19/01/11 00:21

買って良かったこの車

庭にウサギの足跡。
特徴あるのですぐわかります。
この前まだ雪がないときに、前の道路を丸々太った白ウサギがノンビリ歩いているのを目撃しました(笑)
飼われていたのが逃げたのかな?と思っていましたが、野ウサギだったようです。

今年は雪が少なくて、いつもの年の5分の1です。
ですが昼でも氷点下なので、いったん降った雪は春まで解けず溜まる一方です。
道路は真っ白でカチカチに凍っています。スケートリンクのような状態。

家の近くのここの坂は危険で、一番嫌な場所です。
でも他に道がないので、どうしてもここを通らないと。
左側の四角い箱の中には滑り止めの砂が入っています。
立ち往生したときには、これを撒いて対処します。

去年車を買い替えたので、初めて雪道を走るときは不安でした。
スバルの四駆は雪道に強いという評判ですが、実際に走ってみるまでは。

そしたら予想をはるかに上回る性能でした^^¥
前の車も四駆でしたが、こんなに違うものか!!
驚きました。

凍結した坂道でもグングン上って行きます。
直進安定性が良く、横を向くようなことはありません。
まったく不安がありません。
むしろ性能を過信してしまうのが怖いです。

この車を選んで本当に良かったと思います。燃費も良く、前の車より15%もガソリン代節約できています。

スバルは最近不祥事が続いて大変ですが、性能は良いので応援してあげたいですね。
耐久性も素晴らしいです。私のこの車はもう12年物で、走行距離は12万キロ!!
でも絶好調なので、あと5年ぐらい使えそうです。

ちなみに四駆ではない普通の車(二駆)では雪道は全然ダメです。高度なテクニックが必要です。
妻はこれに懲りたので、四駆に買い替えました。
タクシーなんかどうしてるんだろう?と思ってしまいます。
四駆のタクシーなんて見たことありません。

昔は四駆が無かったので、チェーンを巻いてゆっくり走っていました。
私が免許を取る前の時代のことです。

去年北陸で多くの車が立ち往生した反省から、今年からチェーン規制が厳しくなりましたが、雪国の地元の人たちは困惑しています。
チェーンなんか必要ありません。スタッドレスで十分。
ただし、条件があります。四駆車であること。

大型トラックなどは二駆なので雪道には弱いのです。そういう車にはチェーンが必須です。
チェーンさえ付ければ、だいたい大丈夫。
しかし雪の無い道に来たらチェーンを外さないといけません。大変な手間です。
そのまま無理して走り続けると、チェーンが切れて吹っ飛んでしまい大変危険です。
チェーンを付けたら30キロ以上は出せません。

上り坂で立ち往生するぐらいならまだ良いですが、危険なのは下り坂です。
ちょっとしたはずみでスピンします!
行き先は車に聞いてくれという状態になって、側溝に落ちたり対向車と衝突します。
道路から下に転落している車をたまに見かけます。
もらい事故も嫌ですね。

下り坂でも四駆のほうがずっと安定性が良いですが、雪道では予期せぬ挙動をすることがあるので速度は控えて慎重に運転します。
いったん滑り出すとコントロール不能になります。

狭い道を走っていて対向車が見えたら、こちらが先に止まって道を譲ります。これは雪国では常識。

雪道はどんなベテランドライバーでも走りたくないものです。
不要不急の外出は控えるのが一番です。

ワイパーも雪用の物に交換しました。
普通のワイパーだと凍りついて密着しなくなってしまいます。
前が見えない危険な車になってしまいます。
2本とも交換したいところですが、高価なので運転席側だけです。

ウォッシャー液が凍ってしまったので、寒冷地用の物に入れ換えました。薄めずに原液のまま使っています。
バッテリーも寒さのため弱くなって寿命が近いので、今度新品を買って来なければ。
ここでは車がないと生活できないので、いろんな事にとても気を使います。

 

一昨日には今年初の本格的な雪になり、除雪車が出動。
これでスキー場は胸をなでおろしている事でしょう。
しかし、まだ平年の半分よりずっと少ないです。

 

トラちゃんも不要不急の外出は控えて、お布団の虫になっています(笑)
平和で良いですね(^◇^)お家が一番安全です。

厚手の羽毛布団でも寒いことがあるので、タオルケットを追加しました。
中に手を突っ込むと、まるでコタツのようにホッカホカに暖かいです(=^・^=)

 

さて、星の世界へご案内です。
昨日10日の朝、氷点下13度の中で撮影しました。
この日は県内の最低気温が菅平の−23.9℃で全国一でした。
私の所はまだ温暖な土地なんだな、と思いました。

ウィルタネン彗星(矢印)ですが、ずいぶん暗くなってしまって肉眼ではもう見えません。双眼鏡では見えました。
北斗七星の近くまで移動していました。なかなか見つかりませんでした。
カメラの感度を最大(3200)にして撮りましたが、かすかです。
この前のように本格的な機材を準備して撮れば良く写ったはずですが、気力が湧いてきませんでした。

副産物として、人工衛星が偶然写りました。
左下の斜めの線です。
ドンドン移動して行くし、点滅したり閃光を発することもあるのでUFOと思う人が多いようです。
空は今や過密状態で、もう任務を終えて宇宙のゴミとなった人工衛星が多く、問題になっています。
たまに火球となって落下、大気中で燃え尽きます。
望遠鏡を使えば人工衛星は何百何千と見えるので、どこの国の何という衛星なのか?同定はきわめて困難です。

早朝の東南の空低く、昨年の暮に日本人が発見した岩本彗星が見えるはずで大いに期待しました。
望遠鏡で予報位置を根気よく探しましたが、まだ暗くて見えませんでした。
2月になれば明るくなるそうです。
その場所の写真を撮ってみましたが、たぶん写っていると思いますが、かすかな星なのでどれが岩本彗星なのか?わかりません。
面白くない写真ですが一応ご覧ください。
下がケンタウルス座、上がおとめ座です。
しかしたった6秒露出で、肉眼で見えない星がたくさん写るのはすごいです。
昭和の昔には考えられなかった、夢のような事です。

しかし、こういう中から新彗星を発見するのですから、すごい事だと思います。
明日また同じ場所を撮って、移動している星があれば岩本彗星なのですが、そういう確認作業は大変です。
岩本さんも、このようにデジカメで撮影した写真から発見したそうです。(もっとずっと高性能なカメラですが)
アマチュアですが、何十年ものキャリアのある大ベテランです。
私より少し年上の方で、コツコツ地道にやっているので尊敬します。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

道が真っ白ですね!
溶けないので根雪になってしまうのですね。
雪道の運転は思い出しただけでもぞっとします。
何年か前の大雪の時はヒヤヒヤしました。
私の車はニ駆なので雪道はとにかくゆっくり走るしかないですね。
職場が近くてラッキーです。

彗星の発見というのは実に地道な作業なんですね。
根気がないとできません。
人間は宇宙にまでごみを散らかしているとは。
海はプラごみでいっぱいだし困ったものです。
投稿者: NEccoSun   19/01/11 21:30
雪道運転の経験がないと、どんなん優れた車でも出歩かない方が無難ですね。
やっぱり雪が降る場所には住めません。
冬眠するわけにいかないですものね。(^▽^;)
ロッドさんは良い車を持つことが出来て良かったですね。
メンテナンスにも詳しいし、ますます快適な道具となりそうですね〜。
宇宙にゴミ。
道端にもゴミ。
海にもゴミ。
人類は天に向かって唾を吐くって感じですね。
投稿者: なっつばー   19/01/12 01:08
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
とにかく、平地と比べると気候があまりにも違い、北極か南極のようです(^_^;)
今夜は少し暖かくて−7℃。
もちろんストーブガンガン焚いて室内は常に20℃キープです。
たまに雪道を走る程度でしたら、二駆でも実用になると思います。
トラックやバス・タクシーなどは後輪駆動ですが、一般の乗用車は前輪駆動ですから、雪道には割と強いのです。
どちらにしてもブレーキに関しては同じですから要注意です。

大量の宇宙ゴミ。
人類は地球環境に対して無責任だと思います。
原子炉衛星もあって、78年に実際に墜落事故が起きています。
汚染物質は大気中にバラ撒かれ。
少量だから良いのでしょうか?
チリも積もれば山となる。
他からの汚染と複合汚染になって、ますますひどく・・・
打ち上げるときのロケットが吐き出す大量の排気ガスだって問題です。
世間は車の排気ガス問題には目くじら立てるのに、宇宙ロケットには何も言いません。

新彗星発見・・・
昔々の夢物語かと思いきや、最近またアマチュアの頑張りが目立つようになりました。
ただ単に名誉という事ではなく、地球に衝突する危険な小天体を早期発見するという重要な任務の一端を担っています。
投稿者: ロッド   19/01/12 02:05
なっつばー様
コメントありがとうございます。
雪道運転、本当にイヤです。
猫ちゃんを見習って冬眠もいいんじゃないでしょうか (^_^;)
東京からこちらへ帰って来るときに、一番の悩みでした。
そして、就職したのが一番イヤな運送会社。宅配便などの配達の仕事でした。
幸い無事故で通すことができましたが、雪道は本当にイヤです。
都会から来るスキー客などは雪道の怖さを知らないので、ガンガン飛ばします。
もらい事故が怖いので接近しないようにしています。

車のメンテ、普通の人より若干詳しいですが、電気に弱いので最近の車にはお手上げです。
前の車を手放したのも電気系のトラブルでした。今度の車も電気系のトラブルが起きないように祈るばかりです。祈ることしかできませんねぇ(苦笑)
プロでも修理できなかったので、そういう意味では最近の車は使い捨てなのかも?です。

ゴミ問題ですが、皆さん軽く考えていると思います。
自分自身の健康の問題だという事に気づいていない。
原因不明の病気が増えているけれど・・・
平均寿命が伸びているから、マアいいっか。長寿社会だとか言って喜んでいます。そんな程度でしょう。
大きな問題だから個人としては何もできないけれど、毎日の食べ物は少しでも安全な物を選ぶとか、ホコリを吸い込まないようにマスクをするとか、できる対策はいろいろあると思います。
投稿者: ロッド   19/01/12 02:06
この雪道を運転するなんて、考えただけで怖いです。
雪の少ないこの辺りでも、1シーズンに数日、積雪がありますけど、除雪作業が迅速なんで、困ることはまずありません。
ただ、車を駐車する時が問題...
ご存知の通り、道路の両脇は車の駐車スペースになっているんですが、そこは除雪されませんから。
車から降ろされた雪が、山になっていることもあります(^_^;)
スタッドレスタイヤというのは、冬用タイヤとまた違うのですか?
雪用のワイパーもあるんですね!初めて知りました。

沢山の星が写ってますね!
この一つ一つに、名前が付いているなんて。
そして、この中からまだ知られてない星を、機械よりも誰よりも早く、日本人が見つけたということなんですね。
しかもアマチュアw すごいですね!
去年の暮ということは、発見ほやほやなんですね(*´▽`*)
投稿者: pil   19/01/12 05:57
pil様
コメントありがとうございます。
>この雪道を運転するなんて、考えただけで怖いです。
この私も同感です(汗)
でも運転しないと、どこにも行けません (°◇°;)
江戸時代に戻った気分で歩いたこともありましたが、半日も歩き続けても・・・店は1軒だけ。

スタッドレスタイヤ=冬用タイヤです。
正確にはスパイクタイヤ(禁止された)でないタイヤです。
スノータイヤとかオールシーズンタイヤも含まれると思いますが、実際には区別されています。
昔スノータイヤというのがありました。40年も前の話なので私は経験ありませんが、かなり危険だったそうです。まあ夏用タイヤよりはマシだという程度。
チェーンと併用するのが前提でした。

その点、最新のスタッドレスは素晴らしく高性能。まるで別世界です。
pilさんも次回はぜひスタッドレスにしてください。

そちらの路上駐車の問題。
これは私もよくわかります。本当に大変でしょうね。
20cm程度の積雪ならなんとかなりますが、それ以上降ったらもうお手上げですね。

星の名前は何百年も前には、星座ごと明るい順にαβγ・・・ギリシャ文字で呼ばれていましたが、望遠鏡が発明されてからは位置と番号で、ほとんどすべての星に名前が付いています。
50年ぐらい前の話ですが、アマチュアによる新彗星の発見において日本が世界一でした。
複数の日本人による発見が、毎年5個ぐらいあり”彗星ニッポン”と讃えられていました。
岩本さんは、その伝統を立派に受け継いでいます。
藤川さんという方も、去年何十年ぶりかで復活されました!
今は超高性能なロボット天文台による発見が年に数十個もあり、アマチュアの出番は少なくなりました。
投稿者: ロッド   19/01/12 12:52
新しい車さん、雪道得意だったですねぇ!
雪道、すべると怖い怖いですからよかったです。
スタッドレスそんなに今は高性能なんですね!

火球、この前もあちこちで目撃されたみたいですね。
地球だけじゃなくお空を越えて宇宙にまでゴミつんさん増やして・・・
お家の人たち、いろいろなところに迷惑かけちゃいけないと思うです。
滑り止め用の砂利が入った入れ物、こちらに住み始めて初めて見ました。
最初の頃はいつも、道端にある大きな箱のような建物がなんなのかいつも不思議でした。
雪が積もるとすぐに除雪車がやってきてくれるのはありがたいですが、砂利がまだ巻かれてないとつるっつるで歩くのも怖くて、あえて雪が積もってる上を歩いちゃいますね〜。
こちらは先週の豪雪のせいで、昨日、車で買い物に行ったら除雪された雪のせいで駐車場が狭くなってて大変でした。
こういうのも、雪が多いところに住んでみないとなかなか想像できないことだなと実感しました。
トラちゃんみたいにお部屋の中でぬくぬくが一番です!^^
私も買い物の必要がないのなら、じっと室内に籠っていたいです(笑)。
投稿者: alpenkatze   19/01/13 23:10
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
新しい車と言っても古いですけど (^_^;)
前の車と年式も走行距離も同じです。
メーカーが違うだけで、こんなに違うものか!
ビックリですよ。

タイヤの進歩は素晴らしいです。
私のは安価なY社ですが、B社なら高価だけどもっと高性能だという話です。

火球、先日のは遠くの宇宙から飛んで来た隕石(小惑星)だったらしいですが、眼で見ただけでは人工衛星の落下と区別できません。
人工衛星だったら興ざめですよね。
投稿者: ロッド   19/01/14 08:44
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
滑り止めが入った箱の中、あれから確認してみたら砂ではなくて塩化カルシウム(塩カル)でした。
凍結防止用に道路に撒かれている粒剤です。
スリップして立ち往生したときに即効性あるのか?
ちょっと疑問ですが。
そういうときは砂のほうが良いと思います。

Pilさんも書かれていますが、除雪された雪の置き場に困って、駐車スペースがなくなってしまいます。
これは大きな問題なんです。
ただでさえ狭い道幅が、さらに狭くなってしまって車一台通るだけで精一杯。
対向車が来るとすれ違いできません。
子どもたちの登校路も歩道がなくなって大変危険です。

トラちゃんは良いご身分だと思います。
お世話係が何でもやってくれるので、飯だ!便所掃除!・風呂(?)暖かい寝床、指図さえしていれば良いのです。
私も昨日は自治会の新年会に行って来ましたが、もう出かける用事はないので、食料が尽きるまでトラちゃんと一緒に冬眠します(=^・^=)
投稿者: ロッド   19/01/14 08:46


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません