19/05/24 07:44

鳥さんに怒られた (^_^;)

トラちゃん毎日巣箱の観察をしています。
巣箱の周囲にはヤマブキが咲いています。

あれ以来鳥さんの姿を見ないので、
トラちゃんに見られているのが嫌で引っ越してしまったのかな?
と思っていました。

ところが昨日、
トラちゃんが庭の真ん中の木陰で休んでいると

巣箱から鳥さんが出て来て、にらまれました。
気の強い鳥さんですねぇ。
まだいるのがわかって良かったです。
そろそろ雛が生まれる頃です。

頭ツヤツヤ、ほっぺ真っ白の綺麗な鳥さん(シジュウカラ)です。

トラちゃんにガンを付けた後、また入って行きました。
この後トラちゃんは室内に収容しました。

 

コシアブラの収穫です。
このくらいの小さい新芽が良いのですが、もうアッという間に大きくなってしまって時季は終わりました。
天ぷらにすると美味しくて、山菜の女王と言われています。
ウドに似たような味です。

ウドはその後また収穫できました。
根本の白い部分は筋っぽくてダメでした。
意外なことに青い部分のほうが柔らかくて美味しい。
先っぽの所は天ぷらにしたら最高に美味しかった!

大きい葉っぱはオヤマボクチ。
これはほんのりゴボウのような風味があって、噛みしめるととても美味しいです。
揚げるとお煎餅のようになりました。若い葉っぱは筋がないです。

トラちゃんが喜んで根っこを齧っていたリョウブ、新芽を天ぷらにしました。
クセがなくて美味しかった、というか、クセがないということは味もないということです。
パンの耳を揚げたような(笑)

庭のウワミズザクラの花が咲きました。
苗木からだと10年以上かかります。
老木になると花数がすごく多いですが、うちのは5個だけ。
この花穂の若いのを塩漬けにすると美味しいそうですが、もったいなくて食べられません。
秋になるとブドウのような紫色の実が成って、ホワイトリカーに漬けると香りがとても良い最高の果実酒ができます。

 

この前の戸隠牧場の写真、掲載しきれなかった分です。
別の角度から。
見事な枝ぶりの大木です!

コブシの大木も。
東京あたりと比べると花は2ヶ月遅れですね。

可憐なカタクリもたくさん咲いていました。

 

さて、最後にゲテモノ (°◇°;)

ススメバチの親分を退治しました^^¥
尻尾の先端が切れていますが、全長50mm近くありそう (@_@;) 
こんなのに刺されたら大変です!!
アブラムシがたかっている木の枝に止まってお食事中(蜂は害虫駆除する益虫です)
のところにそっと近づいて、高枝切りバサミで捕まえました。
一発で仕留めないと逆襲されるので緊張しました。
この季節のは女王蜂なので、1匹駆除すると100匹以上駆除したのと同じでお手柄です。
つまりこれから巣を作って100匹以上も子供が生まれるという事。
これはオオスズメバチなので、枯れ木の根元などの地中に巣を作ります。
森を歩いていてうっかり踏んでしまったら大変です!

先日は県庁近くの住宅街に熊が出ました。
民家の庭を歩いていたが、駆除できず取り逃がしたとのこと。
熊に襲われてケガをした事件があり、近所で目撃情報多数です。

蜂に熊に蛇、これからの季節は山の暮らしは危険がいっぱいです。
怖いもの見たさで熊の写真を撮ってみたいという気持ちもありますが(汗)

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

山にも・・芽吹きの季節
鳥さんも 子育て中・・・。
一足 遅い 春ですね?

熊に 蜂??
怖い怖い(>_<)
写真見たい気もするけど
気を付けてくださいね・・。
投稿者: 由桜   19/05/24 14:30
由桜様
コメントありがとうございます。
今まさに春たけなわです(^O^)/
桜が終わって、目にまぶしい新緑の季節になりました。

鳥さん、今年こそは子育ての苦労が無駄な努力に終わらないように、無事に雛が巣立って行くようにと祈っています。

熊のニュースですが、県庁すぐ近くの市街地に出たんですよ(@_@;)
「犬とは歩き方が違うな」
と思ってよく見たら熊だったとか(汗)
子熊だったそうですが、それでも体長1メートルだそうなので、大型犬より大きいです (°◇°;)
でも、熊は珍しいので一番怖いのは蜂です。
これからの季節は蜂との戦いになります。
投稿者: ロッド   19/05/24 17:52
昨日の東京はもう真夏の暑さでした。
5月に真夏日なんて、先が思いやられます(-ω-;)ウーン

ロッドさんのところは厳しい冬の後の
これからが気持ちの良い季節ですね〜。
しかし生き物との闘いも始まるんですね( ̄▽ ̄;)
お怪我のないよう、お気をつけて。
投稿者: しーな   19/05/25 07:06
しーな様
コメントありがとうございます。
私も昨日は街へ買い物に。昼下がりの一番暑い時間帯でした。
ほんとに、今年の夏はどうなることやら(^_^;)

この高原にいる限りは涼しくて快適ですが、街へ買い物に行かなければなりません。
冬は雪との戦い、夏は生き物との戦いです。
自然との共存とは言いますが、なかなか甘くはありません。
熊や蜂が人間に懐いて優しくなってくれるといいんですがねぇ。
投稿者: ロッド   19/05/25 08:38
トラちゃん、巣箱が気になるんですね。
もしかしたら、ヘビが来ないか見張ってくれているのかも?
シジュウカラさん、無事に巣立ちの日が迎えられますように。
コシアブラの新芽、見るからにやわらかくておいしそうです(*^-^*)
私の場合、お散歩でこういう新芽を見ると、
何でもかんでも「食べれるんじゃ?」と思えてしまって、
一種の病気でしょうか?(笑)
ゴボウにそっくりの植物は生えているので、
来春は、新芽を狙ってみたいです!
毎年『来春こそは』と思うのですが、新芽の時期はほんと短くて、あっという間に過ぎてしまいますね。

ススメバチ(;゚Д゚)
無事に駆除できたようですが、くれぐれもお気を付けくださいね!
投稿者: pil   19/05/25 15:30

pil様
コメントありがとうございます。
あれからまた巣箱の鳥さん、姿が見えなくなってしまいました(-_-;)
去年と比べて遅すぎるので心配になってきました。

ヘビですが、姉妹猫のサクラがまだ元気だった頃、お散歩に行って2m近い大きなヘビに出会いました。
コブラのように鎌首をもたげて威嚇していました(;゜ロ゜)ヒェーッ
異常な興味を示して立ち向かおうとしたので制止しました。
ヤマカガシという毒蛇でした。昔は無毒とされていましたが、死人が出て実はマムシよりも毒が強いそうです!
ヤマカガシはこのへんにはやたら多いです (°◇°;)

コシアブラ、タラノメ・・・
新芽はウルシなど毒のある植物と似ています。新芽はみんな似ているので要注意です。
さきほど、アマドコロの新芽を油炒めで食べてみました。
苦かったです。珍味なのでほろ苦くて美味しいとも言えますが、たくさん食べるものではありません。
ワラビと一緒に煮てアク抜きしたら良いかも。

オヤマボクチは自然に生えて来たのですが、種を蒔いてみましたが全然発芽しません。
元の株はますます元気に育っています。もう5年ぐらいになります。

さきほど小さいスズメバチを駆除しました。
アシナガバチに似ていましたが羽音が低音なのでスズメバチとわかりました。
最近は音で判別できるようになりました。
水を飲みに来たので、上から虫取り網で水没させました (-_-;)
南無阿弥陀仏・・・
虫といえども殺生はしたくないものですが、こちらが生きていくためにはやむを得ません。
スズメバチの親はまだまだたくさんいます(~_~;)
これが秋になると何百倍にも増えるんですよ (°◇°;)


投稿者: ロッド   19/05/25 19:23
鳥さん無事で何よりです。
トラちゃんは見てるだけですよね。
案外見張り役としてお役にたっているのかもしれませんよ。

コシアブラの天ぷらは絶品です!
たまに産直コーナーで見かけましたが買いそびれました。
たいていお裾分けでいただくのですがそういえば今年はどこからも回ってきませんでした(-_-)

スズメバチもクマも恐ろしいですね(@_@;)
今までにも蜂を退治したことはあると思いますがくれぐれも油断されませんように!
森のくまさんにも出合わないようにお祈りいたします。
投稿者: NEccoSun   19/05/27 21:13
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
このところ鳥さん妙に静かです。もういないんじゃないか?
上の写真の巣箱は今日丸窓から顔が見えましたが、
裏庭のほうのは全然いる気配がありません。
それで、去年の記事を見たら、
蛇にやられたのは7月でした。
今はまだ卵を温めている時で、雛がかえるのはこれからなんですね。
蛇はまだ一度も見ていませんが、いよいよこれからが戦いです。

蜂にはまだ一度も刺されたことがありません。
おっしゃるとおり、油断禁物です。
巨大な蜂は見るからに怖いですが、動きがにぶいのですぐ捕まります。
少し小さい蜂はすばしこくて、油断すると危険です。
中ぐらいのキイロスズメバチは攻撃性が強いのだそうです。
嫌な季節になってきました。

熊は見てみたいですが(汗)
望遠レンズで撮るぐらいの遠い距離で見てみたいですね(笑)

コシアブラは美味しいですが、ウドも同じぐらい美味しかったですよ。
もう終わってしまいました。もっと大量に天ぷらにして、冷凍保存しておけばよかった。
投稿者: ロッド   19/05/27 22:22
鳥さん、子育てしてたんですね。
今度こそちゃんと巣立っていけますように。
鳥と言えど、毎日見てると、隣の子供の成長を見守ってるみたいな感じになるのでは?

ウワミズザクラが咲くまで10年以上ですか。
実が成るまでさらに数年かかるかもしれませんね。
私も大きなウワミズザクラ木の下に生えてた双葉状態だったものを、鉢に植えて育ててます。
今年3で3年、まだ80?くらいです。
鉢植えだから、きっと10年では花が咲かないでしょうね。
生きてる間に実がなるか?!って感じですね。

スズメバチとか熊とか、ほんと出会いたくないです(>_<)
知床の海岸では、漁師がヒグマのすぐ近くで
網の準備をしている映像を見たことがあります。
お互いに近くにいることがわかってるのに知らんぷりで、襲ってこないのだとか。
長い間にお互いに信頼関係を築いたのでしょうかねぇ?
千葉にはクマはいないけど、イノシシはたくさんいます。
出会いたくはないけれど、遠くから写真を撮りたいなと言う気持ちはあります。
投稿者: woojyan   19/05/28 23:34
あっ、うちもちょうど鳥に睨まれてるところをアップしようと準備してたところでした(笑)。
やっぱりこの時期は鳥たちも子育てで警戒心が強くなってるんですかね。
そんな高いところまで猫は来ないよ〜と言いたくなるのですが、以前ヘビのお話もありましたし、やっぱり最大に警戒しちゃうんでしょうね。
ヒナが無事に生まれて巣箱から出てくるところが見られるといいですね^^
コシアブラ、初めて聞く名前です。
山菜の女王、そう聞くとますます食べてみたくなりますね〜。
蜂も怖いけど、熊が出没ですか(>_<)
そういう場所に現れるとやっぱり駆除になるんでしょうか。
怖いもの見たさで…、分かります、分かります!
でも十分にお気をつけくださいね。
投稿者: alpenkatze   19/05/29 01:18
woojyan様
コメントありがとうございます。
鳥さん、子育てしてるのかしてないのか?
わからないような状態です。
もう顔なじみで家族のような感覚ですが、警戒していて愛想悪いです(笑)

「桃栗3年柿8年」と言われますが、もっとずっとかかる木もあるんですね。
ウワミズザクラの木は森にたくさんありますが、花が咲く木は老木だけです。
実がなっても高い所にあるので、高枝切りバサミを使いますが収穫はとても大変。
うちの木に花が咲いたので嬉しいです。
今はもう花が終わって、実ができつつあるようです。
これは私が植えた物ではなく、最初から生えていました。
だから10年以上たっているんです。

イノシシは少し低い所にはたくさんいます。
買い物からの帰り道、親子でゾロゾロ道路を横断する様子が見えました。子供が5匹ぐらいいたと思います。
でも高地は苦手のようで、この場所で見たことはありません。
北海道の熊はヒグマなので凶暴ですよね。
観光客はその怖さを知らずに、車を降りて至近距離で写真を撮っていたというニュースがありました。
子熊だったそうですが、近くに必ず親がいるはずなので大変危険です!!

蜂が一番怖いですね。
家に巣を作られると本当に困ります。
投稿者: ロッド   19/05/29 02:34
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
私も鳥が大好きなんです。鳥とお友達になりたいんですが、なかなか難しいです。
シジュウカラは無愛想ですが、ヒガラなら愛想が良くて近くまで寄って来ます
とっても可愛いですよ。数年前に巣箱を利用したことがありますが、一度だけでした。
毎日庭にやって来ますが、今はどこに営巣しているのか?

コシアブラは寒冷地に多いのかもしれません。
一般にはタラノメが多いですね。
味は似たようなものです。ウドにも似ています。

熊は最近増えているみたいです。
不思議なのは私の所のような山奥よりも、市街地によく出るんです。
人間の生活に依存しているのかも。畑を荒らしたり残飯をあさったり。
でも凶暴で人には懐かないんですよね。
投稿者: ロッド   19/05/29 02:35


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません