20/02/07 00:12

春をさがしに

旧中条村へ行って来ました。
菜の花がたくさん咲いていて別世界!
右上の写真も更新しました。
道の駅中条から見た北アルプスです。
手前に見える赤い屋根2つは由緒ある旧家。左の小高い丘の上はお寺。
里には雪はまったくありません。

道の駅で買ったパンダ豆とリンゴとキクイモです。
キクイモはこの前なっつばーさんのブログに紹介されていて、浅漬けが美味しいし、火を通すとホクホクになるというので買ってみました。
糖尿病に薬効がある健康食だそうです。
ちょっと味見してみたら、ほんのりと食用菊のような良い風味がありました。
芋なんですが、キク科の植物でヒマワリのような花が咲きます。北米原産だそうな。
子供の頃は通学路に雑草化していたのを思い出します。
今度自分の畑で作ってみようと思います。

パンダ豆は煮豆の最高峰でホクホクに煮えます。お花見弁当に利用します。気の早い話ですね。
その後寒波が来て昨日は昼の一番暖かいときでも−7℃、今朝は−13℃ですが、寒波はたぶん長続きしないでしょう。
雪もほんの少しです。
厳しい冬を乗り越えるから春が嬉しいのに、今年は拍子抜けです。

リンゴは規格外のハンパ物ですが、これは最高に美味しい!!
こんなに美味しいリンゴは地元の私も初めてです。
生産者の名前を見て、今度は同じ人のを買いたいと思います。
土地によって、作り方(肥料の配分など)によって味が違うんです。
7個入って350円は安い!
ふじリンゴは保存がきくので買いだめしておきたいくらいです。

最初に食べたのはもっと蜜の入りが良かったです。この2倍ぐらい!
ちなみに、暖かい場所に置くと3日ほどで蜜は散ってしまって、皮の表面がベタベタしてきます。

道の駅でラーメンを食べました。550円です。
”の”の字のナルトが良いですね。昔ながらの”支那そば”です。
こういったシンプルなラーメンのほうが作るのは難しいと思います。
脂がほとんど浮いていない醤油味のスープですが、ダシはきいています。
鰹節の尖った風味も、豚特有の臭みも感じません
隠し味程度に砂糖を少々?甘味は旨味に変化して味付けもちょうど良いです。
真似して家で作ってみたいけど・・・
麺は中細ちぢれ麺で、透き通るような美しい麺です。茹で加減も優秀。
このときはたまたまでしょうけど、ネギが大量に入っていて嬉しかったです。
風邪の予防にもなりますし。
田舎のほうの道の駅は、どこも蕎麦がメインですがラーメンが美味しいのは珍しいです。
もちろんここにも美味しいお蕎麦はありますよ。

 

庭の新雪にリス(?)の足跡がありました。
ずいぶん急いでいたとみえ、前半は線になっています。
何かに追われていたのかな。

リスの写真はなかなか撮れないので、昔の写真ですが引っ張り出して来ました。

そして本で足跡を調べてみたら、どうやらリスではなくトガリネズミのようでした。
上がリス、下がネズミです。

雪の結晶が美しく輝いていたので拡大します。

庭を走り回るネズーを観察するトラちゃんです。
人間には見えない物も見えているのでしょう。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[14 ]   トラックバック[0]