19/03/08 10:18

春の雪

4日夕方の雨が深夜に雪に変わりました。 木は雪化粧して花が咲いたように見えました。 昨日もまた、同じぐらい積もりました。

さらに30cm積もるとか言ってますが、本当かなぁ?

→今朝起きたら20cm積もっていました!久々に除雪車出動。 しばらくは家にこもります (-_-;)

トラちゃんのお立ち台も雪でびしょ濡れでしたが、

積雪は3cm程度だったので昼にはとけ、トラちゃん背すじを伸ばして颯爽と爪とぎです^^¥

夜は暖かいお部屋で甘々です(*^_^*)

根雪もとけてきました。
全体にまだ30cmぐらい積もっています。これでも平年よりずっと少ないです。
木の根本からとけるのが不思議ですね。

 

この日は道路の雪が消えた午後から街へ買い物に行きました。
今年は暖冬と言われていますが、湖は全面結氷しています。

街へ出る中間地点の山村で福寿草を見つけました。

いつもよりだいぶ早いです。
よそでは梅の便りも聞かれますが、梅はまだまだ固い蕾でした。

花粉症の元凶、スギ花粉です。
今年は大量に付いています。
私も長年花粉症に苦しみましたが、山で暮らすようになってから症状がずいぶん軽くなりました。
花粉症は花粉だけでは発症せず、ディーゼル車の排気ガスと一緒になると発症するのだそうです。
空気の綺麗な高原に行くと、花粉症が治ってしまう場合があるようです。

 

昔の写真です。
サクラちゃんがいた頃は、毎年ひなまつりは鯛のお刺身を買って来て豪華にやりました。
サクラちゃんの大好物だったんです。
望遠鏡の三脚にスリスリして喜んでいます。

トラちゃんは鯛の刺し身はあまり好きではなく、
「なんだ、こりゃ」って感じでした。
一応”義理”で食べましたけどね(笑)
好物はカツオ・マグロです。

今年は鯛のアラ煮を作りました。
2つ入ってこのお値段。しかも鮮度も良かったです。
目を見ると鮮度の良さがわかりますね。

魚屋だった祖父から、鯛の頬肉が一番美味しいと教わりました。
ほんのわずかしか取れない貴重品です。

昆布と塩と酒と生姜で煮込みました。
これは最高!!
骨ばかりで肉が少ないので食べるのに手間がかかりますが、味は最高です。
ただ鯛の骨は硬くて危険なので、猫ちゃんに食べさせるときは骨は注意深く取り除いて肉だけ与えます。
トラちゃん、喜んで食べました。鯛の場合はお刺身よりも煮魚のほうが好きのようです。
ほとんど塩気を感じなかったので与えましたが、量は少しだけです。

冷えると煮汁がゼリー状に固まりました。
コラーゲンたっぷりです。
煮魚を羊羹のように四角く固めた「煮こごり」という料理がありますね。

素晴らしく美味しいダシが出るので、大根や人参や豆腐やネギを入れて寄せ鍋にしたり、うどんや蕎麦の汁にすると価値あります。
ブリ大根という料理もありますが、鯛のほうが生臭さがなくて上等です。
春は鯛が美味しい季節だそうなので、皆さんにお奨めできます。

これだけの量あると1週間も使えます。
去年の秋の冷凍キノコ(シモフリシメジ)があったので、高級なお吸い物ができました。
味噌汁や鯛茶漬けも美味しかったです。

ただ、鯛はウロコが邪魔で困ります。
あらかじめ包丁の背で根気よく取り除いてやれば良いのでしょうけど、面倒です。

ところで、左側に「アクセスカウンター」があります。
いつの間にか100万を超えていました。
100万突破は3月3日頃だったらしい。
このブログは2016年からですが、この数字はぜったいおかしいです。普通の10倍以上出ている感じがします。
カウントのしかたが普通とは違うのでしょう。
ちなみに掲示板のほうは10年になりますが、まだ10万も行ってません。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

春が近いと思ったら、また冬に逆戻りですか(>_<)
でも、山を下りればフクジュソウが咲いているんですね。
そういえば先日、ご近所の集合住宅の敷地内に、セツブンソウが沢山咲いているのを見ました。
この時期の黄色いお花は、見ていて元気が出ますね。

サクラちゃんの好物は鯛でしたか。
トラちゃんとは好みが違ったのですね(*´艸`*)
私は魚のカマの部分が一番好きです!
アラ煮、おいしそうに煮えてますね〜。
鯛の出汁で、シモフリシメジ入りのお吸い物、なんと贅沢な(*´▽`*)
久しぶりに、魚屋さんを覗いてみようかなと思います。

101万突破してますね!凄い!おめでとうございます(^O^)/
投稿者: pil   19/03/08 17:06
pil様
コメントありがとうございます。
今日は雪が大量に積もってしまったので元気が出なくて、夕方になってやっと車の所まで通路を作りました。
明日は車が出られるようにしないと。
除雪車が雪を道路わきに寄せて行くので、それを片付けるのが大変なんです。カチカチに固くなっています。
雪かきは本当に嫌な作業です。

桜前線ならぬ「福寿草前線」が山へ上って来ます。
うちの近所では4月です。
黄色い花を見ると元気が出ますね。
日本のセツブンソウは白ですが、そちらのは黄色でしたね。

今日は鯛のアラ煮にうどんを入れて食べました。
贅沢なうどん、すごく美味しかったです。
骨やウロコには注意が必要で面倒ですが、味はピカイチです。
アラとは言っても、食べられる肉がかなりたくさん付いていて、お買い得でした。
去年はシモフリシメジが大量に採れたなぁ、と食べながら懐かしく思い出しました。過去最高の収穫でした。

アクセスカウンター進度が多すぎて、サイバー攻撃にさらされているんじゃないか?と心配になってしまいます。
普通なら5日で1万も行くはずないんですよね。
投稿者: ロッド   19/03/08 20:37
昨日今日と富山に居ますが
今年の積雪は、去年の十分の一だそうですよ。
立山も地肌が見えいて、
例年より降雪は少ないようです。

鯛のカブト煮は醤油味で作りますが
塩味も美味しそうですねえ。
投稿者: しーな   19/03/08 21:10
今頃になって雪に悩まされてますか・・
今年は変な年ですね。
私のところは降ったのが数回、積もって困ると言うことはありませんでした。
でも雪のない冬は有難いです。
福寿草はお隣さんの庭で咲いてますよ。
鮮やかな黄色で目を引きますね。
花粉症私も今年は楽なような気がします。
もっとも杉の季節よりもっと後の方が症状が出やすいので安心はできませんが。
最初に花粉症になった時、確か職場の埃の多いところをマスクしないで掃除したのが発端だったような気がします。
それまでは何の症状もなかったのですよ。
魚のアラは食べるのが面倒であまり煮たことがありません。
でも安いしいい出汁が出ますよね。
”ずくを出して”煮てみようかな。(使い方あってます?)
投稿者: NEccoSun   19/03/08 21:33
爪をといでる最中のトラちゃんのあんよと尻尾がかわいい〜!(≧▽≦)
この姿、癒されます♪
まだまだ雪なんですね。こちらもまたちょっと寒くなって来週は雪の予報も出てますが、どうも雨に変わりそうです。雨の方が外に出たくなくなるから雪の方がいいなあとか思ってしまいます。

花粉症の人はより高い山で休暇を過ごすといいとかこちらでも記事によく出てます。日帰りの山歩きくらいだとそんなに高い山には行かないし、麓で既に鼻水出てるのでダメですが(笑)。
今はとにかく目が痒くて痒くてたまらないです。

鯛は私も煮魚が好きです。トラちゃんと一緒です(笑)。
こちらでは食べる機会ないので、トラちゃんが羨ましいですよ〜。
投稿者: alpenkatze   19/03/09 05:06
しーな様
コメントありがとうございます。
立山に地肌が見えているような状態では、富山は夏の水不足が心配ですね。
こちら去年も雪が少なくて楽でしたが、今年はさらに少ないです。
最大で2mですが、今年は50cm程度でした。

なるほど!カブト煮というのが正式なんですね。
鯛の潮汁を思い出して塩味にしましたが、いろんな味を楽しみました。
旨味を出すために砂糖を入れ、後でお湯で薄めて醤油を少し追加しました。
「SB柚子こしょう」を入れたら抜群に美味しくなりました。
投稿者: ロッド   19/03/09 10:31
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
”ずく”使い方それで良いですが、
これは実際には煮るのは簡単ですが、食べるほうにずくがいります。
まあ、一般には食べるのではなく出汁をとるだけでしょうね。
食べるにしても全部食べようとせず、食べやすい部分だけ食べるのが良いと思います。

同じ魚のアラとは言っても、ブリは失敗しました。ブリ大根を作ったんですが、生臭くて。
「ブリかま」は炭火で塩焼きが良いのでしょう。

花粉症、私もNEccoSunさんと同じ経験があります。
ハウスダストですね。
カビの胞子とかダニの糞とか・・・
医者へ行っていろいろ調べてもらいましたが、スギ花粉だけでなく、いろんな物に反応する体質だとわかりました。

福寿草が咲き始めたので、次は?
似たような種類の「スプリングエフェメラル」が次々と咲くのが楽しみです。
投稿者: ロッド   19/03/09 10:31
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
爪とぎの写真、この前もそう言っていただけて嬉しかったので、また撮影してみました。
嬉しそうにニコニコ顔なのも良いですね(^◇^)

先日は雷が鳴って激しく雪が降りました。
もしこれが雨だったら集中豪雨でしょうね。
雪だから洪水になることもなく・・・
そう考えると少しはマシかな。

ドイツにも花粉症があるんですか。
外国へ行ったらピタリと治ったという話もありますが、なかなか難しいですね。
最初が肝心のようで、花粉に過剰反応して症状が出てからでは、なかなか治りません。
私の場合はここに住んで10年なので、効果が表れました。街へ行くのは週1回ぐらいにして、なるべく排気ガスや花粉を吸い込まないようにしています。
完全に治ったわけではありませんが、鼻詰まりで眠れないなんて事はなくなりました。

ドイツの人が魚をあまり食べないのは納得ですが、
日本でも最近はこういう骨の多い魚は嫌われます。
本当は一番美味しいんですけどね。
投稿者: ロッド   19/03/09 10:32
おひさしぶりですよぉ!
そちらは・・・戸隠の予報を見ていたら、またしばらく雪みたいでびっくりしたです。
あまり積もりませんように。

ぶり大根もですが・・・鯛のかぶと煮も、まず塩を振って(あて塩というかと思います。)15分から30分放置、そのあと沸騰したお湯をかけるか通すかして・・・(お家は沸騰したお湯のお鍋に10秒とかごく短時間入れるですねぇ)
その後すぐ冷水にとって、血やうろこをとるお掃除をすると、うろこはほとんど取れますし、臭みも抜けます。霜降りだったかなぁ・・・

ちょっと手はかかりますが、下ごしらえすると・・・たとえば潮煮や潮汁なんかの淡白なお料理にすると、まったく別ものに仕上がるですよぉ。
ちなみに・・・つぶ貝やばい貝を煮付けにする時も、生の状態でたわしできれいに洗った後、いったん下ゆで?して(お家はこの時に生姜の皮やお酒少し入れて臭みを抜きますが・・・)水洗い、しの下処理後にお出汁や味付けをしたお汁で煮ると短時間で味がつき、臭みも取れておいしく仕上がるですよぉ。

三枚におろした中骨のところ、お家はせこいので、グリルで焼いて、身をほぐしてにゃんこのおやつやトッピングにするのですが、その時も熱湯をさっとかけてから焼くと血がとれるので、くさみが少なくなるですよぉ。
Gavi&TibiTibiはなび様
久しぶりに来てくださってありがとうございます。
2月2日からブログ更新されてないので、どうしちゃったんだろう?と思っていました。

詳しく書いてくださってありがとうございます。
そんなに完璧ではなく手抜き仕事ですが、下処理はちゃんとやってます。

お土産用意して待ってますので、また戸隠へ来てくださいね。
投稿者: ロッド   19/03/10 22:19


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません