20/10/16 00:35

鍋物の季節

秋も深まり鍋物の季節になりましたね。
鮭のアラで石狩鍋を作りました。
カレーと同じ材料(タマネギ・人参・ジャガイモ)+大根も入れて柔らかくなるまでストーブ上で煮込みます。
ダシは昆布と干し椎茸。これで旨くないはずがない!
味付けは食べる直前に、好みに応じてポン酢か味噌で。
北海道風に味噌バターがイチオシです。
ジャガイモに良く合います。自家製キタアカリ、来年も頑張って作ります。

翌日には油揚げとコンニャクを入れ、山のキノコ3種と青菜(蕪の葉っぱ)も追加。
これは味噌汁にしました。
「豪華味噌汁定食」ご飯がいくらでも食べられます。

雨が降ったのでキノコがたくさん出てきました。
ショウゲンジです。名前の由来は正源寺の和尚さんです。
これは松茸のように見た目が良く、食感も松茸ですが味が悪い(カビ臭い)
味を消すために下茹でします。
今度干し椎茸と一緒に甘辛く煮込んでみようかな。そうすれば美味しいかも。
濃い味付けのすき焼きが良いと本には書いてあります。

他にもいろんなキノコが採れました。
左端のは紫フウセンタケで観賞用。毒ではないが美味しくない。
茶色いのはクリタケ、黄色っぽいのはクリフウセンタケ。
どちらも和風鍋物向けです。

1本だけジョウゴ形のがありますが、チョコタケ(ホテイシメジ)です。
これは酒とともに食べると毒。
美味しいそうですが私は食べません。観賞用です。
これを食べるとひどく悪酔いするそうで、酒の量が少なくて済むので、そういう目的でわざと食べる人もいるとか(笑)

不味いショウゲンジですが、茹でこぼした後セロリと一緒にパスタソースに入れてみたら、これは正解!
とても美味しかった。セロリの味でショウゲンジの臭みが消えました。
この前のハラタケも旨味を出す目的で入れました。
キノコもいろいろあって適材適所ですね。
右端はとろけるチーズです。チキン(胸肉)も入ってます。
ピーマンも入ってますが、庭の畑から唐辛子を摘んで来て入れました。タバスコの代わりです。若い葉っぱも美味しい。
唐辛子は寒さに強いので晩秋でも元気に育ちます。

飛騨赤カブも作っています。ネギも。
雨のおかげで生き生きとしてきました。
この土地は山の土で強い酸性なので、石灰と堆肥を大量に入れないと畑になりません。
10年目にしてようやくです。
大根もできてきました(右)

キャベツは玉になるかな?右はニラです。
秋は美味しい物がいっぱいですね。

ピカピカの赤い実はミヤマガマズミです。これも食べられるらしいですが、観賞用。
トラちゃんは秋晴れの日に日向ぼっこ。ゴキゲンでお手入れです。

カテゴリ[ 料理]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

鍋物が美味しい季節になりましたね。
体が温まるし、いろんな具材が入っているので、栄養もたっぷり取れていいですね。
こちらでは、私が唯一自分で収穫できるナラタケがまったく出てきませんでした。
雨がとても多いのに、どうしたんでしょうね。

野菜が育つようになって、苦労した甲斐がありましたね。
野菜が採れると、買い物に行かなくて良いので、コロナ禍では大助かりです。
カブも大根もキャベツも葉っぱがきれいですが、虫はもう来ませんか?
私が先日植えた白菜は、ネットをしていたけれど、土に隠れてたナメクジや幼虫に葉っぱをレース状にされてしまいました(>_<)

ミヤマガマズミ、赤く輝いていてきれいですね。
山の中でよく目立って、鳥さんたちが喜びそうです♪
投稿者: woojyan   20/10/16 22:09
昨日スーパーに行ったら様々な種類の鍋つゆがド〜ンと陳列されていて季節を感じました。
ロッドさんの周りには鍋の材料がいっぱいありますね。
ストーブの上で煮えてしまうのも魅力。
私は断然ファンヒーターより石油ストーブ派です!
ロッドさんは10年もかけて畑にしたのですか。
うちの庭も隅っこでいいから石を根気よく取り除いてミニ菜園にしようかな。
まずは土づくりからですね。

トラちゃん今日は日向ぼっこは無理ね・・
お布団にもぐりこんでるかな?
投稿者: NEccoSun   20/10/17 11:10
woojyan様
コメントありがとうございます。
ナラタケは晩秋のキノコなので11月になれば出るかもしれません。

Stay home 家で楽しもう。
私の生活はコロナ禍を予見していたかのようです。
食糧危機が心配だったので、家庭での自給率を上げるように努力してきました。
コロナ禍になって買い物に行く回数が少ないほうが感染リスクが減るので、助かりました。
でも完全な自給自足は不可能です。
燃料の自給が重要課題です。面倒でも薪ストーブをもっと活用しなければ。

害虫は土の中に隠れていますね。
ヨトウムシとナメクジが大敵です。
幸いここにはいないので助かります。寒冷地は苦手なんでしょう。
先日赤カブの葉っぱにドクガの幼虫がいたので駆除しました。不思議なことに1匹だけでした。
卵はたくさん産み付けるんじゃないのかな。

赤い実はありますが、鳥は全然食べません。今はまだ昆虫を食べているみたいです。
赤い実は絵を描く人に喜ばれます。
投稿者: ロッド   20/10/17 14:38
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
鍋は簡単で良いです。何でもかんでも一緒に煮てしまえば良いんですからね。
相撲部屋のちゃんこ鍋が良い見本です。
食材を入れる順番は重要ですね。これで味が決まります。

NEccoSunさんの所なら私の所よりずっと簡単に野菜畑になると思います。
自然に生えて来たアスパラの育ち具合でわかります。
土壌改良のための石灰や堆肥、肥料など一切入れなくても、どんな野菜でも一応育つはず。
たぶん住宅地になる前は農地だったのでしょう。
石なんかあっても野菜は育つので、そのままで良いんじゃないでしょうか。手抜きは大いに結構だと思います。
余力があれば石灰と堆肥を少々入れると良いでしょう。

今日は雨降り。トラキチは布団の海に沈んでいます(笑)
このごろ、大きな声で泣き叫んでうるさくて困ります。
ボケが始まったか?(汗)
寝ていれば静かなんですけどね。
投稿者: ロッド   20/10/17 14:38
石狩鍋は美味しいですね。
我が家でもよく登場します。
普段味噌汁には赤味噌ですが、石狩鍋には白味噌を使います。
〆はうどんですよ。
チビッコが居るので鶏肉も投入です。
こうなると何鍋か分からなくなっちゃいますね〜。(笑)
でも、寒い時期の鍋料理は温まるし、主婦のお助けメニューでもあります。
投稿者: なっつばー   20/10/18 00:04
なっつばー様
コメントありがとうございます。
石狩鍋は初めて作ったんですよ。
「石狩ラーメン」というメニューがあるお店があって、とても美味しかったので思い出して作りました。
鮭はもちろんですが、タマネギと大根から旨味が出ますね。
そちらは赤味噌の本場なのに白味噌を使うんですか。
適材適所っていうことですね。
チビッコが大好きな鶏肉を投入するなら、次回はケンタッキーを入れてみたら?骨付きで唐揚げなので美味しいと思います。
こうなるともう石狩鍋の鮭の存在感はなくなってしまいますね(笑)
鍋物で美味しかったのはちゃんこ料理店です。とても美味しかったので忘れられません。
札幌風味噌ラーメンのような味でした。
投稿者: ロッド   20/10/18 09:01
鍋物がおいしい季節になったですねぇ。
石狩鍋、おねえちゃん酒粕が入ったものって思ってて、お味噌味だったり、牛乳入りだったり色々な種類あるの大人になって知ってちょっとびっくりしてたです。
おでんも・・・しぞーかでしたので( ´艸`) 必ず串に刺さなきゃいけないものって思いこんでて・・・ 串に刺さなくていいんだぁって分かってからは、おでん作りの敷居が下がったです。

トラちゃん、暖かいうちにいっぱいおひなたぼっこするですよぉ!
GaviTibi沙眉クーおねえちゃん
コメントありがとうございます。
酒粕もいいですね。今度入れてみます。
昔我が家の真冬の味噌汁は酒粕入りでした。

おでん、私の故郷でも外で食べると串に刺してありますが、面倒なので家でやったことはありません。
公園の売店だったので、歩きながら食べるために串刺しにしたのかな。

トラちゃんは温室育ちでお外の事知らないので、今日も玄関のドアをガリガリやって出たがりました。
外はお日様出てなくて寒いのに、融通がきかないんですよ。
ダダこねなくて諦めも早いので助かります。
投稿者: ロッド   20/10/18 13:55
いろんな食材が食べられて、体も温まって、
鍋ものって最高ですね(*^-^*)
〆のおじやや、うどんがまた美味しい(*´艸`*)
じゃがいもも入れるんですか?今度試してみます。
いろんなキノコの収穫があって羨ましいです。
こちらもやっと色々発生し始めましたけど、収穫物は少ないです。
ムラサキフウセンタケ、こちらの図鑑にも、毒はないけどカビ臭い味だと書かれています。
ショウゲンジもフウセンタケの仲間でしたね?
フウセンタケにはかび臭いものが多いのでしょうか(^_^;)
投稿者: pil   20/10/18 17:53
pil様
コメントありがとうございます。
今日はキノコたっぷりのワカメスープです。

ムラサキフウセンタケは食べたことありますが、正露丸の味でした(≧ω≦*)
ムラサキアブラシメジモドキならクセがなくて美味しいのだそうです。強いぬめりがあるのが特徴なのでこれとは違うでしょう。

ジャガイモを入れると良いダシが出てスープも美味しくなりますよ。
こちらはキノコ大豊作です。
今日はクリフウセンタケを大量収穫(^◇^)かつてない快挙です!

この土地はフウセンタケの仲間が80%です。一概にフウセンタケと言っても様々で、それぞれみんな違います。

何十種もあって、すごく美味しい物、ひどくまずい物、さらに猛毒のもあります。
投稿者: ロッド   20/10/18 20:16
鍋ものが美味しくなる季節にキノコがたくさん採れるのは嬉しいですね^^
鍋物にじゃが芋、私はやったことないのでどんな感じなのか気になりました。
そういえばおでんにじゃが芋を入れる地方もあるとかで、これも私には不思議です。
鍋物も今の時代は他所の地方のレシピがすぐに手に入るし作りやすくていいですよね。
簡単に済ませたければスープもスーパーにたくさん売ってるし。
私の幼少時代は鍋物といえば水炊きばかりで当時はそれが大嫌いでした、今では逆にすごく食べたいですが…。
投稿者: alpenkatze   20/10/18 20:22
こんばんわ〜
お鍋美味しそうですね!
これからの時期温まって良いですよね
具だくさんんの汁ものは体に優しいし、お野菜たっぷり取れて言うことないですよねぇ

私も今日は具沢山の鴨汁を作りましたよ
既製品の鴨団子を入れて

美味しかったですよ〜

紅葉の進み具合はいかがですか?
投稿者: misako   20/10/18 22:32
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
今日は素晴らしい収穫がありました!
美味しいキノコが山のように採れましたよ。

じゃが芋を入れるのはカレーやシチューと同じ発想です。
良いダシが出て美味しいスープになります。
タマネギや肉との相性は抜群です。

おでん、地方によりいろんなのがあるみたいですね。
水炊きっていうのは長野にはありません。
私は京都の友達の所へ行って初めて知りました。
西の方の料理なんですね。

この前のオーストリアのキノコのスープ、すごく美味しそうでしたが真似して作れないでしょうか?
西洋もポトフなど鍋物が美味しいですよね。
投稿者: ロッド   20/10/18 23:04
misako様
コメントありがとうございます。
鴨汁、美味しそうですね!!
普通の鶏肉と違って美味しいダシが出るし、歯ごたえがあって野性的な旨味がありますね。

今夜はワカメスープを作りました。
山のキノコを盛りだくさん。今年はキノコはいつになく豊作です。

紅葉は進んで来ました。たぶん来週あたりが見頃かと。
投稿者: ロッド   20/10/18 23:23
フジバカマにも白いものがあります。
似た花ではヒヨドリバナというものがあるそうですね。
でも、フジバカマえんで見たフジバカマは今まででいちばん濃いピンクったように思います。
とっても綺麗ですよね。
火曜、水曜と連続して見に行ってきました。
暖かだったのでたくさんのアサギマダラが乱舞してて美しかったです。
投稿者: なっつばー   20/10/22 00:38
なっつばー様
ありがとうございます。
謎が解けました。私が見たうっすらピンクのもフジバカマなんですね。
ヒヨドリバナならわかりますよ。ここにはたくさんあります。
どちらもアサギマダラが大好きな花ですよね。

アサギマダラを呼ぶ目的であれだけの大規模なフジバカマ園を作るとは大した努力だと思います。
その甲斐あって乱舞するほどたくさん集まって来たのですね!!
長旅に向けて栄養しっかりつけて欲しいと思います。
投稿者: ロッド   20/10/22 12:54


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません