18/02/05 11:30

月食

皆さんは先日の月食をご覧になりましたか?
私の場合は月食は小学校5年生のときに初めて見て、そのときはすごく感激しましたが、以来もう飽きるほど見たので、あまりワクワク感はないのですが一応撮影してみました。
なんでも、今回の月食はすごく条件が良いのだとか。
天文趣味にもいろいろあって、私の一番の関心事は彗星なので彗星が出ると頑張っちゃいますが、月食はどうも・・・

で、撮影機材の準備も当日の夕方からバタバタと始める始末で、ギリギリでやっと時間に間に合いました。
幸い、それまで曇っていたのが月食の時間になったら晴れて来ました^^¥
いつも野鳥を撮っている望遠レンズを三脚にセットして撮ろうかと思いましたが、よく考えてみると皆既月食は暗い。
何秒もシャッターを開けていると、月が動いて行ってしまう。
うーむ、面倒だ(~_~;)
最近のカメラは感度が高いらしいが、私のデシカメは12年も前の物で感度が低いです。
ちなみに、天体望遠鏡はダメです。というか撮影は大変難しい。見るだけなら良いですけどね。
ごく一部の特殊な高価な物は別にして、カメラ用の望遠レンズよりもずっと暗いのです。

それで、天体を電動追尾する大掛かりな機材を使う事になりました。電池が終わっていたので慌てて充電。
私はズクがない(長野の方言でものぐさ・怠慢)なので、こういうのは嫌いなんですが(-_-;)

普通の望遠レンズでは暗いので、うちにある一番明るい反射望遠鏡を使うことにしました。
一応は天体望遠鏡ですが、天体は良く見えません。安物で精度が悪いのです。
これは500mmF4.5つまり「大砲」です。中古を安く(1000円でした!)買って大幅改造した物です。
これを撮影に使うのは初めてです。
そしたら故障していてピント合わせがうまくできません。ひどくガタガタです(≧ω≦*) どこのネジが緩んでいるのかわかりません。
修理している時間はないので、そのまま強引に撮影開始。
貧乏性でガラクタばかりいじっていると、こういう事になります(~_~;)

運良く一応撮影する事ができました。
思いのほかうまく撮れたので気をよくしています。
また今度何か面白い星など撮ってみたくなりました。
反射望遠鏡なのでレンズを1枚も使っていません。鏡が2枚だけ。
だから色彩の再現性が良く、発色に透明感があって綺麗なんです。ですが使い勝手が悪いので一般的ではありません。

上の2番目の皆既食の写真ですが、感度は400で露出は1秒です。それだけです。設定は単純です。
AUTOは解除して全部手動です。
もちろん、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる方式で、たくさん撮って良いのを選びました。90%が失敗作でした。
マア、天体写真なんて昔からこんなもんです。

前の道路に出て撮影しました。
道路ですが車はほとんど通りません。
猛烈な寒さで、手足の先が痛くて凍傷になる寸前でした。
時々部屋に入って暖をとり、カメラも温めてやらないと電池が尽きてしまいます。

月食の前半は綺麗に見えましたが、後半から薄雲がかかってきて暗くボンヤリとしか見えなくなり、撮影は断念しました。

今まで何度も見た月食の中でも、今回のが一番見事だったと思います。
皆既食になったら、月の背景にある暗い星々が次々と見えて来てとても綺麗でした。そういう写真も撮れたら良かったな、と思いました。これは次回の課題です。

 

この道路には動物の足跡がずっと遠くまで続いています。
車も人も通った形跡はありません。
犬や猫ではなく野生動物です。夜行性なので姿を見たことはありません。
ずいぶん急いでいたような足跡です。

こちらの足跡は庭のほうです。
積雪、今年は平年の半分ぐらいです。寒さは厳しいですけど。
上のとは違う動物でしょうね。可愛い感じがします。
いろいろ調べましたが、何の動物なのか?わかりません。
たぶんキツネ・タヌキ・テンのどれかです。

 

この椅子、トラちゃんが最近気に入っています。
本棚を背景に向学心に燃えています(笑)

上から目線でエラそうに( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

「トラ豆」を見つけましたよ(=^・^=)

これもトラ豆(肉球のこと、うちでは豆と言います)
反対側のお手手も。みんな同じ色だね。

サクラちゃんの豆は、みつ豆のようにいろんな色をしていた。
月食の話だったのが、いつの間にか豆の話になってしまった(笑)

カテゴリ[ 天体]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

月食見ました。
こちらも後半から雲が出てぼやけてしまいました。
写真よく撮れていますね!
ちゃんと丸みを帯びて見えるのがいいです。
凍傷にならなくてよかった・・・

トラちゃんのお豆はピンクがかったグレーで可愛い色ですね。
うちのにゃんずはほとんどの子がサクラちゃんみたいなピンクと黒の混ざった肉球ですが
サスケだけはきれいなピンク一色なんですよ。
茶トラや茶トラ白には黒の色素がないそうです。
サスケはいいヤツなのでお腹の中まで真っ白かもしれません^m^
投稿者: NEccoSun   18/02/06 21:38
月食のお月様、幻想的で素敵です。
そして、月の背後にある星が次々に輝きを増す様子、そんな美しい光景を目にしたら、寒さも忘れてしまいそうですね!
同じ日、こちらは星一つ見えない真っ暗な空でしたが、前日と翌日は、月明かりの明るい夜でした。

トラ豆(*^▽^*)
やわらかくて、なんて美味しそうなんでしょ。(笑)
みつ豆も、かわいくておいしそう(*´艸`*)
投稿者: pil   18/02/06 22:53
NEccoSun様
写真お褒めいただきありがとうございます!
とても嬉しいです。
丸みを帯びているという表現が良いですね(^_-)-☆
最初は機材の不調で諦めかけていたんですが、撮れたのは本当に幸運でした。
撮影終了後しっかり修理しました。面倒な部分のネジが緩んでいました。使った部品が最初から不良品だったようです。

足の指は血のめぐりが悪く凍傷になりやすいです。雪山で遭難したときなど大変な事になるそうです。
私がここで実際に体験してわかったのは、靴を履かないほうが良いということです。だから私は外に出るときは−10℃でもサンダルです。雪のないベランダだけですが。サンダルは指が動くので足先が暖かいんですよ。

猫の肉球はとても可愛いですよね。
それぞれ個性豊かです。
ニベアクリームでも塗ってツヤツヤにしてやりたいところですが(笑)自分で舐めるからダメです。
そう言われてみると、茶トラは肉球も鼻もピンクですね。
最後の部分傑作です!
「お腹の中まで真っ白」笑ってしまいましたよ。
投稿者: ロッド   18/02/06 23:07
pil様
ありがとうございます。
本当に幻想的でした!何度見てもそう思います。
月食が始まる前は「飽きるほど見た。関心ない」
そんなふうに思っていた自分が恥ずかしくなりましたよ。

月の背後にある星々!
これが想像以上に綺麗なんです。
普段は月が明るすぎて何も見えないんですが「こんなに星があったのか!」と思いました。
本を見たら、月食のときはチャンスなので、月の背後に星が隠れて行く様子を精密観測する専門家がいるそうです。
そのためのガイドマップも掲載されていて、かなりマニアックな世界でした。
日本では月食でもドイツでは普通の満月だったのでしょうね。
しかも当日は悪天候でしたか。

猫の肉球は軟らかくて可愛いです。
たまに何を思ったか、私の顔をいきなりパンチすることがあるんですが(^_^;) よくしたもので爪は出しません。肉球の感触が軟らかいです。

新居の地域は豆の産地なので、いろいろ売ってて面白いです。
トラ豆、いつ食べようかな?
みつ豆は昔なつかしくて買って来ました。
投稿者: ロッド   18/02/06 23:28
そうそう、月食だったんですよね。
いなくなってすぐの時にそういったのがあちこちでアップされてたんで、満月も失踪に関連してるのか・・・とか、そんなこと考えてました。
月、素晴らしくきれいに撮れてますね。
お天気の条件もよかったんでしょうか。
ウサギが餅つきやってるようにはっきりと見えますね^^
野生動物、私もうちの横の森では普段見る機会があまりないですが、今回、太郎を探して早朝森の中を歩いてたらノロジカを見ました。写真撮る気分にはなれなかったから撮らなかったけど(笑)。
テンは田舎に行った時に夜中に車に足跡つけられたことあります(笑)。
野生動物用の餌台とかはそちらには置かれてるんでしょうか?
こちらだと、森の奥の方に行くと餌台をたまに見かけます。
トラちゃん、ツヤツヤと毛艶がいいですね!
ふかふか気持ちよさそうです^^
投稿者: alpenkatze   18/02/06 23:53
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
太郎ちゃん、仮に自分の意志で失踪したのなら満月も関係あるかもしれませんが、たぶん閉じ込められてしまって不可抗力ですからね。
無事帰って来て本当に良かったです!

写真お褒めいただき嬉しいです。
最近はカメラの進歩で、誰でも月の写真が簡単に綺麗に撮れるようになりました。
私の場合には古風な趣味なので、昔ながらの方法で手間をかけて撮っています。趣味ですから、それが楽しいんですよね。

本当にウサギの餅つきに見えますね(笑)
これは西洋人の場合には別のいろいろな物に見えるようです。
本を読むお婆さんとか、ライオンとか、男の泣き顔・・・

野生動物いろいろいるみたいですが、姿はめったに見られません。
テンは2回見ました。鮮やかな黄色で胴長で、まるで襟巻きのようでした。小さいけれども凶暴で強いそうです。
そちらではノロジカですか。
こちらではニホンジカとカモシカを見ました。カモシカは希少動物という事で保護したら、最近は増えて困っています。

動物の餌といえば、ゴミ収集所を荒らすタヌキと熊が問題になっています。ゴルフ場で弁当の食べ残しを熊が食べていたとか。
夏にはトウモロコシをどこからか盗んで来て、うちの庭で食い散らかしてありました。
野生動物も人に懐けば可愛いんですけど、残念ながら凶暴で懐かないらしいです。

野鳥ですが、私も二階の窓辺に餌入れを設置したことがあります。
しかし雪が積もって餌が見えなくなり、鳥は一羽も来ませんでした。街にいた頃は餌台にいろんな野鳥が来て楽しかったんですけどね。
ここでは冬でも餌が豊富です。枯れ木の皮を剥がして冬眠中の昆虫を食べているし、いろんな種類の木の実が秋に実ったのがそのまま枝に残っています。

トラちゃん、最近健康状態とても良いです^^¥
投稿者: ロッド   18/02/07 12:15
お写真すごくきれいですよぉ!
500mm、ずごいですよぉ!
雪の中おつかれさまでしたぁ!

Gavi&TibiTibiはなび様
ありがとうございます。フォトコン入選Nikon使いの達人にそう言われると光栄です (^_-)-☆

最近は意欲減退だったんですが、またヤル気が湧いて来ました。
掲示板のほう
http://bbs10.aimix-z.com/gb...
に大先輩の素晴らしい写真があるので、ご覧ください。

天体用としては500mmは一番短いほうなんですよ。うちには1000mmとか1600mmとか1900mmとか、ゴロゴロしています(汗)
しかし!F4.5という明るさと1000円という安さ!!
これはすごい世界です。
今回初めて威力を発揮しました。今までは安物と馬鹿にして使わなかったんです。
今度は野鳥も撮ってみたいです。


投稿者: ロッド   18/02/07 19:49
さすがですねえ!
私、普段はデジカメもオートモードばかりで、
この時はさすがにちょっと設定してみましたが^^;
雪の上での撮影、お疲れ様でした〜。

トラちゃんの肉球はトラ豆なんですね〜。
もーちゃんはアポロチョコみたいです(笑)
投稿者: しーな   18/02/08 23:49
しーな様
ありがとうございます。
そちらで拝見した月食の写真も綺麗に撮れていてビックリしました(^_-)-☆
設定を変えたのですね。
私はそういうのは苦手で、つまり新しい機械は苦手なんですよ(^_^;)
子供の頃からカメラ大好きで、父のカメラを貸してもらって天体を撮っていました。失敗ばかりでほとんど撮れませんでしたが。
昔のカメラですから何も付いていないんです。
全部手動で調整しなければいけません。
そういうのに鍛えられた(?)せいか、ヤマ勘が発達したようです(笑)
で、最近のデジカメには馴染めないですが、私のペンタックスデジ一はAUTOをすべて解除することができるので、昔の父のカメラと同じようにヤマ勘で撮ることができます。
こっちのほうが頭の体操みたいになって、ボケ防止に役立つかも?
成功率は低いですけど、趣味の写真としては楽しくて良いと思います。
マグレでも、たまに良く撮れると楽しいんですよね。

アポロチョコですか?
それ、知らないなぁ(笑)とても面白そう。
トラちゃんの肉球はトラ豆というよりも、
新宿5丁目の花園神社の前にある「花園饅頭」で売っている「ぬれ甘納豆」ですよ♪ 今度食べてみてネ。
すごく美味しい!!
投稿者: ロッド   18/02/09 19:14


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません