20/06/05 04:25

ツツジの季節

レンゲツツジは信州の高原の風物詩です。
家の庭にもレンゲツツジが咲きました。自然に生えてくるんですよ。すごい繁殖力です。
普通オレンジ色ですが、株によって微妙に色が違うので楽しめます。
真紅の花、ピンクの花、黄色っぽい花・・・

ずっと向こうまで一面に! こんなにたくさん咲いています。
おにぎりとかサンドイッチを持ってピクニックに行きたいですね。

庭にイワカガミが咲きました。
これは高山植物です。
近くに群生地があり、たくさん咲いています。
最初見つけたときは驚きました。
岩場にあり葉っぱが鏡のようなので、イワカガミです。

似たような可愛いピンクの花。
ベイバナイチヤクソウです。これも平地では見られません。
道端にたくさん咲いています。

ヤマオダマキも良いですね。大好きな花です。

トラちゃんに椅子を占領されました。結構なご身分ですね(笑)
この椅子はリサイクルショップで買いました。
気に入っています。

この前塩漬けにしたウワミズザクラの蕾を食べてみました。
素晴らしい!茹でた物よりずっと上等です。
香りを楽しむ、まさに珍味です。

フキは実家にあったので珍しくもなんともないし、皮をむいて筋を取るのが面倒と思って食べませんでした。
しかし、試しに食べてみたら山のフキは柔らかくて筋がなくて全然違いました。
これは最高です! こんなに美味しいとは思いませんでした。
ただ、アク抜きは重曹水で煮て何度も水を換えて丸一日かかりました。
ワラビよりアクが強いです。
佃煮風に甘辛く煮付けました。これをおからに混ぜたら美味しかった。

フキは雑草化していて、どこからでも生えてきます。ニンニク畑を占領しています。

ほとんどの山菜は天ぷらにするとアクが抜けて食べられますが、衣を付けるのが面倒なので素揚げにしてみました。
左はトリアシショウマでとても風味が良い。右はハンゴンソウで菊のような味。
ヨモギは鮮やかな緑色になりました。この中で味は一番良かった。

ヤマブドウの若葉です。ブドウ風味の酸っぱい味がします。
どれも、うどんに入れて食べたら美味しかったです。
お蕎麦なら最高でしょうね。
山菜は美味しいですが、しかし腹の足しにはなりませんねぇ。

菜の花がこんなに採れました。
毎日次々と花芽が出て来ます。
今の季節の菜の花は高原ならではです。
サッと湯通しして冷蔵庫に保存しておくと、いろんなお料理に利用できます。
菜の花茶漬け、菜の花ラーメン、パスタ、味噌汁、うどん、ポタージュなどなど。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

平地のツツジといえば白かどぎついピンクですがオレンジのレンゲツツジは可憐ですね。
たくさん咲いていたらさぞ美しいことでしょう。
高地の植物には凛とした美しさを感じます。
家の庭ではミツバが雑草化してますよ。
お隣の奥さんが植えたのですが、レッドロビンの葉が腐葉土になって栄養があるのでみんなこちらに来てしまいました。
山菜は天ぷらにすると美味しいですね。
スーパーの産直コーナーで結構なお値段で売っているのを見て驚きました。
自粛で山菜取りに行けない年配の人がネットに出回っているのを買っているそうですよ。
投稿者: NEccoSun   20/06/05 23:13
レンゲツツジにも、色のバリエーションがあるんですね。
私の記憶の中の色は、右下のオレンジ色です(*^-^*)
お庭に高山植物が沢山咲くなんて素敵!
ウワミズザクラの蕾は、どんな香りがするのかな?トリアシショウマは?ハンゴンソウは?と、想像力を逞しくして、楽しませていただきました(*´艸`*)
ヤマブドウの若葉は、ブドウ風味なんですね。
父が毎年山フキで佃煮を作っているのですが、とってもおいしいです。
スーパーのフキとは全然違いますよね。

↓メカジキかな?と思われる切り身を、何度か見たことがあります。
でも、お肉よりお高いので、買ったことはありませんが(^_^;)
投稿者: pil   20/06/06 02:43
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
少し前に街で見かけたツツジは人工的に植えられた物ですが、このツツジは自然の物です。
だから周囲の環境に良く馴染んで美しく見えるのでしょうね。
もっと標高の高い所たとえば東御市の湯の丸高原などでは、これからです。
たくさん咲いていて見事だそうですよ。

ミツバは日本原産だそうで、ここでは道端に自生していました。
それを庭に植えたら増えて困っています。
食べてみても美味しくないんですよね。売ってる物は、たぶん水耕栽培なんだと思います。アクがなくて柔らかい。
山菜は贅沢品だと思います。和食料理店などで食べたらすごく高価だと思います。
美味しいけど、たくさん食べる物ではないし、季節を味わうのが風流で粋なんですよね。
知識を持って上手に使えば薬効も期待できるかもしれません。
投稿者: ロッド   20/06/06 15:56
pil様
コメントありがとうございます。
同じ種類のツツジなのに色が違うのが面白いです。
遺伝子の違いか、生える環境によるのか。

ここに住んでみて自然の豊かさがよくわかりました。
街にいた頃はヘンな雑草ばかり生えて困りましたが、ここでは食べられる山菜とか薬草、観賞用の美しい花とか、自然に生えてくるんですよ。

ウワミズザクラは香水のような良い香りです。
チェリーの甘い缶詰がありますよね。あれに少し似ています。
トリアシショウマは久しぶりでしたが、美味しくて見直しました。
来年はしっかり食べたいと思います。
ヤマブドウの葉は近所のお蕎麦屋さんで食べたら美味しかったので、真似して食べるようになりました。

フキは種類が違うのか環境によって変わるのか、わかりませんが、ここのは美味しいです。
青森県の人の庭に生えるフキが同じように美味しいという話なので、種類が違うのかもしれません。

日本でも最近は肉より魚のほうが高いです。
だから端切れが安く売られているときを狙って買って来ます。
メカジキに似た魚にカジキとマグロがありますが、メカジキは舌触りの滑らかさと脂の旨味が全然違います。
投稿者: ロッド   20/06/06 15:56
林の中でツツジの鮮やかな色は目を引きますね。
好きな眺めです。
野草も元気いっぱいで、珍しい花も身近にみられるんですみられるんでね。
美味しいものも色々あって、工夫して食べられているので食が豊かになりますね。
投稿者: なっつばー   20/06/06 16:49
なっつばー様
コメントありがとうございます。
レンゲツツジの名所が県内にいくつかあって、桜のお花見シーズンと同じように賑わいます。今年は賑わいはないと思いますが。
地元出身の私ですが、この土地に来てからは未知の体験が多いです。
イワカガミなど高山植物があるとは思いませんでした。
高山というには標高が低いですが、本を見たらここは珍しい特別な環境なんだとか。

コロナ危機で外食する気分にならないので、家で工夫して料理していますが、そっちのほうが楽しくなりました。
お金もかからないし、これが”新しい生活様式”になりそうです。
投稿者: ロッド   20/06/06 19:34
こんにちわ〜
昨日は夕方から雷を伴った雨・・・
結構降りましたよ
おかげで庭のお花の水やりは省けました

今日は打って変わってよいお天気で
暑かったですが気持ちの良い一日でした

レンゲツツジきれいですね〜
大好きな花の一つです
色も鮮やかで美しい!
高山植物のイワカガミはさすがにこちらでは見れないです
可愛いですね!
投稿者: misako   20/06/07 17:46
このツツジは花弁がしゅ〜っと普通のよりちょっと長細い感じに見えますね。
イワカガミは、こちらでは山歩き中にイワカガミダマシというのを見ます、今年は一度も見ることできなかったけど…。
雪解け後の湿地帯に群生してることが多いです。
イチヤクソウも山歩き中にたまに見ることができますが、白がほとんどです。
フキ、懐かしい〜。
母が似た様な感じでよく煮つけにしてました。
畑の隅で勝手にわんさか出てくるとか言ってたのを思い出します。
昔は食べ飽きてた食材も今は懐かしく、食べたくてしょうがないです。
投稿者: alpenkatze   20/06/07 18:47
misako様
コメントありがとうございます。
ニュースで聞きましたが、関東地方は突風とか大荒れだったらしいですね。
こっちにも来るかな、と思っていたんですが全然来ませんでした。
乾燥していて砂漠のようです。水がなくて困っています。
私も今日は一日外で過ごしました。庭仕事いろいろ楽しくできました。
今の季節はいつも食事も外で楽しんでますよ。
日が長いので夕食も外です。

レンゲツツジが大好きって言われると嬉しいです。
この私、皆さんに言われて最近認識を新たにしました。前は何とも思わなかったんですよ。
さきほど、夕日に照らされた大輪のレンゲツツジがすごく綺麗でした。
他のツツジとはずいぶん違います。大輪なんですよ。
こんなのは珍しい! 写真に撮っておこうと思ったら、すぐに光が変わってしまって間に合いませんでした。
イワカガミ、とても珍しくて貴重だと思います。大切に保護して楽しみたいと思います。
投稿者: ロッド   20/06/07 20:34
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
このツツジは東日本の高原にしかないらしいです。
いや、関西の高原でも少数は見られるらしい。
青森まで行くと平地にもあるそうです。日本列島の気候の違い、面白いですね。
イワカガミダマシですか、誰が名付けたのか?ヘンな名前ですね。
でも似たような花なんでしょうね。
私はイワカガミを見つけたときは驚きました。最初は何という花かわかりませんでした。
そして周辺を探してみたら素晴らしい群生地を発見!私以外に誰も知らないかもしれません。
観光客が来て荒らさないように秘密にしておかないと。

こちらにも白いイチヤクソウはありますが少数派です。
このピンクの美しいイチヤクソウは群生していて見事です。
県内では毎年鑑賞会が開かれてニュースになります。

フキは佃煮になった瓶詰めが「きゃらぶき」という名で売られていて、子供の頃いつも食卓にありましたが、自分で調理したのは初めてでした。
庭に生えるフキも、母がいつも煮物にして同じように食べ飽きるくらい食べていましたが、以来何十年ぶりでした。
そちらにはフキはないのかな?この前の話だと少しだけあるような。
投稿者: ロッド   20/06/07 20:35
今調べてみたら、レンゲツツジは九州にもあるんだそうですね!
北は北海道南部までだそうです。
投稿者: ロッド   20/06/07 20:39
ツツジの季節なのですね。
うちの前の歩道脇のツツジはもう緑一色です。
あっという間に散ってしまうので見たっけ?とかなっています(;^_^A
ロッドさんのブログでゆっくりと季節を感じる昨今です^^;
レンゲツツジ、いろいろな色があってが綺麗ですね!
ホント囲まれてピクニックしたい気分になります。
高山植物も綺麗ですね。と言うか可愛らしい(^o^)
行かないと見ることができないなぁ・・・思っているより小さいかな。

山菜いいですね〜
お蕎麦が食べたくなります。
そうそう、フキって雑草化しますよねー。
公園の土手に採りに行っていましたよ。

菜の花、どの料理も美味しそうですね。
今年は菜花とシラスのペペロンチーノと菜花の肉巻き生姜風味、柚子胡椒で和える、だけ。
冷凍してちょこちょこ使えばよかったです。ポタージュや菜の花茶漬け、食べたくなりました〜(≧▽≦)
もう近所は菜の花は売っていない…

トラちゃん、椅子の上って快適よね(*^^*)
投稿者: まりん   20/06/07 23:54
まりん様
コメントありがとうございます。
信州は山国なので平地と山地との気候差がすごく大きいです。
2ヶ月ぐらいの差があるんですよ。
さすがにもう桜が咲いている所はないと思いますが、つい先日までは咲いていたはずです。
7月か8月にもう少し高い山へ行けば、高山植物のお花畑が綺麗です。

梅雨入り前で良いお天気が続いているので、私はトラちゃんと2人で自宅庭でピクニックを楽しんでいますよ。
昼食も夕食も外で食べています。
最近買い物に行ってないので、トラちゃんのご馳走がないなぁ。
今度カツオを買ったら冷凍しておきます。

私もお蕎麦が食べたくなりました。でもうどんしかないんですよね。
山菜の季節あっという間に終了でした。
菜の花は今日もまた収穫できそうです。
昨日は野菜たっぷりのスープご飯でした。
洋風の塩味で冷凍アサリを入れたら美味しかった。
菜の花はパスタに相性良いですね。今夜はそれにします。

人間用の椅子は猫には大きすぎると思うんですが(笑)
投稿者: ロッド   20/06/08 07:02
レンゲツツジ、パッと鮮やかで元気になる色ですね。
リックの散歩コースに、オレンジ色の野生のヤマツツジがありますが、レンゲツツジは見たことがありません。
レンゲツツジの方が花が大きいそうですね。
庭に出てくるということは、タネができて風や鳥に運ばれるのでしょうか。

ウワミズザクラの塩漬け、どんな風味か想像がつきません。
こちらではウワミズザクラはすっかり実になってしまってるので、来春に塩漬けにしてみたいと思います、忘れてなければ(^^;
投稿者: woojyan   20/06/08 20:41
woojyan様
コメントありがとうございます。
レンゲツツジ、花の大きさは普通のツツジの2倍ぐらいあります。
花の付き方もブーケのように集まっていて良い感じです。
ヤマツツジはここにはありません。もう少し低い山へ行くとあります。

種は見たことありますが、風で飛ぶような物ではないし、どうやって増えるのか不明です。
群生しているので、蟻などの虫が運んで行くのかも。鳥ならばもっと遠い所まで行くはずです。
カタクリの種は蟻が運んで行くそうです。

ウワミズザクラですが、高貴な香りです。
若葉や蕾の花穂の天ぷらは苦くて美味しくないですが、蕾を塩漬けにしたら素晴らしい香りになりました。
山菜の本を見ると、ごく若い実をさっと塩ゆでしてから同じように塩漬けしても食べられるそうです。漬けあがると紫褐色になりほろ苦く香りが良く、なかなかの珍味と書かれています。
今はもう遅いでしょうね。秋になるのを待って熟した実をホワイトリカーに漬けるのが良いと思います。
投稿者: ロッド   20/06/08 23:10


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません