21/03/05 05:27

ミケリス

コロナ感染、このところ長野県では0がずっと続いています。
大変に感染力が高い厄介な病気ですが、対策をちゃんとやれば克服できることがわかりました!
皆さん、頑張りましょう!! ウィルスとの根比べですね。

先日からリスが気になって調べていたらミケリスを発見!

マレーシア等にいるそうで飼育下では十数年も生きるそうです。猫と同じぐらい長寿ですね。
うちのミケリスはイタズラが過ぎて身柄を確保されました(爆)昔の写真です。

リスちゃんは毎日のように来ます。

それでクルミは徳用袋を買って来ました。
人間の健康にもとても良いらしいですね。
毎日少しずつ食べています。

耳がウサギのように長くて体も大きいので、図鑑を見るとニホンリスではなくキタリスのように見えるのですが、日本では北海道だけのはず。
北海道から海を渡って来るはずがありません。でもキタリスのように見えます。

場所を変えて、周囲を警戒しながら。メチャクチャかわいいです(*^_^*)

体に似合わず大きい足跡です。

この前庭にあったウサギのような大きい足跡は、同じリス科のムササビかもしれません。
たまに深夜に木の上からギャーギャーと怪鳥のような奇っ怪な声が聞こえますが正体不明です。
ムササビはそういう声で鳴くそうです。
しかしムササビは高山にはいないはず。平地の神社などの森にいるそうです。
夜行性なのでなかなか見られませんが、今度探してみます。
座布団が空を飛んでいるように見えるとか。

良いお天気でトラちゃんはニコニコ。
暖かいので今年の初のお散歩です。
怖い動物が来ないかどうか、まず安全確認。
地面が凍っているので足が汚れなくて良いです。
氷が融けると泥んこになってお散歩は無理。4月5月は泥んこです。

お手手が濡れたのでペロペロ。
かわいい足跡。
ひなまつりはカツオ満喫でした。この日のカツオは鮮度が良くとても美味しかった。
今回はリスでいっぱいなので、ひなまつりの写真は次回に。

 

街へ行った帰り道、福寿草が咲いていました。澄んだ黄色が美しい。

その場所からは北アルプスがいつになく鮮明に見えました。
こんな所に住んでいる人はいいなぁ、と思います。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

ロッドさんのお宅のミケリスちゃんは、悪さをして捕獲(*´艸`*)
なんとも言えない表情が、笑いを誘います。(笑)
お庭に来るリスさんは、冬眠をしないで寒い冬も活動的だし
長い耳毛もキタリスさんの特徴ですね。
本州でも、寒い地域には生息しているのかも?
ひなたぼっこをするトラちゃん、とっても気持ちよさそう(*^-^*)
桃の節句はカツオ祭りだったんですね(*´艸`*)
いいな〜。トラちゃんが羨ましいです〜。
投稿者: pil   21/03/05 21:26
ミケリスなんて可愛いリスがいるのですね。
体はリスっぽくないですけど。
ロッドさんのところに来るのは耳が長いのでキタリスっぽいですね。
お手手を使って食べる姿がなんとも可愛いです(^^)
足跡の真ん中についているのはお尻の跡?
足の裏にはたぶん毛がいっぱい生えていて
冷たくならないようになってるんでしょうね。
ムササビもリス科ですか。
ぜひ座布団が空を飛ぶのを撮影してください!
トラちゃんの足跡がちゃんと肉球型になってるのが可愛いです♪
福寿草も咲いてそちらも少しずつ春になってきましたね(^^)
投稿者: NEccoSun   21/03/05 22:35
pil様
コメントありがとうございます。
このボロボロのは「ペット禁」の借家なんですよ!(大汗)
ですが、古い家で私たちが最後で取り壊しになりました。
トラキチも若い頃はミケリスに負けないほどイタズラでしたが、年をとったら温和になりました。

キタリスのように思えるんですが、本州には生息していないはず。
動物園から逃げたんでしょうか?

今年は寒い冬になると言われていましたが、大したことはなく、寒暖の差は激しいですが暖かいときは異常なほど暖かいです。
カツオは時によって品質に大差があります。
この前は半分腐ったような物で、加熱してもまずくて食べられませんでしたが、トラキチは喜んで食べました。
幸いお腹はこわしませんでした。
今回のは上物で、とても美味しく食べられました。
投稿者: ロッド   21/03/06 09:00
NEccoSun様
コメントありがとうございます
福寿草はここでは来月中旬になります。
今はまだ雪と氷の世界です。

ミケリスは飼えるみたいですよ。飼ってみたいですね。
リスの足跡ですが、大きいのが後ろ足で、その後ろ側の小さいのが前足です。お尻ではありません。
前足を後側に?どうやって走ってるんだろう?不思議ですね。
たぶん後ろ足で蹴った後に、両手で地面を後ろに押しているんだと思います。
よく見ると小さい肉球の跡も付いていて可愛いです。

今朝はまだクルミが残っているのでまだ来ていません。
朝10時頃に来ます。どこで寝ているんでしょう?
木の穴の中で親子で丸くなってヌクヌク眠っているのかな?

猫の足跡は「梅花マーク」と言っています(*^_^*)
投稿者: ロッド   21/03/06 09:01
こんにちわ〜
リスちゃん本当に可愛いですね
種類もいろいろあるようですね〜

ペットとして買ってらっしゃる方もいらっしゃおますが又種類が違うのでしょうね〜
可愛いらしいですよ

クルミは私も好きです
っていうかナッツ類は好きです
カロリーも高いので要注意ですが・・・
あの歯ごたえはたまりませんよね

今日はポカポカ陽気でした
投稿者: misako   21/03/06 17:05
misako様
コメントありがとうございます。
こちらも暖かで良いお天気でした。
かわいいリスちゃんを待ってるんですが、なぜか今日は来ません。
身の上に何かあったのか?心配になってしまいます。

ペットとして飼うのはたいがいシマリスですね。
一時期ハムスターが人気でしたが、リスは掃除とかいろいろもっと大変なのでしょうね。

ナッツ類は脂肪分なのでカロリーは高いですが、糖質に比べると時間をかけて穏やかに消化吸収するので、害は少ないと思います。
有用なビタミン類も豊富なので健康に良いと思います。
極端な食べすぎは問題ですけどね。
投稿者: ロッド   21/03/06 17:19
我が家にも悪戯好きのミケリス居ます〜。(笑)
ニホンリスも冬には耳の先にフサゲが伸びて、耳が長く見えるそうです。
毛色もニホンリスのように見えますがどうなんでしょうね。
ムササビは子供たちが小学生の頃に、戸隠に行って見たことがあります。
夜の肝試しの時間に、木から滑空している姿が見られましたよ。
自然が豊かな証拠なんでしょうね。
雪の上をお散歩しているトラちゃんも自然を満喫していますね。
投稿者: なっつばー   21/03/08 01:40
なっつばー様
コメントありがとうございます。
キタリスが本州まで渡って来るはずがないと思っていましたが、そういうことだったんですか。
でも北海道のキタキツネが、青函トンネルを通って小数ですが青森県まで渡って来ているという情報があるんですよ。
ムササビ、戸隠にいるんだったら、ここにもいるってことですね。
人間が夜中に木に登って、観光客を喜ばそうと座布団を投げてムササビに見せかけて騙してるんじゃないですか?(爆)

そちらにも2匹ミケリスがいますね。
破壊行為だけじゃなくて役に立つ仕事もしてくれないかなぁ。
投稿者: ロッド   21/03/08 06:55
くふふ♪
座布団の滑空は軽やかでしたよ〜〜。
投稿者: なっつばー   21/03/08 22:05
なっつばー様
ふたたびありがとうございます。
クダラナイ冗談でしたが、親子して笑っていただけたら嬉しいです。
投稿者: ロッド   21/03/08 23:24
うわ〜、ふすまがΣ(・ω・ノ)ノ!
でもおすまし顔のミケちゃん、怒れませんね(笑)

丸々したリスちゃん、ロッドさんに貰うクルミのお陰で
無事に冬越しできますね^^
ミケリスは、ずいぶん昔にペットショップで見たことがありますが、
顔はムササビに似て、ワイルドでした(;´∀`)
その頃はアメリカモモンガを飼ってました。
投稿者: しーな   21/03/09 18:58
しーな様
コメントありがとうございます。
ミケちゃんは悪い事をした認識がなかった様子です。
甘々の箱入り娘だったんですよね。
その後この家に引っ越して来ましたが、今度は壁紙をボロボロにしてくれました。
ふすまはトラキチとサクラ丸の担当で、ものすごい惨状になりました(≧ω≦*)
担当部署が違うのがすごいです(笑)

リスちゃん、あれから姿は見えませんが私がちょっと留守にした間に来てクルミを完食して行きます。リンゴも食べましたよ。
今日はシジュウカラも来て、リスが嫌って残したピーナツを食べてくれました。

モモンガを飼ってたんですか(@_@;)
すごいマニアですね。室内で飛ばして喜んでた?
ミケリスは日本国内に売ってるんですか!
投稿者: ロッド   21/03/09 19:46


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません