19/04/19 01:43

巣箱

小鳥の子育ての季節になりました。
いつも悲しい結末になっているので、巣箱はもうやめようかと思いましたが、工夫を凝らして実行です。

その前に季節の花の話題を。

ネコヤナギが咲きました。
春の訪れを知らせてくれる花です。
この後、蕾がさらに膨らんで黄金色になります。

福寿草も。
平地より1ヵ月以上遅いです。
フキノトウ。
他ではもうとっくに終わっていますが、ここでは今が旬。
このように花が咲いてしまうともう遅いので、蕾の状態のを食べます。

ノビル(地元名;のびろっ玉)
アサツキに似ていますが、ずっと辛い。
味噌を付けて炊きたてご飯に最高(^O^)/
私が一番好きな山菜です。

 

さて、今年の巣箱。
いつもと違って雨の当たる場所に設置するので、雨漏りしないように屋根を工夫しました。
底には水抜き穴を4個開けてあるので快適な環境です。
ワクモなど痒い虫が涌くことがあるので、熱湯消毒してから天日乾燥しました。
穴の大きさは30mmこれはシジュウカラなどカラ類用です。
鳥の習性によって箱の寸法が決まっているので、本を見ながら作ります。
キツツキ用は大型です。

いつもは家の壁に付けていましたが、垂直の滑りやすい壁でも蛇が上って来て悲しい結末になるので、自然環境と同じほうが良いのではないか?
そう思って、今年は木の幹に設置しました。

私は高所恐怖症なので、高さ3mでも怖かったです。
針金で縛り付けましたが、風が吹いただけでフラフラするので、電気ドリルに長い延長コードを付けて穴を明け、木ねじ2本でしっかり固定しました。

なんと翌日にもう、クリーム色の可愛いヤマガラちゃんが来てくれました。
待ってたんですね(*^o^*)/

そしたら次の日には今度はシジュウカラに乗っ取られてしまいました。
そのまた次の日には、またヤマガラが来ていました。

巣箱の近くに蝶が止まったので撮影しました。
タテハチョウ(エルタテハ)です。
冬眠から覚めて出てきたのです。

もう1個設置してやりたいところですが、どうしましょう。
なかなか大変な作業なんですよ。

大変というのは巣箱作りもそうですが、蛇対策です。
周囲に枝があると乗り移って来るので、周囲の木の枝を全部切り払いました。

そして幹には滑りやすいビニールを巻き、
スカートのように下はヒラヒラにして、さらに上下2ヵ所で2重にしました。
さらに、傘のように巻いたプラ板で蛇を防ぎます。
3重の防御です。
これなら登って来れないでしょう。

家の壁にはこのように溝があります。
これがいけなかったらしい。
溝がない平らな壁ならば、蛇は絶対に登って来れないはず。
この溝に体を入れて伸びたり縮んだりして少しずつ登って、何度も失敗したでしょうけど、執念深く何度もトライして登って来たのだと思います。
毎年、90%以上の確率で蛇の餌食になってしまいます。
去年は雛だけでなく親鳥も殺られてしまったのはショックでした。
下に残骸が落ちてたんですよ。

その前の年には親鳥が雛に餌を運んで来たら、
中には先客がいました!
そして、果敢にも蛇を相手に戦っている姿を目撃しました。
頭の毛がボサボサになってしまいました。
しかし健闘むなしく完敗、親鳥は諦めて森の奥深くへ去って行きました。
そして二度と戻って来ませんでした。
ショックだったのでしょうね。

入り口から蛇が侵入して来たら、中で寝ている小鳥たちは逃げ場がありません。
その恐怖を思うと胸が痛みます。
今考えついたんですが、巣箱に裏口を作っておいたらどうでしょう?
時代劇を見ていると、掛け軸をめくったら裏側に隠し扉があって、敵が襲って来たときにそこから逃げる(笑)
その発想です(@_@;)
しかし鳥の習性からして、出入り口が2ヵ所あるのはどうなんだろう?わかりません。

 

雪の季節も終了。
雪解け水で沼のように泥んこだった庭も乾き、トラちゃんお散歩です。
まだ雪が残ってますねぇ。

前の道路に出て警戒しながら歩きます。
遠くのほうからワンコが歩いて来たことがあったので、それを思い出して、すぐに引き返しました。

お早いお帰りです。
ちょっとお散歩して気が済めばいいんです。
これからの季節、お散歩は毎日の日課。
一番の楽しみです。
桜が咲いたらお弁当持って

一緒にピクニックですね(^◇^)
昨日街へ買い物に行ったら桜がちょうど満開でした。
ここの桜はいつ咲くかな?

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

福寿草にふきのとう、春らしくなりましたね。
ネギ類が大好きなので、ノビルも毎年1〜2回採って来て食べます。
私はさっと湯がいて、韓国風ドレッシングであえて食べるのが好きです(*^-^*)

今年も賢いヘビとの知恵比べですね。
ヘビも生きるため、自然の摂理とはわかっていても、やはり許しがたいですもんね。
ホームセンターに売ってるヘビ忌避の粒剤を木の根元に撒いておくといいと聞きます。
私は使ったことないので、どのくらいの効果があるのかわかりませんが。
せっかく巣箱をかけたのだから、今年はヒナが巣立ってほしいですね。
投稿者: woojyan   19/04/20 00:06
woojyan様
コメントありがとうございます。
ノビルは生では辛すぎて口が焼けるようになりますが、ちょっと火を通すと辛味が抜けてタマネギのようになりますね。
ノビルのおやきがたまに売られていますが、辛くないです。

蛇の事、ここ数年でいろいろ研究しました。
頭が良くて、遠回りしてでも巣箱にたどりつくのか、
と思っていましたが、最近考えが変わりました。
最短距離で来るらしいです。
蛇は細長い体なので、それを利用して運動能力が想像以上に優れているらしい。
細い溝に体を入れて、垂直な壁を少しずつ登って来るらしい。
勿論、細い小さい蛇しか登って来れません。
でも小さい蛇も油断できません。伸縮自在なので、大きな獲物でも飲み込んでしまいます。

蛇の忌避剤ですが、去年ネットで調べて木酢液が良いというので撒きましたが、結局はダメでした。

巣箱は10年も前からですが、雛が巣立ったのは1回だけ。
それも未熟児で、まだ飛べないのに飛び降りて来てしまって、たぶんその後はキツネなどの餌食になってしまったと思います。
巣に戻してやりましたが、やっぱり飛び降りてしまいました。
これについは、蛇が狙っているのを親鳥が察知すると、雛にそれを伝えて巣立ちを早めるのだそうです。
シジュウカラにも言語があることを研究した学者の話です。
このときはヒガラでしたが、やはり言語を持っているのかもしれません。
巣の中にいると全滅ですから、未熟児でも脱出したほうが生存の可能性があります。
投稿者: ロッド   19/04/20 00:39
フキノトウにノビル、野草の美味しい季節がやって来ましたね。
こちらは、そろそろワラビの収穫が期待できそうです(*^^)v
あ゛〜。巣箱に入ってるヘビを想像しただけで、ぞわぞわっとしてきました。
周囲に枝があると、そこから渡って来るとは...(-_-;)
ビニールに、傘のように巻いたプラ板、考えましたね〜!
今年こそは、ヒナが無事に巣立ってくれますように(*^-^*)

トラちゃんとお花見、楽しみですね(*´▽`*)
投稿者: pil   19/04/20 05:40
pil様
コメントありがとうございます。
野草・山菜、良い季節になりました。
昨日はヤブカンゾウを茹でてマヨネーズで食べたんですが、もう遅かったです。
味はもろに「草」でした(笑)
ごく若い新芽でないと美味しくない。山菜の旬は一瞬で終わってしまいます。
ドイツではワラビのシーズンですか。楽しみですね。
地元の人は食べないそうですね。あんなに美味しいのにね。

今までは毎年、巣箱が空っぽになったのは雛が無事に巣立ったのかと思っていましたが、蛇に食われたのでした (≧ω≦*)
蛇は嗅覚が発達しているので、遠くからでも雛が生まれた事を察知して集まって来ます。
一匹だけじゃないんです。
大変執念深いので、何度失敗してもあの手この手で!
「蛇のように執念深い」という言葉、なるほどと納得してしまいました。
意外と頭が良いみたいで、一日中そればかり考えていますし。
蛇同士で作戦会議を開いているかもしれません。先輩から獲物がよく獲れる場所を教わるかもしれません。

蛇との闘い、今年こそは必勝を期しています!!
小鳥からの希望が多いようなので、今日巣箱をもう1個設置することに決めました。
小鳥の味方になってお友達になりたいです。

今日はとっても良いお天気で暖かいので、トラちゃんと一緒に”お花見広場”へ行こうかと思っています。
花はまだ咲いてないんですけどね。枯れ草の上でお昼寝をするのが楽しみです。
投稿者: ロッド   19/04/20 10:13
遅い春がようやくやってきましたね。
ふきのとうを頂いたのでフキみそを作りましたが味噌とみりんと砂糖しか入れませんでした。
ロッドさん特製のフキみそにはあと何を入れるんでしたっけ?

その後巣箱の様子はどうですか?
ヘビだって生きるために捕食するのはわかっていてもヒナのことを考えると切なくなります。
私の職場には今年もツバメが巣を作りました。
毎年広い屋根の下にある蛍光灯に巣を作るのでヘビなどが登ってくることはできないようです。
去年元気にヒナが飛んでいるのを見たときは感動しましたよ!
ロッドさんのところに来る鳥たちも無事に子育てできますように。
投稿者: NEccoSun   19/04/21 23:56
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
おっと、砂糖を入れてしまいましたか。
私は砂糖はおろか、元々はみりんも入れなかったんですよ。
でも旨味を出すために、最近はみりんを使うようになりました。
甘口がお好きなのは好みなので良いと思いますが、砂糖を入れると焦げ付きやすくなって炒めるのが難しくなります。
味噌に焦げ目がつくぐらいに炒めると美味しいのです。

逆に私は甘口が嫌なので梅干しを入れることがあります。
梅干しを入れると旨味が増して食欲アップです。
そのまま食べる物ではなくご飯のおかずですからね。
鰹節を入れると旨味が増します。

基本は油で炒めて味噌と和える事だけですから簡単です。あまりいろんな物を入れずにシンプルなほうが良いと思います。
食べるときに鰹節や梅干しを添えても良いのですし、甘口がお好きなら後で砂糖をかけても良いと思います。

その後巣箱はもう1個追加しました。
シジュウカラが来ています。
巣の場所がよほど不足しているとみえ、翌日にすぐ来ました。

鳥ばかり味方して蛇の立場はどうなるんだ!?
そういう事も言えますが、
いくらなんでも、90%以上の確率で蛇に殺られたんでは本当に困ります。
今年こそは雛鳥の巣立ちを見てみたいものです。
投稿者: ロッド   19/04/22 01:32
自然の摂理とは言え、切ないですよね〜。
ウチにもヘビがいますので、ご飯にマウスをあげますが
ドリちゃん、にゃんこ達には興味がないみたいで良かったです^^;

とらちゃんリードを付けてお散歩、いいですね〜。
わんこみたいですよ(笑)
ウチで散歩できそうなのはめーこですが、
体が大きいので、中型犬用じゃないと装着できないかも( ̄▽ ̄;)
投稿者: しーな   19/04/22 22:23
しーな様
コメントありがとうございます。
蛇を飼ってるんですよね。名前はジャン男さんだったか。
餌はマウスですか!? (°◇°;)
実験動物用に大量に繁殖されてますから、売ってるんですね。
私も蛇は元々は嫌いじゃなくて、ペットにしたいと思ったこともあります。

でも、ここに来て小鳥が毎年殺られるので、憎き天敵になりました。
それで知恵比べなんですが、毎年負けてるんですよ(苦笑)
蛇って案外頭が良いので驚いてしまいました。

うちの猫はみんな小さい頃からリードに慣らしてるので、ワンちゃんのようにお散歩OKです。
と言いたいところですが、なかなか言うことを聞いてくれません(^_^;)
ですから、こちらが猫さんの言うことを聞くという事で、飼い主とペットの関係が逆転しています。
つまり、私はトラちゃんに連れられてお散歩させられている、そういう事なんですよ(笑)
投稿者: ロッド   19/04/23 08:55


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません