21/01/22 00:35

冬を暖かく

文字どおり手前味噌ですが(笑)

究極の味噌汁を作りました!!
ストーブの上で釜飯の器を使ったのが良かったかな。
白菜、ワカメ、油揚げ。ネギは大きくザク切りに。
白菜を入れると良いダシが出ますね。
極めつけは赤唐辛子と酒粕です。
名づけて「コロナ撃退味噌汁」
これを食べたら暑くなってしまって、上着を脱いで外へ行って食べようかと思ったほどです(笑)

酒粕は意外と安くて199円でした。これで2週間分。
スーパー「ツルヤ」のオリジナル、佐久市の黒澤酒造ですから一流品です。
食物繊維が豊富なので健康に良さそうです。
水と砂糖を入れて煮れば即席甘酒が出来上がります。
このままオーブントースターでこんがり炙って食べるのも美味しい。
チーズと味噌+砂糖。これはおススメの素朴なおやつです。
ちょっぴり焦げ目がつくと美味しいです。
味噌にクルミを乗せるとさらに美味しい。
写真はないですが、焼きマヨネーズも美味しかった。
※食べすぎると酔うのでご注意。

赤カブは漬けて1ヶ月、一番美味しくなった頃に終わりました。ちょうど良いところでした。
葉っぱも美味しいです。もちろん冷蔵庫内で保存です。
市販の物は砂糖が大量に入っていて美味しくないので、私は砂糖は入れません。
塩と醤油と酢です。赤カブに甘味があるので、ちょうど良い味になりました。
炊きたてご飯にこれほど美味しい物はありません。
漬け汁は親子丼の味付けに少しブレンドしたら美味しくなりました。
野沢菜漬けが古くなったので、竹輪と一緒に油炒めにしました。
これは旨い!ご飯がいくらでも食べられます。
信州の昔からの田舎料理です。
竹輪の消費量は長野が日本で2位(1位は鳥取)
子供の頃のおかずは毎日のように竹輪でした。
竹輪+大根おろしです。これは簡単で美味しい。

昨日の親子丼やカレーも美味しかったし、鮭やホッケの炭火焼き、自家製チャーシューとメンマ、おでん材料などなど、美味しい物が山ほどあります。
明日はシーフードパスタの予定です。海の幸ピラフも良いなぁ。
餅もホタテとエビもあるので、お雑煮を作ってもう一度お正月やろうかな?(笑)
野菜や美味しいフルーツ類も盛りだくさん。
今度アズキを煮てあんみつを作ろうかな。黒豆もあるよ。

この前買い物に行ったのは1月4日でしたが、まだまだ余裕で大丈夫です。
上手にやれば買い物は月1回で済みます。

 

暖かくて湿った雪が降ったので木々に付着しました。
幻想的な景色ですね。

電線にも付着したので重みでたるんでしまいました。
その後寒くなったので粉雪に変わりました。
大寒の日には−15℃でした。
富山や新潟は大変な大雪ですが、あちらに大部分落として来てしまうらしく、こちらの雪は平年より少ないので余裕です。
しかし寒いので灯油がドンドン終わります。薪も全然足りません。冬はお金がかかって大変!

 

トラちゃんは見張りにいそしんでいます。

庭を動物が通過しました。
冬は足跡が残るのですぐわかります。今度顔を見てみたいなぁ。

そして昨日すごい物を見つけました。
野生動物が穴を掘って水を飲んだ跡です。爪あとがクッキリ!
盛大に掘ってあるので熊かと思いましたが、足跡を見たら小さかったのでタヌキかキツネでしょう。
頭が良いですね!ここに水場(人工の池)があったのをちゃんと覚えてるんです。
でも、水を飲みたきゃ雪を食べればいいんですよね。
中で冬眠しているカエルとかヤゴなどの昆虫を捕まえて食べたのかも。
それとも美味しい睡蓮の葉っぱがあるのを思い出したのかな。

 

カテゴリ[ 料理]   コメント[16 ]   トラックバック[0]