20/02/21 00:12

かわいい小鳥

昨日窓からウソが見えましたが、写真は撮れず。
5−6羽の群れで木の実を食べていました。
これは数年前の写真です。3月頃だったかな。
家の前の道路で撮影。
丸々太っていて紅のほっぺは可愛いですね。スズメより少し大きい。
フィーフィーと口笛のような声で鳴きます。

薪置き場からミソサザイが飛び立ちました。とても嬉しいお客様です。
うちを寝ぐらにしているのか、薪の間に隠れているクモなどの虫を食べていたのか?です。
これも写真が撮れなかったので、昔の写真です。6月頃。
スズメの半分ぐらいの小さい鳥で、短い尻尾が立っているのが特徴です。
春には素晴らしい美声で囀ります。

 

トラちゃんのベッドに直射日光が当たるようになりました。春ですね!
いい気分で寝ていたのに、撮影のため起こされたのでチョー不機嫌な顔です(笑)

その目は何?悪役みたいな顔ですね。
明日はニャン×3の日ですよ(=^・^=)
カツオが出るかな?
猫草にもたっぷり日光を当ててやります。
どんどん茂ってほしいなぁ。
こんな雑草の緑で春を感じます。

雪が所々解けて土が見えるようになりました。
できそこないの赤カブはそのうち菜の花を咲かせるでしょう。
右側のはニンニクです。枯草は青ジソです。種がこぼれて発芽します。
とにかく痩せた土地なので、みんなミニサイズです。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

可愛い♪
こんな真ん丸の鳥初めて見ました。
鳥のさえずりはいいものですね。
春も近いんだなと思います。
寒いところに住んでいると春の兆しはうれしいものです。
でも日向のホトケノザがすさまじい勢いで生えていて
この春は雑草との戦いに苦戦すること間違いなし(-_-)
雑草という名の草はない・・と思っても原っぱのような庭ではね(^^;
トラちゃんのあくび顔が怖い(@_@)
猫はあくびすると急に悪魔のような顔になりますね。
今日の晩御飯はきっとカツオだよ♪
投稿者: NEccoSun   20/02/22 16:52
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
ウソは3月頃そちらにも行くと思います。口笛のような声を聞いたら注意して見てください。
羽毛を丸くすることによって寒さを防いでいるのですよ。

昨夜は小鳥の夢を見てしまいました。
昔飼ってた小鳥が出てきて「餌がないぞ! 掃除も!」と言うのです。
忘れていてミジメな状態になっていました。
時々こういう夢を見るんですよ。罪の意識にさいなまれます。

せめてトラちゃんの世話は至れり尽くせりにしたいと思います。
それで、今夜はニャンの日でご馳走です。クリスマスより重要な日です。

私はあくび顔より、目つきの悪い顔が怖いです。
猫って本当に表情が豊かですね。
人間以外の動物は笑わないそうですが、猫はニコニコしますよね。

ホトケノザなら綺麗だから良いじゃないですか。遠くから見るとレンゲ草のように見えます。
今年は暖かいからあと1ヶ月もすれば可愛い草花が咲くかな。
その頃にはコロナウィルスも沈静化すると良いのですが。
投稿者: ロッド   20/02/22 18:37
こんばんわ〜
小鳥さんかわいいですね〜
こちらではあまり見かけないです

我が家の狭い庭に主人が餌場を作ってましてシジュウカラ、メジロ、スズメちゃん達が来ます
リビングから眺めていますが本当にかわいいです

今日は春一番が吹き荒れました!
投稿者: misako   20/02/22 20:16
可愛くってちょっと珍しい鳥たちが身近にいるってイイですね。
図鑑の中だけでなく実際に目にすることが出来るのは素敵です。
トラちゃんにもお日様が当たって気持ち良さそうだわ。
トラちゃんの啓蟄はいつになるのかな〜?
投稿者: なっつばー   20/02/22 21:00

misako様
コメントありがとうございます。
この鳥は一応全国にいることになっていますが、寒い地方に多いです。
ウソは桜の蕾を食べてしまうので、害鳥とされることがあります。
3月頃には東京でも見られるかもしれません。
ミソサザイは秩父の山奥へ行けば見られると思います。

ご主人、良いご趣味ですね。ここにはスズメがいないんですよ。メジロも夏に子育てをしますが冬にはいません。
シジュウカラだけは年中見られます。

春一番、すごい強風だったようですね。
こちらはほとんど無風です。今は快晴で星が綺麗です。


投稿者: ロッド   20/02/22 21:52
なっつばー様
コメントありがとうございます。
そうなんですよ。ちょっと珍しいんです。
たまにしか来ないお客様なので嬉しいです。
ずっといてくれると良いのですが、すぐにどこかへ行ってしまいます。
良い環境を求めていつも旅をしているのだと思います。

トラちゃんの啓蟄ですか。
地中で冬眠している猫が地上に出てくるわけですね。
脳ミソにつくしが生えたような状態で(笑)
投稿者: ロッド   20/02/22 21:52
ウソという鳥、これで通常サイズですか!?
丸々と太ってるように見えて栄養の摂り過ぎかとびっくりしました(笑)。
色がとってもかわいらしいですね♪
ミソサザイという鳥も初めて聞く名前ですが、ググったらこちらにも生息してるみたいです。
ドイツ語で、”垣根王”みたいな名前がついてますが、一番高く飛んで鳥の王様に選ばれた…という言い伝えからこの名前だと辞書に書かれてました。
トラちゃん、カツオはもらえたかな〜♪
うちはいつもと変わらない日でした(笑)。
雪、まだ残ってるんですね。うちの方はとにかく暖かくてもうすっかり春の気分です。
投稿者: alpenkatze   20/02/23 05:00
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
ウソを見たことない人が多いようですね。
私は子供の頃にも見ましたが、3月頃に群れで渡って来て口笛のような不思議な声を出しているのが印象的でした。
でもすぐに去って行ってしまうので、じっくり見ることができませんでした。
年中いるわけではなく、通り過ぎて行くだけなので一瞬です。

この写真のは丸々太っていて最高傑作でした(笑)
実際肥満傾向なんでしょうけど、冬は防寒のため羽毛を膨らませて丸くなるんですよ。防寒のためたくさん食べて脂肪をためこむのも事実でしょうね。
でも普通はもう少しスマートですよ。

ミソサザイは日本では存在感の薄い鳥ですが、そちらでは鳥の王様?すごいですね!
体は小さいけれど、すごい大きな声で囀るのにはビックリしました。
囀りは6月頃で、今は小声でチャッチャと言うだけです。

雪は昨夜から降って積もりました。すっかり雪景色です。でもスキーができるほどではありません。

昨夜はカツオをガツガツ食べてご満悦でしたよ。特別美味しいカツオでした。カツオの品質にはバラツキがあって困ります。美味しいのは少ないです。
投稿者: ロッド   20/02/23 13:50
ふくらすずめではなく、ふくらうそになってますね。
小さいころ生き物事典でこの「ウソ」という鳥を知り、なんでこんな名前に??と子供心に強烈に印象に残りました。
残念ながら、本物を見たことはないです。
ウソって古語で口笛を意味するそうですが、動画で鳴き声を聞いてみて、なるほど〜納得です。
最近うちの周りで見かけるのは、ヒヨドリとカラスばかり。
小さくて可愛い鳥がいません(>_<)

この冬は暖冬で過ごしやすかったのですが、落葉樹が落葉しないまま春になってきました。
葉っぱが残っていると新芽が出てこないことがあるので、庭の木はせっせと葉っぱをむしりました。
でも山の木々はそういうわけにはいかないので・・・
野生の生き物たちに影響が出なければいいなと思っています。
投稿者: woojyan   20/02/23 23:12
可愛い小鳥達ですね〜!
まん丸の鳥はウソと言うのですね。
見たことが無いです。
可愛らしいですね(^^)
寒くて羽毛が立っているのか、お肉でプックリしているのか気になるところだなぁ。
さえずりを聞いてみたいです。

トラちゃんはフカフカお布団の上で日差しにあたり快適ですね♪
起こされた?時のお顔は・・・極道・・ゴニョゴニョ・・・ゲホゲホ・・・
いつもトラちゃんの色んな表情が見れるのは楽しみなのですが、今回の3枚目はなかなかのインパクト(^_^;)

えーっ!雪が残っているのですね。
今季は積もっている雪を見なかったなぁ。
暖かい千葉です。
そしてコロナが・・・近くで・・・(>_<)
早く暖かくなって終息して欲しいです。
投稿者: まりん   20/02/23 23:55
woojyan様
コメントありがとうございます。
ヒヨドリとカラスならこちらにも多いですよ。厳しい気候でも逞しく生き抜いています。とくにヒヨドリが強いです。

ウソは羽毛がふっくらしているのも事実ですが、太りやすい体質です。エゴマなど脂肪分の多い木の実が好きなんですよ。
飼育下では脂肪過多に注意が必要だそうです。
ウソは昔々から日本人に愛されてきたとみえ、お祭りのような行事もあるし、ウソの形をした可愛らしい木製の笛も売られていますよ。
しかし、お花見直前になってウソが大勢で来て、桜の蕾を食べてしまうことがあって害鳥扱いされています。千葉県にも来るかも?
注意して見ていてください。
古語でウソが口笛ですか。面白いですね。
「うそぶく」という言葉もウソが語源だとか。
「メジロ押し」は有名ですよね。
鳥は面白いです。

冬の寒さに遭わないと桜は咲かないそうですね。
他にも似たような現象は多いらしく、たとえばジャガイモの種芋は北海道産が最良とされています。一度寒さに遭ったほうが良いのですね。
投稿者: ロッド   20/02/24 01:37
まりん様
コメントありがとうございます。
今回はちょっとネタ切れだったので、昔の写真を引っ張り出して来ましたが、喜んでいただけて嬉しいです。
今は野鳥を飼うことは法律で禁止されていますが、昔はウソは飼い鳥として喜ばれたそうです。温和な性質でよく懐いて可愛いし、春になると素敵な歌を歌います。
ピーピーヒョヒョー♪と抑揚のある、のどかで呑気そうな声で囀ります。癒やされますよ。お昼寝したくなっちゃいます(笑)
温和な性質で呑気そうな鳥なので、お肉でプックリなんだと思います(笑)

トラちゃん、極道顔!?
人間でも寝起きの顔は似たようなもんですね(笑)
次回も、トラちゃんの面白い顔にご期待ください。

雪、その後また積もりました!
次回は雪景色をお届けできます。

新型コロナは当初の予想をはるかに上回る感染力ですね!
最新のニュースではイタリアでも一気に100人だそうです。
感染経路がわからない例が多発していて怖いです。
北海道では20代の学生さんが重篤だそうです。
これは私の単なる想像なんですが、中国から広まっただけではなく、元々各地にあったんじゃないかと思うんです。
ちゃんと検査されなかったので、いままでは単なる”風邪”とか、風邪をこじらせて肺炎とか。そういう事で特にニュースにもならなかった。
ウィルスですから変異しやすくて、最近急に凶悪化したのかも。
そういう科学的な検証は、今後わかって来ると思います。
体力がある人は重症化しないわけですから、栄養のある食事と睡眠など当り前の健康管理が一番大切だと思います。
投稿者: ロッド   20/02/24 01:38
ウソ、丸々とした体に、色もかわいらしいですね。
ウソもミソサザイも初めて知りましたが、尾っぽが立っている姿の鳥さん...どこかで見たことがあるような...
がんばって思い出そうとしたけれど、思い出せませ〜ん。(笑)
トラちゃん、大きなお口www
ご機嫌を取るには、カツオが一番ですね(*´艸`*)
投稿者: pil   20/02/25 15:26
pil様
コメントありがとうございます。
ウソは人によく懐くし、鳴き声も可愛いので昔は飼い鳥として喜ばれました。ですが、今は野鳥を飼うことは禁止されています。
文鳥に似ていると思いませんか?ほっぺを白くしてクチバシをピンクにしたら文鳥ですよね。大きさもちょうど同じぐらいです。
ウソは紅色ほっぺがチャームポイントですね。お多福さんみたい♪

尻尾が立っている鳥、そちらでも探してみてください。

ニャンの日から3日間はカツオ三昧でしたよ^^¥
私もご相伴に預かりました。今回のカツオは火を通しても美味しくて、脂が乗ってて特別な上物でした。
投稿者: ロッド   20/02/25 18:30


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません