18/09/28 01:28

スズメバチの駆除

ハチのムサシは死んだのさ♪
この歌を知ってる人は同世代です。中学生の頃流行ってましたが、意味のわからない歌でした (^_^;)

今回はちょっとグロテスクな画像があるので、そういうのが苦手な人はスルーしてください。
小さいサイズにして一番下の方に回しました。
怖いもの見たさで興味のある人はジックリと見てくださいな(汗)

とりあえず、軽い話題から行きます。

クーラーバッグを干していたら、
トラちゃんが入ってしまいました(≧m≦)ぷぷ

 

庭に咲いているウメバチソウと小菊(ノコンギク)です。

食欲の秋!
妻の友人がコンビニ経営者なので、お土産に持って来てくれました。こんなすごいのがあるとは知りませんでした(@_@;)
「1日1食までにして下さい。カロリー摂取基準を上回る恐れがあります」だそうですΣ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
フタを開けてみると、4人前ぐらいの量です!!
夕食に1人で全部食べてしまいました。食欲は絶好調です^^¥
野菜が足りないので追加しました。
とても美味しかったのですが、さすがに最後のほう飽きて来ましたが、時間をかけたら完食できました。
皆さんは真似しないようにしてください(^_^;)
私は最近痩せてしまったので、遠慮なく食べて1日おきに筋トレ(スクワット)をやっています。体調が良くなり2ヵ月目で少し体重が増えました。

ちなみに、トラちゃんも食欲絶好調です。
今まで1週間で食べていたカリカリ1袋を5日で食べてしまいます。
ですが体重は増えません。年のせいかな?

 

庭の畑、ジャガイモを収穫した後に美味しそうなキノコがたくさん生えて来ましたw(*゚o゚*)w
左の栗のようなのはキノコの子供です。他にもたくさん生えています。
引き抜いてみたら根がこんなに長い!
図鑑を見たらツエタケというのがあって、根がすごく長いのですが、これとは色も形も違う。
他にもナガエノスギタケが似ていますが、やはり色が違う。どちらも食用だし似たような毒キノコはありませんが、食べないことにしました。
保健所へ持ち込めば無料で鑑定してもらえますが、今年はキノコが大豊作なので混み合っていることでしょう。

珍しいツバアブラシメジ。傘のぬめりがすごいのが特徴です。シメジとは名ばかりで、実はフウセンタケ科。
20年以上前には同じ場所にたくさん生えたが、なぜか今は希少価値。
クセがなくて美味しい。何の味もしないと言ったら言い過ぎですが、そんな感じです。
クセが強い野生キノコの中では珍しいです。
食感は抜群に良いです。
地元のキノコ名人の話では、これはこの土地で採れるキノコでは最上級だそうです。
今年は1本だけですが、食べることができて幸運でした。茹でてシンプルに醤油だけで食べました。
今回のは小さかったですが、昔は大きいのがボコボコ出たんですが、知らないキノコだったので捨ててしまいました。残念!
いやぁ、キノコって本当に奥が深くて面白いですね♪


さて、本題のスズメバチです。
幸い今年は近くに巣はありません。蜂の数は少ないです。ですが、一応「蜂取り器」を仕掛けてみました。

ペットボトルで作ります。上に蜂の入り口があり、中に甘い酒を入れておきます。
雨水が入らないように上に屋根を付けました。

中で旨い酒を飲んでいるうちに、酒の海で溺れてしまうのですよ(笑)
入り口の大きさが重要です。大きすぎると逃げてしまうし希少な蝶まで入ってしまいます。15mm角が良いです。
甘い酒は日本酒に砂糖を溶かして、酢も少々入れます。

仕掛けても最初のうち蜂は入りませんでした。ハエのような小さな虫が入り、液体が腐って臭いを発してきたら蜂が入り始めました。1ヵ月ぐらいかかりました。
蜂が入り始めたら次々と仲間がやって来てドンドン入りました。

2日でこんなにたくさん!中がいっぱいになってしまうので、2日ごとに取り出して酒を補充します。
まだ生きていて刺されると大変なので緊張します。蜂は夜間は活動しません。一晩置いて早朝なら大丈夫です。

もちろん素手では触りません。死んでいても刺されることがあるそうです。
巣はどこにあるのか?遠くから来るのかもしれません。

たまに入り口の穴から逃げ出す者がいます。
そして巣に帰って「あそこに旨い酒があるぞ」と仲間に教えるのかもしれません。
ミツバチの場合は「8の字ダンス」で餌の方角を仲間に教えるそうです。
しかし蜂は頭が悪いので危険なワナとはわからずに、再びやって来ます。

しかも蜂というものは、仲間が危機に瀕して苦しんでいると集まって来る習性があるそうです。
だから、蜂を中途半端にいじめてはいけないのです。
一発でしとめて、すぐにその場を立ち去らないと、とくに巣の近くでは仲間が集まって来て集団攻撃を受けます。
ワナを仕掛けるときは、この習性を利用します。

ワナにかかったのはほとんどがキイロスズメバチですが、1匹だけオオスズメバチがいました Σ( ̄□ ̄;)
4cm以上あります。これは働き蜂なので女王蜂はもっと大きいです。何度も捕まえたことがありますよ!セミと同じぐらいの大きさで世界最大の蜂だそうです。
体が重いので低空をゆっくりと、ブーンと迫力の低音で飛びます。「来たな!」音でわかります。

女王蜂がかかると良いのですが、働き蜂ばかりです。
働き蜂は冬を越せずに全員死に絶えてしまうので、駆除してもあまり意味がありません。巣は1年限りで、同じ巣にはもう来ません。
女王蜂だけが越冬して来春に巣を作ります。
ですから蜂の駆除は、春に出て来た女王蜂を捕殺すれば効果絶大なのです。
しかし、春に蜂取り器を仕掛けても蜂は全然入りませんでした。

それで、スキを狙ってハエ叩きで叩いたり、虫捕り網で1匹ずつ捕まえて駆除しました。危険がともなうので冷や汗ですが、慣れて上手になってきました (・_・;)  
今年の春は14匹捕まえました。蜂が少ないのはその効果と思います。

ビールの空き缶にも入りました(°◇°;)
入るのを目撃したので入り口を布でふさぎ、足で踏み潰しました。
恐る恐る缶を切り開いてみたら、中でお陀仏になっていました。逆襲されなくて良かったです。
屋外で缶ビールや甘いジュースを飲むときはフタをしないと危ないです。ハンカチをかける程度で防げます。
中に蜂がいるのに知らずに飲んで、口の中を刺された人がいるそうです。

しかし蜂は必ずしも害虫ではなく、益虫でもあります。
蜂は芋虫などの害虫を食べてくれます。だから蜂を駆除してしまうと畑や木々に害虫が増えてしまいます。
ですが人間が蜂に刺されると大変なので、駆除します。
生態系って複雑で、一筋縄では行きませんね。

これから蜂が活発になる季節です。皆さん気をつけてください。

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

干してあるクーラーバッグは、ヒンヤリじゃなくってポカポカだったのですね。
ホッコリしたトラちゃんのお顔が気持ちよさそうです。
蜂は怖いですね。
生態系の中では必要な存在かもしれませんが・・・。(*_*;
幸いなことに家の近くではアシナガバチくらいしか見かけません。
それでも怖いです。
ましてスズメバチなんて言ったら共存は無理ですね〜。
投稿者: なっつばー   18/10/01 01:30
クーラーバッグ気持ちよさそうですよぉ!
トラちゃん、もうそれはトラちゃん用にしてもらうですねぇ!

スズメバッチん、キャンプのお外ごはんでワインやビールのお味見しにくるですよぉ!
あの子たち、やっぱりお酒好きなんですね!

台風が松本辺り通ったようですが、ロッドおにいちゃんのお家の方、大丈夫だったですか?
コワイ思いされてませんように。
なっつばー様
コメントありがとうございます。
「蜂の巣駆除します」というチラシが先日入って来ましたが、アシナガバチで9000円もしていました。
アシナガバチの巣なら私も駆除しましたが、ごく簡単でした。殺虫剤をスプレーしてから、棒で突いて落としました。
スズメバチの巣は素人には無理です。刺激しないように平和に共存して冬になるのを待つだけです(@_@;)
春の作り始めのごく小さな巣なら、何度か駆除した経験があります。
蜂が夜寝ているところを狙います。

今回のトラちゃん、とても良い表情が撮れました。
箱が好きな猫ちゃんが多いですが、トラちゃんは箱よりも袋ですね。
投稿者: ロッド   18/10/01 17:33
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
そうです、蜂は酒が好きなので、それで身を滅ぼすのです(≧m≦)ぷぷ

クーラーバッグもトラちゃん専用になってしまうんですか?私の持ち物が次々とトラちゃんに占領されてしまいます (^_^;)

ぐっすり眠っていたので風には気が付きませんでしたが、朝起きて外に出たら、蜂取り器の上半分が外れて飛ばされていたし、車にかけたシートも引きちぎられていました。
風が強かったらしいですが、倒れた木はありませんでした。
街へ行ったら川が増水して濁流がすごかったです。
犀川ですから松本のほうから流れてくるので、松本のほうは雨がかなり降ったのでしょう。
投稿者: ロッド   18/10/01 17:34
トラちゃん、お昼寝用の寝袋ですか?(笑)
とっても気持ちよさそうですね(*^-^*)
小さな紫色のお花、これに似たヨメナを、子供の頃よく摘みました。
懐かしいです。

こんなキノコ、初めて見ました!
ツエタケという、長い柄を持つキノコもあるそうなので、
もしかしたらその1種かも...?
ツバアブラシメジ、ヌメヌメ好きにはたまりませんね!
フウセンタケの仲間は、まだ食べたことがないのですが、
味にクセのないものが多いですか?

スズメバチ、2日でこんなに!
そう言えば、こちらでは最近見ません...
夏にビアガーデンに行くと、蓋用にコースターを置いて行ってくれます(*^-^*)
投稿者: pil   18/10/02 04:11
pil様
コメントありがとうございます。
このクーラーバッグでトラちゃんのために美味しい物を買って来るのですよ(^O^)/

小菊=ヨメナですよね。
春先はこれの新芽、とても美味しいんですよね。

今年はキノコが大豊作なので、いままで見たことがないキノコがたくさん生えています。
このツエタケみたいなのはその後猛烈に増殖して、数十本になりました (@_@;)
フウセンタケの仲間はドイツでは要注意ということらしいですね。
私の所にはフウセンタケ科のキノコがすごく多いんです。でも毒キノコはなく、ほとんど皆食用です。
ですが、クセは大ありです (≧ω≦*)
一概にフウセンタケ科と言ってもピンからキリまで。
食用とは言えないほどひどく不味い物もあります。
美味しく食べられるのは2−3種でしょうか。

ツバアブラは地元のキノコ名人の話を聞いてから認識を新たにしました。
たしかに、これは美味しい上等なキノコです。
昔大量収穫したとき捨ててしまったのが悔やまれます。

スズメバチはその後もドンドン捕れて、佃煮にできるほどの量です。発酵させて畑の肥料にします。
いつも見ている山梨県の田舎暮らしのブログを見たら、昨日はスズメバチの特集でした(汗)
私がオオスズメバチと思っていたのは「コガタスズメバチ」かもしれません。
こんなに大きいのに「コガタ」??
オオスズメバチはもっと大きいらしい。
図鑑に載っていない種類のスズメバチがあり、蜂の世界も奥が深いなと思いました。
投稿者: ロッド   18/10/02 11:51


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません