18/03/02 00:42

春の便り

一昨日の雪で2台の車がすっぽりと雪に埋まりました。
新しい積雪は久しぶりです。暖かい春の雪なのでびしょびしょです。
これでも今年は雪が少なくて、いつもの半分ぐらいです。
明るい春の陽射しがまぶしいです。

雪が積もる前の日は、トラちゃん外に出ました。
お天気の良い日には、玄関のドアをガリガリやって外に出たがります。

ですが翌日には同じ場所がこんな状態に(~_~;)
トラちゃん布団にもぐって一日中ふて寝でした。

妻の新居のほうへ行ったら、雪は全然なくて土はもう乾いていました(^◇^)
そして福寿草がたくさん咲いていました。
同じ長野市内なのにこの違い!
私の所よりも季節の進み具合が2ヵ月ぐらい早いです。

お隣さんの庭に初めて見る珍しい花が!
ドイツ在住のpilさんのブログで見た記憶があります。
コンデジなのでピンボケでした。残念!
一眼なら確実に綺麗に撮れるんですが、コンデジでも新しい物ならちゃんと撮れるのかな・・・

これはドイツの花屋さんに売られている、
「オオバナキバナセツブンソウ」です。(pilさんより)
https://pilpil44.blog.fc2.com/blog-entry-727.html
花が大きいのでしょうけど、よく似ています。南ヨーロッパ原産だとか。日本には黄色いのはありません。
葉っぱの形は日本のセツブンソウと似ています。

日本のセツブンソウは今月末にご紹介できると思いますが、北限が長野県千曲市です。
長野市にはありません。
車で1時間以上かかりますが、見に行く予定です。
節分草と言っても節分に咲くわけではなく、長野県では3月末、東京や大阪でも2月末頃でしょう。

ところで・・・
この日、帰って来て家の前の道路で側溝に落ちました (≧ω≦*)

これは脱出後翌朝に撮影したものです。
さすがに車が落ちている所を撮る精神的な余裕はありませんでした(-_-;)
できるだけ大回りして頭から直角に入ろうとして、ギリギリ左側に寄ったのがいけませんでした。
側溝が雪に埋まって見えなかったのです。
しかたがないので、ここに車を乗り捨てて行こうと思いましたが、私の軽トラには「デフロック」という機能があるので試してみました。
悪路にハマって動けなくなったときに、後ろの車輪左右をロックさせて同時に動かすという物です。
最初バックで脱出しようと試みましたがスリップして空回り。
いったん諦めたのですが、今度は前進してみたところ自力脱出に成功^^¥
胸をなでおろしました。
家の前で良かったです。遠くでこんな事になったら大変です。
雪道は恐ろしいので気をつけないと!

 

なんと300円 (°◇°;) の天体望遠鏡と三脚、リサイクルショップです。
新品なら三脚は6,000円、筒本体は30,000円します。

昔と違って今はSNSの数がすごく多いので、面白い事を書いてもなかなか見てもらえません。
最近は天文趣味の人たちとは疎遠になってしまったので、たぶん誰も見ていないだろうと思うので、詳しい事は書きません。そのうち機会があれば書きたいと思います。

この望遠鏡は昭和43年頃から平成になるまで長期に渡って大量に販売されたロングセラーで、新彗星発見(1971年の鳥羽彗星3月8日が記念日です)
に成功した人がいるほどの高性能で縁起の良い製品ですが、いかんせん子供用の安物なので、マニア諸氏にははなから馬鹿にされていて、きちんとした評価がなされていません。
品名のSKYMAK900Rでネット検索してみたら、数件ヒットしましたがヤフオクが3件、あとは5ちゃんねる、ブログ1件だけ。
そのコメント内容も的外れなトンチンカンなものでした。

私はこれが高性能なのを知っているので、安い中古品を見つけると買います。これでもう5本目です(汗)
分解して工作材料として利用したり、用途は広いです。
レンズや鏡はもちろんのこと、ホームセンターでトタン板やネジや金具など買うよりも安上がりなんですよ。
とくに三脚用の木材なんかホームセンターだと高いです。

今年は火星大接近がありますが、前回の大接近(2003年)のときにはこれと同じ望遠鏡で楽しみました。
火星の表面に模様が無数に見え、まるで大海原のような雄大な火星面の眺めに感動しました。

これは日本屈指の観測家による超大型望遠鏡でのスケッチ(昭和44年)ですが、これに近いぐらいに見えたので驚きました。
この言い方は大げさかもしれません。
しかし、この半分近い感じには見えたと思います。

筒の中に蜘蛛の巣が張っていました(~_~;)
鏡はこんなに汚れていました。
清掃して、こんなに綺麗になりました。新品同様です(^_-)-☆最初の印象よりもずっと程度の良い品物でした。
これなら淡いかすかな星雲や彗星も良く見えると思います。

分解掃除して、不足していたパーツを取り付け、調整して、
家にあった特製の頑丈な三脚に搭載。
これで実用化できました!
幸い、スペアパーツは昔からたくさん集めているので、いちいち買わなくても家ですぐに対処できます。

わずかな晴れ間でしたが、星を見てテストしたら期待どおりの素晴らしい高性能でした!
こんな素晴らしい品物が、たったの300円。かつてないすごい掘り出し物でした^^¥
こういう事があると愛着が湧くので、これは一生大切に使いたいと思います。

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

福寿草、お隣の庭を覗いたら咲いていました。
そこだけ光り輝くような早春の彩でしたよ。
この冬はあんなに寒かったのにほとんど雪が積もらなかったことに気が付きました。
ロッドさんのところはまだこんなに雪が残っているのですね。
軽トラが無事脱出できてよかったです!
もっと山の中だったら笑い事じゃないですからね・・

掘り出し物の天体望遠鏡は見る人が見れば価値がわかるのでしょうが、随分汚れていたので余計安かったのでしょうね。
こんなにいいものが安く買えるなんて、黙っていたほうがいいかもしれませんよ(^^)
投稿者: NEccoSun   18/03/02 22:39
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
福寿草ってほんとに光り輝いていて、これを見ると元気が出ますね。
遠くから見るとタンポポに似ていますが、同じ黄色でも光り輝いていて全然違います。

脱輪なんてゾッとします (°◇°;)
普通ならレッカー車に救助を頼まないといけません。
レッカー車もスリップして作業不能かもしれません。
今日は(もう昨日になりましたが)除雪作業に汗を流しました。
雪が固くて掘れず、重くて大変です。途中でギブアップしました。
昼は暖かいので雪が解けて、夜には凍るので、道路はスケートリンクのようにテカテカのツルツルです。四駆でも発進できるかどうか心配です。
これで冬が終わったわけではなく、毎年のことですが4月になっても猛吹雪に襲われます。
ここに住んで10年になるので、心の準備ができてきて慣れてきました。

リサイクルショップはとても面白いです(*^o^*)/
天体望遠鏡に限らず、お宝級の品物なのにトンデモない安値が付いている事があります。
店員の商品知識が不足しているわけですね。
まあ、そういうのはごく稀にですけど。
店員はだいたい、パソコンで検索して値段を調べますから、ネット上に情報の少ない商品は値段の付け方がわからないのです。
これとはまったく逆に、ホームセンターより高い値が付いていることもありますよ(^_^;) 安いという先入観は禁物です!
投稿者: ロッド   18/03/03 01:40
すごい雪ですよぉ!@@!
それでもまだ今年は少ないんですね・・・
奥さんおねえちゃんのところは春!
春さんもうすぐそこまで来てますねぇ!
福寿草、先月おねえちゃん、鎌倉の長谷寺で見て、こんなにかわいくて気品あるお花だったんだってびっくりしたらしいです。
素敵なお花ですねぇ!

ロッドおにいちゃんの方、いい天体望遠鏡さんがいっぱい掘り出せちゃうんですね!@@!
いいものみつけられましたねぇ!^^b
Gavi&TibiTibTiはなび様
コメントありがとうございます。
福寿草は嬉しい花ですね。
春一番に咲いて元気をくれます。
黄色い花を見ると元気が出ますね(^O^)/
栽培は簡単だそうです。
植えてみたら?
ただ、これは毒草なんですよね。

まだ冬は終わったわけじゃないので油断はできませんが、この冬は楽をさせてもらいました。
一方では、北陸地方は大変な災害になってしまいましたが、雪って神出鬼没!
多かったり少なかったり、いきなり来たり(^_^;)
ほんとに油断なりません。
今は雪解けの季節なので、道路はツルツルでスリップしやすくて一番危険です。
−10℃以下でカチカチに凍ってると、意外と滑りにくいんですよ。

天体望遠鏡って、他の機械と比べると欠点が多くて完成度の低い商品が多いんです。
そのままでは実用にならないような物もあります。
だから、そういうのを改造して実用化するのが楽しいんです。
売るつもりで作ってるわけじゃなくて自分専用ですけど、新作がドンドンできています^^¥
投稿者: ロッド   18/03/03 21:51
また沢山積もりましたね!
これでも今年は少ない方だなんて...
脱輪Σ( ̄□ ̄|||)
自宅から遠い、それも人里離れた所だったら、大変なことでしたね。
自力で無事に脱出できて、ほんとによかった!

フクジュソウに、キバナセツブンソウ、この時期の黄色いお花は、春を感じます。
セツブンソウは、エリマキがかわいいですよね〜。
ブログの紹介をしていただいて、ありがとうございます(#^.^#)

天体望遠鏡と三脚が、セットで300円!?
ビックリのお値段ですね。
知識のないヒト(例えば私)が買ったら、「ダメだこれ〜。」で終わってしまうものなのかもしれませんが、ロッドさんだからこそ『お宝発見!』となるのでしょうね。
ピカピカ鏡、新品にしか見えないですよ(^o^)/

そういえば先週、娘が学校の先生と友達数名で、月を観測したみたいです。
天体望遠鏡で月を見たのは初めてで、感動したって言ってましたよ。
私は写真を1枚見せてもらったんですけど、神秘的でした。
投稿者: pil   18/03/04 00:05
大変な雪ですね。
晴天にはコートも要らないほどのコチラとは大違いです。
車の脱輪も大変でしたね。
またまた良いものを発掘、そして綺麗に再生されたのですね。
ロッドさんに見つけてもらって幸せな道具達です。

我が家のアビはただいま15歳です。
なかなかの大御所様でしょう?( *´艸`)
春になって外の猫達も恋の季節の様ですね。
でも、このままでは困ります。
餌をあげている責任もあります。
後日談もありますので近いうちにアップしますね。
投稿者: なっつばー   18/03/04 04:17
pil様
コメントありがとうございます。
娘さん、月面の凹凸は初めてご覧になったのですね。
それは良い体験をされました。
月は一番お手軽に見られて驚くほど綺麗に鮮明に見えますが、次に面白いのは土星。環がクッキリと見えます。
今土星は明け方の空で、見えにくい位置なので夏になれば見やすくなります。
あと、空が澄んで星が無数に見えるような環境ならば、プレアデス星団とかオリオンの大星雲とか、ペルセウス座の二重星団など、肉眼で見えない星がいっぱい見えて素晴らしいです。

ドイツで使用されている天体望遠鏡、興味シンシンです。
ドイツ製だとすればすごく高級!!
お値段は最低でも40万円はします。
案外日本製、しかも元私がいた会社の製品かもしれません。
日本製なら同クラスでも10万円程度です。
性能はドイツ製にはかないませんが、それほど劣りません。

ところで、上に書いた300円の望遠鏡も、新品なら一式セットになって8万円ぐらいする品物なんですよ。
三脚と本体だけだったので安かったのですが、一番重要なのは角度・方向を定めて固定する金属製の部分です。
これが欠品でした。カメラ用ならば「雲台」と呼ばれる部分で、天体用はこの部分だけでも最低3万円します。
これが欠品だったのでまったく使用できない状態で、だから激安だったということなんです。
本当に掘り出し物でした(*^o^*)/
今朝早く起きて南の空に明るく輝く木星を見たら、縞模様と大赤斑がとても良く見えました。

今日はとても暖かく、最高の晴天です。
4月の陽気ですよ(^◇^)
こちらまだ花は何も咲きませんが、平地では次々といろんな花が咲き始めるでしょう。
蝋梅に節分草、そしてお花見シーズン、楽しいです。
キバナセツブンソウ、本当にタイムリーでした。ありがとうございます。そちらから輸入されて日本にも売ってるんですね。

しかし、車の脱輪には肝を冷やしました。
幸運にも自力で脱出できましたが、普通ならン万円かけて業者に頼まないといけません。
投稿者: ロッド   18/03/04 13:48
なっつばー様
コメントありがとうございます。
雪を見ると寒そうに思うかもしれませんが、割と暖かいです。
とくに今日は5月のような陽気です。
しかし、雪の量が多いのでなかなか解けません。

このような見捨てられたような中古品を見ると救出したくなります。
昔は技術がともなわなかったので、壊してガラクタが増えるばかりでしたが、最近はちゃんと実用化できるようになりました^^¥
ですが、もう置く場所がないので、欲しい方がいればお譲りしても良いのですが、最近は天文はマイナーな趣味になってしまって、子供たちにはまったく人気がありません。
爺さんたちの趣味になってしまいました (^_^;)

アビちゃんですか。大勢いるので名前が覚えられません。
大御所様というから一番先輩なのか、と想像していましたが15歳とは驚きました。
見た感じもっとずっと若く見えます。健康だからでしょうね。

外猫たちを保護したいのは人情ですが、やりだすとキリがありませんね。
見た感じ野良猫と思っても、実はどこかの飼い猫かもしれないし、飼い主が複数いる「自由猫」もいますからね。
投稿者: ロッド   18/03/04 17:39


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません