18/05/31 00:20

お誕生日

トラちゃん13歳になりました(=^・^=)
野良猫の子なので誕生日は定かではありませんが、たぶん今頃だろうという推測です。
お誕生日週間という事で、美味しいカツオが何度も出て来ました^^¥
お外で食べるのも美味しいネ。

お母さん猫です。
きょうだいは何と6匹!
子育てに疲れた母猫はガリガリに痩せてしまいました。
もちろんうちでご飯を食べさせてあげましたが、近所の人から「野良猫に餌をやるな!」叱られました。

お父さん猫。たぶん。
地域のボス猫の風格でした。
子煩悩で、子猫の成長を見に来ました。
フライドチキンを食べさせてあげました。
バケツの前にいるトラちゃんですが、バケツの汚い水を飲んでいました。
野良猫に一番必要なのは餌よりも清潔な飲み水です。水が原因で悪い病気になることが多いと思います。

お誕生会で人間も美味しい物を食べました。
鯖の照り焼きと、椎茸入りのだし巻き玉子。
ホオの葉に載せました。ホオの木が好きなので庭に植えました。
薬味に木の芽を。庭に山椒の木があるので便利です。

ホオの木はすごい大木になります。
うちのはまだ小さいので花は咲きませんが、モクレンの仲間なので白い大きな花を咲かせます。
ホオの葉っぱでおにぎりなど包むと、防腐作用があって長持ちするそうです。
味噌とツナ缶を混ぜて、ホオの葉っぱに載せてオーブントースターで軽く炙って食べるホオ葉味噌も美味しい。
ホオの葉はほとんど無味無臭ですが、ほんのりと爽やかな香りがします。新芽の部分は食べられるそうです。
材木は素直な性質で削りやすいので、版画板など彫刻の素材として利用されます。

 

美しい蝶! いや蛾です。
アゲハモドキ。アゲハ蝶の半分ぐらいの大きさです。
蝶と蛾の区別は触角の形です。蝶の触角は先端が丸く、蛾の触角は先細りです。
アゲハモドキの幼虫はヤマボウシの葉っぱを食べて育ちます。

蝉が出て来ました。
ハルゼミです。夏の蝉の半分ぐらいの大きさで、山地にしかいません。白樺によく似合いますね。
ミンミンとは鳴かず、ガヤガヤと鳴きます。
今森じゅうがすごく賑やかです。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

トラちゃん、13歳のお誕生日おめでとうございます!
まだまだ若いですね〜。13歳には見えませんよ♪
いい環境で暮らせて美味しいご飯のおかげかしら^^
これからも元気で楽しく暮らせますように!
お母さん猫とお父さん猫、特別な模様の子でもないのにトラちゃんみたいな色の子が生まれるんですね。
お母さんの足をまたいでる子もなんだか洋っぽい色柄で、猫の模様も不思議ですね。

蝶かと思えば、蛾ですか!
蛾と聞いただけで見る目変わって、少しイヤな気分になります(笑)。
もうセミの季節なんですね〜。
夏には帰ったことがないので、セミの声も懐かしく感じます。
投稿者: alpenkatze   18/05/31 02:12
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
若いと言われて嬉しいです。
はい、私もそう思います。前の猫たちに比べるとずいぶん違います。
餌は数年前に健康に良い高価な物に変えたし、水は美味しい山の湧き水、草もふんだんに食べています。
前の猫たちもこのように気配りしてあげれば、もっと長生きしたかもしれません。

トラちゃんはどちらかと言えばお父さん似だと思いますが、隔世遺伝というのでしょうか、前の代の形質が出るのかもしれません。
あのベージュ色で尻尾だけ黒い子猫、目はブルーの洋猫でした。よく懐いていたのですが、ある日突然いなくなってしまいました。
猫嫌いの怖いおじさんに”処分”されてしまったのだろうか?
真相は不明ですが、近所の獣医さんが里親探しをしていたようなので、そちらの関係かもしれません。
お母さん猫はこの獣医さんの紹介で、ネズミ捕りの目的で牧場へもらわれて行ったそうです。

蛾と言われると気持ち悪くなりますよね。私も同様です。
でもこの蛾は夜ではなく昼に活動します。そういう意味でも蝶と何ら変わりないのですが、分類学的には蛾なのです。
アゲハ蝶と同じ模様ですが、小さくて可愛いです。

ドイツではセミの声が聞かれないのでしょうか?
緯度が高いので生息する虫の種類も違うのでしょうね。
このハルゼミは春の間だけで、夏にはいなくなってしまいます。声もセミという感じの声ではありません。
夏にはまた別のセミが出て来ます。
投稿者: ロッド   18/05/31 10:16
トラちゃん  13歳おめでとう〜
これからも元気で過ごして下さいね。
美味しいかつお〜

蛾の鱗粉は毒をもつことが多いような?
綺麗だけど・・
セミ??   早いですねぇ〜

6月に入り 梅雨入りも間近
ジメジメの季節はにゃんずもどんよりしてますよね・・・・。湿度は嫌いだゎ

猫たちの家族愛は素晴らしいと思います。
投稿者: 由桜   18/05/31 18:06
由桜 様
ありがとうございます。
トラキチもあと2年でマロ・シュガさんの年齢になるんですね。
2歳違いというとほとんど同じ年のような、でも猫にとって2年は長いのかな。
今まで飼った猫の最高齢が13歳のミケ丸だったので、この先不安です。記録更新できるかな?

蛾はグロテスクなのが多いし、夜活動するし、害虫の印象が強く、嫌です。全部の蛾が毒を持つわけではないと思いますが、ドクガというのがいますね。幼虫も成虫も毒があって触るとかぶれます。

梅雨の走りのような天気ですが、今日から数日間はまた晴天が続くらしいです。外仕事、やらなきゃいけない事が多いので片付けたいです。

一般にはあまり知られていないようですが、猫の家族愛、兄弟愛は素晴らしいです。
「猫は犬と違って個人主義」とは誰が広めた話か知りませんが、ずいぶん間違った話を広めてくれたもので困った事だと思います。
猫は高度な集団生活を営んでいますよね。犬とは習性が違うだけです。
投稿者: ロッド   18/06/01 05:08
トラちゃん13歳おめでとうございますですよぉ!
お誕生日のごちそうよかつたですねぇ!
いいこといっぱい、おやついっぱい、カツオいっぱい、素敵な一年になりますように!
Gavi&TibiTibiはなび様
ありがとうございます。
13年というのはとても長い年月に感じます。ずっと前から一緒にいる感じがします。
これからの未来の事は考えてもしょうがないので、今を楽しもうと思います。

Gaviちゃんたちの真似をしてお外でお食事してみました。
いつもの決まった場所でお食事するのが一番落ち着いて良いのかもしれませんが、最近は安心感がでてきて外でも食べられるようになりました。
私もトラちゃんのお相伴でカツオを食べていたら、マグロよりも好きになりました。
私はポン酢で食べますが、猫は酢が苦手なので味付け前の物を別に用意しておきます。
しめ鯖も酢がきいているので食べません。鯖の匂いにつられて寄って来ますが、ちょっと舐めてポイ!です。
投稿者: ロッド   18/06/02 02:01
トラちゃん、お誕生日おめでとうございま〜す♪
野良猫として生まれて、いろいろ大変な中で育ってきたと思います。
でもこうしてロッドさんの所に引き取られて、美味しいお魚でお祝いしてもらって、トラちゃん幸せですね。
うちの猫たちもそうですが、いかにも洋猫の血が入った野良猫が多いですね。

葉っぱの大きな朴の木、魅力ありますよね。
庭が広ければ朴の木を植えたかった〜と山で朴の木を見るたびに思います。
味噌にツナ缶!!今度やってみます!
投稿者: woojyan   18/06/02 22:54
トラちゃんのお誕生日、おめでとうございます(*^▽^*)
美味しいカツオでお祝いしてもらえるなんて、羨ましい!
満足そうなお顔をしていますね(=^・^=)

あら、もうセミの季節?と思ったら、ハルゼミという種類なんですね。
この辺りで、蝉の声を聞いたことはないです。
夫が育った南フランスには、沢山いるみたいですけど。

朴の木って、大木になるんですね。
小さい木しか見たことがないので、知りませんでした。
ホオ葉味噌、食べてみたいです(*^-^*)
投稿者: pil   18/06/03 00:49
woojyan様
ありがとうございます。
トラちゃんに出会った最初の頃は「相手にしない。無視しよう。」
そう思っていたのでした。なぜならペット禁のアパートだったからです。なのにミケちゃんを隠していたのでした。
こんな展開になるとは思ってもみませんでした。
あの地区にはネズミ色の猫が多かったです。
ロシアンブルーの系統かな?
ネットで調べてみたらアメリカに「オシキャット」という品種があって、トラちゃんによく似ています。
やはり犬のように従順だそうです(^^♪
オシキャットはロシアンブルーとは無関係でした。

韓国に朴という姓が多いのはホオノキに由来するのかもしれませんね。
きっと縁起が良いのでしょう。
朴の木はすぐに大きくなるので庭に植えるのはやめたほうが良いです。鉢植えでは厳しいかな?
長野市内のホテルにありますよ。今は高さ5mぐらいです。大きくなりすぎないように時々剪定しているのでしょう。

ホオ葉味噌、タマネギのみじん切りと椎茸を入れるとさらに美味しいですよ(^O^)/
投稿者: ロッド   18/06/03 04:50

pil様
ありがとうございます。
美味しいカツオ、昨日冷凍庫から発見^^¥
しまい忘れていたのでした。
いつ買った物か?忘れるほど前の物なので、完全に火を通して食べました。でも生臭さはなく、美味しかったです。
まさに「棚からぼた餅」でした。

今日もトラちゃんはカツオです(=^・^=)

ドイツにはセミがいないようですね。
寒冷地にセミは住めないのでしょうか?
たぶんそれとは別の理由でしょうね。
私の所にはエゾゼミという北海道と同じセミがたくさんいますよ。しかしこれもミンミンとは鳴かないんです。

朴の木はすごい大木になりますよ!
うちのも植えて数年でドンドン大きくなりました。
ホオの葉は青臭さはなく、清潔感を感じさせる爽やかな香りがします。しかし、ほとんど感じないくらいの淡い香りです。
来春は新芽を天ぷらで食べてみようかな。ほろ苦い味だそうです。


投稿者: ロッド   18/06/03 04:50
トラちゃんも13歳ですね。
おめでとうございます(^O^)/
カツオ美味しいよね♪
春ちゃも大好きだったな。

外猫に水が大事というのは本当だと思います。
ミケ子が外にいたころそのことに気が付いてご飯と一緒に水の器も出すようにしました。
お父さん猫も自分の子は大事にするようですね。TVのドキュメンタリーでも見ました。自分の血を絶やさないようにという本能でしょうか。
投稿者: NEccoSun   18/06/03 22:09
NEccoSun様
ありがとうございます。
カツオって美味しい魚ですよね(^◇^)
マグロは火を通すと美味しくないですが、カツオは火を通しても美味しいです。
昨日は醤油マヨネーズとレタスで食べました。

外猫たちは水たまりや側溝の汚い水を飲むしかありません。
健康に良いわけないですよね。
猫の家族愛って大したものだと思います。
けっして単独生活じゃないですよね。
みんなで助け合って生きています。
投稿者: ロッド   18/06/04 05:00
トラちゃん、遅くなりましたが
お誕生日おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ
お母さんは白黒ちゃんだったんですね。
トラちゃんは混ざってグレーになったのかな(笑)
この1年、ますます元気で
美味しいものをたくさん楽しめますように(´∀`*)ウフフ

ちゃおさんは子供の頃にウチに来たのに
外を出歩いていたせいか、
お風呂の水とかバケツの雨水を飲んだりします^^;
投稿者: しーな   18/06/05 00:00
しーな様
ありがとうございます。
前の猫ミケちゃんが13歳半の寿命だったので、あと半年。
もっともっと長生きして欲しいです。

昔私が子供の頃はこんな不思議な色の猫はいませんでした。
最近は洋猫系が多いですね。
アメショー、シャム、アビシニアン、ロシアンブルー、みんなミックスされているような感じです。

美味しい物いっぱい食べたいですね。
トラちゃんと一緒に(=^・^=)
でもカツオしか食べないんですよ。
他のは少しだけ”義理で”食べる程度です。
キャットフードは何でも選り好みせず、すごい食欲でムシャムシャと飲むように食べます(笑)

ちゃおさん、面白い子ですね .+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。
いろいろと個性があって、ひょうきんな印象を受けます。
投稿者: ロッド   18/06/05 19:53
こんにちは😃。
トラちゃん、お誕生日だった🎂🎉🎊のですね。遅くなりましたがおめでとうございます。
たくさんの野菜を🥦嬉しいですね。自家製が一番です。
投稿者: kingyo   18/06/08 10:03
kingyo様
お祝いのお言葉、ありがとうございます。
顔文字(絵文字?)が文字化けしてしまって残念です。
このブログは機能が貧弱なのですよm(_ _)m

前の猫もそうでしたが、猫は年をとるほどお利口になります^^¥
今までできなかったいろんな事できるようになるし、おしゃべり、ご挨拶などなど、いろんな事ができるようになりました。

妻が退職後は家庭菜園をやりたい、と言っていたので趣味が似ているのがわかって良かったです。
街中で生まれ育ったので、農家の手伝いなどの経験はまったくありませんが、かなり頑張ってやってます。
野菜が自給できれば、家計は本当に助かります。
私も影響を受けてヤル気が出て来たので、少しずつ野菜など作っています。
投稿者: ロッド   18/06/08 18:23


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません