19/03/08 10:18

春の雪

4日夕方の雨が深夜に雪に変わりました。 木は雪化粧して花が咲いたように見えました。 昨日もまた、同じぐらい積もりました。

さらに30cm積もるとか言ってますが、本当かなぁ?

→今朝起きたら20cm積もっていました!久々に除雪車出動。 しばらくは家にこもります (-_-;)

トラちゃんのお立ち台も雪でびしょ濡れでしたが、

積雪は3cm程度だったので昼にはとけ、トラちゃん背すじを伸ばして颯爽と爪とぎです^^¥

夜は暖かいお部屋で甘々です(*^_^*)

根雪もとけてきました。
全体にまだ30cmぐらい積もっています。これでも平年よりずっと少ないです。
木の根本からとけるのが不思議ですね。

 

この日は道路の雪が消えた午後から街へ買い物に行きました。
今年は暖冬と言われていますが、湖は全面結氷しています。

街へ出る中間地点の山村で福寿草を見つけました。

いつもよりだいぶ早いです。
よそでは梅の便りも聞かれますが、梅はまだまだ固い蕾でした。

花粉症の元凶、スギ花粉です。
今年は大量に付いています。
私も長年花粉症に苦しみましたが、山で暮らすようになってから症状がずいぶん軽くなりました。
花粉症は花粉だけでは発症せず、ディーゼル車の排気ガスと一緒になると発症するのだそうです。
空気の綺麗な高原に行くと、花粉症が治ってしまう場合があるようです。

 

昔の写真です。
サクラちゃんがいた頃は、毎年ひなまつりは鯛のお刺身を買って来て豪華にやりました。
サクラちゃんの大好物だったんです。
望遠鏡の三脚にスリスリして喜んでいます。

トラちゃんは鯛の刺し身はあまり好きではなく、
「なんだ、こりゃ」って感じでした。
一応”義理”で食べましたけどね(笑)
好物はカツオ・マグロです。

今年は鯛のアラ煮を作りました。
2つ入ってこのお値段。しかも鮮度も良かったです。
目を見ると鮮度の良さがわかりますね。

魚屋だった祖父から、鯛の頬肉が一番美味しいと教わりました。
ほんのわずかしか取れない貴重品です。

昆布と塩と酒と生姜で煮込みました。
これは最高!!
骨ばかりで肉が少ないので食べるのに手間がかかりますが、味は最高です。
ただ鯛の骨は硬くて危険なので、猫ちゃんに食べさせるときは骨は注意深く取り除いて肉だけ与えます。
トラちゃん、喜んで食べました。鯛の場合はお刺身よりも煮魚のほうが好きのようです。
ほとんど塩気を感じなかったので与えましたが、量は少しだけです。

冷えると煮汁がゼリー状に固まりました。
コラーゲンたっぷりです。
煮魚を羊羹のように四角く固めた「煮こごり」という料理がありますね。

素晴らしく美味しいダシが出るので、大根や人参や豆腐やネギを入れて寄せ鍋にしたり、うどんや蕎麦の汁にすると価値あります。
ブリ大根という料理もありますが、鯛のほうが生臭さがなくて上等です。
春は鯛が美味しい季節だそうなので、皆さんにお奨めできます。

これだけの量あると1週間も使えます。
去年の秋の冷凍キノコ(シモフリシメジ)があったので、高級なお吸い物ができました。
味噌汁や鯛茶漬けも美味しかったです。

ただ、鯛はウロコが邪魔で困ります。
あらかじめ包丁の背で根気よく取り除いてやれば良いのでしょうけど、面倒です。

ところで、左側に「アクセスカウンター」があります。
いつの間にか100万を超えていました。
100万突破は3月3日頃だったらしい。
このブログは2016年からですが、この数字はぜったいおかしいです。普通の10倍以上出ている感じがします。
カウントのしかたが普通とは違うのでしょう。
ちなみに掲示板のほうは10年になりますが、まだ10万も行ってません。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[10 ]   トラックバック[0]