20/03/20 00:25

千曲川の堤防へ

東京でも雪が降ったという日、こちらも降りました。
久々に除雪車が出動。道端に雪を寄せて行くので車が出せなくなってしまいました。
翌日に出かける予定だったので、車が出せるように雪を綺麗に片付けました。

そしたら、その夜再び雪! 予報では降らないはずだったのに・・・
元の木阿弥です。嫌になってしまって予定キャンセルかと思いました。
幸いこの日は暖かかったので、雪はどんどん解けました。解けるのを待って午後から出かけました。お墓参りです。

うちのお寺は去年秋の洪水の被害に遭ったので心配でした。お寺は川のすぐ横です。
現場が近づくと交差点の目立つ場所にこんな看板が。

この日近所の中学校は卒業式でしたが、この学校は川から2kmも離れた場所なのに1階は浸水したとのことでした。
何もなかったかのように街は綺麗になっていました。
ただ、所々に復興を諦めて閉店した店が目立ちました。
仮設住宅やトレーラーハウスが立ち並んでいました。
棲家を失うのが一番つらいですね。

お寺は無事でした。たぶん1階は浸水したはずです。
これが問題の堤防です。見事な桜の木がありますが、まだ固い蕾でした。

堤防が決壊した場所は思ったより下流で、ここから1kmぐらい離れていました。
堤防の上から見たお寺です。

この堤防道路の先、左にカーブしたあたりが問題の場所です。
軽トラが走って行った先では盛んに工事をしていました。

河川敷のリンゴ畑は濁流に飲まれました。
更地になってしまった場所で盛んに工事をしていました。
この向こう側を千曲川が流れています。
遠く右手のほうに白いビルが見えますが、これが私の故郷です。
高い山脈を越えた向こう側は群馬県です。

 

家に帰るとトラちゃんがお待ちかね。
お土産は美味しいメカジキでした。
最高に良いお天気で、窓際の特等席で日なたぼっこ。
「トラちゃん」
と呼ぶと振り向いて「ハーイ」とお返事しました。
ニコニコしています。

蜂に乗っ取られた巣箱を掃除しました。

やっぱり恐れていたとおりでした。
丹念に丸く作られた巣の上に卵が5個! 犠牲になっていました。
せめて卵を生む前だったら良かったのに・・・
親鳥は蜂と必死で戦ったのでしょう。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

こんにちわ〜
先日は季節外れの雪でしたね〜
ボタン雪でしたよ
積もる感じではなかったので安心して眺めていました
今日は良いお天気に恵まれましたがふらふらと出かけられません
もう少しの辛抱(??)でしょうか?
あれやこれやとやってるうちに一日が過ぎようとしています
春が来ましたね!
投稿者: misako   20/03/20 16:37
misako様
コメントありがとうございます。
暖冬とは言っても油断できませんね。
あれから毎日雪で、今日も60%の予報だったのに一日猛吹雪で外に出られませんでした。
夕方から晴れてきて、今夜は星が綺麗です。
明日は良い天気になりそうなので、今度は妻の家のお墓参りです。

こちらも1ヶ月後ぐらいにはお花見シーズンになるので、今から楽しみにしています。体調に気をつけて、花を愛でながらお料理が美味しく食べられるようにしたいです。
投稿者: ロッド   20/03/20 18:52
無事にお墓参りができて何よりでしたね。
ウチも先週義母の命日でしたので、
お花をお供えしました。

りんご畑は再開できるんでしょうか。
以前ツーリングに行った時、リンゴ畑に
たくさん花が咲いていたのを思い出します。

トラちゃん美味しいメカジキ貰って良かったね^^
木の階段、雰囲気があってステキですね(´∀`*)ウフフ
投稿者: しーな   20/03/21 07:13
しーな様
コメントありがとうございます。
見た感じ何事もなかったように見えましたが、遠く離れた新幹線の基地が3mも浸水したほどですから、ここも相当な深さまで浸水したはずです。

ここのリンゴ畑の再開は無理です。
完全な更地になっていて木は1本もありませんでした。それだけ水流が強かった証拠です。
新しく苗木を植えたら最低でも10年かかるでしょう。

メカジキは人間用にはすごく美味しくて、しかしトラキチはアッサリした魚が好きなので、やっぱりカツオが最高だと申しておりました(笑)

この階段がステキですか? まったく意外なお褒めの言葉で、ありがとうございます。
ひどく安普請の階段です。トラキチ専用の階段としては十分だと思いますが(笑)
家が狭いので階段を作るスペースがなくて、最初は階段ではなく垂直の「脱着式ハシゴ」にする予定でした。
投稿者: ロッド   20/03/21 16:47
こちらでは相変わらず雪は積もりません。
写真で見るとずいぶん積もったようだけど
無事脱出できて何よりです。
リンゴ畑はもう元には戻らないのですか・・・
工事しているとのことですがもう建物を作ったりはしないのでしょうね。
堤防の補強が一番の課題でしょうか。
蜂に乗っ取られた巣箱…悲しいことです。
どちらも子孫を残すために必死なのでしょうが蜂には他のところに巣を作ってほしかったなぁ・・・
投稿者: NEccoSun   20/03/21 22:50
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
よくしたもので、夜に雪が積もっても昼には解けます。春の太陽の力は強力ですね!
これが真冬だと根雪になってずっと春まで解けません。
ただ、雪解け水がすごい量なので道路は泥んこでタイヤが沈むし、道路は川のようになっています。

リンゴ畑、もう更地になってるので今度何に利用するんでしょう?
まさかこんな危険な場所に家は建てないでしょうから、また畑にするか運動場にするか?
たぶん、やっと今復興工事に着手したところなんでしょう。
住宅街の復興が優先で、農地は後回し。
泥に埋まったリンゴの木を重機で掘り出しているんじゃないかと思います。
そしてまたリンゴの苗木を植えるのでしょう。
それ以前に農道が泥に埋まっていますから、道がどこにあったのか?
重機を使って掘り出している最中なのかもしれません。

3.11の津波対策でも似たような話がありました。
堤防を高くすると、かえって危険になると最近わかったそうです。
万一堤防を越える津波が来た場合は、堤防が高いほど津波の威力を増やしてしまう!! つまり落差が大きいからです。
また、高い堤防に安心して逃げなくなる住民が多いのも問題。堤防が高いと海が見えないし。
ですから逆転の発想で堤防を一切作らなかった自治体もあります。
女川町です。
つまり「早く逃げるしか身を守る手段がない」という考え方です。

今年もまた小鳥の子育ての季節になりました。
今朝はヤマガラ夫婦が来ていました。
蛇に蜂に、天敵が多いですが、人間は助けてやれなくて悔しいです。
投稿者: ロッド   20/03/22 00:16
大雪ですね。
今シーズンはコチラでは雪は見られませんでした。
雪に縁遠い場所では、少しの降雪でも大騒ぎです。
天候や地震のもたらす被害は甚大ですね。
何年たっても元に戻らない場所も多々・・・。
人はもっと謙虚にならないとイケませんね。
トラちゃんのお帰りなさいの笑顔は、メカジキのことを知っていたから?( *´艸`)
いえいえ、お帰りが嬉しかったんですよね〜。
投稿者: なっつばー   20/03/23 00:29
かなり積もったんですね。
でもすぐに融けて無事にお墓参りもできたとのこと、よかったです。
うちの方は今朝ちょっとだけ積もったけどすぐに融けて、今年は本当に一度もドカ雪がなく暖かい冬でした。
昨年の洪水から徐々に復興できていってるんですね。
お写真からは平和で美しい光景でそういう大災難があったとはもう信じられないくらいになってますね。
日本は自然災害が多くてその度に多くの方々が避難所で生活されてる姿などをニュースで見るので、今回のコロナ騒動でこっちの人が大騒ぎしてても、”自宅で普通に生活できるし、食料品はあるし…”と、パニックになってるこっちの人を見てちょっと冷めた気分になってしまいます。
投稿者: alpenkatze   20/03/23 04:56
なっつばー様
コメントありがとうございます。
大雪?
いえ、少しだけですよ(笑) 東京にこれだけ降ったら大パニックでしょうけど。
3日に分けて少しずつ降ってくれたので助かりました。
普通は3日分一気に一晩で積もるんですよ。5年前の写真見たらすごかったです。今年は楽勝です。

しかし去年秋の洪水にはまいりました。小さい川なら時々氾濫しますが、千曲川ですからね。利根川と並んで日本一の大河です。
新幹線の基地が3mもの水深だったというので、信じられないくらい驚きました。

トラちゃんが家で待ってるので、急いで帰宅しました。
いつもそうです。家にいる時が一番楽しいので、なるべく外出しないようにしています。
ワンちゃんのように一緒にお出かけできれば楽しいんですけどね。
メカジキは久しぶりでした。
人間用には最高の美味しさですが、トラちゃんは脂っこいのは苦手なのでカツオのほうが好きみたいです。
投稿者: ロッド   20/03/23 04:57
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
日本は自然災害が多いですが、西洋は人的災害が多い印象です。
しかし、今回のコロナ危機は日本でも今後がとても不安です。長く続きそうですし。
自分が感染しないよう気をつけることが第一ですが、経済危機が心配。
無駄遣いをしないよう、質素な生活をするぐらいの対策しかできませんけど。
これからの季節は山菜など自然の恵みを利用したいですね。

洪水の場所がうちのお寺だったので心配でしたが、ずっと工事が続いていて部外者は来ないように、とのことで、今回が初めてでした。
道路はまだ泥で汚れていて埃っぽい感じがしましたが、家々は綺麗になっていて何事もなかったようです。
これは皆さんの努力の成果で復興が進んだのだと思います。助け合いの精神が素晴らしいと思いました。
しかし家を失った人が多いので沈痛な気持ちになります。
衣食住の中で「住」が一番ですからね。日本では補助はありますが、基本的に「自己責任」なので厳しいです。
諸外国では日本よりも「住」に関しては社会保障がしっかりしていると聞きました。
投稿者: ロッド   20/03/23 05:17
台風から半年たっているのに、いまだにあちこち被害の影響が残ってますね。
去年は特別と思いたいけれど、毎年毎年今年は異常気象と聞いていると、だんだん異常なのが普通のことになりそうです。
地震に台風に伝染病、、、まるで地球が怒って、人類を減らそうと企てているかのような感じさえします。

巣箱のヘビ対策はいろいろ考えてこられてますが、ハチ対策は何か考えがあるのでしょうか?
投稿者: woojyan   20/03/25 19:33
woojyan様
コメントありがとうございます。
台風の後片付けは、まだまだです。
うちの近くの折れて倒れかかった電柱も、まだそのままです。
電線が垂れ下がって地面に近かったのは、先日直していました。
上に新しい電線を引き直して、しかし下の電線はそのまま。電柱も直してありません。
マンパワーが全然不足してるんですよね。
資金も不足しています。だから動けないんです。

今回のコロナ危機だって、病院も医師も看護師も不足していて、どうにもなりません。
税金は今後大幅に上がるかもしれません。税金払うのがイヤなら、全部自分でやりなさいと・・・
厳しい世の中になりそうです。

巣箱のヘビ対策も思ったよりずっと難しいし、ハチ対策はできそうにありません。小鳥さんを守るのは難しいです。
投稿者: ロッド   20/03/25 22:04
コメントをありがとうございました。
ミツマタって手毬みたいで可愛いですよね。
上に向かってしゅっと伸びてるサンシュユ。
ミツマタはなんとなくふらんふらんと柔らかな感じの木です。(*^。^*)
アブラチャンの木も花が似ているのですね。
友達はタラの芽よりアブラチャンの方が美味しいって言ってます。
こちらにもコブシやマンサクは咲いています。
先ず咲くマンサク〜。(≧▽≦)
コブシも同じくらいの時期に咲き出しています。
投稿者: なっつばー   20/03/26 02:08
なっつばー様
コメントありがとうございます。
そちらは春たけなわですね!
アブラチャンはこの地に来て知りました。山地に多いんです。
毒という話は聞きませんが、食用ではないと思います。
タラの芽とは全然異質の植物です。庭木のサンシュユにそっくりなんですよ。
念のため今調べてみました。
「果実や枝から油をとって、灯油として利用された」とのことですが、食用とは書かれていませんでした。

今年は暖冬なので花々は早く咲くと思いますが、この地ではまだまだ先です。
投稿者: ロッド   20/03/26 12:22
なっつばー様
もう一度よく思い出してみたら、毎年ご主人のご実家から送ってもらうコシアブラと名前が似てるので間違えたんじゃないでしょうか?
コシアブラならタラの芽と似ています。
コシアブラには目立った花は咲きません。
投稿者: ロッド   20/03/26 14:19
あ〜〜、そうそうコシアブラです。
大間違いですね。(笑)
お恥ずかしい〜〜。
投稿者: なっつばー   20/03/26 22:00
なっつばー様
たびたび、どうも。
コシアブラもアブラチャンもそちら地方では見られないとすれば、お話だけではイメージわきませんよね。
逆にミツマタはこちらでは見られません。
日本は狭いようで実は広いですね。
投稿者: ロッド   20/03/26 22:45


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません