19/08/16 01:27

美しい公園

家から歩いて10分ぐらいのところに公園があります。
最近よく行くようになりました。

この日は親子連れが来ていて、シャボン玉遊び(^^♪
心癒やされる光景でした。
シャボン玉が輝いて綺麗!

都会から陸上部の合宿も来ていました。
この広々したフカフカの芝生で走ると筋肉や関節に優しいです。

オミナエシとマツムシソウが咲いていました。

赤とんぼが出て来ました。羽が輝いて綺麗でした。
秋の七草は
ススキ・桔梗・ナデシコ・オミナエシ・葛・フジバカマ・萩
です。
もうススキの穂が出て、高原では7種咲き揃いました。

黄色いのはオミナエシ、白いのはオトコエシです。

ナデシコと、ナデシコ科のフシグロセンノウ。

桔梗も。

 

裏庭にコオニユリが咲きました。

ヤマユリとの共演です。ヤマユリは1株に9個も咲きました。

 

お盆なので、12年前に天国へ行ってしまったミケちゃんに出演してもらいます。
この頃住んでいたのは平屋の古い借家で、エアコンがなく猛烈な暑さに耐えていました。
廊下で倒れているミケちゃんに氷嚢を載せてあげました。
1歳ぐらいの時で可愛い盛りでした。
13歳まで生きて、最後の2年はトラちゃんたちと一緒でした。

右;ひょうたん島の夕涼みです(笑)

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

ロッドさんも高山植物好きですね。たぶん身の回りに自然に目にすることができるのでしょうね。私の場合は、登山に行かないと見れません。今回、オレンジ色の「フシグロセンノウ」という花を載せておられますが、私はまだ見たことがありません。白い「センジュカンビ」に似ていますね。同じナデシコ科なんでしょうか。山で見る「タカネナデシコ」も綺麗です。高山植物というよりも山野草の領域は幅が広いですね。わからない花が沢山あります。
高原の秋は早いですね・・・。
稲穂は 首を垂れて 気配だけは・秋?

それでも 毎日暑いです(^^;

お盆明け、 今日の夕方には送り火を炊き
お空へ帰ってゆきますねぇ〜
ちょっと寂しい。
投稿者: 由桜   19/08/16 17:31
レッドバロン様
コメントありがとうございます。
この公園で跳躍選手を鍛えたら強くなりそうです。素晴らしい環境です。

フシグロセンノウは故郷(須坂市)の里山では見られませんでした。
ここに来て初めて見たときにはハッと息を飲む美しさでした。
これは案外強くて、植えたらドンドン増えました。
たぶん平地でも育つと思うので、妻が今日持って行きました。

レッドバロンさんが登山されるような、北アルプスの高山の”お花畑”の光景は本当に素晴らしいですね。
まるで別世界です。
厳しい自然環境だからこその美しい花々なのでしょう。
投稿者: ロッド   19/08/16 17:57
由桜様
コメントありがとうございます。
ここは高原なので、お盆を過ぎると一気に秋。
そして9月末には冬の気候になってしまいます。

お盆・・・
いろいろ考える事が多いですね。
亡くなられた方々の事を思い、一緒に暮らして自分を慕ってくれた猫の事も思い、今後の人生についてもいろいろ考える。
人間はもちろんの事、動物たちにも教わる事が多いですね。
投稿者: ロッド   19/08/16 18:08
レッドバロン様
追記です。
数年前に八方尾根へ行ったとき、クルマユリを初めて見て惚れ込みました。花だけ見るとコオニユリに似ています。
そちらのブログでも先日拝見しました。
家の近くに今、似たような花が咲いているので、さきほど確認に行きましたが、葉っぱの形を見たらコオニユリでした。
クルマユリはこちら飯綱高原では探していますが、見つかりません。
ちょっと、憧れの花になってしまいました。

あと、上の写真のマツムシソウも自生している物ではなく人工的に栽培された物です。
投稿者: ロッド   19/08/16 18:55
マツムシソウはこちらでも山方面へ行くと今はたくさん見ることができますよ〜。
日本のとは厳密には種類は違うけど、見た目はほとんど一緒です。
マツムシソウ科のは2種をよく見ますが、一つは直訳すると”森の未亡人花”と、ちょっと変わった名前になってます(笑)。
ユリも見事ですね。こちらだと7月頃にピンク色のを山で時々見かけますが、一輪の大きさはものすごく小さいです。
ミケちゃん、華麗なリボンでもつけてるのかと思ったら、氷嚢でしたか(笑)。
ひょうたん島と聞くと、人形劇の音楽が頭の中に流れてきますね〜。
トラちゃん、赤い首輪がよく似合ってます^^
投稿者: alpenkatze   19/08/17 00:11
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
”森の未亡人花”?
ドイツの人って想像力が豊かですね。
いろんな童話も残ってるし。

猫が香箱してる姿ってひょうたん島ですよね(笑)
この前の鉄腕アトムも猫だったし。

皆さんのブログを見ると、お盆にはみんにゃ帰って来ると書いてありますが、ミケちゃん帰って来ていたのかな?
私はそんな感じしませんでしたが、信仰心が足りないせいでしょうか。
ミケちゃん13歳。トラちゃんはもうその年齢を過ぎてしまいました。
赤く見える首輪、実はピンクなんですよ。ピンクの鈴も付いています。
ありがとうございます。女の子なので似合います。サクラちゃんは白かったので、もっと良く似合いました。

ユリの花粉は猫には猛毒だというので気をつけないといけませんが、
花は大好きです。
ピンク色のユリはこの地方では見られませんが、福島県のほうへ行くと「ヒメサユリ」という可愛いピンクのユリが山に自生しているそうです。
ドイツのその小さいユリと近縁種かもしれませんね。
投稿者: ロッド   19/08/17 07:43
暦の上ではもう秋ですが、
今日の東京は36℃予報です( ̄▽ ̄;)

秋の花は、春と違って大人しい?
穏やかな感じですね。

ミケちゃん、お帰りなさい^^
トラちゃんとお話できたかな?(´∀`*)ウフフ
投稿者: しーな   19/08/17 07:43

しーな様
コメントありがとうございます。
先日は台風の影響で、すぐ近くの上越市で40℃超 (°◇°;)
幸い、ここまでは影響が及びませんでした。
13日はお墓参りの後、買い物に行って妙に暑いな、
と思って家に帰ってから夕方のニュース聞いたら
37℃とか言ってました(;゜ロ゜)ヒェ-ッ

秋の花、そう言われてみるとたしかにそんな感じですね。
奥ゆかしい花々が多いと思います。

ミケちゃん。なんだか遠くなってしまったような感じがします。
サクラちゃんは、まだ身近かな。


投稿者: ロッド   19/08/17 12:12
広々として、素敵な公園ですね。
最近よく足を運ばれるのは、もしかしてキノコが?
今の時期は、そんなことばっかり考えてしまいます。(笑)
お山はもう秋の気配ですね。
こちらも、もう夏は終わったかのような気温が続いていますが、
油断したころに、また暑さが戻って来そうで怖いです(^_^;)
トラちゃんも、ミケちゃんを想いながらの夕涼みかもしれないですね。
投稿者: pil   19/08/17 15:25
pil様
コメントありがとうございます。
この公園、もちろんキノコもたくさんありますが、水道があるので目的は水汲みです。
ちょうど良い散歩コースです。

そちらは急激に涼しくなったようですね。
日本はまだまだ猛暑続きです。
ニュースではいつも熱中症対策の話ばかり。
私の所は涼しくなりました。ここでは暑いのはほんのわずかな期間です。

トラちゃん、夕涼みは良いのですが薄暗くなると野生の本能が出ます(°◇°;)
夜行性ですからね。夜遊びがしたくて態度が豹変。私の言うことを聞かなくなります。
だから早目に室内に入れます。
投稿者: ロッド   19/08/17 18:50
歩いて10分のところにこんな公園があるなんて庭のようなものですね。
確かに運動部の合宿にはよさそうなところです。
赤とんぼも飛んでチラホラ秋の気配が・・・
こちらも夜は涼しくてほっとします。

ミケちゃんは可愛いお顔をしていますね。
っていうか暑くて融けそうな顔?
エアコンのある生活を始めるとない暮らしには戻れませんね。
でも一日中つける必要もないので暑いと言ってもまだマシな方なのかもれません。
投稿者: NEccoSun   19/08/18 21:48
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
そうですね。たしかに庭のようなものです。
今後はもっと利用したいと思います。
ですが、熊が怖いんですよ (°◇°;)
人が大勢いれば良いですが、いつもだいたい1人なので、熊よけの鈴を鳴らしながら歩きますが、ヒヤヒヤです。
木の上にいることも多いそうです。
本当は夜に天体望遠鏡かついで行きたいところですが、熊が出ても逃げ込む場所がないので危険です。
車で行けると良いのですが、進入禁止なんです。

ミケちゃん、丸顔で鼻が低くて可愛い顔でした。
当時まだ猫の飼い方の知識にとぼしかったので、今のトラキチのようにもっと大切にしてあげれば15歳ぐらいまで生きたかもしれません。

エアコンですが、東京の一人暮らしの人の大半は留守の間もずっとつけっぱなしだそうですよ。
帰宅したとき猛烈に暑いので耐えられないそうです。
24時間稼働させたほうが効率良いという話もありました。
昔とは暑さのレベルが違いますから、エアコンはフルに活用したほうが良いと思います。
投稿者: ロッド   19/08/19 00:16
近くに広々とした公園があって、いいですね。
私はこういうところに行くと、つい何か木の実が落ちていないかと探してしまいます(^^;

もう秋の七草とは、早いですね。
地味な色合いの多い日本の山野草の中で、せんのうやオニユリの朱色はとても目立ちますね。
以前はよく秋分の日あたりに長野の高原に旅行に行ってました。
普段は目にすることのない花がいろいろ咲いていて、とても興味深かったです。

ユリは花粉だけでなく、花びらも葉っぱも根も、ユリを挿した花瓶の水さえ猫に猛毒です。
投稿者: woojyan   19/08/20 23:59
woojyan様
コメントありがとうございます。
小さい花ですが、ユリの一種のギボウシも庭にたくさん咲いているので心配です。
つい近寄ってしまうこともあるので、遠ざけています。
ユリの季節ももう終わりに近づきましたが、もうしばらくは注意が必要ですね。

3年ぐらい前のブログに安曇野旅行記がありましたね。
花々は、同じ長野県内でも平地と高原とでは大きく違いますし、関東平野方面とはまた違うでしょうね。
ドイツトウヒの大きな松ぼっくり、2ヵ月ぐらい前にたくさん落ちていました。
どうやら、冬を越して春になったときが狙い目のようです。
投稿者: ロッド   19/08/21 12:47
こんばんわ
いろいろコメントありがとうございました。
ここの所お天気が定まらないですね〜

今日掲示板の方を閉じました。
なんだかあまり活躍してないので・・・
画像をお持ちいただいた方には申し訳ないと思ったのですが。

これからはブログの方でボチボチやっていこうと思っています。
絵の方も9月に入ったらまた描き始めますよ。
今は涼しい部屋で手仕事に勤しんでます〜
これからもよろしくお願いします
投稿者: misako   19/08/22 22:06
misako様
来てくださってありがとうございます。
こちらこそ、今後もどうぞよろしくお願いします。
ブログのほうのお返事読んで思ったんですが、スマホのせいでしょうね。
パソコンやる人が減ったのかも。
Facebookなんかはスマホのほうが使い勝手が良いみたいですよ。
私のような古風な人間にとっては、あまりにもお手軽でスピーディで、「イイネ」するだけなので面白くありません。
忙しいのは嫌いなんです。

ブログに比べると掲示板のほうがテーマが1つだけで文章も短いので簡単で、私の場合は性に合ってますが、世間一般には不人気になってしまいましたね。

10年ぐらい前はどこも賑わっていましたが、最近は皆さん撤退してしまって寂しいです。
年齢的な問題もあり、健康上の問題で辞めた方が何名かおられます。
何か嫌な事があったのか?飽きてしまったのか?家庭や仕事で多忙になったのか?
人それぞれ事情があると思いますが、いずれにしても寂しい事なので、今年の夏は暑中見舞いを2通出しました。
でも返事は来ませんでした。
昔ながらの手紙や葉書のほうが確実に連絡がついて良いかもしれません。
ネットとは用途が違うことに気づきました。
投稿者: ロッド   19/08/22 22:57


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません