18/09/18 00:30

タマゴタケ!

庭の桜が紅葉し始めていると思ったら、もう9月も後半ですね。

トラちゃんは秋の柔らかな光の中で、心地良さそうにお昼寝です(^◇^)
 


このところ秋の長雨が続いています。
それでキノコは大喜び(^O^)/

軒下に置いた雪かきスコップの下にも隠れていました(^^♪
もう巨大になってしまっていて食べられません。左側の小さいのは食べごろです。

同じ仲間の、これは上物!ハナイグチです。

 

ちょっと出かけた先で、道端を探してみたら
タマゴタケ w(*゚o゚*)w 
今頃出るとはねぇ。
普通なら梅雨明け頃に出る夏のキノコなんですよ。
今年はもうダメかと諦めていたのに。ここでは松茸は出ないので、タマゴタケが最高ランクです。
私は子供の頃からキノコに興味がありましたが、タマゴタケはこの土地に来るまで見たことありませんでした。そこには毒のベニテングタケはありましたが。
タマゴタケは憧れのキノコでした。
この土地の特産物と言っても良いと思います。

こんな見事なのもありました(右)
これは食べごろ、最高です。

こっちにも可愛いのがたくさん (*^o^*)/
これからドンドン出ますね。

こんなに採れました。(右)
最高の収穫です。大きいのや虫食いは相手にせず、綺麗で上等な物だけ採っています。

 

タマゴタケのすぐ隣には、こんな物が!(左)
色が違うだけで形は似ていますが、これは猛毒のドクツルタケ?です。ドクツルタケは真っ白なはずですが、たぶんこれも猛毒でしょう。

そのすぐ近くには猛毒キノコの群れ。
これはテングタケです。
写真では小さく見えますが、かなり大きなキノコです。ドクツルタケも同じように大きいです。
ベニテングタケよりも、この茶色いテングタケのほうが毒性が強い。

色は違うが形は同じで、同じ環境に生えるということはタマゴタケと近縁種なのかも。ちょっとした遺伝子の違いで猛毒だったり食用だったり。
タマゴタケも突然変異で有毒にならないだろうか?
心配になってしまいます。
タマゴタケの場合は裏のヒダが黄色ですが、もしこれが白だったら猛毒です! 私は見たことありませんが、真っ赤ではなく黄色いタマゴタケで裏が白いのは猛毒で、北海道で死亡事故が起きたそうです。(タマゴタケモドキ・黄タマゴタケ)
これは日本には無いと思われていたタマゴテングタケ?ヨーロッパには多いらしいです。
まあ、とにかく真っ赤なキノコなら大丈夫です(笑)

毒のベニテングタケも裏は白いです。傘の表面に白いポツポツがあるし傘に条線がないのでタマゴタケとは明確に区別できるし、毒性もあまり強くはないらしい。
むしろ茶色いテングタケのほうが危険です。

ちなみに、虫食いだから無毒と思うのは大間違いで、虫にはキノコの毒は関係ないらしいです。猛毒キノコでも虫食いになります。

タマゴタケのすぐ近くに生えていたホウキタケ。
これは何十年ぶりかで見ました。子供の頃にはよく見かけたのでしたが、今もあの土地へ行けばあるかも。
ホウキタケは一部毒のもあるそうなので調べてみたら、これはハナホウキタケで毒でした。
白菜のような形をした白っぽいのは食用で、味も歯切れも良い一級品だそうです。
ハナホウキタケの毒性は強くないらしく、人によって下痢をする程度だそうです。
茹でこぼして塩漬けし、保存して食べている地方もあるそうですが、そこまでして食べるか?
たぶん美味しいのでしょうね。

こちらは巨大なヤマドリタケ。
もう虫食いになっていて食べられませんでしたが、ヨーロッパでは一番人気の美味しいキノコだそうです。
私も去年食べてみましたが、美味しかった。オリーブ油で炒めて食べます。
左側の小さいのは猛毒のテングタケです。もしかすると食用のガンタケかもしれませんが、この種のキノコには手を出さないのが鉄則。

これは見るからに旨そうですが、やはりテングタケの仲間なので猛毒でしょう。根本にツボがあるのでテングタケの仲間とわかります。
この仲間で食用になるのは真っ赤なタマゴタケだけです。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/08/19 09:37

孔雀蝶

カタカナでクジャクチョウと書くよりも、
この蝶には「孔雀蝶」のほうが似合っていると思います。
子供の頃、図鑑とか標本とかで見たことはありましたが、実物を見たことはありませんでした。
皆さんの地方ではどうでしょうか?
長野市では西部の山間地に行かないと見られません。標高600m以上の所で見られますが、数は少ないです。

この孔雀蝶は家の庭に来て、数日間滞在して毎日楽しませてくれました。夜はどこに隠れていたのでしょう?

孔雀蝶はタテハチョウの一種です。別名クジャクタテハ。
タテハチョウには種類が多いです。
どれも成虫のまま越冬するそうです。雪や雨の当たらない所に隠れて、じっと耐えているのです。
そして春が来ると産卵します。
幼虫は見たことありませんが、美しい成虫とは似ても似つかない黒っぽい毛虫のようなグロテスクな虫らしいです。

これはシータテハ。
数は結構多いです。羽の裏側にCという文字(赤い矢印)があるのでシータテハなのです。
ちなみに、エルタテハというのもいますよ。Lの文字が付いています。

クワガタムシを見つけました。
ここは自然豊かな土地ですが、なぜかクワガタとかカブトムシはほとんどいません。
カブトムシは一度も見たことがないし、クワガタはこの10年で3回ぐらいです。
このクワガタムシはフタを開けた洗濯機の中に落ちていたのを助けました。
ところが、その2日前にメスのクワガタが蟻の餌食になっていました。可哀想に、ペアだったのでしょう。

翌日には別種の小さくて可愛いクワガタムシが来ました。

 

ツリガネニンジンの花です。
スズランのような可愛い花ですが桔梗の仲間です。

道端にたくさん咲いています。
春先の新芽は「トトキ」という名の山菜で、ホウレンソウのような味で美味しい。
痩せた土地でも育つので、食糧危機に備えるためには良いかも。ちなみに根は人参とは全然違います。食用になるのは葉っぱです。

 

昨日の朝、寒くて目が覚めました。
重ね着をして、押入れから毛布を出して来て寝ました。
外の温度計は5℃をさしていました(@_@;)
石油ストーブをつけようかと思いましたが、省エネのため我慢しました。
明日からは薪ストーブの準備をしなければ。

ここに来て10年。
真夏でも一桁気温になることはありましたが、こんなに下がったのは初めてです。
カエルやトカゲ・ヘビなどは10℃を下回ると動くことができなくなり、冬眠するそうです。

トラちゃんの大好きな”黄金の毛布”
が出て来ました^^¥

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[14 ]   トラックバック[0] 

18/06/20 09:55

梅雨の晴れ間

先日は朝から快晴で気分も晴れ晴れしました。
白樺の新緑が美しい(*^o^*)/
夜も晴れて雄大な天の川が見られました。まるで綿雲のように見え、手が届きそうな感じでした。何年ぶりかでした。

戸隠山の雪もやっと消えて、新緑がまぶしいです。
よく見ると左下の谷間に白い物が見えます。

家の前の道も新緑に包まれています。
前はよくトラちゃんとお散歩した道ですが、今は年のせいか冒険を嫌い、家の敷地から外へ出なくなりました。

緑がまぶしくて目の栄養になりそう。新緑を見ると視力が回復するそうですね。

上を見上げると

 

ヤマブドウです。
実は滅多になりませんが、この葉っぱは天ぷらにするとブドウのような酸味があって美味しい。

ご近所のお蕎麦屋さんの天ぷら蕎麦です。
タケノコとヤマブドウなどなど。
これは最高の贅沢 (^◇^)

 

美しい蝶が庭に来てくれました。
図鑑で調べましたが、名前がわかりません。どれも微妙に違っています。ヒオドシチョウかもしれません。高原にしかいない珍しい蝶です。

今咲いている花はアカツメクサです。ヨーロッパからの外来種で道端に咲いています。

 

トラちゃんは良いお天気でニコニコ (=^・^=)
クンクン、誰か来たかな?

毛づくろいをしてビタミンDを吸収します。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[9 ]   トラックバック[0] 

18/05/11 00:59

戸隠山は雪化粧!

昨日は農作業の手伝いに新居のほうへ行って来ました。
いつもと違う戸隠→鬼無里→小川村経由のほうが近そうなので、初めてそちら回りで行ってみました。
結果、この道が一番良いことがわかりました。
とても景色が良いです(^_^)/
ただし豪雨の後と冬は危険なので敬遠です。

家を出て最初に通りかかった集落から戸隠山を見たら、粉砂糖をかぶったように新雪が(@_@;)
私の所は昨日まで冷たい雨でしたが、戸隠山では雪だったのです。
今夜は晴れて星が綺麗ですが、氷点下の冷え込みです。
平地でも4℃とか言っていました。

小川村へ向かう途中、絶景ポイントです。
右手の山腹に見える赤い屋根の集落、良い感じですね♪

もう少し上へ行くと。

反対側に目を移すとまぶしい新緑です(^O^)/

 

新居の家庭菜園には夏野菜の苗が植わり、いよいよ本番です。
かなり良い状態になってきました。

手前の大きなのはウドです。
これは最初からありました。ツツジやアヤメも咲いていますが、これも最初からありました。
ブドウも植わっています。
施工した工務店の社長さんが畑として使っていた土地なのです。いろいろ頂いてしまって感謝感激です。

道の駅で昼にお蕎麦を食べて、帰りにトキソウを買いました。
これを見つけたときには感激しました。
日本の山野草ですが、野山で見たことは一度もありません。
かなりの希少種だそうですが、これは栽培に成功したらしく、たくさん売られていて、お値段も320円と安かったです。
これは妻が玄関横に植えました。うまく育つといいな。

数年前に別の店で初めてトキソウを見つけたときは、日本産ではなく東南アジア産の別種なので寒さに弱いとのことでした。
屋内でないと越冬できないと。
だから買いませんでした。お値段は500円でした。
花の形や色も違いました。ネットで調べてみたら大輪トキソウと言って中国南部産だそうです。
今回買ったのが本物の日本トキソウだとすると素晴らしい事です。

 

前から気になっていた郷土食の「にらせんべい」と笹おやきを買いました。
せんべいと言ってもホットケーキのような物です。
韓国料理のチヂミに似ています。
生地にニラが練り込んであって、中には甘い味噌が入っていました。
笹おやきは笹の葉の良い香りがします。
中は刻んだナスの味噌炒めです。

 

さて、ここからは家の庭です。
梅がまだ咲いています。もう10日目です。
雨上がりの水滴が美しい。

右は高級な蕎麦のつなぎに利用される「オヤマボクチ」です。
自然に生えて来ました。種はタンポポのような綿毛なので飛んで来たのでしょう。
この葉っぱは天ぷらで食べられるそうなので、明日にでも食べてみます。
ヤマゴボウの一種ですが、根は食べられません。
葉っぱを蕎麦のつなぎ用に加工するのは、ものすごい手間仕事になります。
私にはとても無理。

先日のしーなさんのブログに、その貴重なお蕎麦を食べた記事があります。
左側のリンク「なにがあったかな?」5月8日のです。
地元の私も知らないお店でした。今度ぜひ行ってみます。
良心的なお値段で驚きました。

さて、しーなさんご夫婦が宿泊した湯田中温泉ですが、奇遇な事に先日面白い物を見つけました。
リサイクルショップに未使用品のライターが格安で大量に売られていました。
その中にスナック クレオパトラというのが1本だけあったので、面白いなと思って買いました。
すごい名前ですよね(笑)
随分昔の品物だと思うので、お店は今はもう現存していないだろうと思いました。
歴史の古い温泉街にお似合いの、昭和レトロなスナックでしょう。
ところが、ネット検索してみたらありました!
市外局番から中野市か、山ノ内町だと思ったので、
たぶん湯田中温泉街だろうと思ったら当たり^^¥
湯田中駅から歩いて3分だそうです。
孤高のスナックというクチコミがありました。
面白そうですね。
先日はしーなさんご夫婦が、このすぐ近くで飲んでいたそうです。駅前の居酒屋串道楽です。
http://moo4179.blog79.fc2.com/blog-entry-1992.html

さて、トラちゃんですが、
「今夜はしばれるネェ」布団の中に沈んでいます(≧m≦)ぷぷ

ストーブ用の灯油、3年ぶりの高値なので今年はもう買うまいと思っていたのに、我慢できなくなって買って来ました。

 

※12日追記
さきほど強い地震がありましたが、大したことありませんでした。私の感覚では震度3か4ぐらいでした。
ラジオをつけたら緊急地震速報が鳴っていました。この程度でも鳴るのか?ちょっと変ですねぇ。
数年前の大地震に比べると規模は数十分の一といった感じです。

ドカンと来た後、ユラユラと少し長く揺れていたので、どこか遠くで大きな地震が起きたのではないか?心配しましたが自分の所が震源地でした。
気象庁のサイトを見たら、上の写真を撮った小川村が震度5弱、妻の所も同じで一番強かったので電話してみたら、庭にいたので気づかなかったそうですΣ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
ちょっと鈍感すぎるんじゃない?
「ゴーッ」といったので飛行機でも飛んだのかと思っていたそうです(笑)

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[8 ]   トラックバック[0] 

18/03/12 05:04

すっかり冬景色

3.11の日、鎮痛な気持ちになりますね。
東の方向を向いて黙祷しました。毎年やっています。
この時期になると特集番組が多くなって、考えさせられる事が多いです。
けっして他人ごとではなく、自分自身の問題でもあると思います。
下書きは書いたのですが、難しい話になってキリがないので没にしました。

3月9日には雨が降って、雪がずいぶん解けました。
しかし雨は雪に変わり、また冬景色になりました。
(2日後にはまた春めいた天気になりました)
新雪は3cm程度だったので雪かきの必要はありませんでした。
今年は雪が少なかったので、ずいぶんと楽をさせてもらいました。
このように雪景色を楽しむ心の余裕も生まれます。

しかし、4月になっても油断はできません。
長野では平地でも4月に積雪になることがあります。
子供の頃は新学期に雪合戦をしながら登校したことがありました。
そんなとき、ここのような高原では猛吹雪や大雪に見舞われます。
4月末にやっと咲いたカタクリが、雪に埋もれたことがありました。5月になるとさすがにもう雪は降りません。

ここは危険箇所! よけて通ります。
でも、もう雪が全部落ちたので安心です。
これでも雪の量はいつもの半分です。

前回のトラちゃん良いお天気でゴロンゴロンした日、遊び疲れてぐっすりお寝んねでした(^◇^)

この前のトラ豆は美味しかったですが、今度はパンダ豆です。
似たような豆ですが、パンダのほうがやや高い。

すごく美味しかったです。トラ豆よりも、もっと美味しい!
トラ豆とパンダ豆、覚えておかないと。
道の駅でもこれは珍しくて、たまにしか売ってないんですよね。

こちらは去年の冷凍キノコ。
去年の収穫時の写真も。
美味しいオオツガタケが豊作だったのでした。
見た目はエリンギに似ていて、食感の良さもエリンギそっくりですが、旨味が強いです。
しかし冷凍にすると味は若干落ちますね。

きんぴらゴボウに入れてみました。
去年の天然キノコはこれでお終いです。
人参は道の駅でキズ物を安く買いましたが、これが美味しくなめらかな食感で絶品!
袋に大量に入っていたので下ごしらえして保存しました。

 

前回の月の写真を撮った安物望遠鏡というのはコレです。

若い頃勤務していた会社の製品ですが、10万円クラスの商品がメインなので、このクラスの物はかなり無理なコストダウンでなかなか大変。
これが入社当時のカタログで、右側の機種です。
うちにある物はこれより5年ぐらい古いです。

安かろう悪かろうではいけないので、レンズだけは特上品を奢ったようですが、全体が貧弱でガタガタなのでレンズの性能も発揮できない。
十数箇所も直して何とか実用域になりました。
このアイデアを生かせばコストをかけずに良い製品になるはず。
しかし今はもう同じ物は販売されていません。

次回は300円の望遠鏡で月を撮ってみたいのですが、欠点が多く前途多難です。
ちなみに、上の望遠鏡は1000円でした。欠品なしフルセットでしたのでね。”美麗家具調木製三脚”は魅力大です。
昔いた会社の製品なので良い記念です。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[8 ]   トラックバック[0]