18/12/07 00:33

エリンギをメンマ風に

明日から雪の予報ですが、今はまだまだ暖かいです。
トラちゃん、いつものようにお外でタップリ遊んで、
これからはお昼寝の時間です。
顔がますます丸くなってきました o(^-^)o
快適な生活で、満足そうな顔をしています。

 

道の駅中条の新メニュー、エリンギメンマラーメン。
エリンギをメンマ風にトッピングしてあります。
良いアイデアですね。
お値段390円の安さが魅力^^¥
一度食べてみて、家で真似して作ってみました。

エリンギは、あらかじめラーメンスープでメンマ風に煮付けておきます。
粉末の醤油味ラーメンスープだけで良いのですが、ゴマ油少々、醤油と砂糖も少々入れると一層美味しくなります。
皆さんもやってみてください。

市販のメンマは中国産で、防腐剤など添加物が心配ですが、エリンギなら安心です。
キノコは健康に良いですしね。
味・食感ともメンマに似ています。
右側の黒っぽいのはワカメではなく、ほうれん草です。

 

妻の畑の収穫です。
白菜・大根・蕪・人参・ほうれん草。
蕪の漬物はとっても美味しいです。
ほうれん草もラーメンに入れたら美味しかった。
大根はこの前のは売り物になりそうな形でしたが、
今度のはこんな形(笑)

 

10月末の事ですが、
庭の畑を耕していたらクルミ!
が出て来ました。

森にクルミの木はありますが、20mぐらい離れています。
誰が運んで来て埋めたんでしょう?
ネズミ?ネズミがこういう事をすると読んだ記憶があります。
これを運んで来るんですから、少し大柄なネズミでしょう。
リス?リスはよく見ますが、餌を土に埋めるという話は聞きません。

栗が埋まっているのはよく見ますが、クルミは初めてです。(そういえば今年は栗が不作で全然なりませんでした)
食料を蓄えるつもりで土に埋めて、しかし忘れてしまってやがて発芽して木が生える。
そういう事なんです。面白いですね。
そうやって栗の木やクルミの木は増えていきます。

このクルミ、食べてみようと思って1ヶ月以上干して乾燥させました。
昨日金槌で割ってみたら、食べられそうだったので少し食べてみました。マアマアの味。
半分ぐらいは食べられる状態でしたが、半分は腐りかけていたので外に置いて鳥が食べに来るかどうか試してみます。

普通、売られているクルミはカシグルミですが、これはオニグルミ。
殻が固くて金槌でもなかなか割れません。強く叩いて粉々になってしまうこともあります。
食べにくいですが、味は良いです。

普通栽培されているのはカシグルミです。
カシグルミは簡単に割れるので食べやすいです。

道の駅にクルミがあったので買って来ました。
袋に大量に入って250円でした^^¥
見た感じではオニグルミのようです。食べてみました。旨い!やっぱりオニグルミです。山の幸、珍味ですね。
割ってから箸でほじくって食べるのが良いとわかりました。

 

自作の”ケチケチ鉛筆サック”(笑)ですが、
市販品に比べると、うんと短くなるまで使えるのが利点。
こんなに短くなって、さすがにもう捨てる決心をしました。
貧乏性なので物を捨てる気にならないんですよね。

今度の鉛筆はいつまで使えるでしょうか。
鉛筆が好きなので、簡単な日記をつけています。
しかも古風な縦書きで。
ボールペンやサインペンは嫌いなんです。

今回は雑多な内容でしたが、おつきあいいただき、ありがとうございました。

カテゴリ[ 料理]   コメント[8 ]   トラックバック[0]