18/03/12 05:04

すっかり冬景色

3.11の日、鎮痛な気持ちになりますね。
東の方向を向いて黙祷しました。毎年やっています。
この時期になると特集番組が多くなって、考えさせられる事が多いです。
けっして他人ごとではなく、自分自身の問題でもあると思います。
下書きは書いたのですが、難しい話になってキリがないので没にしました。

3月9日には雨が降って、雪がずいぶん解けました。
しかし雨は雪に変わり、また冬景色になりました。
(2日後にはまた春めいた天気になりました)
新雪は3cm程度だったので雪かきの必要はありませんでした。
今年は雪が少なかったので、ずいぶんと楽をさせてもらいました。
このように雪景色を楽しむ心の余裕も生まれます。

しかし、4月になっても油断はできません。
長野では平地でも4月に積雪になることがあります。
子供の頃は新学期に雪合戦をしながら登校したことがありました。
そんなとき、ここのような高原では猛吹雪や大雪に見舞われます。
4月末にやっと咲いたカタクリが、雪に埋もれたことがありました。5月になるとさすがにもう雪は降りません。

ここは危険箇所! よけて通ります。
でも、もう雪が全部落ちたので安心です。
これでも雪の量はいつもの半分です。

前回のトラちゃん良いお天気でゴロンゴロンした日、遊び疲れてぐっすりお寝んねでした(^◇^)

この前のトラ豆は美味しかったですが、今度はパンダ豆です。
似たような豆ですが、パンダのほうがやや高い。

すごく美味しかったです。トラ豆よりも、もっと美味しい!
トラ豆とパンダ豆、覚えておかないと。
道の駅でもこれは珍しくて、たまにしか売ってないんですよね。

こちらは去年の冷凍キノコ。
去年の収穫時の写真も。
美味しいオオツガタケが豊作だったのでした。
見た目はエリンギに似ていて、食感の良さもエリンギそっくりですが、旨味が強いです。
しかし冷凍にすると味は若干落ちますね。

きんぴらゴボウに入れてみました。
去年の天然キノコはこれでお終いです。
人参は道の駅でキズ物を安く買いましたが、これが美味しくなめらかな食感で絶品!
袋に大量に入っていたので下ごしらえして保存しました。

 

前回の月の写真を撮った安物望遠鏡というのはコレです。

若い頃勤務していた会社の製品ですが、10万円クラスの商品がメインなので、このクラスの物はかなり無理なコストダウンでなかなか大変。
これが入社当時のカタログで、右側の機種です。
うちにある物はこれより5年ぐらい古いです。

安かろう悪かろうではいけないので、レンズだけは特上品を奢ったようですが、全体が貧弱でガタガタなのでレンズの性能も発揮できない。
十数箇所も直して何とか実用域になりました。
このアイデアを生かせばコストをかけずに良い製品になるはず。
しかし今はもう同じ物は販売されていません。

次回は300円の望遠鏡で月を撮ってみたいのですが、欠点が多く前途多難です。
ちなみに、上の望遠鏡は1000円でした。欠品なしフルセットでしたのでね。”美麗家具調木製三脚”は魅力大です。
昔いた会社の製品なので良い記念です。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[8 ]   トラックバック[0]