17/11/02 11:15

初雪・初氷

10月30日、台風は北海道の東側に進み温帯低気圧になりました。
それは典型的な冬型の気圧配置なのです!
東京では木枯らし一号を観測。
こちらでは・・・
猛吹雪でした (°◇°;)
北西の季節風に乗って、横殴りの雪が丸一日降り続きました。
ですが、地面はまだ暖かいので積もることはなく、夜になって冷えてきたベランダなどはうっすら白くなりました。

長野は山に囲まれているせいか、台風の被害は比較的少ないのですが、私の所のように新潟県に近い場所は北西の季節風が猛烈です(@_@;)
特にここは山の上なのでさえぎる物がなく、
台風なみの暴風が吹き荒れます。
家が倒壊しそうでミシミシきしむ事があります。
走っていた軽トラがひっくり返りそうになった事がありました。
これからの季節が一番恐ろしいのです。

翌朝起きたら氷が張っていました。
雨水をためて利用している容器です。
こんなとき、一番こわいのは道路の凍結。

この日は新居の電話工事の立ち会いだったので、どうしても出かける必要があり、
根性出して早起きして、寒い中冬用タイヤに交換しようかと思いましたが、幸い道路は凍っていなくて安堵しました。

冬用タイヤ(スタッドレス)はゴムが柔らかいので、まるで消しゴムのようにドンドンすり減ります。
だからなるべく使う期間を短くして、高価なタイヤ代を節約したいのです。

とにかく、これからの季節は苦労ばかり多くてお金はかかるし、一番嫌な季節です。
スキー・スノボ、遊びに来るだけの観光客は本当にいいなぁ、と羨ましく思います。そんな生活してみたいです。
今年の初氷・初雪、まあ平年なみというところでした。

 

新居、めでたく完成しました^^¥
これは玄関入ってすぐの居間です。
引っ越しは2週間後。
トラちゃんがいるので、私は当分の間ここですが。

31日は電話工事、光回線で電話とパソコンと兼用です。機器を追加すればWi-Fiもできます。便利な時代になりました。
11月1日は工務店からの正式引き渡しでした。いろんな装備品の使い方説明がありました。
最新の装備は便利ですが難しくて、説明を聞くのに大変疲れました。
冬暖かく夏涼しい、家全体が通気断熱というシステムになっています。床暖房でストーブがいらないそうです。
一階二階とも二部屋の小さな家ですが、中身がとても濃いです。家もどんどん進化しているのですね。

庭が広くて家庭菜園ができます。
田舎は土地が安くて良いです。東京都の地価は上がっていますが、長野県の地価は下がっています。

木も植えたいし、何を植えるか楽しみです。
南に家がないので日当たりが良く、西側にも家がないので見晴らしが良いし、近所づきあいなど気楽で良いです。

2日とも素晴らしいお天気に恵まれ、ここからは今まで一度も見えなかった北アルプスが鮮明に見えました。
道の駅からの景色は見事!

新居からは頂上の尖った所がほんの少しだけ見えました。

ここ(トラちゃんの家)から行くには一旦町へ出て、それから再び別の山のほうへ入って行って新居へ着きます。
順調に行って1時間ですが、雪が積もれば2時間以上かかるでしょう。

 

場所変わって、道中の風景です。
谷間にダムがあり、その向こうに雪化粧した北アルプスの峰が見えます。
この右側の険しい岩山の上を越えて、ずっとずっと急な曲がりくねった山道を上って行った所に我が家(トラちゃんの家)があります。
ですから、普通なら人が住めないような不毛の地なのです!
事実、ここには昭和25年頃までは田畑もなく、誰一人住んでいなかったのでした。

ダムが見える場所から少し下ると、稲刈りが終わった田んぼの畦にコキア(ほうき草)が美しく色づいていました。

リンゴもたわわに実っています。

黄色いリンゴもあります。これがすごく美味しい!
梨とリンゴの中間的な味の「シナノゴールド」です。
今が旬、おススメです。

 

さて、うちのほうの紅葉ですが、今年はダメです。
毎年とても綺麗に色づくカエデの木ですが、今年は赤くなりません。
いつもの年なら見事に真っ赤なんです。
他のカエデの木は、先日の強風で飛ばされて葉っぱは全部落ちてしまいました。
今はドングリの木だけに葉っぱが残っています。
もう秋も終わりですね。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[21 ]   トラックバック[0]