17/08/19 05:22

古タンスのレストア

毎日梅雨のように鬱陶しい雨降りです(~_~;) 日記帳を見たら7月20日にちょっとだけ星が見えた、と記されていました。あれ以来星は見えません。 これは過去に撮影した写真ですがご覧ください。

今の季節、はくちょう座が頭上高く見えるはず。
その白鳥の尻尾の所に明るい純白の星があります。
それがはくちょう座α星デネブ。
星の名前は明るい順にα、β、γ・・・です。
そのデネブの周囲には星が多く、とても綺麗!
そして北アメリカのような形をした星雲があります。
(中央やや下のほうピンク色)
これは空が澄んでいれば肉眼でもうっすら見えます。

この望遠鏡は最近完成した物です。
これ、トラちゃんのお気に入りなんですよ〜♪
いつもここで寝そべっています。

 

先日、気が付かないうちに30万アクセスを突破していました。
このカウンターおかしいです。
そんなに多くの人が見ているとは思えません。まだ2年半ですからね。

 

16日の送り盆の花です。
庭や道端に生えている野の花だけで十分に間に合います。
花を買わずに済むので嬉しいです。
左側の黄色いユリはユウスゲ、白いのはオトコエシ(オミナエシの白い物)、薄紫はギボウシ、ツリガネニンジン、オレンジ色はフシグロセンノウです。
ススキも出て来ました。

 

野菜直売所へ行ったら珍しいシシトウ(?)がありました。
伏見唐辛子(小辛)だそうです。
唐辛子の類は最近珍しい品種が続々と出るので、味見をするのが楽しみです。
これはカレーに入れてみたら、程よい辛さで美味しかったです。
右側の小さいのはサービスでもらった韓国唐辛子。
さすがに猛烈な辛さ(@_@;)
激辛大好きの私ですが、さすがに涙が出ました (≧ω≦*)

鶏の胸肉と一緒に蒸し焼きにして、冷やし中華のタレをかけたら美味しい(*^o^*)/
お酒のお供には最高です。
汗びっしょりになって泣きながら食べました(笑)
2本入れなくて良かったです。2本入れたら辛すぎて食べられなくなっていたでしょう。
でも、こんなにひどい目にあっても、また食べたくなるから不思議なものです(笑)
辛い物を食べると元気が出ます^^¥

 

さて、延び延びになってしまいましたが、
タンスのレストア記事です。
このタンスは上中下3個に分割でき、上段が終わったので今度は下段。最後に中段。

まだ完成まで先は長いですが、ここまでの苦労話を聞いてください。
横板は真っ黒に汚れていました。
サンドペーパーで半分磨いた所、before→afterこの色の違い!
磨いたら綺麗な木目が見えてきました。

縁飾りとして綺麗な木目の板が貼り付けてあって、これはニスのような物で塗装されていました。
これをキズにすると厄介な事になります。
試しに布に水を付けてよく拭いてみたら、長年のアカが落ちて綺麗になってピカピカになりました。これは案外簡単でした。

金具がフニャフニャに曲がっていたので、取り外して修理することになりました。
金具を外せば隅々まで綺麗にできますし。

マイナスドライバーでこじって釘の頭を浮かせて、それをペンチでつかんで引き抜きました。
そのときに金具にキズが付いてしまいました。
錆びて汚かったし、この際塗装することにしました。
曲がった金具を平らにするのは簡単でしたが、塗装には手間がかかります。

全体をサンドペーパー(240番)で磨いて、古い塗装とサビを落とします。シンナーで拭いて綺麗にしてから塗装します。この工程が最も重要です。

純粋な黒い塗料では、ピカピカになりすぎていけません。
元と同じような半ツヤ消し状態の、渋味のある風合いに仕上げたいものです。

スーパーフラットというツヤ消し剤が市販されています。
これを適量(全体の3分の1ぐらい)混ぜました。

直射日光下で、5分間隔で5回スプレーしました。
20センチぐらい離してスプレーします。
一度に厚く塗らないで、薄く何度も塗り重ねるのがコツです。

塗った直後はツヤがありますが、乾くとツヤ消し状態になります。
この塗料はサビ止め効果が高いので、これで半永久的に大丈夫でしょう。サビ止めのため裏側も塗っておきました。
※普通の缶スプレー塗料でも実用上十分だと思います。大切なのは塗る前の下地処理です。

せっかく綺麗になったのに、取り付けるときにキズにしてしまったら大変!

まず釘が抜けないように釘穴に接着剤を注入。

釘を8割ぐらい入れたら、釘締めという工具を介して叩き込みます。
なぜなら、金槌で最後まで叩き込むと金具がキズになってしまうからです。

完成です^^¥
良い感じに仕上がりました。

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[10 ]   トラックバック[0] 

17/08/14 05:26

お盆

今回は古タンスのレストア記事の予定でしたが、急きょ変更。タンスの記事は次回になります。

皆さんのお子ちゃまはお利口にお墓参りできましたか?
うちは、最悪でした(≧ω≦*)
牙をむいて怒り爆発(;゜ロ゜)ヒェ〜ッ
お墓の前でそんなに怒ったらバチが当たるよ!

妻が来たので、いきなりいい所を見せようとしたのがいけませんでした。
慣れない人が来ていたので、緊張と恐怖だったようです。
いつもは機嫌の良いときに、慎重にお墓の前に連れ出していました。
だから、お利口にお墓参りできたのでした。

一応神妙な態度で両手を合わせていますが、もう我慢の限界!という表情ですね(笑)

お墓にいるのは4年前のサクラちゃん。すごく賢そうな顔ですよね。トラちゃんとは仲良し姉妹でした。

それと9年前のミケ丸姉さん。結局仲良くできなかった。
この写真、子猫のような可愛い顔をしていますが10歳過ぎています。

そのずっと前のニャゴ丸大姉様の事は、トラちゃん生まれる前なので知りません。
たった5年の命でしたが、とても賢くて最高に良い猫さんでした。

木下藤吉郎のようにスリッパを温めてくれています(^O^)/

トラちゃんも今は12歳になって成長したので、人格(ニャン格)的にも立派になって諸先輩方に近づいて来ました。
猫は10歳過ぎるとドンドンお利口になるようです。

 

トラちゃん、この前はおばちゃん(妻)に叱られなかったので安心してタンスに入るようになりました。もう自分の物と思っています(^_^;)

リラックスしてお昼寝してしまいました(^^♪

上の段もいいですね〜(^◇^)

 

ヤマユリの花、その後ますます見事に咲きました。
しかし毎日天気が悪くて綺麗な写真が撮れません。

コオニユリも。
今年はユリの当たり年です。
今までじゅうで一番見事です。

桔梗が咲きました。
これも秋の七草です。

キノコマニアの方へ。
昨日撮影のマツオウジです。枯れた松の木から生えます。
初夏のキノコですが今年は遅い。松茸のような風味で美味しいですよ〜

カテゴリ[ ]   コメント[14 ]   トラックバック[0] 

17/08/09 05:12

ユリの花

昨日、庭のヤマユリが咲きました。
直径15センチもありそうな巨大な花です。

翌日にはさらにこんなにたくさん(*^o^*)/
まだ蕾がたくさんあります。

香りも素晴らしく、庭じゅうに香水のような香りが漂っています。

長野では昔はあまり見た記憶がありません。
栃木県へ旅行したときに初めて見てビックリ(@_@;)
こんな巨大でゴージャスなユリの花があるとは!!
しかも外来種ではなく、日本古来の種です。

関東地方だけにしかないそうですが、最近は長野でも見られるようになりました。
庭に植えている人がいたので、そこから種が飛んで来たのでしょうか、うちの近くの道端に咲いていたので庭に移植しました。それが3年前でした。順調に育ってくれて嬉しいです。

隣にはコオニユリが咲きました。
どちらも私の背丈よりずっと高いです。
台風が来るので倒れてしまうかと心配でしたが、大丈夫でした。
棒を立ててひもで縛ってあります。

コオニユリとオニユリは違いは、ちょっと見わかりませんが、コオニユリは高原に少数だけ自生していて、一株の花の数はオニユリよりもずっと少ないです。
年々減っていて希少な種なので、大切に保護して増やそうと思います。

 

先日コメント欄でアサギマダラの話題が出たので、過去の写真ですがご覧ください。
ヒヨドリバナの蜜が大好きです。

他の蝶も、タテハチョウの仲間たちですが、こんなに群がって来ます。これも過去の写真です。
なぜか今年は蝶が少なくて寂しいです。
もうヒヨドリバナの季節も終わってしまいました。
今年はアゲハ蝶だけは多いです。

 

モリアオガエルのオタマジャクシ、その後順調に育っています。
後ろ足が生えて来ました。スイレンの葉っぱをかじっています。

その池に小鳥たちが水浴びに来ます。
十数羽の群れで毎日やって来ます。
今年生まれた幼鳥も混じっています。

これはコガラ。他にヒガラやシジュウカラも来ていました。
この近所には水場がないので、うちの池は小鳥たちに喜ばれています。
すぐ近くで撮影しているのに逃げません。

メジロも来ました(右)
メジロは冬には市街地で見られますが、夏は高原に来ています。

 

トラちゃん、エモノを見つけたようです。
毎日トカゲさん(正確にはカナヘビですが)に遊んでもらってます(笑)

夏はいつも二階の猫ベッドで寝ていますが、昨夜は呼んだら来てくれました。珍しい事です。
ピッタリくっついて、寄り添って甘えています(^◇^)
撫でてやったらゴロゴロ言いました(^^♪
しばらくしたら、また二階へ行ってしまいました。
そして今夜はずっと一緒でした。
銀色に輝く毛並みが美しいんですが、写真ではうまく出ませんでした。

 

桐タンス、綺麗になりました^^¥
詳しくは次回に。

カテゴリ[ ]   コメント[14 ]   トラックバック[0] 

17/08/04 15:41

後ろにエモノが!(笑)

トラちゃん、後ろに何かいるけど・・・Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
呑気な猫だと思ってバカにされてるみたいだよ〜(≧m≦)ぷぷ

この状態で気が付かずに15分もこのままでした(笑)
トカゲさんも結構冗談が好きな性格のようですね。
まさか猫より賢いって事はないと思うけど、爬虫類って意外と頭が良いです。鳥と同じぐらいか、いや例えばヘビは爬虫類ですが鳥よりも賢いかも?

桐のタンスのレストア、まだまだ続きます。
引き出しが終わったので、今度は本体の3分割が来ました。
横の金具が壊れていたり、後ろの板も外れかかっていたり、修理箇所が多いです。
室内に置くとトラちゃんに爪とぎでボロボロにされてしまうので、外に置いています。

ところが・・・
トラちゃんの巣箱になってしまいました(^_^;)
妻が見たら「猫厳禁!!」
と怒るでしょうけど、オジさんは甘いからネ〜(*^o^*)/
でもキズにされないよう、ちゃんと監視していますよ〜

何も知らないトラちゃんはゴキゲンです〜(=^・^=)

 

今高原ではリョウブの白い花が綺麗です。

リョウブの拡大です(左)
とても良い香りがします。美味しい蜜があるらしく、蝶が集まります。
春先の新芽は天ぷらで食べられます。
幹は炭焼きの材料として優秀だそうです。
すごい繁殖力でドンドン増えるのも良いです。

ナデシコ。秋の七草です(右)
子供の頃は道端などで普通に見られましたが、最近は激減。

 

ヒヨドリバナ。
これにも蝶が集まります。
これも秋の七草で、フジバカマの代用品です。
もう高原は秋の気配です。
写真はありませんが萩の花も咲きました。

 

秋の虫。ツユムシです。「ツツツツ♪」と鳴きます。
垂直な壁に止まっています。
これも最近は激減。
子供の頃は市街地にもたくさんいましたが、今はこんな山奥に少しだけしかいません。

オトギリソウ(右)
種類が多いので何オトギリなのか?不明です。
これは菜の花ぐらいの大きさです。

 

栗のような形をした面白いキノコ。
ツチグリです。
まさかこれが食用とは知りませんでした。
数冊あるキノコの本、これ1冊だけに食べ方が書かれていました。

上の栗の形に開いたのは、胞子を放出して干からびた去年の物です。
その下の土を掘ってみたら、ありました^^¥
まるでトリュフのよう。
地上に顔を出したときは、もう食べられない状態だそうです。

茹でて食べてみました。煮たらずいぶん小さくなりました。
味付けはシンプルに醤油だけ。

これは旨い!
本に書いてあるとおり、黒くなったのは固くて苦くて食べられませんでした。
皮は歯ごたえが良く、内部の白い所は豆腐のような食感です。
和製トリュフと言っても良いでしょう。
和食に合う美味しいキノコです。
これできのこ飯を作ったら贅沢ですね〜♪

 

サントリー金麦のシールを集めて応募したら景品が届きました。
これは当たるんじゃなくて、必ずもらえるんです。
去年ももらいました。
高級なお料理を少量入れるのが似合う、上品な小鉢でした。

今年は大きめのお茶碗を選びました。
大盛りご飯にはちょうど良い大きさです。お茶漬けやうどんにも良さそうです。
京都たち吉ですから高級品です。
※トラ吉(=^・^=)ではなく「たち吉」です(笑)
器が良いとご飯も美味しく楽しく食べられますね。

カテゴリ[ ]   コメント[21 ]   トラックバック[0] 

17/07/30 09:30

ユウスゲ

夕方に咲くユリの花、ユウスゲです。
高原にありますが、暑い平地に植えてもちゃんと育ちました。

夕方に咲いて朝しぼみます。
たった一日しかもちませんが、次々と新しい蕾が花開きます。
ニッコウキスゲよりも、私はこの色が好きです。

夜しか咲かないので、撮影は難しいです。
ストロボは使いたくないので、夕方まだ明るいうちに低速シャッターで撮りました。

このユウスゲは道端に生えていて、車が通るたびに花が強打されて可哀想なので家の庭に移植しようかと思っています。


毎日雨ばかりで、星が全然見えません。
1ヵ月ぐらい前からダメですねぇ。
撮影機材の準備をしていましたが、もう使い方も忘れてしまいました。
ジョンソン彗星も、南の低空に移動して行ってしまって、見えなくなってしまいました。

これらは過去に撮った写真ですが、ご覧ください。
ちょうど今の季節の星です。
自作の反射望遠鏡で撮影しました。主鏡も自作です。
丸い板ガラスを研磨剤でゴリゴリと削って、それから磨き上げてテストを繰り返し、膨大な時間をかけて納得のいく精度に仕上げました。
25年前に作った物です。

こぎつね座の亜鈴星雲(左)
こぎつね座ははくちょう座の隣にある小さな星座です。
この星雲は高性能な双眼鏡なら見えます。
大昔に超新星の爆発により放出されたガスだという事です。

こと座のドーナツ星雲(右)
これも超新星の爆発でできた星雲です。
双眼鏡では普通の星と区別が難しいですが、天体望遠鏡ではドーナツ型がわかります。
ベガ(織女星)の近くにあります。

 

こちらはオメガ星雲。
Ωの形をしているはずですが、普通は半分しか見えないので白鳥のように見えます。
私はこれは一番綺麗な星雲だと思います。

最初に見たときは、望遠鏡を動かしていたら偶然視野に飛び込んで来たので「新彗星か!?」と思いました。
銀河の中にあるので星がすごく多いです。
いて座の上のほうにあります。
双眼鏡でも良く見えます。

晴れる日が待ち遠しいです。

 

28日は新居の「建て前」でした。
地方によっては「棟上げ」「上棟」とも言うそうです。
一日で家の骨組みを屋根まで一気に作ってしまいます。
後は屋根のトタン葺きや壁や内装など、少しずつ仕上げて行きます。
建て前は家づくりのメインイベントなので、全員集合してお弁当を食べ、10時や3時のおやつも共にします。
柱に神様を祀って、神道式の儀式を行います。
私たちが職人さんたちをもてなすのですが、不慣れなため不手際が多く、とても疲れました。
建設会社の社長さんや奥さんにフォローしていただいて、なんとか乗り切ることができました。

周囲を山に囲まれた、自然環境豊かな場所です。

最近は地震が多いので強度基準が厳しくなり、柱がやたら多いです。
ここは玄関の部分で、特に柱が多いです(左)
いざというときは、ここに逃げ込めば良さそうです。

屋根ができて完成間近です(右)
一日雨の予報だったので心配しましたが雨は朝だけで、その後は晴れ間も見え、本当に幸運でした。

トラちゃん、新しい座布団を出したら早速もう私物化してしまいました (^_^;)
新しい物が好きですねぇ。
毎日雨なので、お布団の上で伸びて寝てばかりです。
お外で遊べないので不貞寝かな(笑)

この写真ではずいぶん太って見えますが、カメラが広角レンズなのでデフォルメされて歪んで写っているせいです。
先日体重を測ったら4.2kgで、去年秋に比べて0.3kgも減っていました。食欲はあるのですが、ちょっと心配。もう12歳なので老化現象かな。

先日お会いしたGaviちゃんちのおねえちゃんには
「トラちゃんて大きいのネ♪」
と言われました。
たしかに日本猫のGaviちゃんより大きいです。トラちゃんは洋猫なので遺伝的に元々大きいです。
でも顔は小顔で可愛いですよ〜 (^^♪

リスのような顔です(爆)

カテゴリ[ ]   コメント[12 ]   トラックバック[0]