19/10/25 02:15

これはひどい!

灯台もと暗し。
家から300mほどの所の惨状です。
こんなに酷い状態だったとは、昨日初めて知りました。
大きな木や電柱が家に向かって倒れています。

電柱は3つに折れて鉄筋がむきだし。

倒木の下敷きになった電線です!
そのまま放置されていますが通電していて、おかげで家に電気が来ています。

あちこちで電線が下がっていて危険な状態です。

 

台風が来る前日は無風で穏やかでした。
右上にもUPしましたが、高原野菜の収穫作業が行われていました。
遠い北アルプスが妙に鮮明に近くに見えて、不思議な雲がかかっていました。

 

これが問題の場所です。

堤防道路ですが、この先200mあたりで決壊しました。
非常に強固な堤防で、高さは5m以上あると思います。

実家のお墓があるお寺です。見事な蝋梅の古木があります。

花は言葉を持たないが
唯、生命尊しと
今年も咲く

背景の堤防がこの100m左側で決壊しました。
10月29日は父の命日ですが、お墓参りに行くことができません。
祖父が昭和6年(88年前)に建立したお墓ですが、こんな災害は初めてです。

 

同じ場所にある桜です。

上流側の鉄橋には電車が走っています。高校時代は電車通学でした。
左側が千曲川です。

遠くに見えるのは5km下流側の小布施橋です。
手前に流れる川は鳥居川。ここで千曲川に合流しています。
この小屋のすぐ下あたりまで浸水したと思います。

 

厳寒期の風景です。氷点下10度まで下がります。
堤防のすぐ外側は住宅街。これが全部水没してしまいました。

 

トラちゃんはいつも平和です。
サナギのようになってたので、お腹モミモミしたら喜びました。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

電柱は3つに折れて鉄筋がむきだしだなんて、
恐ろしい強風だったのですね。
電線が垂れ下がった状態、これは危険!
さらなる事故が起こらなければいいのですが。
ご用心ください。

花は言葉を持たないが
唯、生命尊しと
今年も咲く

この言葉...むなしく感じてしまいました。
一生懸命に生きていても、大きな自然の力には、抗えないのかと...
一方で、苦難を乗り越え、精一杯生きなさいという、励ましとも受け取れますね。

いつもかわいいトラちゃんは、ロッドさんにとって一番の、元気になる薬ですね。
投稿者: pil   19/10/26 05:25
pil様
コメントありがとうございます。
昨夜また千葉県のほうに大雨災害が起きてしまいました。日本は呪われている?
専門家によると普通ではありえない気象現象だそうで、正式名ではないが「亜熱帯低気圧」の仕業だそうです。台風に準ずる物なので普通の低気圧と思って油断したのがいけなかったと。

蝋梅の木の前の「ありがたいお言葉」
花は心を癒やしてくれたり、いろんなメッセージを与えてくれます。
これは5年前の写真なんですが、今年はまた特別の意味を持ちますね。
最近の日本は自然災害が激増で、家を失った「被災者」が全国にドンドン増えて大変な事になっています。公的支援は追いつかず格差拡大、借金だらけで日本はもうダメか!?そんな心配をする人もいるほどです。

うちのほうは停電だけで済んで良かったですが、こんな惨状ですからいつ復旧するのか?大変な工事になりますね。
夜は見えないので車で走っていて電線に触れてしまったら?恐ろしいです。
電線だけでなく光ケーブルも一緒に束になっているので、ネットも不通になるかもしれません。
今は固定電話もインターネット利用なので、災害時には全部ダメ。救急車さえ呼べなくなってしまいます。

トラちゃんは巷で災害が起きている事など知りませんが、一番の脅威は「犬」なんですよ。いつ来るかといつも警戒しています。
先日は珍しく庭に猫が来ましたよ。前からたまに来る猫ですが、少し懐いてきて逃げませんでした。

ところで、昨日はキノコ大収穫でした(*^o^*)/
またご報告します。ご期待ください。
投稿者: ロッド   19/10/26 06:16
これはひどい!
ロッドさんのお家も一歩間違えば・・・でしたね。
垂れ下がった電線は危険なので早く何とかしてほしいものですが今もまだこんな状況ですか?
お墓は無事なのですか?
ご先祖様も驚いていることでしょう。
被災地が以前に撮った写真と同じくらい復興することを祈ってます。
投稿者: NEccoSun   19/10/27 20:08
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。以前撮った写真が愛おしくて・・・
大好きな場所だったので、たくさんの写真が残っていました。
でも、これも自然のなせる業。しかたがありません。

お墓へ行く道はやっと通行止めが解除されましたが、あくまで復興用車両優先なので私は入って行くことはできません。
ですから今お墓がどんな状態なのか知ることができません。
お寺に電話しても迷惑でしょうし。電話も通じるかどうか・・・

私の所の被害は電柱電線だけで、家や人的被害は幸いほとんどありませんでした。
木が倒れた家は屋根が凹んだと思いますが。
こういう酷い状態の場所は、ごく限定的なんですよ。
街へ買い物に行ったら何事もなかったように平和でした。
被災した人と被災しなかった人との落差がすごいです!
体育館住まいの被災者は風呂に入ることができないので、市内の入浴施設への無料送迎バスが出ています。
保険証や通帳なども紛失してしまっています。
投稿者: ロッド   19/10/27 20:39
ああもう自然災害のニュースばかりでイヤになりますね。
こんなことは初めて…という初めて尽くしの事ばかり続いてます。
家が浸水し、お墓まで流されて、、、人々の心のより所となる場所がなくなってしまって、これから先の希望を持てない方も多いのではと思います。
これだけ頻繁に全国で被災者が出ると、国や自治体でもやりきれなくなってしまいます。
かといって、個人ではどうすることもできないし。

明日もこちらでは激しい雨が降る予報がでています。
もう本当に勘弁してほしいですね。
投稿者: woojyan   19/10/28 15:34
woojyan様
コメントありがとうございます。
ニュースを聞いたら「まだ全貌は明らかになっていないが・・・」という前置きが付いていました。
大規模災害がなくても、高齢化と少子化で人手不足で不景気になって大変なのに。
病人・ケガ人ばかり増えて、家を失った人、車を失った人、職を失った人・・・
助け合いにも限度があります。そんなに皆さん余裕のある人ばかりではないです。自分の生活だけで精一杯。
保険会社が破綻するのでは?という心配もささやかれています。
税金は今後もどんどん上がるでしょうね。政治家や官僚が無駄遣いをしないように、しっかり見張る第三者組織が必要です。

心のより所を失う、お墓ならまだ良いですが、ペットは重大問題です。
飼い主さんは落胆して、それこそ生きていけなくなりますよ。
こういった非常事態のときにはペットなど弱者が最初に犠牲になってしまいます。
幸い、今回は県庁や市役所もペットの問題に対して動き出しています。

我々個人ができる事といえば、質実剛健な生活習慣。無駄を最小限にして節約し明日に備えるということでしょうね。
投稿者: ロッド   19/10/28 16:49
ご近所にこんな大きな被害が出たとは、
ちょっとタイミングが違ったら、と思うと
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

美しい風景の場所が変わってしまって心が痛みますが、
人間は強いですから、いつかまた
それ以上に美しい景色を取り戻して欲しいですね。

トラちゃんののんびり寝姿はいやされますね( ;∀;)
投稿者: しーな   19/10/28 23:04
ここまで倒れてて、お怪我された方はいらっしゃらなかったんでしょうか?
電柱、電線がこの状態のままというのもとても怖いです。
私の実家地方は昔から水害の多い地域でしたが、10月に水害は聞いたことないというか経験もないです。
10月は本来ならというか、昔は穏やかな天気の日がほとんどだったと思うのですが、最近の日本の気候は本当におかしくなってますね。
プラス、日本は地震のこともあるし、心配事が本当に多過ぎます…。
一日も早く、皆さんが元の平穏な生活に戻れますように。
投稿者: alpenkatze   19/10/28 23:34
しーな様
コメントありがとうございます。
他の地区の被害が多すぎるのでニュースになりませんが、コレかなりひどいですねぇ(汗)
数年前の台風でも朝になったら木が倒れていたんですが、熟睡していて気が付きませんでした。
今度こそはバリバリと倒れるその瞬間を見届けてやろう!と野次馬根性で外に出て見ていたんですが、たいした風じゃなかったんですよ。
向こうのほうでブォー!と吹いてたんで「こっちへ来るかな?」と思っていましたが来ませんでした。アレは竜巻だったのかも(^_^;)
まあ、トラちゃんと同じく能天気なもんですよ。数日後に出かけてみてこの惨状を見て腰を抜かしそうになりました!
ちなみに竜巻が来たらうちには地下室があるので逃げ込みます。
でもネ、地下室に入るにはいったん外に出ないといけないんですよ。ダメだな、こりゃ。
実家のお寺の被害は?
心配なんですが、今度行くのはたぶん来春のお彼岸でしょうね。
どんなふうになってるのか?行くのが怖いです。
美しい風景も破壊されているのでしょう。
でもそういうのは案外早く元に戻るでしょうね。
問題は人々の生活です。
お寺の住職ご家族も今は避難所生活だと思います。
お寺のご本尊とか貴重な美術品なんかも泥水に?
江戸時代の俳人小林一茶直筆の屏風が泥水にやられたそうです。
投稿者: ロッド   19/10/29 01:30
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
不幸中の幸いで、別荘地なので普段は人がいないんですよ。
仮にケガ人がいたとしてもニュースにもならないでしょうね。
他の地区の被害が大きすぎますから。

電柱・電線の修復工事ですが、よく考えてみると傾いた電柱を全部引き抜いて新しいのを設置しないといけないんですよ。
何ヵ月もかかる大工事になると思いますが、もうすぐ冬なので雪が積もってしまうと工事が進みません。
今朝は0度まで下がりました。

九州は台風が直撃するので、本州に比べると何倍もの雨が降るし被害も多いので、それなりの備えもできていると思います。
それが今年はいきなり無防備の東日本に来ました!いや、九州よりも酷い状態かもしれません。去年の九州の豪雨災害も酷かったですが、あれは台風ではなく梅雨でしたか。
もう今年は台風は来ないでしょうね。そう願いたいです。
長野は山に囲まれているせいで昔から台風の被害は少なかったので、こんな大変な事になるとは夢にも思いませんでした。
投稿者: ロッド   19/10/29 01:30
少し離れたところはものすごいことになっていたですね・・・
風の通り道とそうでないところ・・・
お家の方もいつものお散歩コースに行ったら、また一段と木が倒れていてびっくりしたです。

被災された方が一日も早くふだんの生活に戻れますように。

不謹慎かもしれませんが・・・ロッドおにいちゃんご一家に被害がなくてよかったです。

・・・とはいえ、今後、どこで何が起きてもおかしくないですから・・・今回被害のなかったお家も気をひきしめて早め早めの教訓・対策にするですねぇ。
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
台風の当日はそちらの事がとても心配でしたが、被害がなくて良かったですね。猫ちゃんたちの家族が増えたので大変ですね。

私の所は台風から遠かったし、しかも台風の西側なので普通なら大した事ないはずなんですが、まったく油断なりません!
今日うちのすぐ近くの家の屋根のトタンがめくれているのに気が付きました。雨漏りしていると思いますが別荘なので無人です。
そんなに強い風が吹いた感じではなかったんですが、被害の大きさに驚いています。
別の別荘の家主は豊野町なので、もしかしたら家が浸水したかもしれません。
今日来ていましたが、車が泥だらけでした。ここは避難場所には良いと思います。

今年はもう台風は来ないと思いますが、今後は何が起きるかわかりませんね。
地震も怖いです。
いつも最悪のケースを想定した危機管理が必要だと思います。
投稿者: ロッド   19/10/30 17:20


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません