17/04/01 15:58

桜が咲いた、熊が出た(°◇°;)

咲いたとは言っても、暖かい室内の桜。
外は昨夜から粉雪コンコンですよ(*_*)

この前剪定した庭の山桜の枝です。
こんなふうに黄色いアブラチャンと一緒に花瓶に入っています。

後ろに見える幹がこの桜の元の木です。10年で2倍の大きさになりました。

純白の花びらとピンクの蕾、葉っぱの緑、まさに日本の美。
本当に良いですね〜

 

 

家の前の道路の向こう側に、熊の足跡が!(;゜ロ゜)ヒェ〜ッ

家からたった20mしか離れていません。
どう見ても、これは熊に間違いないです。冬眠から覚めたのですね。
かなり大きくて(犬の3倍)深く沈んでいるので体重が重いという事(^_^;)
これからの季節、外出時には熊よけの鈴かラジオは必需品です。庭での天体観測も危険!
しかし去年この近所に出た熊は、人間を見ても逃げなかったというので、要注意です!!
名案(^_-)-☆
人間が動物園のようにオリの中で生活すれば良いんですよね(笑)この土地は熊の縄張りなんですから。

 

さて、見張り担当者に熊の目撃談を聞きたいところですが、
こんな状態で〜す☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

揃えたお手手が(*^_^*)   右手に細かい縞模様 w(*゚o゚*)w

 

お花見に似合うご飯といえば、チキンライス (^^♪
これ、美味しく作るのはなかなか難しい。
チャーハンなら、テレビで作り方を見てからはうまくできるようになりました。
玉子を先に入れるといいんです。次にご飯。野菜は最後。
”焼き飯”というぐらいですから、徹底的に炒めます。

チキンライスは水分があるので、どうしてもグチャグチャになってしまいます。
そこで、考えました。
パプリカで色を付けると良いかも?ケチャップの量は減らして塩とコンソメで味付けをします。
ケチャップは甘くていけないので、トマト水煮缶でトマトソースを作りました。タマネギ・ニンニク・セロリ・ブラウンマッシュ・塩・コンソメ。
鶏肉は胸肉を使いました。あらかじめ塩味で蒸し焼きにしておきます。

水分を飛ばすために、ストーブの上でご飯に焦げ目が付くぐらい徹底的に炒めました。箸を使ったのはご飯粒の形を崩さない配慮です。
油はオリーブ油を使いました。
出来上がるまで30分もかかりました。

照明が暖色系だったので緑色が出ませんでしたが、青味にはピーマンを使いました。パプリカもピーマンの一種なので、相性が良かったです。
トマト味は食欲が出ますね(^◇^)
お子様ランチみたいに上に旗を立てれば良いかもネ?(笑)

こちらは、この前作った試作品。
これは、かなりいい加減な作り方でした。菜花を入れたのは良かったです。
こっちのほうが美味しかったような・・・
チキンライスは結構難しいと思いました。
残りご飯を使うのではなく、専用として硬目に炊いたご飯を使うとか、
炒めるのではなくて、ピラフのように炊き込みご飯にしたほうが良いかも。それなら水加減でご飯の硬さを調整できますから。

カテゴリ[ ]   コメント[15 ]   トラックバック[0]