21/01/08 00:17

お得なお買い物^^¥

スーパーでリンゴを買ったらあまり美味しくなかったので、旧中条村までリンゴを買いに行って来ました。
同じ長野産でも産地によって味がこんなに違うとは!
みずみずしさ、シャキシャキ感、蜜の量、味、香り、全然違いました。
健康のため毎日1個食べることにしています。
山の傾斜地でできるリンゴは美味しいんです。
ついでにいろいろ買い込んで来ました。地元にお金を落とすことが大切だと思います。
あいにく道の駅が休みの日でしたが、村の店3軒回ったらすごくお得なお買い物ができました(^O^)/

リンゴ4個で220円、キウイフルーツ7個で200円、辛味大根は5本 で100円、白菜100円。
(スーパーのまずいリンゴは4個369円でした)
特産の豆類を3種。ここのは丹波の黒豆に匹敵する美味しさなんです。
今年の正月は黒豆がなかったので、これからです。

キウイフルーツは今頃なんですね。収穫後追熟させるらしいです。
1個食べてみたらとても美味しくて一級品の味です。
このお値段では申し訳ないくらいでした。
冬のビタミン補給には最適ですね。

村の店は対面販売で、ちょっとした会話と笑顔があってHAPPYな気分になりました。
どこも70から80歳ぐらいのおばちゃんでした。
圧巻はネギ30本で380円!これだけあると、鍋物などに惜しみなく使えます。
安すぎるので、ついでにカステラも買いました。カステラも380円。

小川村の道の駅でおやきを買いました。
小川村のおやきは有名です。
ちょっと大げさですが、私はおやきはこの世で一番美味しい物ではないかと思います。
この中では野菜ミックスが一番美味しかった。
中身のあんも美味しいですが、外側の皮が小麦の本当の味がしてシコシコ食感で美味しいんです。
おやきと渋茶があれば、至福の時間が流れます。
このときは膝の上の猫ちゃんも必要ですネ(笑)

帰り道、眼下に見下ろす山に所々夕日が当たって不思議な光景でした。
所々白く見える場所がリンゴ畑などの農地で、そこに集落があります。
左側の山の切れ目の所、はるか下の長野市街を見下ろせますが、これでもまだ半分も来ていません。
さらに山道をどんどん上って行きます。畑も家もまったくない所に来ると我が家に到着です。
道路は真っ白に凍りついてスケートリンクのような状態です。
白い悪魔!雪は大嫌いです。恐ろしくなるので写真は撮りませんでした。
当分の間家にこもります。しかし市役所や郵便局に行く重要な用事があり、これが一番の悩みです。

年明け最初のお買い物は1月4日でした。
平日の昼下がりならすいているだろうと思ったら、すごい混雑でした!
緊急事態宣言が出るので皆さん買いだめに走ったようです。
売り切れの棚が目立ちました。
コロナ禍の今、嫌なニュースに惑わされることなく自分にできる範囲の事を確実に実行するのみ。
その一例が今回の買い物でした。 

トラちゃんの快気祝いということで、
カツオを買って来ました。
すごい喜び方で、興奮して爪を出した手を振り回すので、私は手を怪我して血が出ました(~_~;)
カツオで酔っ払って大トラになって、今年は寅年かい?
のどを撫でてもらって幸せいっぱい夢いっぱいです(*^o^*)/

手を振り回すところが撮れなくて残念。
「早くよこせ!」って、ほんの一瞬なんです。
威張っているし乱暴者なんですよ。まあ元気な証拠ってことで、許す(^_^;)

 

面白い豆腐を見つけました。普通の3倍の大きさ!お値段は2倍なのでお値打ちです。
名前も良いですね。群馬県前橋市で作っています。
味も良いので、今度からいつもこれにします。
しかし、3日続けて豆腐がおかずに(笑)
冷凍にしたらスポンジ状になってしまうでしょうね。

ひと足早く春の味覚です。
去年の冷凍ふき味噌とホタテを一緒にホイル焼きにしたら、とても美味しかった。
ハタハタは今が旬。これは最高でした。頭も骨も全部食べてしまいました。
「秋田名物 八森ハタハタ♪」学生時代に秋田出身の人が歌った秋田音頭を思い出しました。
踊りながら秋田なまりで歌うので、とってもひょうきんで面白いんですよ。

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[14 ]   トラックバック[0]