19/07/05 07:37

たけのこラーメン

先日とても珍しい物を食べました。
久々に行った中条の田舎カフェ。
野菜ラーメンを注文したらタケノコとワラビが入っていて、とても美味しかった。
季節によって具材が変わるのが良いところですが、これはユニークでした。
これはアクが少なくて美味しい筍、地元産の破竹です。
かなり遅く、6月に出ます。
ワラビの下処理のしかたも上手で、家のワラビとは別次元の美味しさでした。
山菜蕎麦なら普通ですが、ラーメンにも山菜がこんなに相性が良いとは驚きました。
料理人(女性です)の斬新なアイデアと腕の良さだと思います。

ここのラーメンは何度食べても最高です。
スープはあっさり醤油味で、ダシが良くきいています。
麺は濃い黄色で、旨味があります。
モヤシとニラ、白ゴマがたっぷり。
しかしチャーシューが入ってないんです。
これが良いところだと思います。
肉が使われていないラーメンはとても珍しい。精進料理ですね。

そのせいか、お値段は驚く安さです。
おやき2個付きで700円。
食べきれなくて、おやきは持ち帰りました。

おやきは抜群の旨さです。
味付けがとても良い。
ナスの味噌炒めと、野菜ミックスの2種でした。
ここのおやきは道の駅の隣の「わんさか市場」でも売られています。

この日はあいにく曇りでしたが、天気が良ければ北アルプスの眺望が素晴らしいので、庭のテーブルで食べるのも良いですね。
室内にはテーブル席の他、ゆったりしたソファもあります。

ここだけは時間がゆっくり流れている感じがします。
いつも食べてすぐ帰ってしまいますが、ゆっくりくつろいでみたいです。
思索にふけっていると何か良いアイデアが浮かびそう。
都会から友達が遊びに来たら案内してあげたい、一番好きな場所です。

前もご紹介しましたが、案内図です。
午後3時まで。定休日は月曜。

 

庭で草を食べるトラちゃん。
綺麗な花がたくさん咲いています。

ウツボグサです。
天ぷらにして食べられるし、夏枯草とも呼ばれる薬草です。
 


カエルが苦手な方はスルーしてください。

雨が降って喜ぶのはカエルぐらいなものでしょう。
あちこちでケロケロ鳴いています。
クワ、クワ、と鳴くアマガエルとは違った鳴き声です。
場所によっては天然記念物に認定されている貴重な種、モリアオガエルです。
その名のとおり森で樹上生活をしていて、産卵期だけ水辺に来ます。
普段姿を見ることは滅多にありません。
すごく用心深くて敏捷です。
アマガエルの2倍ぐらいの大きさで、全身きれいな緑色。

茶色いのもいました。
アマガエルほどではありませんが、環境に応じて色が変わります。

朝早く起きたら幸運にも産卵を目撃することができました。
1匹のメスに2匹のオス。メスのほうが大きい。

第一回の産卵は6月6日だったので、もう終了と思っていましたが、1ヵ月近く過ぎて2回目の産卵があるとは意外でした。
シジュウカラに続き、自宅の庭で野生動物の子孫繁栄は嬉しいことです。

カテゴリ[ 料理]   コメント[10 ]   トラックバック[0]