18/06/05 07:20

朝日を浴びて

トラちゃんのお誕生日にたくさんのお祝いのお言葉、ありがとうございました。
その後しまい忘れていたカツオが冷凍庫から出て来て、まさに棚からボタ餅 (*^o^*)/
お誕生日週間はカツオ三昧でした (^◇^)

早起きのトラちゃんは朝日を浴びて充電^^¥

次はタイヤの上に上って見張り(^_-)-☆

その後は毛布にもぐってお昼寝(朝寝)
こうして見ると、まだ子猫ですね(*^_^*)

一流メーカーのタオルケットですが、糸くずだらけのボロボロにされました(≧ω≦*)

お昼近くになると、今度は二階の猫ベッドへ行って日向ぼっこ。
さらに充電してビタミンDをたくわえます。
この猫ベッドは高級車(日産レパード)のシートに羽毛布団をかぶせて作りました。
猫は本当に良い物を知っているので、トラちゃんのお気に入りです。

午後はまた庭で遊びます。
途中ご飯を食べたり水を飲んだりトイレに行ったり。
出たり入ったり忙しいんです (^_^;)
夕方薄暗くなると野生に戻っていよいよ本領発揮ですが、夜遊びはダメ!
室内に収容します。

 

シロアリ大発生!!(;゜ロ゜)ヒェ〜ッ
これは毎年の事なんですよ (°◇°;)
気持ち悪い画像なのでスルーしてください。
おびただしい数です。

松の木で作ったウッドデッキの支柱です。
半日で全部どこかへ飛び立って行きますが、たぶん半分以上は死んでしまいます。

家の柱や土台などは防虫処理されているので、ダメージはありません。
外に美味しい物がたくさんあるから、わざわざ不味い人工的な物を餌にする必要はないのでしょう。

近所に家がないから良いですが、これが住宅街だったら苦情が来て大変な事になりますね。
白樺や松を伐採して小屋でも作ろうかと思っていましたが、それはダメとわかりました。
防虫処理しないと、数年で朽ち果ててしまいます。

 

新居の庭の家庭菜園です。
いろんな物を少しずつ作っています。
頑張って自給自足が将来の目標です。
気候が温暖なので何でも良くできます。
幸いこの場所は畑だったので土が良く、肥料も残っていて最初の年とは思えないほど順調です。

しかし害虫が多い!
高原のほうは寒冷地のため害虫が少なくて無農薬で行けますが、ここでは厳しい状態です。
アブラムシが大量発生したので農薬散布しました。
化学肥料をやりすぎると害虫が集まって来るのだそうで、肥料は種類を選んで上手にやらないといけません。
手間がかかりますが有機農法が理想です。

レタスを収穫しました。
見た目は売り物になりそうなくらい立派で綺麗ですが、内部に害虫(丸々太ったヨトウムシ)がひそんでいてひどい状態でした。
でも外側3,4枚むいたら中は綺麗だったので、美味しく食べることができました。
もう1個のほうは虫害もなく、良い出来でした。

憎っくきヨトウムシですが殺すのは忍びないので、森の中へ投げてやりました。
ここには美味しい餌はないので、生き延びることはできないと思います。

右はルバーブです。
今はまだ小さいですが、大きくなったら茎を煮ると、すじまで柔らかく溶けて、とても美味しいジャムができます。味はアンズジャムにちょっと似ているかな。
砂糖ではなく塩と鰹節を入れると、梅干しに似た味になるそうです。

家の裏側には家がほとんどなく、緑がいっぱいです。
二階からいろんな野鳥が見られます。美しい囀りも♪
住宅分譲地の一番端の売れ残りの場所だったので、環境が良くて「残り物に福あり」でした。

品名、名づけて”ケチケチ鉛筆”(≧m≦)ぷぷ
私の性格の一端を・・・(笑)
市販品(一番下)は使いにくいので、ステンレスパイプにネジ穴を開けて自作しました。
上の天体望遠鏡の部品を参考にしました。
横からネジで止めるので簡単で脱着が早くて、とてもしっかり止まってグラグラしません。
うんと短くなるまで使えます。
しかもネジの部分を親指と人差し指でつまんで使うと、とても書きやすいです。
ボールペンではなく、レトロな木の鉛筆が好きなんですよね。

これは工作をやるとき、木材などに寸法線を引くのに使うつもりで作りましたが、日記を書くときなどにも便利に使えて気に入りました。
パソコンばかりやっていて字がどんどん下手になるので、手書きで日記を付けています。しかも縦書き。
日記というよりメモ帳雑記帳ですけどね。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

遅くなりましたがトラちゃんの13歳のお誕生日おめでとうございます。
お日様を浴びて、しっかり充電してもっと元気で長生きしましょうね。
ウチの仔達も日向ぼっこに余念がありません。
やっぱりにゃんこは暑さ知らずですね。
白アリではないのですが、やはりアリが大量に舞うことがあります。
巣別れなんでしょうか。
あまり小さな生き物が大量に寄り集まる姿は気持ちの良いものではありませんね。
投稿者: なっつばー   18/06/06 01:25
シロアリ!
家は何から何まで木でできているので心配になりますが
防虫処理はされているので大丈夫・・と思いたいです。
レタス立派ですね!
元々畑だったなら野菜作りをしない手はありません。
家の庭は石ころだらけで、土を入れ替えないと野菜はおろかバラも植えられないのです。
いつか余裕ができたら業者さんに頼んで庭らしくしたいと思っています。
投稿者: NEccoSun   18/06/06 09:30
なっつばー様
ありがとうございます。
昔は犬・猫の寿命は10年と言われていましたが、みんな長生きになりました。
ずっと一緒にいたいものですね。
トラキチは年をとってドンドンお利口になっています。
昨日は妻が来たときに2階から下りて来て、ちゃんとお出迎え可愛い声でご挨拶ができました^^¥
前は無視するか、最悪威嚇していたんですよ(~_~;)

先日猫ベッドを見て、あれ?いない!
と思ったら、お日様を追いかけて西の窓のほうへ行って畳の上に寝転んでいました。

うちの場合、シロアリよりも普通の蟻のほうがタチが悪いです。
大きいのも含めすごく多くて、畑を荒らすし家にも侵入して来ます。
投稿者: ロッド   18/06/06 09:48
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
そう言えば前住んでいた古い借家は、シロアリに食われていました(~_~;) 勝手口の下のほうの湿った部分です。10年住みましたが実害はありませんでした。
よく「羽アリが出たら要注意!」と言われますね。
シロアリは外の倒木とか枯れ木を食べているので、あまり心配ないと思います。
羽アリと言っても、普通の蟻とシロアリは見た目が全然違います。

レタスはとても簡単にできます。
山東菜も入門コースです。味噌汁に良く合うし、中華風野菜炒めも美味しいです。
ですが夏は害虫が多いので葉物野菜はお休み。9月からまた再開です。
これからはキュウリ・トマト・ピーマンですが、うまくできるかな?

石ころですか(~_~;)
うちも同じ悩みです。石ころがすごく多くて、石拾いをすると土がなくなってしまう?そのぐらい大変なんです。
石ころを大量に集めて軽トラに積んで来て、道路(未舗装の)の水たまりを埋めるのに利用しています。
タチの悪い雑草も多くていろいろ大変ですが、庭のある暮らしって良いですね。
投稿者: ロッド   18/06/06 10:16
太郎も朝は朝日を浴びながら充電するのが好きみたいです。
毛布に潜って寝るとは、まだ肌寒いのでしょうか?
トラちゃんはお顔が若いというか、特に横顔は子猫の表情っぽいですね^^
若く見えるの、いいなー(笑)。
レタス、立派ですね〜。
こっちでだと、芽キャベツ買うと中に小さな虫がいることが多いです(^^;
ルバーブは、そちらではこれからの季節が収穫なんでしょうか?
こっちは6月以内に終わってしまうので、今のうちのジャムを作って冷凍してます。
日本の鉛筆は質がすごくいいというか書きやすいですね。
最近は物を書くこともなくなったけど、語学学校行ってた時はもちろんノートにあれこれ書いてて、たまにこっちの鉛筆を使うと質の悪さにがっかりしてたのを思い出しました。
投稿者: alpenkatze   18/06/06 22:19
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
太郎ちゃんはお外で伸び伸び遊んでいるので、いつも楽しそうですね(^_-)-☆
猫は本当にお日様が大好き(^◇^)

いえ、寒くないのに毛布にもぐるので体調が悪いのか?
心配になってしまいました。
でも、とても元気です。
単に毛布が好きなだけのようで、毎日の日課です。
寒い夜は一緒に寝てくれますが、暖かい夜は猫ベッドで一人で寝ています。

そうなんです。童顔なのでまだ子猫みたいです (^^♪

レタスとても美味しかったです。
ルバーブはスーパーに行ったら立派なのが売られていたので、今が旬なのかも。
うちのは植えたばかりで生育が悪いんですよ。

今日は蕪の葉っぱを食べましたが、洗ったら小さな虫が出て来ました。葉っぱは穴だらけです(^_^;)
虫は大嫌いなので神経質なくらい洗います。

ドイツの鉛筆は高品質かと思い込んでいましたが、意外でした。
というのは、ずいぶん昔の話ですが、天文雑誌に書かれていた話。
著名な観測家が火星のスケッチをするのにドイツ製の鉛筆を使っていて、その名も「マース」
日本人全般に、ドイツ製は高品質という先入観があるようですね。
私が気に入っている日本製の鉛筆は三菱のuniです。きめ細かで、とても滑らかなフィーリングで、緻密にできているのでなかなか減りません。
投稿者: ロッド   18/06/07 00:50
以前、姉の家でシロアリの薬を散布してもらった時、「3年間は家庭菜園をしないように!」と言われたそうです。
そんなに強い薬を使って、床に近い赤ちゃんや犬猫は大丈夫なんでしょうかねぇ。
シロアリはもちろんイヤだけど、薬品でシックハウス症候群にでもなったら、もっとイヤです(-_-;)
たぶん今から100年以上前に建てられた祖母の家は、床が高くて床下部分を囲ってなかったから、外から犬や猫や子供?が床下に入って隠れたり、涼んだりしました。
今でも家は現役です!
高気密住宅になったけど、弊害もあるんでしょうね。

野菜の栽培は、花の栽培とは違った楽しみがありますね♪
雑草が少ないと野菜がヨトウムシに狙われるし、雑草が多いとバッタやナメクジが増えるし・・・なかなかこちらの思うようにはいかないのも、家庭菜園の醍醐味かもしれません。

ルバーブって食べたことがないのですが、アンズジャムのような味になるのですね。
俄然興味がわいてきました。
次回はルバーブ作ります!
投稿者: woojyan   18/06/09 00:56
トラちゃん、朝日を浴びるのが元気の素なんですね。
それとも、若さの秘訣でしょうか(*´艸`*)
カツオ三昧、羨ましすぎる〜!

とってもきれいなレタス!
ヨトウムシにかじられてしまったのは残念ですが、被害が大きくなくてよかったですね。
もう25年も前ですが、実家でルバーブの種を撒いたことがあったんですが、暑さに弱い植物なのか、発芽はしたものの、うまく育てることができませんでした。
そちらの方では、気候も合いそうですし、立派なルバーブが育ちそうですね。

ケチケチ鉛筆、素晴らしいです!
こんな風に使ってもらえて、鉛筆も喜んでると思います(*^-^*)
投稿者: pil   18/06/09 04:16
woojyan様
コメントありがとうございます。
シロアリ防除の業者はいろいろ問題が多いと聞きます。料金がすごく高額だったり・・・
強い薬は使いたくないですね。

昔の家は縁の下にアオダイショウが住んでいて、家の守り神だと言われたりしました。
縁の下にはネズミなどの動物が自由に出入りできる構造でした。
その、人が入れるような高床式の古民家は良いですね。

ヨトウムシはしぶといですね(~_~;)
根切り虫とも言われるようで、夜中に土の中から出て来て、植えたばかりの苗を根本からかじって倒してしまったり。
図鑑を見たら他にも同じような虫がいるそうです。
ナメクジもしぶといです。イチゴが被害にあいました。
いろいろ調べてみると、チッソ肥料のやりすぎで肥満児のようになった野菜には害虫が群がるのだとか。
植物が健康に育つ土作りが一番の基本ですね。

ルバーブはロシアなどでよく作られている北方系の作物ですので、そちらではどうでしょうか・・・
長野市の市街地では良くできました。元々はハーブセンターで苗を買って来て育てました。以来引っ越しで何度も植え替えて、もう20年も前からの物です。
味はアンズジャムよりも風味が良くて美味しいと思います。
投稿者: ロッド   18/06/09 05:29
pil様
コメントありがとうございます。
トラちゃん、この土地は環境が良くて住みやすいと思います。

レタスは苗を買って育てたので簡単でしたが、高くつきました。育てる楽しみはありますが、買って食べるほうが安いかも。
種から育てるとなかなか難しいと思います。

このルバーブはずっと前に苗で買って来た物です。
当時借りていた畑に植えてたくさん収穫できました。
種もできて自然に増えました。
今の場所へ来てからは、痩せた土地なので衰退してしまいましたが、今度また新天地を得て復活しつつあります。

ケチケチ鉛筆。
これまでいろんな物を作りましたが、今回のは実用的で愛着が持てます。
構造はとてもシンプルなんですが、こんな簡単な物でも実際にはとても役立ちます。
前から鉛筆は小さくなるまで使っていましたが、最後の所が捨てる気にならず、チビ鉛筆がたまっていたんです。
それをまた再利用できます。
投稿者: ロッド   18/06/09 05:29


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません