17/04/11 00:49

ふきっ玉(フキノトウ)

フキノトウがテーマなんですが、その前にトラちゃんの大冒険。
いや、その前に不思議な雲の目撃談。
今回はいろいろあります。

昨日出かけるときに南の空に虹色の雲が!
アーチ型の普通の虹ならオメデタイ印象ですが、これは何やら不気味です。

先日4月6日には西の空、ちょうど大断層帯フォッサマグナの上空あたりに不思議な雲。
大地震の前兆ではないか!?

地震雲という物は実際にあるらしいですが、必ず見られるわけではなく、もちろん曇や雨の場合には見られません。
飛行機雲のような形とか、下から上へ渦巻きのような形が多いらしいです。
地震雲の科学的根拠もあるらしいですが、状況によって千差万別なので、ほとんど当てにならないというのが正しいと思います。

昔、長野で起きた松代群発地震のときには、震源地の皆神山上空に怪光を見たとか、UFOを見たとか言う話がありました。
これはテレビ番組になり、地震に関連する地下水の激しい流れによって電気が起きて、その影響で上空に雷のような発光現象が起きたらしいとの説明でした。
雷と同じですから、これによって雲ができることもあります。
しかし、必ず地震が起きるかどうか?わかりません。
日本は地殻変動が激しいですから、こんな現象は日常茶飯事と思ったほうが良いかもしれません。

 

さて、トラちゃんですが、
サクラちゃんと一緒に楽しく遊んだ、懐かしい”お花見広場”へ行こうとしています。
これは3日前でしたが、積雪は50cmぐらいありました。
 

その後ドンドン解けて、昨日は部分的に地面が見えてきました。

だから、今は懐かしい場所まで行って遊ぶことができるし、木登りも。
これから楽しい季節になります(=^・^=)

前足がズボッと雪に沈んでしまいました(;゜ロ゜)ヒェ〜ッ
底なし沼みたいだ〜(°◇°;)
まるで八甲田山の雪中行軍みたいです(笑)  お手手なめなめして、気を取り直して、

次なる目標は?

結局、抱っこされて帰りました。
雪のない所は泥んこですから、汚れて面倒な事になります。

 

車に乗ってフキノトウを探しに行きました。
(長野では”ふきっ玉”と呼びます)
家の庭にも出るんですが、まだ厚い雪の下です。
畑のように植えて栽培してるんです。

ところが、不思議な事にわずか3kmほど離れた場所は雪の量が半分なのです。
そこにスキー場(長野オリンピックの会場だった)がありますが、雪不足に悩んでいます。
うちの場所はスキー場よりも雪が多いです。

スキー場の近くの道端に、たくさん生えている場所がありました。
花が開いてしまうと美味しくないので、若い蕾を選んで採取しました。

手間暇かけてアク抜きをする人がいますが、その必要は全然ありません。
油で炒めるとアクは分解されます。同じ理由で、天ぷらにすればアクの強い山菜も食べられます。

みじん切りにしたフキノトウを炒めて、みりん少々、鰹節と味噌と梅干しを入れて炒めます。

梅干しを入れると旨味が増します。
味噌に焦げ目が付くぐらいが美味しいです。

完成。
ご飯のおかずは勿論、お湯で解いて味噌汁に、うどんや蕎麦、湯豆腐、焼き魚にも。
冷凍にしてお正月に食べることもできます。

 

フライパンは洗わずに、そのまま次に行きます。
食材にフキノトウの春の香りが、ほんのり付きます♪

長芋を大量にいただきました。
とっても嬉しい事です(^◇^)
とろろ芋として食べるのが普通ですが、火を通して食べるのも美味しいです。

軽く炒めて、昆布・鰹節と梅干し、醤油とワサビ。
これは最高です!!
よく火を通すとホクホクになるし、半生だとシャキシャキ感があって、どちらも美味しいです。
長芋は味噌汁の具にも良いです。ジャガイモの代わりに肉じゃがにも。
揚げて食べるのも美味しいですね〜^^¥

長芋は家庭菜園でも簡単に作れます。
食べ残した芋(長さ10cmぐらい)を埋めておくと芽が出ます。芽が出るのに日数がかかるので、早目に準備します。
しかし・・・芋掘りがとても大変!!
だから高価なんですよね。
穴がたくさん空いた専用ビニールパイプが農協で売られています。これを使うと収穫は楽です。

 

木の周囲は雪が早く解けるのは不思議です。
ここは暖かいという事でしょうか。

 

雪が消えると、家々のダメージが目立ちます。 これは昨日の写真です。
屋根だけでなく、下の窓枠も外れてしまっています。
雪の破壊力は恐ろしいです!
今年はそんなに雪が多かったのか?
一昨年のほうが雪は多かったですが、今年はひどいダメージが目立ちます。

まだ新しい家なのに!
ご心配無用です。これらは空き家なので、実害はありません。
「売り地」という看板が出ていました。つまり家の値段は0という事かな。ちょっと直すだけで住めるので、お買い得ですね。

人が住んでいれば、暖房を使うので屋根も微妙に暖められて雪は凍りつくことなく、自然に滑り落ちます。
このあたりでは、通常は雪下ろしは必要ありません。

カテゴリ[ 料理]   コメント[16 ]   トラックバック[0]