円で入手して、嬉しくて天にも昇る気持ちでした。
ネットで天文趣味の楽しい掲示板に巡りあったのは、ちょうどその頃でした。
分解して組み替えると、右のように小さくなって箱に収納できます。

この本には「5本のロット」という記述があります。
(これは正しくはロットではなくロッド=棒のことです)
それで連想したのが、なぜかロック歌手のロッド・スチュワートだったんです。

私の物は右側の天文雑誌の広告の物で昭和46年製50,000円ですが、もっと昔から製造販売されていて、昭和43年頃にデパートのメガネ売り場で見た記憶があります。38,000円でした。
三脚とか装備品が多少違いますが、基本的には同じ物です。

当時は子供が買ってもらえる「オモチャ」としては、どう頑張っても5000円が上限だったので、38,000円というのは雲の上の世界。
一見望遠鏡には見えないような、その奇抜なデザインには神秘性さえ感じました。

これは天文台の超大型望遠鏡を真似たデザインです。
専門家が使う機械なんだな、と憧れていました。
もっとも、こんな大型で複雑な機械は子供には無理だと思います。
全長120cm高さ160cmもあるので、ウサギ小屋と言われる日本の庶民の住宅では厳しい大きさです。
これを買った人は相当恵まれた環境だったのだと思います。
私もこれは普段は使っていません。三脚が長すぎて邪魔なので、短い物に交換しました。

リサイクルショップの店員もこれが望遠鏡とは思わなかったらしく、「望遠鏡としては使用できません」と貼り紙があって、それで980円という破格値だったのでした。
ですが、もしヤフオクに出したらどんな値がついたでしょう?想像もつきません。
商品知識の有無で差がつきますね。本当に掘り出し物でした^^¥

昭和43年頃にはもう日本も豊かになって、宇宙時代とやらのブームで天体望遠鏡が一種のステータスシンボルで良く売れた時代でした。
しかしブームが去った今では天体望遠鏡メーカーは、昔の20社から3社に減り、売られている商品も日本製ではなく中国製が多いです。

この望遠鏡が設計・製造されたのはもっとずっと前の事。たぶん昭和30年頃ではないか、と思います。
当時の日本はまだ戦後の復興途上で貧しく、趣味に多額のお金をつぎ込むなんて身分の人は本当に少数派だったと思います。
しかし、天体望遠鏡は当時月々何千台というペースで大量生産されました。対米輸出向けです。
輸出産業の花形だったらしいです。
当時は1ドル360円の固定相場でしたから、日本製品は海外では「安くて高品質」大好評で飛ぶように売れたのでしょう。

その「おこぼれ」が我々一般庶民に回って来たのは昭和45年頃からでした。輸出が売れなくなったので急遽国内販売を開始する会社が続出。
つまり輸出向けに作られた製品の「売れ残り」が国内販売に回されたようです。

で、その在庫がなくなるとモデルチェンジ。新しい製品にはあまり魅力を感じませんが、昔々の黎明期の製品は独特の強いオーラを放っています。
それは、戦前は光学兵器を作っていた人たちが戦後の平和産業に転身し、夢と希望をいっぱい込めて作った製品だからでしょう。
絵画や彫刻などは作者の名前が刻印されていますが、天体望遠鏡の作者は名前を表に出しません。いろいろと想像をめぐらします。

昔は長野県須坂市と中野市周辺には、零細な下請けのレンズ工場が多かったです。
プレハブのバラックみたいな工場もありました。
私の生まれ故郷にもレンズ工場があり、廃品になったレンズが裏庭に大量に捨てられ土に埋もれていて、まるで貝塚のようでした(笑)欠けたり曇ったりのレンズ。
中学生の頃、それを掘り出して望遠鏡を組み立てて月や木星を見たら結構良く見えました。
双眼鏡用のレンズだったらしいです。

中野市の親戚の子供がお世話になった託児所が「麓光学」でした。
そこへ行ったらビックリ!
上と同じ天体望遠鏡が道路に面したショーウィンドウに飾られていたのです!
という事は、そこで作っていたのでしょう。
東京のエイコーという会社の商品ですが、下請けが中野市にあるとは想像もしませんでした。
さらに、ネットで知った情報ですが「女研磨師」のテレビ番組を見たという人が現れました。
内職として自宅で望遠鏡の反射鏡を作っていたそうです。もちろん昔々の話たぶん昭和30年代でしょう。
望遠鏡の反射鏡は技術さえあれば機械などの設備はあまり必要なく、家内制手工業で作れます。
その「女研磨師」がその後は託児所をやっていた。なるほど話のつじつまがが合います。

話をロック歌手のロッド・スチュワートに戻しますが、
私はとくに彼のファンではないのでよく知らず、アメリカの人と思っていましたが調べてみたらイギリスの人でした。

長身でカッコ良いのかと思いきや、実は背が低く、一説によると身長160cm程度だとか。
それでステージではいつも上げ底の靴を履いているそうです。
小柄で敏捷性が良いのかサッカーが得意で、少年時代はプロのサッカー選手を目指していたそうです。
墓掘り人夫などのバイトをした下積み時代を経て、歌手としてデビューすることができました。
1945年生まれ、ビートルズと同世代です。

 

厳しい寒さで窓に霜の花が咲きました。
神秘的な紋様ですね。昼でも融けず一日中こんな状態でした。
どれくらい冷え込んだのだろう?
外の温度計を見ていないのでわかりません。
ストーブのパワーが負けてしまって、夜中に室温が下がり続けたので、経験した事のない寒さでした。
過去の最低気温は−15度でしたが、もっと下がったのかも。
通常でも毎晩−12度、その程度ならこんな事はありません。

酷寒の季節にビールを飲むのもオツなものです(笑)
去年Gaviちゃんにいただいた物、大切にとっておいて今頃飲みました。ありがとうございました。
香料が絶妙にブレンドされたオシャレな味でした。
軽井沢ヤッホーブルーイングで作っています。

高原花豆をご存知でしょうか?
冷涼な気候で育つ美しい色の大きな豆です。地元産を直売所で買いました。
一晩水に漬けたら水を吸ってさらに大きく膨らみました。
これは良質!

ストーブの上でフタに重しを載せて簡易圧力鍋。
料理酒を少々、柔らかくなってから砂糖を入れて、
熱したり冷ましたりを繰り返して、2日後には照りのあるふっくら美味しい煮豆ができ上がりました。
まさにスローライフ・スローフードです。
この煮汁をお湯で薄めて飲むと、すごく美味しいです。
緑茶で割るとさらに美味しい事がわかりました。

白菜など野菜が高騰しています。
去年の長雨のため不作だったそうですが、道の駅では普通のお値段です。
巷では400円とかいう話を聞きますが、便乗値上げでは?

出来損ないの小さな白菜が2個で130円でした。これで十分です。
外側から1枚ずつはがして大切に食べています。
道の駅の良心に感謝です。

 

トラちゃんはいつも気持ちよくお寝んねしています。
両手をギューっと伸ばしたこのポーズが好きです。

写真を撮られているのに気づいて、今度はクルクルっと丸くなりました。

カテゴリ[ 昭和レトロ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

お早うございます。
天体望遠鏡で今晩皆既月食見るのかな?
トラちゃん、やっぱり可愛いですね。
スマホで動物の動画をよく見たせいだろうか?二日半で55通くらいの迷惑メーのに、息子と相談警察に届けようかと思ったが「逆恨みが怖いかも」と、忍耐の連続でした。夜中の12時以降、全然入らないのでやれやれです。アドレス変えようと思ったが、沢山の設定やら面倒だし、友達へアドレス変更の連絡も面倒だし、そのままで使用します。
今までも迷惑メールはあったが、今回の内容からは振込サギのように感じます。
投稿者: kingyo   18/01/31 10:36
警察へは届けませんでした。
上記がメーのになっています。直せずm(_ _)m(-_-;)。
投稿者: kingyo   18/01/31 10:39
kingyo様
コメントありがとうございます。
このブログは機能が貧弱で、訂正ができないんですよm(_ _)m
今夜は晴れていて月が東の空から昇って来ました。
今写真撮影の準備をしています。
トラちゃん、何と言っても愛娘ですからね(=^・^=)
ちゃんとお返事もお話もできるんですよ^^¥

Facebookのほうで読みました。
迷惑メールが来るそうですね。
メルアド、どこから漏れたのでしょう?
Facebookでしょうか?
私の場合は迷惑メールがひどくて、一度メルアド変えました。
悪い奴らに一度知られてしまうと、もうダメですね。
しかし、友人の中には20年も同じメルアドの人がいます。
迷惑メールに悩んでいるという話が数年前にありましたが、その後どうなったのか?わかりませんが今も同じメルアドで連絡つきます。
迷惑メール自然に来なくなったのか?どういう対策しているのか、わかりませんが。

今の時代、電話もメールもダメですねぇ。
ブログとか掲示板とかFacebookのようなSNSのほうがセキュリティが良いので安心して連絡できます。

振り込め詐欺のようなメールなら、警察に報告したほうが良いかもしれませんね。
投稿者: ロッド   18/01/31 19:11
ブログ3周年おめでとうございます!
掲示板のほうは最近ご無沙汰してるので今度お邪魔しますね。

ロッド・スチュワートが好きだってこと、前に書きましたっけ?
独特の嗄れ声がいいんです♪
ロッドさんは天体望遠鏡にロッドの名前を付けたんですね。
それにしても高価な望遠鏡に980円の値が付いていたなんて!
まるでロッドさんを待ってたかのようです。
今頃は皆既月食を見ている頃でしょうか。
遅い時間でないので私も時々外に出ては見ています。

霜の花、美しいけど一日中溶けないなんてかなり冷え込んでいるのですね。
まだ寒波は来るようなのでトラちゃんとぬくぬくしてお過ごしください♪
投稿者: NEccoSun   18/01/31 21:52
3周年、おめでとうございます!
ロッドさんのロッドはロッド・スチュワートから。
でもそれが天体望遠鏡の愛称だったとは!
ロッドさんのユーモアを感じます(*^▽^*)

ネコちゃん柄の、これ、ビールなんですか!?
こんな柄のがあるなんて、初めて知りました。
寒い日に、暖かな部屋でビールやアイス、美味しいですよね(*´艸`*)

前の記事の
『赤いベロみたいな合図が右に左にベロって出ます』
これを想像するとおかしくって。(笑)
投稿者: pil   18/01/31 23:19
NEccoSun様
ありがとうございます。
最初はFC2にしようかと思ってたんですが、このローカルでマイナーなブログにしました。
とても使いにくいです(^_^;) 更新が面倒で大変。

それに比べ、掲示板のほうはとても使い勝手が良いです。
最近はいろんな種類のSNSがあるので、人それぞれ好みによって別れてしまって派閥のような、垣根ができてしまって、交流範囲が狭くなってしまって残念です。

この望遠鏡「ロッド・スチュワート号」に出会って人生が変わったような衝撃を受けました。性能はあまり良くないんですが、とにかく魅力いっぱいなんですよ。
まあ、これは一種のオブジェですね。芸術作品の部類です。
誰がこんな物を設計したんだろう?
作者に会ってみたいものですが、たぶんもうご高齢で他界されていると思います。100歳以上だと思います。

月食は奇跡的に晴れて、写真撮影も大成功でした^^¥
子供の頃から月食は何回も見ましたが、今回のが最高でした。

歌手のロッド・スチュワートですが、NHKのラジオ深夜便に良く出ます。最近はジャズのスタンダードナンバーを歌っていて、それがまたすごく良いです!
投稿者: ロッド   18/02/01 00:56
pil様
ありがとうございます。
FC2にすれば良かったのですが、このブログは難しくて手間がかかって毎日更新なんてとても無理。
今は5日毎更新ですが、これでも負担が大きいです。
長年お世話になっている親切なプロバイダーが運営しているブログなので、応援してあげたくていわば義理でこれを選びました。

このネコちゃんビール、地ビールです。
正確にはこれは発泡酒に属するのですが。
柄がとても良いので缶は捨てられません。飾ってあります。
味もすごく良かったです。

他の天体望遠鏡は無味乾燥で愛称が似合うのはありませんが、これだけは特殊なのでロッド・スチュワートという愛称が似合います。
カッコ良くて前衛芸術的で、イメージ的にピッタリなんです。
飾っておくだけではもったいないので、最近少し使っています。
使うと、とっても楽しいです。何を見ても新鮮に映ります。
人生が豊かになる気分です。

昔の車の方向指示器ですが、赤いベロが出るタイプは私が小学生の頃でした。
面白いと言って皆に人気だったんですよ。アレを見たら子供は誰だって喜ぶと思います。
ヨーロッパには古い物がたくさん残っているので、もしかするとpilさん似たようなのを発見できるかもしれませんよ。
投稿者: ロッド   18/02/01 00:57
3周年、おめでとうございます。
えっ、もう3年経ったの?!とびっくりです。
ホントにあっという間に月日が流れていきますね〜。

ハンドルネーム、ロッド・スチュアートが好きだからだとずっと思ってました。
望遠鏡の愛称だったとは!
以前、何かのテレビ番組で、俳優の吉田栄作がアメリカに役者修行に行った時、いつも自分を助けてくれる電子辞書に名前を付けて、語り掛けていたという話を思い出しました。
モノであっても、名前が付くと、特別なものになりますよね。
この望遠鏡は、ロッドさんにとっては特別な存在なんですね。

霜の花、芸術作品ですね。
これって、窓に雨戸?雪囲い?している状態でも付くのですか?
まるで江戸切子のグラスのようです。
投稿者: woojyan   18/02/02 18:59
woojyan様
コメントありがとうございます。

霜の花、本当に自然の芸術作品だと思います。
同じ物は二度とできないので、撮りためて写真集を作ったら面白いだろうと思います。
これを綺麗に撮るのは結構テクニックがいります。
コンデジでは外の景色にピントが合ってしまって撮れませんでした。
一眼でもピントは不安定なので、オートは全部解除して手動でピントも露出も合わせました。

うちの窓はちょうど良い条件のようです。二重窓で中間に空気の層があるので内側の霜が融けないんです。
ただ、どんなに頑張っても撮れなかったのが虹色。
肉眼では光が屈折して赤や紫の虹色が見えたんです。
これは角度を変えたり何度やってもカメラでは無理でした。

江戸切子とは良い比喩ですね!
父が江戸切子のグラスを2個買って来て、私に一個くれました。これが父の形見になっています。今も大切にしています。
もう1個は母。父のお墓に水を入れてお供えしたら、凍って割れてしまいました。

天体望遠鏡、子供の頃からの憧れの機械でしたし、
大人になってからは、昔からの憧れの望遠鏡メーカーに就職できて、仕事に苦労は多かったですが良い仲間に囲まれて充実した青春時代を経験できました。
その貴重な経験は一生の宝物です。

今後の目標ですが、天体望遠鏡を素材にした芸術作品を作る事です。もちろん、観賞用だけではなく実用性も一流の性能でなければいけません。
売れなくても世に認められなくても、自己満足で良いと思っています。
物づくり、日本人が得意な分野です。最近はちょっと衰退気味ですが・・・
物を作るという事は、物にこだわるという事ではなくて、人間そのものなんだと思います。
何でもそうですが丹精込めて育てた物、丹精込めて作った物には作者の魂が宿ると思うんです。
何百年前の物でも、本当に良い物には作者の心が生きています!
投稿者: ロッド   18/02/02 20:09
コメント遅刻してごめんなさいですよぉ!
ブログ3周年おめでとうございますです!

ロッド・スチュワートおにいさん、まだお若いですねぇ!@@!
ロッドおにいちゃんのお名前見るたびに、おねえちゃん、BGMでI'm sexy!・・・が流れるですよぉ(*≧u≦)
ロッドおにいちゃんとお会いしてからは・・・
ロッドおにいちゃんがこの曲にのって、天体望遠鏡振って踊ってるイメージが浮かぶらしいです。
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
あの頃は彼はかなり調子に乗ってましたね(笑)
他にも良い曲は多いですよ。ちょっと今、曲名は思い浮かびませんがシブいバラードが良いです。

笑わせていただきました (^_^;)
天体望遠鏡は、振り回したり踊ったりする物じゃないんですけどねぇ(汗)
投稿者: ロッド   18/02/03 15:15
ロッドさん、おはようございます♪
キャベツ・白菜・大根他の野菜も高騰し、4分の1カットを購入し我慢の子ですよ(涙)。足りないところは青汁で補っています(*^o^*)/。
諏訪湖の御神渡りがあったとか、凍結のぶつかりも凄いですね。
こちらの西目屋村の、乳井ヶ滝の氷結は四年ぶり期待したが、もう少しの所で崩れたって・・・。残念だわ(涙)。
投稿者: kingyo   18/02/04 10:50
kingyo様
諏訪湖の御神渡りですが、どんなに寒くても他の湖ではできないんですよね。これが不思議なんです。
その理由は諏訪湖の一部に温泉が湧いている場所があるので、氷の歪みができるのだとか。

野菜はスーパーでは買わずに素通りです。
大根とネギは去年暮れの頂き物がまだあるし、白菜は上のがまだ残っています。玉ねぎも買い置きがあります。
人参も油炒めにして冷凍保存してあります。
大根の煮物に残りご飯を入れた雑炊、おしんの大根めしのような物を食べています。美味しいし、健康食です。
昨日はブリのあらを炭火焼きにしたのを大根とキノコと一緒に煮込みました。シシャモも焼きました。
今年は春になったら家庭菜園に精を出し、野菜を買わずに済むようにしたいです。
これから大雪になるらしいので、家で耐久生活をするために魚や肉や卵など買って来ました。
こんな生活で先月の生活費は、灯油・ガソリン・酒代込みで2万円に収まりました。お正月に美味しい物もちゃんと食べましたよ^^¥
今月も頑張ります!
投稿者: ロッド   18/02/04 12:54


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません