18/10/08 00:20

村の駅 つくし食堂

家の西の窓から見た景色です。
紅葉が進んできました。
真っ赤なのはヌルデです。ウルシに似ていますが毒はなく、実(灰色で固い)は食べられます。塩分があると言われており、食べると塩辛いのが不思議です。
冬にはシジュウカラ科の小鳥が喜んで食べています。

リンドウが咲いています。
右上の所にUPしてある写真は、夏の終わりに咲いた別種のリンドウ(園芸種?)ですが、こちらが本命です。
光線の加減で、写真の撮り方で色が違って見えます。

本当に天然の、山に自生しているリンドウです。
リンドウは長野県の県花ですが、平地では見られません。標高1000m以上の高原に咲きます。
晩秋から初冬に霜が降りるまで、昼に開花し夜には閉じてを繰り返しながら長期間咲き続けます。
宿根草なので一度植えると同じ場所に何年でも咲きます。
細かい種がこぼれて自然に増えますが、発芽して花を付けるまで年数がかかります。
大切に保護しているので、この10年で庭にずいぶん増えました。

ズミです。別名コリンゴ。
森にたくさん自生しています。今年は良質の物が大豊作です。
リンゴの原種のような物でよく似た味ですが、とても酸っぱくて種が80%、食べられた物ではありません。
ホワイトリカーに漬け込むと、風味豊かで美味しい果実酒ができます。漬けると甘味が出てくるのが不思議です。

この前のウワミズザクラとは違い、低い所にあるので簡単に採れます。
たくさん収穫しました。
トラちゃんも「珍しい物が来たな」興味を示しました。
寝ているように見えますが、実は鳥に盗まれないように監視しているのですよ(笑)
忠実な相棒です^^¥

 

究極のうどんに出会いました!
「おぶっこ(ぶっこみうどん)」が名物の旧中条村、
いわゆる”オリンピック道路”沿いにある小さな食堂。
”村の駅つくし”可愛い名前ですね。
通称「つくし食堂」
地元の人の話では、ここが一番美味しいとのこと。

親子ぐらいの年齢差の女性2人でやってます。
おばあちゃんがお料理をして、中年の女性がウエイトレスです。
「村の駅」という名前は「道の駅」を意識しているのかな。中条道の駅とは同じ道沿いで1kmぐらいで近いのです。
ライバル同士というのではなく、互いに協力してやっているような感じですが、よくわかりません。

道の駅には「つくしブランド」の商品も売られていたと思うし、別棟の野菜直売所がこのグループの経営らしいです。道の駅の中にも野菜直売コーナーがあるのですが。
競争原理で品質向上、そういう事なのかも。

驚いたのは注文を受けてからうどんを打つ、本物の手打ちだったこと。
ガラス張りになっていて外から見えるんですよ。
おばあちゃん、うどん打ちは力仕事なのに頑張ります。
この地区では昔から「嫁はうどんが打てて一人前」
と言われているそうです。
おばあちゃん、そうやって修行を積んだのでしょう。

待ち時間が少々長いですが、味は他とは全然違いました。工場で作るうどんと違って新鮮だからでしょうね。保存のための添加物も入っていませんし。

いろいろ食べ歩いたけれど、こんなに旨いうどんは初めてです。「新鮮なお刺身のようなうどん」と言う表現が良いと思いました。
これなら讃岐うどんとも勝負できます。
コシが強くてアゴの筋肉が疲れました。アゴが発達して顔が四角くなってしまいそうだ(笑)

スープは田舎風の味噌汁そのものです。
味噌汁にうどんを入れた物が「おぶっこ」なのですね。
かぼちゃ・大根・キャベツ・人参・キノコ
野菜がたくさん入っていて、とても良いダシが出ています。キャベツが入っているのはユニークです。これが美味しさの秘訣かも。
油揚げが入ってるのできつねうどんですね。

右下の小皿の唐辛子味噌とネギを薬味にします。
こんな豪華な美味しいうどんは初めてです!!
肉や魚介類を使わずに豪華にしているのが凄いです。
材料費は安いと思いますが、人件費(手間と工夫)がかかっています。
料理って奥が深いなぁ、と思いました。

右上の小鉢は良いサービスですね。
菜の胡麻和え、きゅうりの漬物、中華風野菜炒めです。豚肉抜きの酢豚という味でした。
とても良い味付けで、美味しかったです。
肉や魚はまったく使われていないので、完璧な精進料理ですね。

これ、600円でした。
量が多くて満腹になりました。体が温まって汗びっしょり!
手間がかかっているので、人件費も考えるとほとんど儲けなしだと思います。
もし街中の食堂ならば800円でも行列ができると思います。

壁に貼られたメニューを見ると「おとうじ」というのがあるので「これ何ですか?」
聞いてみたら、醤油味の細いうどんだそうです。
ワッフルやコーヒーもあるのは良いですね。
カレーも食べてみたい。

手作りパンも1個100円で売られていました。
クルミとドライフルーツが入った丸いパン。これも素晴らしく美味しかった。残念!写真撮るの忘れました。

おやきが売り切れなのは残念でした。人気があるので早々と売り切れてしまうようです。

この地区は小麦粉で作る料理「粉物文化」が昔から盛んなので、小麦粉の旨味を生かすワザを良く知っているのでしょうね。
ここでは米は必ずしも主食ではないのです。
これは江戸時代以前からの、何百年もの伝統文化なんだと思います。
縄文時代の遺跡からも、似たような郷土料理の痕跡が発見されているそうです。

カテゴリ[ 料理]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

ウルシに似た『ヌルデ』、実がしょっぱいだなんて、不思議な植物ですね。
ちょっと舐めてみたいです(*´艸`*)
天然キノコに美しい野性のリンドウ、ロッドさん宅のお庭、ほんと素敵! 
トラちゃん、見張り番ご苦労様です(=^・^=)

おぶっこ、見るからに美味しそうです!
麺が太いですね。太い分、短めなんでしょうか?
顎が疲れるようなうどん、顔が四角くなるのは困りますが(笑)、美味しいでしょうね。食べてみたい!
「粉物文化」にも、色々あるのですね。
投稿者: pil   18/10/08 17:27
pil様
コメントありがとうございます。
リンドウは大好きな花です。この土地に来て良かったと思います。
関西の人からはうるしにかぶれた、という話を聞きますが、長野にはうるしはないのかな?
木曽地方は漆工芸が有名ですが、木曽は南部ですから北部とは気候風土が違います。

ヌルデの味は本当に塩分なのか?わかりません。
それで、調べてみました。
「果実の表面にあらわれる白い粉のようなものはリンゴ酸カルシウムの結晶であり、熟した果実を口に含むと塩味が感じられる」

トラちゃんの食べ物ではないのに、かなり興味を示しました。珍しい物・新しい物には好奇心旺盛なんですよ。
今日は小鳥(ヤマガラ)がすぐ近くまで来てからかわれていました(笑)
危険な急接近でしたが小鳥は逃げました。

おぶっこの麺は幅広で薄くて長いです。
名古屋のきしめん、山梨のほうとうに少し似ていますが、やはり全然違います。

長野県の中のごく狭い地域の食文化なので、私の故郷も同じ北部ですが全然違います。
子供の頃からうどん・おやきには慣れ親しんでいましたが、本場のうどん・おやきは、もう全然違う別次元の美味しさで驚きました!!
もっとも、お店によって味には差がありますけどね。
美味しい物の話は、もう無限大にあって楽しいですね(^◇^)

この地区は「西山」と呼ばれ、宗教的には弘法大師の影響が強いです。信濃33番札所とか、いろいろあります。
つまり、関西の影響が強い。
それでうどんをよく食べるのでしょう。
京都から移住して来たという平家の落人の集落も多いのです。
今でも一部、平安時代の古語を使っていたりしますよ。
投稿者: ロッド   18/10/08 18:45
一気に 秋の風景ですね・・・

色鮮やかな 赤が・・素敵です

こちらは今日も25℃くらいになるらしく
中々  秋がみえてきません
で・・・このまま 寒くなるのでしょうね

懐かしさが・・ただよう おうどん
お店の雰囲気だけでも味わい深いです
投稿者: 由桜   18/10/09 04:56
これはぜいたくなうどんですね〜^^
おばあちゃんの力仕事に地の野菜がたくさん入っていて
コレは滋味深いお味だったでしょうね。

中条の近くだったんですか、以前行ったときに気付かなくて残念でした。
しかしワッフルまであるとは、びっくりですね。

トラちゃん、丸々して美味しそう?!
投稿者: しーな   18/10/09 07:27
由桜 様
コメントありがとうございます。
紅葉これからが本番です。カエデはまだ緑です。

こちらも暖かいんですよ。昼間は半袖です。
朝晩もストーブが必要ないので、料理をするには電気やガスを使わないといけません。
ストーブで料理すれば一石二鳥で経済的なんですが。

道の駅みたいな大きな所よりも、小さな個人食堂のほうが静かな落ち着いた雰囲気で好きです。
壁の張り紙なんかも手作り感があって良いですよね。
そういえば、埼玉(秩父のほう)もうどんが美味しいんですよね(^O^)/
投稿者: ロッド   18/10/09 10:57
しーな様
コメントありがとうございます。
信州新町から来ると、トンネル抜けてすぐ左側なので通り過ぎてしまいます。次回はぜひ。
美味しいうどん、真似して作りましょうかね。カボチャが重要だと思います。
精進料理(?)なので肉はご法度!Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)

トラちゃん丸々して美味しそうですか?(笑)
私もそう思います。
ボンレスハムかケーキ(モンブラン)に見えてしまいます(≧m≦)ぷぷ
投稿者: ロッド   18/10/09 10:58
うちたてうどんすごいですよぉ!
幅広の素朴な感じもいいですねぇ。

そちらはもう秋のお化粧始めたですね。
トラちゃん、いっぱい日光浴しておくですよぉ!
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
とても美味しいんですが、
小麦粉ばかり食べているとグルテンの害が・・・
この前ネットで調べてみて心配になりました。
ですから、あまり積極的には食べないようにしています。
パンやうどんは主食ではなく、嗜好品扱いにしています。

このところお日様の光が優しくなって、日光浴しながらお昼寝できるようになりました(^^♪
今日は半日お外でお昼寝でした。
紅葉はまだ序盤なので、来週あたりにはカエデが色づくと思います。
今年はとても暖かいのですよ。
投稿者: ロッド   18/10/09 20:32
もう紅葉ですか!
早いですね。
このあたりではあとひと月後かな。

美味しそうなうどんですが
注文受けてから打つところがすごい!
どのくらいの時間がかかったのでしょうか。
メニューの下の色紙を何気なく見たら
”笑ってコラえて”とか”キャイン うど”とか読めます。
テレビで紹介された隠れた名店なんじゃないですか?
投稿者: NEccoSun   18/10/09 21:16
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
紅葉、もう落ち葉がいっぱいです。

手打ちうどん。
その割に早かったと思います。10分ぐらいだったかな。
私が行ったのは1時過ぎでしたが、混み合うときは間に合わないような気がします。
こういうお店は、お昼どきは外して早めに行くか遅く行くかですね。

色紙いろいろありました。
有名人も来たみたいですね。
宣伝はしないけれど、美味しいので口コミで広がるみたいです。
投稿者: ロッド   18/10/10 00:11
>小麦粉ばかり食べているとグルテンの害が・・・
>この前ネットで調べてみて心配になりました。

そうなんですよぉ。
小麦粉なんかのグルテンの害は・・・おねえちゃん人間の健康にはあまり興味がなくて、わんにゃんの健康のこと調べてて、IBDの原因だって。
ついでに人間も・・・IBDを含む腸の問題、脳の問題ともかなり関係があるようですので・・・何年か前から出来るだけ小麦粉はとらないようにしてるです。(糖類でしたりアルミニウムやテフロン加工のお鍋なんかもですが・・・)
ボケてTibiTibiはなびちゃんたちのお世話できなくなったら困るですよぉ!(*≧u≦)

小麦も・・・たぶん・・・昔からあったもの、スペルト小麦だったり、人間が収穫量をのばすためにひどく改良(悪)する前のものはまだましだったんでしょう・・・(一時期は有機の全粒粉のスペルト小麦なら大丈夫?って、それでパン焼いてたですが、それも出来れば避けた方がいいって教えていただいて、日常的にはとるのやめたです。)
カナダ産でしたっけ?遺伝子組み換えされたものも一時期問題になったですよね・・・
わんにゃんフードでも小麦粉使われてるものも多いので、特に肉食のわんにゃんは小麦には気をつけた方がいいと思うです。(コーンもですが)

何にしても、考え出すと、あれもこれもで難しいです・・・

今年、雪あまり多くない、すごしやすい冬になるといいですね。
最初の写真だけ見るとうちの隣の森のようです(笑)。シラカバがこんなふうにたくさん生えてて、ところどころ別の木の赤い葉っぱが見えたり。
リンドウも春から秋にかけていろんな種類がこちらの山でも咲いてますが、9月くらいまではトウワタリンドウという、似たようなのが咲いてました。
自生のリンドウからはいつも力強さを感じます。
うどん、その場で麺から打ってくれるっていいですね〜。
私は九州人だから普段はうどんはコシがない麺が好きですが、お店ではたまにコシがあるのを食べると美味しいなあと感じます。
私はお肉や魚を使ったお料理より、こんな感じで野菜をたっぷりと油揚げを使ったお料理の方が惹かれますね〜。
…年齢のせいもありますが(汗)。
投稿者: alpenkatze   18/10/10 02:27
Gavi&TibiTibiはなび様
詳しく教えてくださって、ありがとうございます。

有害と言われる物多すぎて、全部気にしていたら食べる物がなくなってしまいますよね。
一時の流行のような情報もあるし。
何が本当に重要なのか?
自分でしっかり勉強して判断しないといけないんですが、なかなか難しいです。

同じ麦でも大麦ならばグルテンは含まれていないので、おやつに「こうせん」を食べています。

あと、糖類は吸収が早いので血糖値を一気に上げて動脈硬化・老化促進とかいろんな害があるので、同じ糖質でも吸収の遅い物たとえばお米なんかが良いし、脂肪は消化吸収に時間がかかるので良いかもしれません。
体内に入って消化吸収されると最終的にはブドウ糖になってエネルギー源になるのは同じなんですが、そこまでの過程が大切なんですよね。
急激に効く物よりも、じんわり効いてくる物が良いようです。

アルミ鍋はアルツハイマーの原因になるとか言われていましたが、最近はあまり言われなくなって、原因は別の所にあるとか・・・
でも原因はひとつではなくて、複合的に影響している場合が多いです。
アルミ鍋は30年前にやめました。
テフロン加工も昔から気になっていますが便利なので使っています。
投稿者: ロッド   18/10/10 11:17
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
やはりそちらは気候が似ていますね。親近感を感じます。
日本ならば北海道と似た気候ですね。

福岡県といえば博多とんこつラーメンが有名ですが、実はソウルフードはうどんだと聞きました。
コシのないうどんですか。
私の故郷のうどんもそうなんです。
だから同じ長野でもこの食堂のうどんとは全然違います。

野菜たっぷり、肉も魚もなしで代わりに油揚げ。
それも味噌汁で。日本人だなぁ、と思いますよ。
これが本当の和食ですよね。
でも一般に外国人からは
寿司とかすき焼きとかトンカツとか鉄板焼きとかが、和食の代表格のように思われているようで、残念です。
投稿者: ロッド   18/10/10 11:18


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません