17/08/09 05:12

ユリの花

昨日、庭のヤマユリが咲きました。
直径15センチもありそうな巨大な花です。

翌日にはさらにこんなにたくさん(*^o^*)/
まだ蕾がたくさんあります。

香りも素晴らしく、庭じゅうに香水のような香りが漂っています。

長野では昔はあまり見た記憶がありません。
栃木県へ旅行したときに初めて見てビックリ(@_@;)
こんな巨大でゴージャスなユリの花があるとは!!
しかも外来種ではなく、日本古来の種です。

関東地方だけにしかないそうですが、最近は長野でも見られるようになりました。
庭に植えている人がいたので、そこから種が飛んで来たのでしょうか、うちの近くの道端に咲いていたので庭に移植しました。それが3年前でした。順調に育ってくれて嬉しいです。

隣にはコオニユリが咲きました。
どちらも私の背丈よりずっと高いです。
台風が来るので倒れてしまうかと心配でしたが、大丈夫でした。
棒を立ててひもで縛ってあります。

コオニユリとオニユリは違いは、ちょっと見わかりませんが、コオニユリは高原に少数だけ自生していて、一株の花の数はオニユリよりもずっと少ないです。
年々減っていて希少な種なので、大切に保護して増やそうと思います。

 

先日コメント欄でアサギマダラの話題が出たので、過去の写真ですがご覧ください。
ヒヨドリバナの蜜が大好きです。

他の蝶も、タテハチョウの仲間たちですが、こんなに群がって来ます。これも過去の写真です。
なぜか今年は蝶が少なくて寂しいです。
もうヒヨドリバナの季節も終わってしまいました。
今年はアゲハ蝶だけは多いです。

 

モリアオガエルのオタマジャクシ、その後順調に育っています。
後ろ足が生えて来ました。スイレンの葉っぱをかじっています。

その池に小鳥たちが水浴びに来ます。
十数羽の群れで毎日やって来ます。
今年生まれた幼鳥も混じっています。

これはコガラ。他にヒガラやシジュウカラも来ていました。
この近所には水場がないので、うちの池は小鳥たちに喜ばれています。
すぐ近くで撮影しているのに逃げません。

メジロも来ました(右)
メジロは冬には市街地で見られますが、夏は高原に来ています。

 

トラちゃん、エモノを見つけたようです。
毎日トカゲさん(正確にはカナヘビですが)に遊んでもらってます(笑)

夏はいつも二階の猫ベッドで寝ていますが、昨夜は呼んだら来てくれました。珍しい事です。
ピッタリくっついて、寄り添って甘えています(^◇^)
撫でてやったらゴロゴロ言いました(^^♪
しばらくしたら、また二階へ行ってしまいました。
そして今夜はずっと一緒でした。
銀色に輝く毛並みが美しいんですが、写真ではうまく出ませんでした。

 

桐タンス、綺麗になりました^^¥
詳しくは次回に。

カテゴリ[ ]   コメント[14 ]   トラックバック[0]