18/03/02 00:42

春の便り

一昨日の雪で2台の車がすっぽりと雪に埋まりました。
新しい積雪は久しぶりです。暖かい春の雪なのでびしょびしょです。
これでも今年は雪が少なくて、いつもの半分ぐらいです。
明るい春の陽射しがまぶしいです。

雪が積もる前の日は、トラちゃん外に出ました。
お天気の良い日には、玄関のドアをガリガリやって外に出たがります。

ですが翌日には同じ場所がこんな状態に(~_~;)
トラちゃん布団にもぐって一日中ふて寝でした。

妻の新居のほうへ行ったら、雪は全然なくて土はもう乾いていました(^◇^)
そして福寿草がたくさん咲いていました。
同じ長野市内なのにこの違い!
私の所よりも季節の進み具合が2ヵ月ぐらい早いです。

お隣さんの庭に初めて見る珍しい花が!
ドイツ在住のpilさんのブログで見た記憶があります。
コンデジなのでピンボケでした。残念!
一眼なら確実に綺麗に撮れるんですが、コンデジでも新しい物ならちゃんと撮れるのかな・・・

これはドイツの花屋さんに売られている、
「オオバナキバナセツブンソウ」です。(pilさんより)
https://pilpil44.blog.fc2.com/blog-entry-727.html
花が大きいのでしょうけど、よく似ています。南ヨーロッパ原産だとか。日本には黄色いのはありません。
葉っぱの形は日本のセツブンソウと似ています。

日本のセツブンソウは今月末にご紹介できると思いますが、北限が長野県千曲市です。
長野市にはありません。
車で1時間以上かかりますが、見に行く予定です。
節分草と言っても節分に咲くわけではなく、長野県では3月末、東京や大阪でも2月末頃でしょう。

ところで・・・
この日、帰って来て家の前の道路で側溝に落ちました (≧ω≦*)

これは脱出後翌朝に撮影したものです。
さすがに車が落ちている所を撮る精神的な余裕はありませんでした(-_-;)
できるだけ大回りして頭から直角に入ろうとして、ギリギリ左側に寄ったのがいけませんでした。
側溝が雪に埋まって見えなかったのです。
しかたがないので、ここに車を乗り捨てて行こうと思いましたが、私の軽トラには「デフロック」という機能があるので試してみました。
悪路にハマって動けなくなったときに、後ろの車輪左右をロックさせて同時に動かすという物です。
最初バックで脱出しようと試みましたがスリップして空回り。
いったん諦めたのですが、今度は前進してみたところ自力脱出に成功^^¥
胸をなでおろしました。
家の前で良かったです。遠くでこんな事になったら大変です。
雪道は恐ろしいので気をつけないと!

 

なんと300円 (°◇°;) の天体望遠鏡と三脚、リサイクルショップです。
新品なら三脚は6,000円、筒本体は30,000円します。

昔と違って今はSNSの数がすごく多いので、面白い事を書いてもなかなか見てもらえません。
最近は天文趣味の人たちとは疎遠になってしまったので、たぶん誰も見ていないだろうと思うので、詳しい事は書きません。そのうち機会があれば書きたいと思います。

この望遠鏡は昭和43年頃から平成になるまで長期に渡って大量に販売されたロングセラーで、新彗星発見(1971年の鳥羽彗星3月8日が記念日です)
に成功した人がいるほどの高性能で縁起の良い製品ですが、いかんせん子供用の安物なので、マニア諸氏にははなから馬鹿にされていて、きちんとした評価がなされていません。
品名のSKYMAK900Rでネット検索してみたら、数件ヒットしましたがヤフオクが3件、あとは5ちゃんねる、ブログ1件だけ。
そのコメント内容も的外れなトンチンカンなものでした。

私はこれが高性能なのを知っているので、安い中古品を見つけると買います。これでもう5本目です(汗)
分解して工作材料として利用したり、用途は広いです。
レンズや鏡はもちろんのこと、ホームセンターでトタン板やネジや金具など買うよりも安上がりなんですよ。
とくに三脚用の木材なんかホームセンターだと高いです。

今年は火星大接近がありますが、前回の大接近(2003年)のときにはこれと同じ望遠鏡で楽しみました。
火星の表面に模様が無数に見え、まるで大海原のような雄大な火星面の眺めに感動しました。

これは日本屈指の観測家による超大型望遠鏡でのスケッチ(昭和44年)ですが、これに近いぐらいに見えたので驚きました。
この言い方は大げさかもしれません。
しかし、この半分近い感じには見えたと思います。

筒の中に蜘蛛の巣が張っていました(~_~;)
鏡はこんなに汚れていました。
清掃して、こんなに綺麗になりました。新品同様です(^_-)-☆最初の印象よりもずっと程度の良い品物でした。
これなら淡いかすかな星雲や彗星も良く見えると思います。

分解掃除して、不足していたパーツを取り付け、調整して、
家にあった特製の頑丈な三脚に搭載。
これで実用化できました!
幸い、スペアパーツは昔からたくさん集めているので、いちいち買わなくても家ですぐに対処できます。

わずかな晴れ間でしたが、星を見てテストしたら期待どおりの素晴らしい高性能でした!
こんな素晴らしい品物が、たったの300円。かつてないすごい掘り出し物でした^^¥
こういう事があると愛着が湧くので、これは一生大切に使いたいと思います。

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[8 ]   トラックバック[0]