21/03/05 05:27

ミケリス

コロナ感染、このところ長野県では0がずっと続いています。
大変に感染力が高い厄介な病気ですが、対策をちゃんとやれば克服できることがわかりました!
皆さん、頑張りましょう!! ウィルスとの根比べですね。

先日からリスが気になって調べていたらミケリスを発見!

マレーシア等にいるそうで飼育下では十数年も生きるそうです。猫と同じぐらい長寿ですね。
うちのミケリスはイタズラが過ぎて身柄を確保されました(爆)昔の写真です。

リスちゃんは毎日のように来ます。

それでクルミは徳用袋を買って来ました。
人間の健康にもとても良いらしいですね。
毎日少しずつ食べています。

耳がウサギのように長くて体も大きいので、図鑑を見るとニホンリスではなくキタリスのように見えるのですが、日本では北海道だけのはず。
北海道から海を渡って来るはずがありません。でもキタリスのように見えます。

場所を変えて、周囲を警戒しながら。メチャクチャかわいいです(*^_^*)

体に似合わず大きい足跡です。

この前庭にあったウサギのような大きい足跡は、同じリス科のムササビかもしれません。
たまに深夜に木の上からギャーギャーと怪鳥のような奇っ怪な声が聞こえますが正体不明です。
ムササビはそういう声で鳴くそうです。
しかしムササビは高山にはいないはず。平地の神社などの森にいるそうです。
夜行性なのでなかなか見られませんが、今度探してみます。
座布団が空を飛んでいるように見えるとか。

良いお天気でトラちゃんはニコニコ。
暖かいので今年の初のお散歩です。
怖い動物が来ないかどうか、まず安全確認。
地面が凍っているので足が汚れなくて良いです。
氷が融けると泥んこになってお散歩は無理。4月5月は泥んこです。

お手手が濡れたのでペロペロ。
かわいい足跡。
ひなまつりはカツオ満喫でした。この日のカツオは鮮度が良くとても美味しかった。
今回はリスでいっぱいなので、ひなまつりの写真は次回に。

 

街へ行った帰り道、福寿草が咲いていました。澄んだ黄色が美しい。

その場所からは北アルプスがいつになく鮮明に見えました。
こんな所に住んでいる人はいいなぁ、と思います。

カテゴリ[ ]   コメント[12 ]   トラックバック[0]