18/02/10 12:33

厳しい寒さ

今年の寒さは大変厳しく、ここに住んで10年になりますが初めての経験ばかり。

風呂場に置いた水がバリバリに凍っていました。
これは昼の写真ですが解ける気配はありません。
ドア1枚隔てた隣の部屋では、ストーブを終日フル稼働なのにです。
外はどんなに寒いのか?
温度計を見ていないのでわかりません。
いきなり外に出ると心臓マヒを起こす恐れがありますからね。
かつてない寒さであることは確かです。
−15℃以下だと思います。
−10℃なら大した事ないですが、−15℃になると凄いです。
燃料費は2倍かかるかな?

外に置いた水。
アッという間に芯までカチカチに凍ってしまいました。
膨張して破裂しそう。
冷えきったポリタンクは、衝撃を与えるとガラスのようにバリバリと割れてしまった経験があるので、取手を持たないでそっと抱えて室内に入れ、ストーブの前で遠火で暖めました。
フタが凍りついて外れなくて苦労しました。
完全に融かすのに5日もかかりました!
凍るのは早いが融かすのは大変。

北陸地方では大雪災害で大変な事になっていますが、私の所は大丈夫です。
なぜか今年は雪が少なくて、いつもの半分ぐらい。
この写真を見ればわかります。いつもなら自転車がどこに埋まっているのか、まったくわからない状態になります。

寒さは厳しいですが、雪が少ないのは本当に助かります。
大雪になると家から出られなくなり、買い物に行けず食料も灯油も尽きてしまいます。
北陸地方では先日そういう状態になって、お店に行っても棚に商品がない!
それ以前の問題としてお店に行くことができない。
文明の利器も雪には勝てないということです。
雪に弱いのは東京だけではありません。
雪に慣れているはずの雪国でもダメなんです。

新居のほうから掘って来た猫草(単なるイネ科の雑草です)
バケツに入れて風呂場に置いたのに凍っていました。
このプランターに植えたいのですが、カチカチに凍った土をハンマーで叩き割って形を整えようやく入れました。
こんなに凍っても草は生きているようです。
お天気が良くて暖かそうに見えますが、気温は−3℃でした。

こちらはホームセンターで買った種から育てた猫草です。
暖かい室内で大切に育てています。
この厳寒期に鮮やかな緑は春を感じて嬉しいですね。
同じ種はもう売られていないので、これが最後です。
今後は庭の雑草を与えます。
右側のは挿し木で育てているジンチョウゲです。

 

トラちゃんは分厚い羽毛布団で極楽気分(=^・^=)

トラちゃん去った後、ペチャンコに潰れた布団です。
ここで眠っているときは、鉛のように重くてビクとも動きません。
まるで布団に根を張っているような(笑)

羽毛布団だけでは寒いので毛布を重ねました。
ストーブは夜通し稼働していますが、明け方には室温がグングン下がって来ます。
寒くて目が覚めて、首にマフラーを巻いたり、毛糸の帽子をかぶったり、上着を一枚追加してダルマのように着ぶくれして寝ています。
こんな事は過去にはありませんでした。

昼は左のように2つ折りにしてありますが、トラちゃんは上手にもぐり込みます。しかも一番暖かい真ん中の毛布の間にちゃんと入っています。
お返事できましたネ。お利口さんです(^_^)/
中はとても暖かくて、まるでホカホカ弁当(^◇^)
お留守番も快適です。

階段の上にいると偉そうな態度(*^^)v
猫は高い所にいると気が大きくなるそうな。
 


昨日朝も厳しい冷え込みでしたが、素晴らしい晴天で昼は春のように暖かくなりました。今日も晴天で、さらに暖かいです。

久しぶりに街へ出て外食をしました。
インフルエンザが流行っているので、予防のために辛いネギ味噌ラーメン。美味しい餃子も食べて大満足、元気が出ました。
旧くるまやラーメン改名し、信州ラーメン人力車です。

早く帰ったので、サンサンと輝く太陽の下でトラちゃんを外に出してブラッシングしました。
女の子なのでピンクの蝶ネクタイが良く似合いますね♪
こうして外に出るのは1ヵ月ぶりです。
上機嫌でペロペロ毛づくろい。
厳しい冬が終わろうとしています。まだまだ寒いけど太陽の光だけは春です。日も長くなりました。

 

駐車場で隣に停まっていた車。
ドイツ製のVWゴルフ40年ぐらい前の型です。
実用一点張りの合理主義、好ましいと思います。
乗っている人の人柄を感じます。地味ですが粋でお洒落です。
外国車は補修部品の供給が長年続くので、古い車でも安心です。
日本のメーカーも見習って欲しいです。

今回はとりとめのない話ばかりで長くなりました。
最後まで見てくださった方、ありがとうございます。

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[12 ]   トラックバック[0]