19/08/30 04:07

収穫の秋

急に秋めいてきましたね。
妻の畑でナスとピーマンが大量収穫(^_^)/
小さいズッキーニも美味しい。

具だくさんの豚汁を作りました。
ナス・カボチャ・タマネギ・ハタケシメジ・豆腐
そしてニラの花の蕾が美味しいんですよ。
風味が良くてモチモチした食感も良いです。
こんなに具だくさんなので、これさえ食べていれば栄養満点です。

ちなみに、私の父は具だくさんの味噌汁が嫌いでした。
具は2種までが限度。酸っぱい物(酢の物や果物)も嫌い。ニンニクも嫌い。
酒は飲まないが甘いお菓子は大量に食べる。
炎天下の作業で大汗をかいても水は我慢する習慣。お茶は半分残す。
そのせいか50歳代から心筋梗塞と脳梗塞に苦しみました。
遺伝もあると思うので、私は気をつけています。

 

鉢植えの柚子の実がなってきました。
キンカンも鉢植えですが、可愛い花を咲かせて実がなってきました。
ミカンの仲間ってこんな可愛い真っ白い花なんですね♪
長野県北部ではキンカンはもちろん柚子も育ちません。
子供の頃、県境を越えて群馬や埼玉へ行くと車窓から柚子がなっているのが見えて歓声を上げたものでした。
鉢植えにして冬は室内で大切に育てます。
初めての経験で、感激しています。

私の所ではジャガイモの芋掘りをしました。
北海道と同じような気候なので、かなり遅いです。
丸いのはキタアカリ、長いのがメークインです。
メークインは煮崩れしにくい特徴があります。
キタアカリは男爵に似てホクホク美味しいです。
ドイツ人のようにジャガイモ主体の食生活にしようかと思っています。
この土地ではジャガイモぐらいしかできません。
最初の頃はそれすらできず、土壌改良やら有機肥料やらいろいろ苦労して10年目にしてようやくです。
まだまだ収穫量は物足りません。

ブルーベリー、毎日少しずつ収穫できます。
ウワミズザクラの実は10年目にして初めて!
桃栗3年柿8年と言われますが、さらに年数がかかるとは気の長い話です。
9月になれば熟して黒紫色になるので、収穫します。
ホワイトリカーに漬けると美しい紫色のエキスが出て、香り高い果実酒ができます。果実酒の最高峰と思います。
花穂や若い実は塩漬けにして食べられるし、いろいろ利用価値があります。
パンダ豆もなってきました。
白黒のパンダのような模様の豆で、煮豆にすると最高に美味しい。
高原の冷涼な気候を好むので、今後は主力品種にしたいです。

萩は秋の七草。
キンミズヒキがたくさん自生しています。

道の駅へ行ったらマタタビを売っていました。生でこんなに大量に!!
トラちゃんが凶暴になるので「見るだけよー」買いませんでした。
買っても食べ方がわからないし、量が多すぎるし、
こんなに食べたら人間も大トラになると思う(汗)
本当は漬物になった物が欲しくて探していたのですが、ありませんでした。

トラちゃん毎日外でブラッシングです。
すごく喜びます。
毛がたくさん抜けましたが、もう峠を越したかな。
これからは冬に向けてモクモクの毛皮になります。

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[12 ]   トラックバック[0]