20/06/26 03:09

日食

先日の日食、皆さんの所では見られましたか?
あいにく曇り空の所が多かったようですね。
ここでは雲の往来が激しかったですが、運良く一番大きく欠けたときに太陽の所だけ晴れました。

欠け始め→最大→日没終了
です。夕方なので太陽が低くて木の枝が邪魔で、移動しながらの撮影は大変でした。
事前にテスト撮影をしました。
色調を変えず3万分の1に減光する特殊なフィルターを使用。
露出アンダーだと夕日のような綺麗な赤に写りました。

50年前のレトロな天体望遠鏡が活躍しました。
昔の望遠鏡は太陽観測には最適なのです。
楽しい一日でした。
(今は、危険なので太陽を見てはいけません!と注意書きがあります)

 

美しい蝶が来ました。
調べてみたらヒオドシタテハのようです。
数が少なく生態には謎が多い、との事です。
小柄だったので、もしコヒオドシなら高山蝶で県の天然記念物です。

ピンクの野バラです。普通は白なのに珍しい。
とても良い香りがします。

イチゴが実りました。
今までは放置していたのでほとんど実りませんでしたが、
ちゃんと手をかけてやれば応えてくれますね。

ウグイスカグラも甘くて美味しいです。
今年はたくさん実を付けました。
これは道端に生えていて、草刈り機で刈られてボロボロだったのを庭に移植したら、3年目で見事に復活しました!

キノコが出ました。食用のクリタケです。間違いありません。
普通は晩秋に出るのですが、初夏に見たのはこれが初めてです。
ちょっと気味が悪いので食べませんでした。
これからキノコシーズンになります。

厚手の羽毛布団はもう片付けようかな。
次に出てくるのはトラちゃんお気に入りの”黄金の毛布”です。

カテゴリ[ 天体]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

ウチではあいにく日食は見られませんでした。
すごくキレイに撮れましたねえ!
さすがです。

そして初夏にキノコシーズン?
私のイメージではキノコは秋の味覚なので
ちょっと不思議な感じですね。

トラちゃん、お気に入りの毛布が待ち遠しいかな(笑)
投稿者: しーな   20/06/26 18:05
こんばんわ〜
日食きれいに取れましたね!
鮮明に取れるなんてすごいですね〜
私の方では見れませんでした
っていうか忘れてました
確かお天気よくなかった気がします

イチゴとかウグイスカズラとか実のなるものは楽しみがあって良いですよね。

今日は昼から晴れて暑かったです〜
湿度が高くこの時間エアコン入れました
投稿者: misako   20/06/26 20:14
しーな様
コメントありがとうございます。
日食の写真、道具さえ揃っていれば割と簡単に撮れるんですよ。
準備不足で行き当たりばったりでしたが、予想以上に良く写って満足です。
ただ、お天気がねぇ、イマイチで。
わざわざ埼玉から新潟まで遠征した友人がいましたが、とても私には真似できません。さすがに素晴らしい写真をモノにされました。
「山の暮らし掲示板」のほうに投稿してくれました。

キノコは梅雨どきに良く出るんですよ。
次回の更新では味噌汁の具として最高の、ヌメリイグチをご紹介できると思います。ナメコの親分みたいなキノコです。
夏になるとタマゴタケやハラタケなど美味しい夏のキノコ、秋になるといよいよ本命のシメジ類、そして冬になって雪が降るとムラサキシメジやエノキタケが出ます。
機会があれば皆さんにご馳走したいです。

今もう黄金の毛布と高級羽毛布団、ゼイタクなことに両方を占領して使っています(≧m≦)ぷぷ
投稿者: ロッド   20/06/26 20:33
misako様
コメントありがとうございます。
太陽の撮影は結構面白いです。道具さえ揃っていれば失敗なしで簡単に撮れるんですよ。
太陽の本当の色は綺麗だな、と思いました。肉眼では眩しくて色なんかわかりません。

実はこの私も日食があることは当日の朝まで忘れていたんですよ。
それで昼過ぎからバタバタと準備して。
少年時代はこのような天文現象は楽しみでしたが、今はもう飽きるほど見たのであまり興味ありません。
皆既日食だけは特別ですけど、日本にいる限り一生見ることはできません。

ウグイスカグラ、これは森に自生している赤い実の中では一番美味しいと思います。
酸味がほとんどなくて、とにかく甘い。種も気になりません。
観賞用にも良いですね。花も可愛いんですよ。

こちらは雨がすごかったです。夕方になってやみました。
三日月が雲間からちょっと見えました。
投稿者: ロッド   20/06/26 20:48
私も忘れていました!
でもロッドさんの写真で見ることができてよかった(^^)
こうしてみると欠けている部分は影なんだということがよくわかります。
昔の望遠鏡を使いこなせるのもロッドさんだからですね!
野バラは華やかなバラに比べれば可憐で可愛らしいですね。
ジャングルのようになってしまったうちのバラは昨日切り戻しをしてスッキリしました。
バラにしてみたら散髪したような感じでしょうか・・・?
投稿者: NEccoSun   20/06/26 22:23
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
日食はたくさん見たから珍しくないけど、実際に見てみるとやっぱり神秘的でした。
今回は曇って見られなかった地方が多かったのに、ラッキーでした。

今の望遠鏡は進化していて、かえって面白くないです。
昔の望遠鏡のほうがシンプルで良いし、デザインもカッコ良くて好きです。
性能もバカにできないほど良いです。

ここは寒さが厳しいせいか大輪のバラは見られません。
野バラは森を歩くとトゲが痛くて嫌いなんですが、この花は良いなぁと思いました。
咲き始めはピンクでしたが、満開になったら白くなりました。
投稿者: ロッド   20/06/27 05:50
日食の写真、綺麗に撮れてますね!
こちらでも見られたのかな?
日食だったことも、訪問先のブログで初めて知ったんですよ(^_^;)

植物が狂い咲きするように、クリタケも先走って生えちゃったのかな?(*´艸`*)
私も数日前に羽毛布団をしまいました。
トラちゃんはフワフワ布団が名残惜しいでしょうけど、
黄金の毛布が出てくるなら、ご機嫌も悪くなりませんね。(笑)
投稿者: pil   20/06/28 00:07
pil様
コメントありがとうございます。
日食の日は雲の往来が激しく、太陽の明るさが変わって撮影には苦労しました。太陽を撮ったのは久しぶりでしたが、結構面白いなと思いました。
想像以上に綺麗に撮れたからです。

日本では夕方4時から5時頃でしたから、ドイツでは朝9時頃ですね。
見えたはずですが、今回の日食は南に行くほど大きく欠けたので、緯度の高いドイツではわずかしか欠けなかったかもしれません。
面白くないので話題にならなかったのでしょう。

待望のキノコシーズン到来です。
他にも食毒不明の怪しいキノコが出ていました。
期待しているのはヌメリイグチ、その次がタマゴタケです。
こちらではクリタケは晩秋のキノコで、10月末なんですよ。
他の季節に出たことは一度もありませんでした。

梅雨寒なので羽毛布団はまだ使っています。”黄金の毛布”も出て来たのでトラキチは大喜びで両方使っています(笑)
投稿者: ロッド   20/06/28 12:29
日食のこと、ネットニュースで読んでましたが、こんなにきれいに撮影されたのですね!
私は5年前にこちらで初めて日食を観察しましたが、ロッドさんみたいに立派なものは持ってないので、箱を作って観察しましたよ(笑)。
https://alpenkatze1.blog.fc...

キノコ、うち周辺でも怪しいのがあれこれと見られるようになってきました。
庭の隅にどでかいのが生えてて、ちょっと気持ち悪くなったくらいです(笑)。
最近日中が暑くなってきたので、厚手の羽毛布団はうちは今日しまいました。
トラちゃんみたいに布団の上で寝ることはうちはないんですが、ふみふみ道具にはされるのでなかなか片付けられませんでした(^^;
投稿者: alpenkatze   20/06/29 01:08
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
箱を使ってどうやって見るのかな?
と思ったら、これはピンホールカメラの原理ですね。
穴は小さいほどシャープに見えます。箱は長いほど良い。
なるほど、これなら安全に簡単に日食を見ることができます。賢いです!
木陰から差し込む太陽光が地面に日食の太陽像を投影してくれますが、同じ原理です。
2015年の日食、日本ではどうだったのかな?
記憶に残っていませんが、ドイツでは三日月状になってますね。すごい!

庭にどでかいキノコ!?(笑)
なっつばーさんの所では白いヒョロヒョロのが出ていましたが、あれは完全に毒だと思います。

梅雨寒になって今ストーブを焚いていますよ。
毎朝ストーブでお湯を沸かすのが日課になっています。
部屋の空気を乾燥させて洗濯物を乾かして、石油ストーブはとても便利。
太郎ちゃん、羽毛布団でフミフミですか(笑)
投稿者: ロッド   20/06/29 05:00
テレビで日食の中継をしていたので、急いでそこら辺にある色のついた下敷きとかクリアファイルなど、手あたり次第引っ張り出して太陽を見ましたが、どれもダメでした。
そういえば先ほど読んだブログに、南の空に木星と土星が近づいて見えるとか。
天体の知識がまったくないので、それが珍しいことかどうかもわかりませんが、晴れたら見てみようと思います。

天然記念物?珍しい蝶々に出会うとはラッキーですね。
ちょっと似た感じのツマグロヒョウモンはこちらでもよく見ます。
ツマグロヒョウモンは大事なスミレを食害するので、ちょっと厄介者ですが(>_<)

雨がよく降るので、枯れ木にキクラゲらしきものがたくさん生えていました。
以前ロッドさんから、キクラゲの仲間は毒がないと教えていただきましたが、いまだに食べる勇気がありません。
自生キクラゲだったら、買えばきっとそれなりのお値段なんでしょうね(^^;
投稿者: woojyan   20/06/30 18:07
woojyan様
コメントありがとうございます。
小学校低学年の頃、青い下敷きで日食を見た記憶があります。
ちょうど学校にいる時間帯で先生の指導だったのかな。
昔々は透明なガラス板をロウソクにかざして煤を付けると良いと言われていました。
今は目を痛める危険性にすごく神経質になっていて、専用の日食グラス以外では見ないように、と言われています。
↑alpenkatzeさんが紹介してくださった方法は優れた方法です!
ダンボール箱を加工して簡単に作れます。

木星と土星は明るくてとても目立ちます。
木星は土星の2倍以上の明るさですが、土星も他の星たちに比べると断然明るいです。色はどちらも黄色っぽいです。
望遠鏡で見ると、これは初心者向けには絶好です。
とても面白くて、ベテランの私でも何度見ても飽きません。

昔この蝶の写真を掲示板に出したら、和歌山県の昆虫マニアの人が驚いたんですよ!
そんなに珍しい蝶なのかな?私は全然知りませんでした。
この辺では結構よく見かける蝶なんです。
ツマグロヒョウモンは南方系なので、長野県では南部のみです。この蝶の北上が地球温暖化のひとつの指標とされているようです。

キクラゲはこちらでも時々見かけますが、私はまだ食べた経験がありません。
一度食べればやみつきになるかも。
どんなに安全とわかっていても、食べたことのないキノコを食べるのはハードルが高いです。
ドイツ在住のpilさんはよく食べています。普通は乾燥キクラゲですが、生のキクラゲは美味しいんでしょうね。私も今度食べてみます。
とにかくあの種のキノコに毒キノコはないみたいです。
投稿者: ロッド   20/06/30 20:14


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません