18/02/05 11:30

月食

皆さんは先日の月食をご覧になりましたか?
私の場合は月食は小学校5年生のときに初めて見て、そのときはすごく感激しましたが、以来もう飽きるほど見たので、あまりワクワク感はないのですが一応撮影してみました。
なんでも、今回の月食はすごく条件が良いのだとか。
天文趣味にもいろいろあって、私の一番の関心事は彗星なので彗星が出ると頑張っちゃいますが、月食はどうも・・・

で、撮影機材の準備も当日の夕方からバタバタと始める始末で、ギリギリでやっと時間に間に合いました。
幸い、それまで曇っていたのが月食の時間になったら晴れて来ました^^¥
いつも野鳥を撮っている望遠レンズを三脚にセットして撮ろうかと思いましたが、よく考えてみると皆既月食は暗い。
何秒もシャッターを開けていると、月が動いて行ってしまう。
うーむ、面倒だ(~_~;)
最近のカメラは感度が高いらしいが、私のデシカメは12年も前の物で感度が低いです。
ちなみに、天体望遠鏡はダメです。というか撮影は大変難しい。見るだけなら良いですけどね。
ごく一部の特殊な高価な物は別にして、カメラ用の望遠レンズよりもずっと暗いのです。

それで、天体を電動追尾する大掛かりな機材を使う事になりました。電池が終わっていたので慌てて充電。
私はズクがない(長野の方言でものぐさ・怠慢)なので、こういうのは嫌いなんですが(-_-;)

普通の望遠レンズでは暗いので、うちにある一番明るい反射望遠鏡を使うことにしました。
一応は天体望遠鏡ですが、天体は良く見えません。安物で精度が悪いのです。
これは500mmF4.5つまり「大砲」です。中古を安く(1000円でした!)買って大幅改造した物です。
これを撮影に使うのは初めてです。
そしたら故障していてピント合わせがうまくできません。ひどくガタガタです(≧ω≦*) どこのネジが緩んでいるのかわかりません。
修理している時間はないので、そのまま強引に撮影開始。
貧乏性でガラクタばかりいじっていると、こういう事になります(~_~;)

運良く一応撮影する事ができました。
思いのほかうまく撮れたので気をよくしています。
また今度何か面白い星など撮ってみたくなりました。
反射望遠鏡なのでレンズを1枚も使っていません。鏡が2枚だけ。
だから色彩の再現性が良く、発色に透明感があって綺麗なんです。ですが使い勝手が悪いので一般的ではありません。

上の2番目の皆既食の写真ですが、感度は400で露出は1秒です。それだけです。設定は単純です。
AUTOは解除して全部手動です。
もちろん、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる方式で、たくさん撮って良いのを選びました。90%が失敗作でした。
マア、天体写真なんて昔からこんなもんです。

前の道路に出て撮影しました。
道路ですが車はほとんど通りません。
猛烈な寒さで、手足の先が痛くて凍傷になる寸前でした。
時々部屋に入って暖をとり、カメラも温めてやらないと電池が尽きてしまいます。

月食の前半は綺麗に見えましたが、後半から薄雲がかかってきて暗くボンヤリとしか見えなくなり、撮影は断念しました。

今まで何度も見た月食の中でも、今回のが一番見事だったと思います。
皆既食になったら、月の背景にある暗い星々が次々と見えて来てとても綺麗でした。そういう写真も撮れたら良かったな、と思いました。これは次回の課題です。

 

この道路には動物の足跡がずっと遠くまで続いています。
車も人も通った形跡はありません。
犬や猫ではなく野生動物です。夜行性なので姿を見たことはありません。
ずいぶん急いでいたような足跡です。

こちらの足跡は庭のほうです。
積雪、今年は平年の半分ぐらいです。寒さは厳しいですけど。
上のとは違う動物でしょうね。可愛い感じがします。
いろいろ調べましたが、何の動物なのか?わかりません。
たぶんキツネ・タヌキ・テンのどれかです。

 

この椅子、トラちゃんが最近気に入っています。
本棚を背景に向学心に燃えています(笑)

上から目線でエラそうに( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

「トラ豆」を見つけましたよ(=^・^=)

これもトラ豆(肉球のこと、うちでは豆と言います)
反対側のお手手も。みんな同じ色だね。

サクラちゃんの豆は、みつ豆のようにいろんな色をしていた。
月食の話だったのが、いつの間にか豆の話になってしまった(笑)

カテゴリ[ 天体]   コメント[10 ]   トラックバック[0]