17/10/03 08:50

ヤマブドウ

前回のキノコの記事は不評だったので、今回はトラちゃんに先頭に来てもらいました。
これからはずっと猫ブログで行こうかな?(笑)

皆さんコニャニャチワ〜♪トラちゃんで〜す(=^・^=)
良いお天気で気持ちいいニャ〜(^O^)/
お耳のピンクがいいでしょ〜(^^♪


右側の葉っぱは白樺の苗です。種がこぼれてどんどん増えます。
ピッカピカの栗も (*^o^*)/
これも野生の物で、そこらじゅう栗の木だらけです。
クマさんは餌に困らないと思う。
トラちゃんて、なんとなく栗のイメージなんですよね(^◇^)
マロンちゃんという名前のほうが良かったかも。

 

ヤマブドウが実りました。
去年見つけた場所です。しかし高い所にあるので手が届きません。
高枝切りハサミを使って収穫します。
ずっと上を向いて長時間の作業なので、首と肩が痛くなって大変でした。
このブドウは高くつきます(笑)

生では酸っぱくて食べられません。
でも去年より収穫日を遅らせたので、少しは甘みがありました。
普通のブドウよりずっと小さく、種ばかり大きいです。
買ったブドウと違って汚れているし、腐った実も付いているので良い物だけ選り分けて洗うのが大変な作業でした。

砂糖を大量に加えて、スプーンで潰しながら煮詰めてジャムを作ります。
石油ストーブを利用したら、穏やかな火力でちょうど良かったです。
(右)出来上がり。
色鮮やかで、甘酸っぱくて、香りは素晴らしく良いです。
裏ごしするのが面倒なので、このまま食べることにします。
お湯で解いて飲むと色鮮やかで美味しいです。
炭酸水で割るのも良いですね〜

※ヤマブドウはかなりの老木でないと実を付けません。何年かかるのか?わかりませんがたぶん10年以上でしょう。
ヤマブドウを人工栽培して、ワインを作っている農家がテレビで紹介されていましたが、苦労がすごく多いとの事でした。
出来上がったワインはすごく高価な物なのでしょうね。
 


秋の風景

スキー場は一面にススキ野原です。

とても綺麗なリンドウ!
植えられた物ではなく、野生です。
先日0℃近くまで冷え込んだので、葉っぱが紅葉しています。
県内では氷点下の所が2箇所ありました。

大きくて妖艶な感じのオオマツヨイグサが咲いていました。

薄紫色の小菊の花園。

 

あまりウケが良くないキノコの話題ですが、凝りずに行きます(^_^;)
秋も深まり、シメジの季節になりました。
アイシメジとキシメジを見つけました。
見るからに「シメジ!」って感じで美味しそうw(*゚o゚*)w
似たような毒キノコはないので安心です。

ですが「ううぅ〜まずい! (≧ω≦*)」
アイシメジは正露丸の味だし、キシメジは苦くて食べられません。毎年食べてるんですが、今年は特にまずく感じます(≧m≦)ぷぷ
でも、ちょっとした珍味かも(汗)
どちらも茹でこぼして味を消して食べるのが良いらしいです。
シメジもピンからキリまで、十数種もあります。
キシメジそっくりのシモコシは、とても美味しい。今回はシモコシ!と思って期待したのでしたが、食べてみてガッカリでした。
美味しい高級シメジが、そう簡単に手に入るはずがありませんよね。

 

秋の夜長は黄金の毛布にくるまって、お休みなさ〜い(=^・^=)

いい夢見てネ〜♪

カテゴリ[ 料理]   コメント[14 ]   トラックバック[0]