20/08/28 08:01

初秋の花々

右上の写真も小菊に変更しました。小菊の代表格ノコンギクです。
暑い日が続きますが、花の世界はもう秋です。

下から見上げる、人の背丈より高いコオニユリ、光に透かして見ると綺麗です。
これは夏の元気の象徴のような花ですね。

たくさんのヌルデが紅葉しています。
晩秋でなくても木が弱ってくると紅葉します。
カラカラ天気が続いたせいでしょうか。

栗ができてきました。

こうしてススキを拡大してみると花だとわかります。
ワレモコウは秋を感じさせますね。

ヤブマメ。つる草です。月見草(マツヨイグサ) コウゾリナ。
タンポポに似ていますが、背が高いです。雑草もよく見ると美しい。

キンミズヒキ、秋のキリンソウ。

ヤマハハコ。
黄色いのはオミナ(女)エシ、白いのはオトコエシです。昔の人は面白い事を考えますね。

 

お散歩に行こうかと思ったのに、庭と道路の境目で座り込んでしまいました。

無防備な姿で寝てしまった。こんな所で寝ると危ないよ。

起きたぞ^^¥ でも片側だけイカ耳だ→

結局やっぱり寝ました (-_-;)

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

ノコンギクの写真は光の当たり具合がいいですね。
淡い紫が美しい花です。
こちらでは紅葉の頃でないとお目にかかれません。
木は弱ると紅葉するのですか!
昨日の記事で書いた謎が解けました。
葉を落として少ない水分を行きわたらせる作戦なのかな?
トラちゃんお散歩より外で寝たかったようですね。
猫さんは自然の風に吹かれて眠るのが好きですよね。
サスケも夕方は庭の日陰で気持ちよさそうにしていますよ。
投稿者: NEccoSun   20/08/28 14:11
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
ノコンギクの写真は気に入っています。光の具合がたまたま良かったんですよ。日陰と日当たりが同居していて、色も違って見えますね。
この優しい薄紫色は魅力です。

季節外れの紅葉、ちょうどそちらのブログにもありますね。
天候不順の証拠です。桜の葉っぱも黄色くなって落葉してきました。

このトラキチの写真は夕涼みなんですよ。
夕方になると、ちょうど心地よい気候になります。
今日は積極的に歩いてお散歩しましたが、ずいぶん遠くまで行きたがるので、
「熊ちゃんが出るよ。危ないから帰ろう」と言って途中で引き返しました。
強制的に連れ帰らなくても、口で言えばわかってくれます。
投稿者: ロッド   20/08/28 18:53
もう紅葉とは!きれいに色づいていますね。
この夏は地植えの木まで元気がなくなってしまうほどでした。
でもこちらでは葉っぱが茶色く枯れていくだけで、紅葉になりません(>_<)
やっぱりある程度の寒暖差が必要なのでしょうか?

ヤマハハコ、いいですね〜、きれいなドライフラワーになるので大好きです。
高原に行くと、いろんなところに咲いてました。
20年くらい前、ペンションの庭に有るのを少しもらったり、タネをもらってまいたりして何度か育てましたが、いつも夏になると枯れてしまいました。
今ではなおのこと育たないでしょうね。

朝夕は涼しそうですね。
トラちゃんにもいい季節になりましたね。
投稿者: woojyan   20/08/29 21:27
woojyan様
コメントありがとうございます。
この紅葉は秋の紅葉とは違って、木が弱ってきて枯れそうな状態のようです。
桜の木も葉っぱが黄色くなって落葉し始めました。
1ヵ月ぐらい雨が全然降ってないんですよ。
さきほど待望の夕立が来ました! やっと潤いました。
カエルたちも喜んでいると思います。

ヤマハハコはここではありふれた雑草なんですが、とても綺麗ですよね。
増やそうと思って保護しています。
一方、春に咲く黄色いハハコグサは、ここでは見られません。

今日も暑い一日でした。今年は今までじゅうで一番暑いような気がします。
夕方になると室内に熱気と湿気がこもるので、換気扇フル回転です。
それでも30度にはならないので、クーラーなしでも生活できます。
投稿者: ロッド   20/08/29 22:50
人の背丈よりも大きくてもコオニなんですね。
さぞかし本当の鬼は大きいのでしょうね。(≧▽≦)
花色も鮮やかで遠くからでも目立ちそうです。
トラちゃんの自由気まま散歩、お付き合いするのは根気が要りそうです。(笑)
我が家の初めてにゃんこは、お散歩をさせていた時期があります。
庭から出るまでには至らず、私は草取りをしながらお付き合いしましたよ。
狭い範囲ですがゴロゴロ・スリスリして気持ち良さげでした。
今は・・・無理ですね。(^▽^;)
投稿者: なっつばー   20/08/30 01:55
コオニユリとオニユリは、すごくよく似ていますね。
オニユリは、実家からそう遠くない山に沢山咲いていたのを思い出します。
随分前のことなので、今はどうなっているかわかりませんが。
ワレモコウとススキを見ると、連想するのは月見団子!(笑)
今年はいつなんでしょ?もうすぐでしょうか。
トラちゃん、気持ちよさそうに寝ていますね(*´艸`*)
草の上って、温度や匂いやチクチク具合といった、特別な何かがあるのかなぁ。
投稿者: pil   20/08/30 02:49
なっつばー様
コメントありがとうございます。
このコオニユリはススキの中に咲いていたので、ススキと競争で高く伸びたんだと思います。
花の大きさは若干違うかも。一株に咲く花数はオニユリのほうが多いです。
草原の中に咲いていて遠くからでも目立ちます。
オニユリは大きくてコオニユリは小さいのかと思いきや、ほとんど同じみたいです。違いはムカゴが付くかどうか。
コオニユリはムカゴができないのでなかなか増えません。種からでは咲くまで数年かかります。

犬と違って猫の散歩は前に進まずグズグズしていて、グルグル回ったり藪の中や側溝へ入ったりで大変です(笑)
よほどヒマな人でないとやってられませんね。
投稿者: ロッド   20/08/30 04:50
pil様
コメントありがとうございます。
よく似ていて区別は難しいです。上にも書きましたが、花数の違いとムカゴの有無です。
コオニユリは市街地にはほとんどありません。

そろそろお月見の季節になりますね。
これは日本ならではの習慣でしょうか?
ドイツではソーセージとポテトとビールでお月見とか(笑)
花より団子と言いますが、お月見よりも団子のほうが気になります。
ワレモコウはその後もっと綺麗な赤っぽいのを見つけました。
これからどんどん咲くと思います。

猫はイネ科の草を喜んで食べるし、草の上が好きなんだと思います。
投稿者: ロッド   20/08/30 04:51
コオニユリのピンクバージョンがこちらでは咲きますが、今年は山歩きをほとんどやってなかったので一度も見る機会がありませんでした。
トルコ帽の形に似てると言われてるので、ドイツ語名には”トルコ”の名前も入ってます。
ヤマハハコにそっくりなのでこっちではチチコグサが咲きますよ〜。
ドイツ語だと”猫の小さな足”って名前になってます。
ドイツ語の花の名前って見かけであれこれ想像してつけられてるのが多いです。
トラちゃんの場所、猫には気持ちのいいクッションになりそうですね^^
日が当たる場所と日影がちょうどいいバランスでさらに気持ちよさそうです♪
投稿者: alpenkatze   20/08/30 22:31
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
ピンクのユリがあるんですか。珍しいですね。
福島県にヒメサユリというのがあるそうですが、長野県にはありません。
2000mぐらいの高山に行くとコオニユリに似たクルマユリがあります。
これは花数が少なくて全体が小さいです。

チチコグサは名前は聞いたことがありますが、見たことはありません。日本にもあるのかな。
猫が付く名前なんて面白いですね。

猫は快適な場所を見つけるのが上手なので、トラキチもきっとここがとても快適だったので予定変更して座り込んでしまったのでしょうね。
今は私の足にピッタリくっついて寝ています。
とにかく甘えっ子で、どこかが私と接触していないとダメなんですよ。
充電が切れてしまうみたいです(笑)
投稿者: ロッド   20/08/31 04:13
栗!
そういえば農協の直売所でもみかけるようになってきたらしいです。
青い栗さんかわいいですよぉ!
オミナエシにオトコエシもあったですか!@@!
カップルさんだったですねぇ!

トラちゃん草むらねんね気持ちよさそうですよぉ!
そちらはもうそういう気温なんですね。
日中はまだまだ蒸し暑いのですが、空気が秋を感じるようになりました。
ノコンギク、可憐で可愛らしいですね。
コオニユリはなかなかインパクトのあるユリですね。
香りはどんな感じですか?強いのかな?
初めてみました(^^;
残暑が厳しい毎日の中で、紅葉や栗を見るとあっという間に秋が過ぎてしまいそうな気がします。
あ、でも、栗スイーツはすでに食べていました(;^_^A
目より先に口〜腹で秋を体感(笑)

トラちゃん、気持ちよさそうだけど危険でしょ!
蛇に噛まれちゃわないか心配になっちゃう。とは言え、トラちゃんのほうがよく分かってるか(;^ω^)
草の上が気持ち良いのかな〜
投稿者: まりん   20/09/01 00:07
GaviTibi沙眉クーおねえちゃん、
コメントありがとうございます。
野生の栗がたくさんあるんですよ。今年はたくさん食べたいな。
黄色いオミナエシと白いオトコエシを並べて見せてあげたかったんですが、オミナエシはこの前ご紹介したので省略しました。

昼はけっこう暑いんですが、夕方になるとぐっと涼しくなります。
外は涼しいんですが、家の中は熱気がこもって夕方から暑くなります。
トラちゃんは今日もご飯モリモリ食べて、たくさんおしゃべりして絶好調です。
今は私の足元にピッタリくっついて甘えています。
投稿者: ロッド   20/09/01 00:47
まりん様
コメントありがとうございます。
すごい残暑ですが、そろそろ終了してもらわないとネ。

コオニユリ、香りはありません。ヤマユリはすごく良い香りがしますけどね、全然違います。
平地にはないんですが、植えたら育ちました。
2000mぐらいの高山に行くとクルマユリがあって、見た目はコオニユリに似ていますが、ずっと背が低くて花数も少なくて可憐で魅力いっぱいです。
山の栗は小さいけど、味が濃いんですよ。でも虫食いが多くて困ります。

蛇に噛まれる?
面白い事を言いますね。そういう事は考えたことがなかったです。
ここには噛むような蛇はいないと思います。マムシは一度も見たことがありません。
アオダイショウは優しい性格で、噛むようなことはありません。
ヤマカガシは毒蛇なんですが、臆病なのですぐに逃げて行きます。
ずっと前ですが、まだサクラが元気だった頃、みんにゃでお散歩に行ったら、大きなヤマカガシがいました。
サクラは興味シンシンで、手を出そうとしたので制止しました。

蛇は心配ないけど、マダニは危険です。一度顔にくっついていたことがありました。早く発見したので良かったです。すぐに除去できました。
投稿者: ロッド   20/09/01 01:11
こんばんわ〜
少し長いようですがこちらですみません

大好きなヤマハハコが咲き始めたのですね〜
あのカサカサ感が何とも可愛いです
乳白色の花にちょっぴり黄色い部分があって!
葉っぱも緑色ではなくグレーっぽい色がたまらなく好き!

キリンソウやキンミズヒキも秋を感じますね
野原は秋の花でいっぱいでしょうね〜
投稿者: misako   20/09/02 16:46
misako様
コメントありがとうございます。
ここは掲示板とは事情が違うので、ご遠慮なくどうぞ。
ブログはコメントが多いほど良いのですよ。
FC2ブログの皆さんの所なんか大変な事になっています。
ここはちょっと寂しいくらいなんですよ。

ヤマハハコは皆さんに人気なんですね。
葉っぱは白い細かい毛が生えていてビロード状なんです。
暑さに弱いので、残念ながら東京や千葉では植えても育たないそうです。

キンミズヒキが終盤にさしかかり、今度はミズヒキが咲き始めました。
赤紫色に輝いてとても綺麗です。
なかなか良い写真が撮れませんが、次回お見せできればと思います。
投稿者: ロッド   20/09/02 19:19
以前いただいたメールのアドレスにメールを送りましたが、届いてますでしょうか?
投稿者: woojyan   20/09/10 21:40
woojyan様
ありがとうございます。届いています。今お返事を考えているところです。
投稿者: ロッド   20/09/11 00:52


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません