17/11/12 03:57

11月10日快晴!

新居の二階の窓から見た、北アルプス鹿島槍ヶ岳です。
これは昼過ぎだったので不鮮明でしたが、妻の話だと午前中には素晴らしく鮮明に見えたそうです。
謎の大きな工場のような物が見える他、家は見えません。
里のほうでも紅葉がだいぶ進んで来ました。

10日、タイヤ交換を頼まれたので新居のほうへ行って来ました。急激に雪が来るという予報なのです。
まだ新居への引っ越しはしておらず、トイレも使ったことないとか。自分で少しずつ荷物を運んでいます。

「田舎カフェ」へお昼を食べに行って、定番の野菜ラーメンとおやきを食べました。何度食べても感心する美味しさです。
野菜ラーメンではなく、ネギとメンマの普通のラーメンはないのか?と聞きましたが、やってないそうです。
醤油味のスープがとても美味しいので、シンプルな普通のラーメンも良いな、と思いました。麺も実に美味しいです。
今回は写真がありませんが、野菜が前とは違いました。カボチャが入っていなくて、野沢菜が入っていました。季節によって野菜が変わるのが良いですね。

お店の前には見事な野沢菜畑!
これも写真がなくて残念です。

道中、素晴らしい景色でした。
車で行きましたが、ここまで歩いても10分ぐらいの場所です。
しかし、歩いて行くと熊に襲われる心配があります。
ちょっとの移動で、街から山村へと変わるのが魅力です。

こちらは山に照準を合わせて全体を少し暗くてみました。

 

これはユニーク! レンコンパンです。
この前ここでご紹介したパン屋さんで買いました。
小さな角切りのレンコンとクルミが入っています。
レンコンのシャキシャキ食感とクルミのコクのある味。
マヨネーズかチーズのような洋風の味付けで、とても美味しい(*^o^*)/

直売所で見事な赤カブが100円。塩とポン酢で浅漬にします。
葉っぱはおひたしに。
来年は畑で自分で作りたいな。

こちら場所変わって山荘ですが、庭の片付けをしていたらシートの下に生えていた巨大キノコ!
食用のヌメリイグチです。径15cmぐらい。
しかし鮮度が悪くてもう食べられません(^_^;)
まるでアンパンのように見えますが(笑)
誰かがかじった跡がありますが、ネズミかナメクジか?

また来年に期待です。6月から10月まで長期にわたって発生します。
傘が開ききらない小さいヤツは、味噌汁とか大根おろしあえで食べると美味しい (^◇^)ナメコの食感に松茸の風味で、 うどんにも最適です。

過去のキノコの写真、pilさんにお見せしたくて。
これが本当のシモフリシメジです!
2008年撮影。大きいのが大量に採れました。
しかし、このとき限りでした。
味は、もう最高(^◇^)キノコの王様です!
しかし、天然物の本シメジを一度も食べたことないので、それはもっと美味しいのかもネ♪
ドイツにもあるんでしょうかねぇ?

図鑑を見ても見分けが難しいし、キノコは土地によって違うので、地元のキノコ名人とお友達になるのが良さそうですね。
長野では保健所が窓口になっていて、地元のキノコ指導員を紹介してくれます。
私もだいぶお世話になりました。

同じ年、シモコシも豊作でした。(右)
こんな大きいのがボコボコ出ました。家からわずか100mの場所です。上のシモフリも家の裏庭からすぐ近くでした。
キシメジは苦くて美味しくないのに、外観がそっくりですがシモコシはとても美味しいです。
自然ってイジワルですね。
シモコシのほうが黄色味が強くて、やや大きい。
シモコシはシモフリに似たような味です。たぶん近縁種なのでしょう。
海岸近くの黒松林によく出るという話ですが、山国信州の赤松林にも少しだけ出ます。

この年はムラサキシメジも出ました。
トラちゃんと一緒に見つけた物です。
これも最高に美味しかったなぁ。
キノコほど美味しい物はないと思います。

上記3種は色は全然違いますが、発生時期・環境ともに同じなので近縁種なのでしょうね。

現在は本シメジの栽培にも成功し、スーパーにも少々高価ですが売られています。
従来の栽培シメジよりも美味しいですが、天然物には遠く及びません。
お手軽で安心して食べられるので、おススメです。
美味しいのは商品名「ハタケシメジ」「ダイコクシメジ」「ホンシメジ」などです。
1パック300円程度。これなら安いと思います。売れ残りは翌日半額になりますし(笑)

ツルリンドウの実この前もご紹介しましたが、これは特別に綺麗! 11月5日撮影ですが、今はもう葉っぱが色あせていると思います。

13日はミケ丸の命日です。
突然脳卒中のような発作が起き、3日後に死去。
2008年で享年13歳でした。
引っ越しまた引っ越しで、不自由な生活をさせてしまってゴメンね。
ペット禁止のアパートに、息をひそめて隠れていた時期もありました。

この山荘に来てからは、トラキチ姉妹のイジメにあい・・・
年寄りを2人がかりでいじめるなんて、ひどい奴らだ(~_~;)
留守にするときは部屋を別にしていました。
ストーブの前では無防備な姿で熟睡。ところが背後に魔の手が迫っています (°◇°;)
後ろで「どうやって料理してやろうか?」
とたくらんでいるのです。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[15 ]   トラックバック[0]