18/04/11 00:48

雪だ!

4月8日の朝起きたら積雪10cmでした。
クリスマスツリーができました(@_@;)

先日咲いたナニワズの花にも雪が積もりました。

咲きそうだったチオノドクサの蕾も雪の中。
しかし2日後には咲きました (*^o^*)/
ピンクのほうが少し早くて、ブルーは少し遅れています。
この写真のとき、ピンクのほうの蕾は雪に潰されて倒れていました。

ネコヤナギにも雪が積もり、しかし2日後には綺麗な金色に咲きました。

 

アズマイチゲの群生地が近くにあります。
本当に素晴らしい!!
後ろに見える黄色い小さい花はキバナノアマナです。
これも珍しいです。しかも食用だそうです。
もちろん、もったいなくて食べられません。
(白い花のアマナもあります)
※アズマイチゲは福寿草と同じキンポウゲ科なので毒草です。

裏庭のカタクリ、もうすぐ咲きそうです。
種を蒔いて花が咲くまで8年という話ですが、実際には5年ぐらいでした。
気候や土壌などの環境が合っているらしく、ドンドン増えています。
面白いことに、これは蟻が種を運んで行って増えるのだとか。
種は甘い味がするらしいです。

球根はチューリップなどに比べると地中深くにできます。
だから掘り採るのは大変です。
この球根から片栗粉ができますが、貴重品なので絶対に食べてはダメ!
市販の片栗粉はジャガイモやトウモロコシです。
カタクリの葉っぱは天ぷらやおひたしで美味しく食べられます。これも貴重品なので2枚3枚程度です。

このような深い鉢に植えて、そのまま土に埋めて育てました。
なぜならば、鉢に植えないと球根を野ネズミに食われてしまうからです。
花が咲いたら、新居に持って行って玄関横に置きたいと思います。

 

梅の蕾が出ました (*^o^*)/
これは蕾ですよね!?
植えて10年も咲かないので、諦めていたんです。

北海道では梅は函館と札幌だけで、旭川・帯広では梅は無理だそうです。
そういう事で、私の所も寒さに負けて花は永久に咲かないんだろうと思っていました。
本当に咲いてくれるんだろうか?
不安と期待と半々です。
咲いたら祝杯を挙げなきゃ!!

 

 

何だこりゃ!?
アンモナイトから足が出た?(@_@;)
どこが頭でどこが尻尾で、どうなってるのか、何がなんだかわかりません (^_^;)
春だからアンモナイトからも芽が出るのでしょうね。

 

pilさんのブログで「おやき」の話が発展して、昔なつかしい「みそパン」の話になりました。
私が幼稚園児だった頃は、お昼がいつもみそパンでした。
これが美味しくて忘れられません。
もう10年以上探していますが、今はどこにも売ってません。
先日ラジオで聞きましたが、本場は群馬県がなのであちらでは今でも販売されているそうです。

昔を思い出して作ってみました。
本当は四角い分厚いパンなのですが、たまたま手元にあった丸いパン(Pascoイングリッシュマフィン)を利用しました。
このパンはそのままで何も付けなくても、すごく美味しいです!
私は焼いてバターを付けて食べます。
ハムやチーズ・レタスなど中に入れたら最高に美味しいと思います。

味噌を塗って、上から砂糖をパラパラ。
オーブントースターで少し焦げ目が付く程度に焼きました。
とても美味しかったのですが、昔の味とは違います。
昔のは、味噌を砂糖水で薄めてハケで塗っていたのではないか?と思います。
砂糖ではなく水飴(麦芽糖)だったかもしれません。
サラダ油も混ぜていたかも。

次回はその路線で行ってみたいと思います。
ゴマをパラパラ載せるとさらに美味しいと思います。
サラダ油の代わりにゴマ油を使えば良さそうです。

カテゴリ[ ]   コメント[10 ]   トラックバック[0]