19/02/01 04:38

レトロな趣味の空間

トラちゃん、久々の登場です(=^・^=)
お腹こちょこちょが大好き。

あんよの間に尻尾、右はお手手。
極楽のお顔です。

さて本題ですが、
前回に続きTさん宅の、昭和レトロな空間をご紹介します。

籠を編む作業場です。
うちと良く似たダルマストーブがありました。

レトロなバイクがずらり。
バイクに趣味のない私には何やらサッパリわかりませんが、すごく古い希少価値のバイクらしい。

左側の黒いのが最近復活させたメグロ号。
昭和33年製だそうです。
エンジンは一発で始動。滑らかに回り、とても調子良さそうでした。
これで実際に街を走っているのですから驚きですね。みんな振り返って見るのでは!?
500ccですから大型免許が必要です。取得がなかなか難しい免許です。

目黒製作所はホンダやスズキが創業するずっと前、昭和初年に創業した日本最古のバイクメーカーでしたが、昭和38年に倒産。
大型バイクが得意分野で、技術はとても優秀だったが商売が下手だったらしい。
カワサキがその技術を継承しました。
現存しているメグロ号は、文化遺産として貴重品です。

破れていたシートは綺麗に補修されて新品同様です。

メグロのマーク。美しいデザインですね。流線形のガソリンタンクがお洒落です。

 

これはTさんの書斎(パソコン部屋)
なんと、この建物ご自分で作ったのだそうです!
本職の大工さん並みですね。

土台の基礎部分は、お寺や神社など日本古来の建築と同じ方式です。
これは固定されていないので地震に強い。

不思議なお面がずらり。
ミニカーも展示されていました。

このガラスケースはレトロな味わいですね。
昔よく見かけた窓ガラスの素材ですが、今はこういうガラスは見かけません。

昔のバスの案内板。往路と復路では裏返して差し替えます。

図書館なみの蔵書です。これはごく一部。この5倍ぐらいの量がありました。
入手困難な貴重な本ばかり。
自動車工業の歴史など、そういう分野の資料です。
これら膨大な資料を元に、パソコンを駆使して執筆活動をされています。

カテゴリ[ 昭和レトロ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

たくさんの古いバイクを手入れしてキープするのは
知識と情熱がなくてはできませんね!
大事にされている様子がわかりますね^^

車好きだけでなく、天体望遠鏡の自作もなさる
ロッドさんですから、共通点も多そうですね。
楽しいお知り合いができてよかったですね〜^^

トラちゃん、モフモフの毛並みが気持ちよさそうです♪
投稿者: しーな   19/02/02 00:24
しーな様
コメントありがとうございます。
しーなさんがメグロ号に乗ったらカッコ良いと思います^^¥
古いバイク、よくまあこんなにたくさん見つけて来られるものだとビックリです。
見つけても、運んで来るのが大変!
軽トラが活躍するのでしょうけど、載せるためのリフトも必要ですね。
そういう設備もちゃんと完備していました。
本当にこれは”情熱”ですね!

トラちゃん、モフモフで柔らかくて暖かくて最高です。
最近ブラッシングしてなくて・・・
雪で外に出られないので。
今日は良いお天気なので外でブラッシングしようかな。
投稿者: ロッド   19/02/02 14:20
トラちゃん久しぶり!
にゃんこのお腹はあったかくて気持ちいいですね♪
Tさんの趣味の多彩さは驚きです。
定年後にこういう人生を送れる人は幸せに決まってます。
亡くなった義父を思い出しました。
やりたいことがありすぎると言ってましたっけ。
実家にある二階建ての物置兼集会部屋も自分で建てたそうですよ。
なんだか馴染みのあるバスの案内板が!
このガラスケースもレトロでいいですね♪
昔は台所と今の間のガラス戸なんかはみんなこんなガラスでした。
執筆活動までされてるのですか。
分身の術でも使えるに違いありません。
いいお友達ができましたね(^^)
投稿者: NEccoSun   19/02/02 21:09
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
トラちゃんのお腹は肉づきが良くて、ぽちゃぽちゃしてますよ。
毛は細くて柔らかくてモクモクしています。
お腹を触るとすぐにゴロゴロ言いますo(^-^)o

NEccoSunさんのお義父様も多才な方だったのですね。
物置ぐらいなら私にも作れそうですが、物置兼”集会部屋”はすごいです!
なんだか馴染みのあるバスの案内板→これはTさんの故郷のほうです。

このガラスケースに注目されたのは、さすがです。
工芸品の素材としても優れていますね。
向こうが見えないガラス、単なるすりガラスではなくて、このような美しいデザインのガラスとても良いと思います。
まさにこれは昭和の文化ですね。

執筆活動ですが、前回の記事をご覧ください。
立派な本を出版されました。
しかしこれが初めてではなく、過去にも出版されているし、今年の6月には続編も出る予定なんです。

男性、それも私たちより上の世代は仕事人間が多く、定年退職後は生きがいをなくしてしまう人がいます。
家にいても退屈なので、またお勤めされる方が多いです。
Tさんは珍しいタイプだと思います。

私たち世代には仕事人間は少ないので、どうでしょうか・・・
でも、長年の習慣で仕事人間になってしまった人も多いかもしれません。
投稿者: ロッド   19/02/02 22:30
お久しぶりトラちゃん、至福の時間ですね。
本にゃんはもとより、見ている方も幸せ気分になっちゃいます。
Tさんは多才で多趣味な方なんですね。
知らない人が見たら???なものも、宝物なんですね。
ロッドさんはご自分の趣味で望遠鏡などにお詳しいので、こういった趣味を持つ方のお気持ちが分かるんでしょうね。
嬉しい出会いで、きっとお話が弾んだ事と思います。
ご近所さんなので、これからも楽しいお付き合いが出来そうで良かったですね。
投稿者: なっつばー   19/02/03 01:30
なっつばー様
コメントありがとうございます。
知らない人が見たら???な物も宝物。
まさにそれが趣味の世界だと思います。
人それぞれですからね。
私の”宝物”も母に捨てられてしまった物があります。
逆に母は、ヘンなボロ布やレジ袋を大量に集めていました(苦笑)
一般に男性は機械、女性は布という傾向があるような。

しかしTさんが作る籠は女性に人気があるので、バランスがとれた本当に多才な方です。

昨日は久しぶりに良いお天気で暖かかったので、トラちゃん外に出してブラッシングしました。
ますますゴキゲンです(^◇^)
今は外を見張っています。毎朝の日課です。野生動物が来ますからね。
投稿者: ロッド   19/02/03 07:20
トラちゃん、気持ちよさそうですね。
モフモフしているロッドさんも、気持ちよかったでしょ〜(*´艸`*)

凄いバイクの数ですね!
弟がバイク好きなんで、こんなの見たら喜ぶだろうな〜と思いながら拝見しました。
目黒製作所、初めて聞く名前です。
それだけ古いバイクを修理するには、部品の調達も、ご苦労があるでしょうね。
もしかしたら、ご自分でお作りになるのかしら?
書斎もご自分で、お建てになるなんて!

こういう趣味の話で盛り上がれるって、最高に楽しいですよね(*´▽`*)
投稿者: pil   19/02/03 07:34
pil様
コメントありがとうございます。
残念ながら私はバイクには興味ないんですよ。
車も元々は全然興味ありませんで、免許をとったのも遅かったです。
原付なら一度だけ乗ったことがありますが、とても怖かったので二度と乗る気がしません。
ただ、自転車でなら車を追い抜いたことがありますよΣ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)

こんなに古いバイクしかも倒産した会社ですから、補修用部品は入手できないでしょうから、どうするんでしょうかねぇ。
何台もキープしているのは、バラして使えそうな部品を取るためだと思います。
部品がない場合は、たぶん他のメーカーの似たような部品を改造して取り付けるんだと思います。
そういう作業は創意工夫が必要なので、めでたく成功したときには喜びが大きいと思います。

書斎を自分で建築したり、いろいろ楽しめるのは田舎で土地が広いからです。
だからそういう趣味の人にはまさにパラダイスです。
大都市に住んでいたら無理でしょうね。

猫にもいろいろあって、毛の質は違います。
トラちゃんは柔らかくてフワフワです。羊に似ています(笑)
投稿者: ロッド   19/02/03 15:46
定年後は家でゆっくり…ではなく、定年後こそ今までできなかったことをどんどんと楽しんでほしいですね。
この方はきっと好奇心旺盛で、若い頃からいろいろなことに研究熱心だったのでしょう。
生活する家の他に、独立した作業部屋や我が家も築46年なので、十分レトロな家になりました。
窓ガラスもいかにも昭和な模様入りのガラスです。
古臭くて大嫌いで、早く建て直すか引っ越したいとばかり思ってましたが、ここ何年かでだいぶ古い家なりの良さを理解するようになってきました。
たとえ古くても古臭くならないようにと、日夜頭を悩ませてます(-_-;)
投稿者: woojyan   19/02/04 21:55
トラちゃん、いいお顔してますね〜♪
うちもこちょこちょされるのは好きだけど、短時間だけ。ちょっとでも長くなるとガブケリ始まるので要注意です(笑)。

バイクの世界は私も全く分からず…(^^;
そういえば実家の母が古いカブに乗ってるんですが、”これは最近人気があるから戸締りちゃんとしといた方がいいですよ”と、修理点検に行った時にお店の方に言われたそうです。
私にも母にも、”こんなのがねぇ…”と、趣味の世界は本当によく分からないと感じました(笑)。
蔵書もすごいですねぇ。
見る方が見たら、お宝発見になりそうな、ものすごい値段のものもありそうですね。
投稿者: alpenkatze   19/02/05 00:19

woojyan様
コメントありがとうございます。
築46年というと・・・昭和48年ですね。
私の感覚だとそんなに古い感じはしませんが、立派に”昭和して”ますね。
その頃にも模様入りのガラスがあったのですね。

あの頃はどんな時代だったのだろう?オイルショックがありました。すごいインフレ!
私は小遣いをためていたのに、欲しかった天体望遠鏡が買えなくなってしまいました。

定年後は家でゆっくり・・・したいところですが、今の時代は生活費を稼ぐために働きに出ないといけません。
マイペースで楽しく老後を送れる人は、現役時代に高い社会的地位(会社の重役とか高級官僚とか)を築いて盤石な状態にある人でしょうね。

一般人の場合は、よほど倹約して貯金をたくさん持っている人じゃないと、定年後ゆっくりはできません。

趣味と実益を兼ねた仕事とか、定年後に起業!
それは理想ですが、そういう恵まれた人はごく少数ですね。
もちろんご本人の才能と、人並み外れた努力の結果だと思います。


投稿者: ロッド   19/02/05 14:02
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
トラちゃんのゴキゲン顔にはいつも癒やされます。
太郎ちゃんの場合は、お腹をさわったらガブ蹴りが来ますね!
そういえば、うちのも若い頃はそうでした。
遊びたくてじゃれついて来るんです。
最近はもう年のせいかずいぶん温和になりました。

お母様、バイクに乗るのですか。
カブ(スーパーカブ)は私が中学生の頃バイク好きの中で話題になっていたような。
そんな昔から評判が良くて、ずっと長い間販売されていたヒット商品らしいです。
経済性・耐久性が素晴らしく良いらしい。

なんでもベトナムに輸出されて、あちらでは貨幣の代わりになるほど信頼性が高かったのだとか。
つまりお金を持っているよりも、カブを買って持っていたほうが価値が出る。
投稿者: ロッド   19/02/05 14:03
↑すみません、投稿の際には気が付かなかったのですが、文章が抜けて、変な文になってますね。

独立した作業部屋や・・・の後に、「仕事部屋があって、作業がはかどるでしょうね。
こういう生活が出来たらと憧れます。」
という文を書いたはずだったんですが、いつの間にか消してしまったみたいです。

最近、パソコンが勝手に文字を予測変換したり、前の語句が繰り返されたりという現象がよくおこって困ってます。
ちゃんと確認しなかった私が一番悪いのですけど(>_<)
投稿者: woojyan   19/02/06 00:27
woojyan様
こういう事に気を使うのは私も同じで、これは大切な事だと思います。
私は誤字脱字、その他間違いが多いので、後で訂正することが多いのですよ (^_^;)

このブログは長野のローカルなプロバイダが運営しているので、FC2に比べると鍵コメもないし機能が貧弱で、いったん投稿したら訂正も削除もできないんです。
お手数おかけしてすみません。

woojyanさんは木の実などでリースなどの工芸品を作ったり、大工仕事もされるので、こういった田舎暮らしの趣味の空間は大好きなのですね。

私はここに来るまでずいぶん紆余曲折がありましたが、今は自分の居場所が確保できて、趣味のいろんな作業も自由にできて今は幸福だと思います。
しかし、この場所は自分の土地ではないので、将来どうなるのか?安定性がありません。
今のうちにやるべき事はやって、楽しんでおきたいと思います。

場所だけでなく、家族やご近所の皆さんと良好な関係を築いて、自分の居場所(環境)を確保するのは大切な事ですが、とても難しい事だと実感しています。

ここでご紹介したTさんも、ご自宅以外に古民家と山林を買い取って活用するに当たっては、地元の方々との良好な人間関係の構築にずいぶん気を遣っておられるそうです。
でも、その結果が地域の活性化に役立っていて、功績者だと思います。
投稿者: ロッド   19/02/06 04:16


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません