19/01/18 00:24

どんど焼き

皆さんの地方では何と言いますか?
西日本では「とんど」と言うらしいです。
同じ長野県内でも松本では「三九郎」だそうです。
名前は違っても、全国で同じような行事があるようですね。
子供の頃の私は、ドンドン燃やすので「どんどん焼き」だと思っていました(笑)
大人でも本気でそう思っている人がいるかもしれません。

私の故郷ではほとんど廃止されてしまいました。
市街地化して火災が危険で場所がないのです。
町内会の組織も弱体化して団結力がなく、参加者も少なく・・・
昔は校庭などを借りて行っていましたが、今はもう許可されないらしいです。

昨年妻が引っ越した地区では毎年盛大に行われます。
これはとても嬉しい体験でした。
去年はカメラを忘れて写真が撮れなくて残念でした。

 

元日に行ったときにはお隣さんの畑に菜の花がいっぱい咲いていて感激しましたが、写真を撮るのを忘れてしまいました。
今回は残念ながら、もうほとんど花はしおれてしまっていました。
その後の厳しい冷え込みがこたえたようです。

拡大写真です。
土が泥んこで近寄れませんでした。
何しろ新年会出席前で、よそ行きの綺麗な靴を履いていましたので (^_^;)

妻の家は床暖房で24時間暖かいので、春を先取りです。
シクラメンが鮮やかに咲いています。
他にヒヤシンスも咲いているし、キンカンや柚子の鉢植えがあります。
働いていた頃は鉢植えを枯らす名人でしたが、退職して心に余裕ができて本当に良かったです。

 

どんど焼きの前には、昼から公民館で町内会の新年会でした。
30人ぐらい出席して賑やかに和気あいあいと、話に花が咲き楽しい時間を過ごしました。
この地区担当の市議会議員さんも出席されました。
すごいカーマニアで、とても面白いおじさんでした。(10歳ぐらい年上で、昔の日産の改造車の話が面白かった)

今年また新しい移住者がありました。他は過疎に悩んでいるのに、私たちの地区は人口がどんどん増えます。
若い夫婦が多いので、子供たちがたくさんいます。

お寿司や焼き鳥・エビフライなどなど、すごいご馳走で、お酒もふんだんにありました。
しかし会費は無料!
自治会費から捻出されます。

地元で今年スタートするジビエ肉の加工所から試食品として、イノシシの焼肉が出ました。
写真がなくて残念!
イノシシ肉は初めてでしたが、とても美味しく噛めば噛むほど味が出て、脂身も全然しつこくない。
薄い塩味なのに臭みはなく、とても良い味でした。
まさに絶品でした。肉の最高峰と言って良いかも。
豚とは親戚関係なので味は似ていますが、鶏肉と鴨肉の違いとでも表現したら良いでしょうか、そんな感じで高級感があります。
豚肉に比べたら2倍以上美味しいです。

しかし、よく考えてみたら今年はイノシシ年ですから、こんな物を食べたらバチが当たるかも?

気になるお値段ですが、最高級の肉でキロ4000円。
ミンチにするクズ肉で1500円だそうです。
100グラム150円から400円ということですから、けっして高くないですね。
たぶん道の駅中条で買えると思うので、いつから販売スタートなのか?期待が膨らみます。

子供たちの書き初めの作品、天まで昇る!
高く舞い上がるほど優れた作品だという言い伝えがあります。

こんなに高く舞い上がりました
天高く舞い上がり、もう点のように小さくて見えないほどです。

子供たちは火遊びに興じています。
この日だけは公認で火遊びができます。

こうして火の怖さも楽しさも恩恵も知って、
どんどん賢い子に成長して行くのですね。

公民館の庭にはブランコがあって、楽しいですね。
まだ小さいのにこんなにこげて、すごい運動能力だ!
田舎育ちの子は強いですね。
他にもいろんな遊具があります。
子育てをするには最高の環境だと思いました。

お餅を焼いて食べました。
表面は焦げて炭のようになっていましたが、これがまた旨い!
これを食べると1年間風邪をひかないと言われています。
田舎暮らしの良さをしみじみ感じた1日でした。
今後は地域の人たちと良い人間関係を構築して行くのが大切な目標です。
まだまだ書きたいことがあるので、後半は次回という事で。

予告篇として、この可愛い猫ちゃん。
2歳ですが、女の子なので子猫のように小さいミミちゃんです。

※訂正です!
ミミちゃんではなく、ナナちゃんでした(^_^;)
さきほど飼い主さんとお話して判明。
新年会の後で酔っ払っていたので、名前を覚えられなかった(笑)

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

このあたりではどんど焼きですね。
子供会の行事としてやっていますが
役員になったことはないので実際に見たことはありません。
お餅ももちろん焼きますが最近はマシュマロを焼いて食べるところも多いようですよ。
ロッドさんのところは新年会と合わせて盛大にやるところがいいですね♪
子供たちが小さいころ遊んでいた公民館のブランコや滑り台はいつの間にか撤去されていました。
事故でもあったのでしょうか。
思い出が無くなってしまったようで寂しく感じます。
おんにゃの子はほんとに小さい子もいますよね。
ミミちゃんは何者でしょうか(^^)
投稿者: NEccoSun   19/01/18 21:14
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
新年会、去年までは子供たちも一緒だったんですが、今年からは別になってしまって寂しいです。
育成会(子供会)の新年会は別の日になってしまいました。
まあ、大人の飲み会に子供を連れて来るのもなんですからね。途中で飽きてしまうし。
若いご夫婦も育成会のほうなので来なくなってしまって、新年会は年寄り中心になってしまいました。
去年は女子会のような賑やかさで、とても良い雰囲気だったんですが。

その後のどんど焼きには、子供たちや若いお母さんたちも来ました。

遊具については最近はいろいろありますね。
親がついていて安全確認をしないと危ないかもしれません。
私が子供の頃も事故はよくありましたが、最近は事故にはすごく神経質になっていますね。
少子化ですし、昔より子供を大切にする社会になったということでしょうか。

ミミちゃんに会えて良かったです。とってもお利口なんですよ (*^o^*)/ 
投稿者: ロッド   19/01/19 07:27
火を燃やすお祭りは、残念ながら都内ではムリでしょうねえ(´・ω・`)
昔ながらのお祭りを大事に続けていけるって
素晴らしいことですね!

シクラメン、ハイドロカルチャーで育つんですか!
毎年夏越しに失敗しちゃうんですが、また挑戦してみようかな。

ミミちゃん、かわいらしいお顔^^
トラちゃんとお揃いの色ですね♬
投稿者: しーな   19/01/19 08:26

しーな様
コメントありがとうございます。
火を見ると人間不思議な気分になって、心が落ち着きます。
皆が仲良くなるには良いかもしれません。

シクラメンの鉢の土みたいなのは、ハイドロカルチャーって言うんですか。
どこか講習会のような所へ行ってもらって来た(買って来た)物らしいです。
シクラメンの夏越しは私も失敗しました。

ミミちゃんは初対面の人でも逃げることがなく、お見送りまでしてくれましたよ(*^_^*)


投稿者: ロッド   19/01/19 12:04
『とんど』ではなく『どんど』なんですね。
私が子供の頃も、大人公認で火遊びをさせてもらいました。
「火遊びしたら、ねしょーべん(おねしょ)するぞ〜。」なんて言われながら。(笑)
懐かしい思い出がよみがえりました。
こういう地域が一体となった行事、素敵だと思います(*´▽`*)
イノシシ肉で焼き肉ですか!
美味しいでしょうね〜。食べてみたい!
ナナちゃん、かわいらしいですね。
もしかしたら、トラちゃんとは血縁が?
投稿者: pil   19/01/20 19:58
pil様
コメントありがとうございます。
岡山県で「とんど」と言うのは知っていましたが、大阪でも同じなんですか?
私は長いこと「ドンドン焼き」と言っていました。「行け行けドンドン」というヤツですね(笑)
火遊び→寝小便、これは全国共通のようですね。

イノシシ肉、そちらでは入手できませんか?
こちら、道の駅の売り物も野菜ばかりでなく肉もあるとなれば人気が出ると思います。
ナナちゃんはトラちゃんとはまったく無関係です。
投稿者: ロッド   19/01/21 00:02
どんど焼き、今どき貴重な経験ですね。
テレビなどでは目にしますが、私は今まで参加したことも見たこともありません。
転勤族が集まっている地域だから仕方ないと思ってましたが・・・
私の住んでいる市を指定して、【○○市 どんど焼き】とネットで調べても、なんと1件も出てきません!
それどころか、市内のある区域では、門松も飾ってはダメらしいです。
昔、遊びが過ぎる夫神を待ちくたびれた妻神が、もう待つ(松)のはイヤと言ったことからだそうです。
お正月飾り、お店には売ってるけど、この辺りの家でもほとんど飾ってるのを見ないし、うちも飾ってません。
もちろん、お節や雑煮は食べるし、初詣にも行くんですけどねぇ。。。

千葉県はクマはいないけど、イノシシはたくさんいます。
私も肉を知人からもらったことがあります。
道の駅でも特産品として、イノシシの肉を売ってます。
投稿者: woojyan   19/01/21 13:06
woojyan様
コメントありがとうございます。
そちら自然環境豊かで千葉県でも田舎のほうなので、と思っていましたが首都圏の影響が強く、どうやら田舎とは言えないようですね。

田舎と都会と、どちらが良いか?
一長一短だと思います。
どんど焼きのような伝統行事は良いですが、それを存続させるためには苦労が多いと思います。
古い因習は排除すべきですが、良い部分はしっかり伝承して行くことが大切ですね。

そちらにもイノシシ肉が売られているんですか!
今はそういう時代なんですね。
イノシシは本当に困った害獣です。
ジビエ資源としてのイノシシは、それこそ無尽蔵にあるらしいです。
せっせと駆除しているのに、減ったという話はまったく聞かないと言っていました。
美味しい肉にするためには、猟銃で狩るのではなくワナを仕掛けて檻で捕獲。その後近代的な設備で肉にする。
命を断つときは一瞬で、血抜きはしっかりしないと美味しい肉にはならないのだそうです。
そういう工場が長野市中条に完成しました。
かなり大きな立派な工場です。

人間だけのご都合主義で他の動物を殺すのは、本来良くない事ですが、農家が行きていくためにはやむを得ません。
もっと言えば、農家が作った野菜を買って食べている人も同じ立場ですね。
投稿者: ロッド   19/01/21 17:42
実家地方では7日に行われてた行事と一緒かと思いますが、ほんげんぎょうと呼ばれてました。
大々的な行事としてやるのではなく、近所数件集まっての小さな行事があちこちで行われてました。燃やす規模もだから小さいです。
でも私が幼少時代のおじいちゃん、おばあちゃんたちがやってたので、その後はやる人もいなくなりました。
1月7日の朝は火がポンポンと燃える音が聞こえてたのをはっきりと覚えてます。

イノシシ、こちらでも野生動物の肉を提供してる店でたまにメニューに載ってます。
こちらでだと煮込み料理になることが多いのかな〜。相方は好きでよく注文するのですが、私は普通の肉も苦手なのが多いので、イノシシとなるとどうしても臭みを感じてしまい苦手です(^^;
ロッドさんが食べられたのはすごく新鮮だったのでしょうね。煮込みよりも焼き肉の方が食べられそう。
投稿者: alpenkatze   19/01/21 23:09
こちらでもどんど焼きと言いますよ。
出来るところが減っていくというのは寂しいものですね。
この地区は移住者の方も増えて賑やかになって行ってるなんて素敵ですね。
しかもお子さんも増えてるなんて、よっぽど魅力的な街なんですね。
きっと積極的な取り組みや、地域の方々のお陰なんでしょうね。
猪肉のカレーを猟師さんたちにふるまってもらったことがあります。
カレーの味が強くって肉の味は今ひとつわかりませんでしたが臭みは無く美味しいカレーでした。
道の駅でイノシシ肉に出会えるとイイですね〜。
投稿者: なっつばー   19/01/22 01:28
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
「ほんげんきょう」どこかで聞いた記憶があります。
去年は7日でしたが、日曜祭日の関係で今年は13日になったようです。
同じような行事が日本全国で行われているのは興味深いですね。
古い古い宗教行事なのかもしれませんね。
仏教?神道?どちらでもない?
私たちの地方でも小規模にやっている地区が多いですよ。
たまたまこの地区が人数が多くて充実しているんだと思います。

今回のイノシシ肉は宣伝のため最高に美味しい物を持って来てくれたんだと思います。
臭みがなくて本当に美味しかったです。
臭みがないのを知ってもらうために、わざと塩味の焼肉にしたんだと思います。
質の悪い肉なら、濃い醤油味とかカレーにするはずです。
ジビエに詳しい人の話では、猟銃で狩る場合には頭を一発で仕留めないと美味しい肉にはならないのだそうです。
だから、銃で狩るのはやめてワナを仕掛けて生け捕りにして、工場に持ち込んでから処理するのだそうです。
それなら品質にバラツキのない良い肉を販売することができますね。
投稿者: ロッド   19/01/22 03:15
なっつばー様
コメントありがとうございます。
愛知県の東部では私たちと同じ”どんど焼き”なんですね。つまり東日本文化圏なのでしょう。
私たちの地区は山ではなく平地で、幹線道路沿いで通勤に便利だから若い家族が多いんです。
山の集落には祖父母が住んでいるが、若夫婦だけが平地に家を新築というパターンが多いみたいです。
昔は農業で生計を立てていたが、今は皆さんサラリーマンですからね、通勤に便利な場所でないと。

それに、若い人が多い新興住宅地だと近所付き合いも気楽で良いんじゃないでしょうか。
何と言っても、この住宅地を企画した会社の方針が良かったと思います。
公民館もその会社が作ってくれて、新しい町会として独立したんです。

ジビエ料理は全国各地で盛んになっていますね。
しかし、相手が野生ですから品質にはどうしてもバラツキが出てしまいます。
今回立派な施設を建設して、専門のスタッフを揃えて組織的にスタートすることになりました。
地域おこしの期待の星です。
投稿者: ロッド   19/01/22 03:17


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません